「軽井沢ならではの絶景スポットガイド」2017年3月17日更新版


軽井沢ならではの絶景スポットガイド

軽井沢は自然の美しさに溢れ、四季折々にその片鱗を遺憾なく発揮します。大人の旅はゆっくりと歩きながら、その自然のエスプリを感じようではありませんか!

 

雲場池の四季

出典元:http://www.kusabana.net/kumoba/2016/img/0501-b2re02.jpg

出典元:http://www.kusabana.net/kumoba/2016/img/1031-b2re02.jpg

出典元:http://www.kusabana.net/kumoba/winter20140302-b.jpg

情報:軽井沢三代名所の一つ。スワンレイクの愛称がありますが、秋の紅葉は絶好期。「巨人の足跡」伝説がありますが実は水源が湧水「御膳水」のせき止め人造湖。また、おすすめは池の周遊散策。(※周遊歩道で25分程度)。年間を通して、スケッチや写真撮影される方で賑わいますが、静かなウォーキングができます。

住所:〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉

問い合わせ:0267-45-8579

最寄駐車場:「森林駐車場」一般乗用車200台駐車可/24時間営業 TEL:0267-45-3040

参考サイト:http://www.kusabana.net/kumoba/main.htm


白糸の滝

出典元:http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1001000000697/simple/06shiraitonotakipng.jpg

「ライトアップ」出典元:http://www.karuizawa-shw.com/img/Photos/SlidePhoto09.jpg

情報:白糸ハイランドウェイ沿いにある落差3メートル幅70メートルの清涼感溢れる人工の滝。湯川の源泉ともなっておりパワースポット人気も根強い。潜流瀑という形態の滝なので降雨後も滝の推量は一定です。毎年8月の一ヶ月は夜のライトアップがありますが、年によってはプロジェクションマッピングなどの企画も実施されます。

参考サイト:http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1001000000697/

参考サイト:http://www.karuizawa-shw.com/

アクセス(バス便):以下参照

・軽井沢駅から草軽交通バス「北軽井沢方面」行きで約25分。「白糸の滝」下車、徒歩約5分。(運賃710円) 問い合わせは白糸ハイランドウェイ 0267-31-0070

・マイカー使用の場合、白糸ハイランドウェイ通行料400円


千ヶ滝

出典元:http://www.i-turn.jp/wordpress/wp-content/uploads/2011/04/04-20-110-50-400×300.jpg

出典元:http://www.i-turn.jp/wordpress/wp-content/uploads/2011/04/04-20-110-63-400×300.jpg

出典元:http://www.i-turn.jp/wordpress/wp-content/uploads/2011/04/04-20-110-64-400×300.jpg

参考サイト:http://www.i-turn.jp/karuizawa-sengataki-seseragi.html

情報:森林の中に佇む落差20メートルの滝。散策ハイキングのファンには人気の訪問先ですが、歩くのが苦手な方には、無理なウォーキングはお勧めできません。

住所:長野県北佐久郡軽井沢町 千ヶ滝温泉

問い合わせ:0257-46-1111

アクセスと「軽井沢90分コース」案内:軽井沢駅から西武高原バスで中軽井沢駅経由「セゾン現代美術館前」下車。ここから木立ちの散策道を約15分歩き「せせらぎの道」入口へ。そこから徒歩約25分で到着。


軽井沢レイクガーデン

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/15894941_793213137485672_3723049440872875986_n.jpg?oh=bdd241b4b7889cf927147a12a1cacbce&oe=5958BFF6

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/14955850_756751284465191_5830700554453427170_n.jpg?oh=29a8e18aa778fd85b4360c69db797c0a&oe=592588BE

レイクガーデンは、美しく優しい、水辺のガーデンリゾートです。そこには湖に浮かぶ島を中心に8つのエリアからなる広大なナチュラルガーデン、400種4500株ものイングリッシュローズやフレンチローズ、可憐な宿根草、ハーブが咲き誇ります。滝の水音や野鳥のさえずり、水辺の植物や生き物達と共に構成される豊かなビオトープで癒しの時をお過ごしください。公園内には、レストランやバラの苗などを販売しているガーデンショップ、ギャラリーなどの施設あります。

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/1488785_320057224801268_801993229_n.jpg?oh=08a23371367aadaaf2ce76878c5623ef&oe=596559E0

ローズシーズンイベントは6月19日(金)~7月20日(月)となっており、園内各地で恒例となったハーブ演奏が楽しめます。また、週末はメアリーサッチャー号に乗って湖上からバラを眺めることができます。
また、休園日はありませんが、1年をプレオープン期間・通常期間・ローズシーズンの3シーズンに分けていて、入園料がそれぞれ違います。花の開花状況によっても変わるのでご注意ください。

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t34.0-12/12182387_457311961115040_1533315937_n.jpg?oh=1511b202ed4dbe3b4c393011f9ad7a34&oe=58CFCED7

(参考:H.27年の状況です)

プレオープン期間:4/18423 9001700

開園期間:424113 大人10009001700

ローズシーズン:619720 大人12008001800

住所:389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町大字発地34259

電話番号0267-48-1608

アクセス:長野新幹線・しなの鉄道線・軽井沢駅車で10

公式サイト:http://www.karuizawa-lakegarden.jp/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/%E8%BB%BD%E4%BA%95%E6%B2%A2%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3-320055974801393/

碓氷湖とめがね橋

出典元:http://www.annaka-city.com/history/images/megane03.jpg

情報:軽井沢の行き帰りに通る碓氷峠に足を伸ばしてください。そこには小さな湖と有名な架橋がそびえています。碓氷湖は、群馬県安中市にある湖。利根川水系碓氷川に建設された坂本ダムによって形成される人造湖(ダム湖)です。ダムおよび碓氷湖は旧国道18号、信越本線のアプト式鉄道で有名だった碓氷峠の群馬県側にあります。ダム改築と同時に碓氷湖の周辺整備も行われ、湖岸を一周する遊歩道や駐車場の整備、坂本ダム上の橋や湖を渡る橋梁の整備が行なわれました。特に橋梁については重要文化財に指定されている碓氷第三橋梁を始めとする碓氷鉄道施設遺産群に配慮して明治風のデザインが採用されています。

出典元:http://www.annaka-city.com/history/images/megane02.jpg

碓氷湖の散策道を歩いて渓谷に下りていくと、くすんだ赤の煉瓦橋が見事なアーチを描いているのが見えてきます。明治中期に、碓氷峠に建設された鉄道橋で、通称「碓氷めがね橋」、正式には「碓氷第3橋梁(きょうりょう)」と言われています。横川―軽井沢間の11.2キロを結ぶ碓氷線のほぼ中間に架かるこの橋をかつて列車が駆け抜けました。4連のアーチから成り、橋脚の高さ31メートル、長さ91メートル。橋の前後だけで6メートルも高低差があります。建造に要した煉瓦は約203万個に上り見上げるとその重量感あふれる威容に圧倒されます。

出典元:http://www.annaka-city.com/history/images/megane.jpg

公式サイト:http://www.annaka-city.com/history/01.htm

所在地:〒379-0307 群馬県安中市松井田町坂本

建設: 1994年(めがね橋:安中市松井田町坂本地内)

 

≪次ページ・パート2.もご覧ください≫

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 一度は訪れたい全国の名旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒ 復興支援・宮城からのお取り寄せ
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選


ads by google


スポンサードリンク

ads by VC