信州ワイナリー紀行


信州ワイナリー紀行

南北に縦長の長野県には素晴らしいワイナリーが点在しています。そこでご案内します「信州ワイナリー紀行」情報です。「サントリー塩尻ワイナリー」「マンズワイン小諸ワイナリー」「四賀ワイナリー」「楠ワイナリー」「信州マルスワイナリー」「ヴィラデストガーデンワイナリー」「Rue de Vinワイナリー」「信濃ワイン」「小布施ワイン」「山辺ワイン」「日本アルプスワイナリー」「井筒ワイン」「五一ワイン」「安曇野ワイナリー」「サンクゼールワイナリー」。

「サントリー塩尻ワイナリー」

509622ce2a4c9d46009f828c7fe4bc06-108x138[1]

出典元:http://www.nagano-wine.jp/winery/wp-content/uploads/sites/4/2013/03/509622ce2a4c9d46009f828c7fe4bc06-108×138.jpg

出典元:http://www.suntory.co.jp/wine/nihon/images/japanpremium/pic04.jpg

出典元:http://www.nagano-wine.jp/winery/wp-content/uploads/sites/4/2013/03/627776a1bb02b486598affd3adde6470-300×200.jpg

54bf67de4ad7845423a1cdcd0fd8a416-270x180[1]

出典元:http://www.nagano-wine.jp/winery/wp-content/uploads/sites/4/2013/03/54bf67de4ad7845423a1cdcd0fd8a416-270×180.jpg

img_wine_sscd15[1]

「信州シャルドネ2015」出典元:http://www.suntory.co.jp/wine/nihon/images/wine/img_wine_sscd15.jpg

img_wine_dsvl15[1]

「塩尻メルロロゼ2015」出典元:http://www.suntory.co.jp/wine/nihon/images/wine/img_wine_dsvl15.jpg

img_wine_dsml13[1]

「塩尻メルロ2013」出典元:http://www.suntory.co.jp/wine/nihon/images/wine/img_wine_dsml13.jpg

img_wine_dssb14[1]

「安曇野ソーヴィニヨン・ブラン2014」出典元:http://www.suntory.co.jp/wine/nihon/images/wine/img_wine_dssb14.jpg

公式サイト:http://www.suntory.co.jp/wine/nihon/wine-cellar/japanpremium.html

参考サイト:http://www.nagano-wine.jp/winery/kikyogahara/suntoryshiojiriwinery/

インフォメーション:以下参照

メルローの名産地として広く知られ、長野県の中でも、特にワイン用ぶどうの栽培に適した塩尻・桔梗ヶ原地区。そこに位置するサントリー塩尻ワイナリーは、1936(昭和11)年に設立されました。当初は「赤玉スイートワイン」の原料酒を供給する支援基地としての位置づけでしたが、現在は、それに加えて、県下の熱心なぶどう栽培農家と連携しながら、信州ならではの気候と土壌で育つ優れたぶどうの持ち味を引き出す上質なワインづくりに大きな力が注がれるワイナリーとなっています。(注意事項:当ワイナリーは一般向けの見学や販売は行っていません。

代表銘柄「塩尻メルロ」 「信州シャルドネ」 「安曇野ソーヴィニヨン・ブラン」

所在地:399-0744 長野県塩尻市大門543

問合せ:0263520144

休業日:土日祝日

人気のお勧め銘柄:上記参照

参考価格:以下参照

・塩尻メルロ2012・税込3888

・塩尻メルロロゼ・税込2160

・安曇野ソーヴィニヨン・ブラン2014・税込3497

・信州シャルドネ2014・税込2800

WEB購入サイト:http://cave-online.suntory-service.co.jp/shopbrand/japan/


「マンズワイン小諸ワイナリー」

8d6395cd8ad5c3e5f01f70363c7a9195[1]

出典元:http://www.nagano-wine.jp/winery/wp-content/uploads/sites/4/2013/03/8d6395cd8ad5c3e5f01f70363c7a9195.jpg

1f9e0abab888cae18842790b83c6f4d2-300x200[1]

出典元:http://www.nagano-wine.jp/winery/wp-content/uploads/sites/4/2013/03/1f9e0abab888cae18842790b83c6f4d2-300×200.jpg

56U960_l[1]

ソラリス 信州 シャルドネ メトッド・トラディッショネル・ブリュット2009出典元:http://www.mannswine-shop.com/solaris/img/56U960_l.jpg

56W450_l[1]

ソラリス 信州 小諸 メルロー 2013出典元:http://www.mannswine-shop.com/solaris/img/56W450_l.jpg

569280_l[1]

ソラリス・オー・ド・ヴィー・ド・マール信州カベルネ・ソーヴィニヨン2011出典元:http://www.mannswine-shop.com/solaris/img/569280_l.jpg

公式サイト:http://www.mannswine-shop.com/winery/komoro/

参考サイト:http://www.nagano-wine.jp/

インフォメーション:以下参照

長野県東部の小諸市にあるマンズワイン小諸ワイナリーは、ぶどうの栽培から瓶詰めに至るまで、マンズワインの技術を結集して、プレミアムクラスのワインを生産する醸造所です。長野県は日本の中では降水量が少なく、日照が豊かで、一日の気温の変化の大きい地域です。1971(昭和46)年に醸造用ぶどう契約栽培を開始したマンズワインは、その栽培を通じて、中でも上田市や小諸市がぶどう栽培の適地であることを確信したと言います。日本は雨が多く、土壌がヨーロッパと違います。しかし、そのことをマイナスと考えず、日本でしかできない良質なワインづくりに励んでいます。国産ぶどう100%でつくられるプレミアムワイン「ソラリス」は、そんなマンズワインの基本姿勢から生まれています。

~ワイナリー見学について~

マンズワイン小諸ワイナリーは、この地で高級ワインの製造を行っています。製造量は、それほど多くはありませんが、それだけにワイン造りを身近に感じられます。「見学」というと固い感じですが、一度ご来場いただければワインが身近になり、ワインを好きになっていただけると思います。まず、オリエンテーションルーム(PR室)にお入りいただき、案内係りが小諸ワイナリーの概要・ぶどうの話・ワイン造りの話などをさせていただいた後、プロモーションビデオをご覧いただきます。ヨーロッパなどに比べ、雨の多い日本で良いワインを造るための最良のぶどうを栽培するため、マンズワインが考案した「レインカット方式」の畑にご案内致します。実際の樹や季節によってはぶどうの房をご覧いただきながらのご案内です。次の熟成庫の部屋では、樽のなかで、そして壜のなかでワインがゆっくりと熟成を続けています。この過程を「育成」とも言います。若いワインが樽の香りをまといながら成長し、樽から壜に移され更に味わいの深みを増していきます。贅沢な時間の流れを感じさせる庫です。最後のタンク部屋にはいろいろな種類の醸造や貯酒に使うタンクがあります。ワインの種類(赤、白の別など)や量の多寡によって、これらのタンクを使い分けていきます。タンクの持つ機能を最大限に生かしながら、ワインの個性を引きだしていきます。 その後、売店・試飲コーナーに移動していただきます。

代表銘柄:国産プレミアムワイン「ソラリス」をはじめ、ワイナリーだけでしか販売していない「ワイナリーオリジナルワイン」などを販売しております。

所在地:384-0043 長野県小諸市諸375

問合せ:0267-22-6341

営業時間:9001700

休業日:年末年始

人気のお勧め銘柄:「ソラリス」

参考価格:以下参照

ソラリス 信州 シャルドネ メトッド・トラディッショネル・ブリュット2009 税込7020

ソラリス 信州 小諸 メルロー 2013 税込7560

ソラリス・オー・ド・ヴィー・ド・マール信州カベルネ・ソーヴィニヨン2011税込8780

スパークリングワイン甲州一次発酵 キューヴ・クローズ法 税込1620

ワイナリーオリジナル 信濃リースリング 辛口 2013 税込2160

WEB購入サイト:http://www.mannswine-shop.com/search/series/soralis.htm


「大和葡萄酒・四賀ワイナリー」

winery_main_siga[1]

出典元:http://www.yamatowine.com/contents/common/images/winery/winery_main_siga.jpg

shop_img3[1]

出典元:http://www.yamatowine.com/contents/common/images/winery/shop_img3.jpg

1_002000000001[1]

Vin de Royal甲龍」出典元:http://gigaplus.makeshop.jp/gmosp534/shopimages/1_002000000001.jpg

1_002000000003[1]

Vin de RoyalYASUMASA」出典元:http://gigaplus.makeshop.jp/gmosp534/shopimages/1_002000000003.jpg

1_004000000012[1]

「大和葡萄園ゴールドバージョン赤」出典元:http://gigaplus.makeshop.jp/gmosp534/shopimages/1_004000000012.jpg

公式サイト:http://www.yamatowine.com/contents/winery/shiga.php

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/huggywine/

インフォメーション:以下参照

大和葡萄酒は樹齢約130年の指定文化財であるブドウの樹「甲龍」を管理しています。大和葡萄酒ではその「甲龍」と、同様の指定文化財の三森甲州(樹齢約100)より枝分けした甲州種のブドウなどを使用した日本独自のワインを醸造しています。またそれぞれに個性豊かなワインをお楽しみいただけます。「世界品質のワインづくり」と「日本独自の産地形成」を目指すにあたり、たどりついた産地が松本市旧四賀村地区です。ここは標高720mの高所にあり、南向きの急斜面、昼夜の寒暖差、ミネラル分豊富な土壌、といった葡萄栽培に適した条件を備えた土地です。契約農家の方々が当社独自のキャノピーマネジメントで育てたメルロー・シャルドネで醸造したワインは、県内のソムリエ、ワインアドバイザーの方々からも高い評価を得ており、メルローの赤ワインでは2001年にモンドセレクション金賞を、シャルドネのスパークリングワインでは2012年に国産ワインコンクール(JWC)銀賞を受賞しています。

代表銘柄:L’HUGGY(リュギィー)「甲龍」「垣根甲州」「右八」「YASUMASA

所在地:399-7418 長野県松本市反町640-1

問合せ:0263-64-4255

営業時間:10001630

休業日:土日祝日

人気のお勧め銘柄:「甲龍」「垣根甲州」「右八」「YASUMASA

参考価格:以下参照

Vin de Royal甲龍」税込5441

Vin de RoyalYASUMASA」税込3990

「大和葡萄園ゴールドバージョン赤」税込1812

WEB購入サイト:http://www.yamatowine.jp/index.html


「楠ワイナリー」

cabernet_001[1]

出典元:http://www.kusunoki-winery.com/images/gallery/cabernet_001.jpg

shop_001[1]

出典元:http://www.kusunoki-winery.com/images/gallery/shop_001.jpg

storage_001[1]

出典元:http://www.kusunoki-winery.com/images/gallery/storage_001.jpg

large_pic1_89[1]

「ペンギンズリーブ(ナイアガラ)2015」出典元:http://www.kusunoki-winery.com/goods_img/large_pic1_89.jpg

large_pic1_94[1]

「シャルドネ2014樽熟成」出典元:http://www.kusunoki-winery.com/goods_img/large_pic1_94.jpg

large_pic1_88[1]

「メルロー2014エテルネル・ロマンティック」出典元:http://www.kusunoki-winery.com/goods_img/large_pic1_88.jpg

公式サイト:http://www.kusunoki-winery.com/

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/kusunokiwinery/

インフォメーション:以下参照

須坂市に広がる扇状地、日滝原は水はけが良く、高品質なワインを生み出すぶどう栽培に適した地域です。楠ワイナリーの主・楠茂幸氏は20年間のサラリーマン生活の後、オーストラリアでワイン醸造とぶどう栽培を学び、2004年にふるさと須坂で新規就農を実現した異色の経歴の持ち主。畑を借りてメルローとシャルドネの苗木を植えることからスタートしました。2006年、委託醸造で初ヴィンテージとなるシャルドネとメルローをリリース。2009年からは赤ワインと白ワイン4種類ずつをリリースし、2011年に醸造免許を取得して楠ワイナリーとして自社醸造を開始しました。同年7月の長野県原産地呼称管理制度官能審査会では、白ワインとしては委託醸造ながら、シャルドネ2009が唯一奨励賞も受賞。同時に「日滝原2010」と「カベルネs/メルロー2009」も認定ワインとなるなど、品質と意欲の高さにワイン通からも注目が集まっています。また、20132月の同審査会ではメルロー2011が審査員奨励賞を受賞。赤・白ともに品質の高さがうかがえます。

代表銘柄:上記参照

所在地:〒382-0033 長野県須坂市亀倉123-1

問合せ:026-214-8568

営業時間:10001600

休業日:木曜日

参考価格:以下参照

「メルロー2014エテルネル・ロマンティック」税込4320

「シャルドネ2014樽熟成」税込4320

「ペンギンズリーブ(ナイアガラ)2015」税込1404

WEB購入サイト:http://www.kusunoki-winery.com/shop.php


「本坊酒造信州マルスワイナリー」

marswine_img_logo[1]

出典元:https://www.hombo.co.jp/img/marswine/marswine_img_logo.jpg

shinshu_pht_01[1]

出典元:https://www.hombo.co.jp/img/factory/shinshu_pht_01.jpg

shinshu_pht_02[1]

出典元:https://www.hombo.co.jp/img/factory/shinshu_pht_02.jpg

itemdetail_pht2012[1]

「信州駒ケ原ヤマソービニオン2013年」出典元:https://www.hombo.co.jp/item/wine/shinshukomagahara_yamaso-binion/img/itemdetail_pht2012.jpg

itemdetail_pht[1]

「信州みやだワイン2014年」出典元:https://www.hombo.co.jp/item/wine/shinshu_miyadawine_shiki/img/itemdetail_pht.jpg

itemdetail_pht[1]

「ロゼ・ド・信州2014年」出典元:https://www.hombo.co.jp/item/wine/roze_do_shinshu/img/itemdetail_pht.jpg

公式サイト:https://www.hombo.co.jp/

FACEBOOK:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インフォメーション:以下参照

中央アルプスの駒ヶ岳山麓、良質な水と自然に囲まれた標高約800mの森の中にある本坊酒造信州マルス蒸留所は、ウイスキーの蒸留所として1985(昭和60)年に設立されましたが、近年はヤマ・ソービニオンによるワインづくりにも力を入れる注目のワイナリーです。信州マルス蒸留所のある宮田村は、かつてりんご栽培や稲作農家が主体の農村でした。しかし、高齢化や後継者難などを背景に、90年代初頭、「山ぶどうの里」とする話が持ち上がり、その主役となったのがヤマ・ソービニオンです。日本古来のヤマブドウとカベルネ・ソーヴィニヨンとの交配種で日本の気候に合い、欧州系のワイン用ぶどう品種より病害虫に強く、収量も安定しています。熱心な栽培農家の人たちとの二人三脚により、2000年にはワイン醸造もスタート。高品質なワインづくりは容易ではなかったものの、早くも2003年には「信州駒ヶ原ヤマソービニオン」が長野県原産地呼称管理制度の審査でも認定されるレベルに。以来、連続して同委員会の認定を受けながら、国産ワインコンクールやジャパンワインチャレンジなどでの入賞も次々と果たしています。

代表銘柄:「信州駒ケ原ヤマソービニオン」

所在地:399-4301 長野県上伊那郡宮田村4752-31

問合せ:0265-85-4633

営業時間:9001600

休業日:不定休・年末年始

人気のお勧め銘柄:「信州駒ケ原ヤマソービニオン2013年」

参考価格:以下参照

「信州駒ケ原ヤマソービニオン2013年」1592

「信州みやだワイン2014年」1952

「ロゼ・ド・信州2014年」1944

WEB購入サイト:https://www.hombo.co.jp/item/wine/

≪次ページパート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8