水天宮・人形町界隈巡り


水天宮・人形町界隈巡り

隣接した二つのゾーンを楽しむインフォメーションです。「水天宮・人形町界隈巡り」へどうぞ。「七福神巡り」「浜町緑道」「清寿軒・どら焼き」「三原堂・豆大福」「亀井堂・人形焼」「壽屋・黄金芋」「重盛永信堂・ゼイタク煎餅」「玉ひで」「洋食芳味亭」「人形町今半」「料亭よし梅」「かふぇ あっぷる」。

「七福神巡り(日本橋七福神)」

出典元:http://www.ningyocho.or.jp/images/walk-course/shichifukjin/shichifuku_map.jpg

インフォメーション:以下参照

七福神めぐりは、もともと江戸時代に太田蜀山人ら文人墨客(詩文や書画を嗜む風流人)が、向島の百花園を中心にして七福神を祀る社寺を作り、正月にそれを巡るようになったことが起源と言われています。 そのため、初詣を兼ねて新年に訪れる方が多いですが、巡拝する時期に決まりはありません。「人形町」は江戸の中心日本橋にある歴史と伝統を持った粋な東京の下町です。下町情緒の残る小粋な界隈は、安産・子授けの神様 水天宮を中心に、七福神を祀る八つの神社を大切に保存する土地柄です。町並みを見ながらの七福神めぐりは、全行程2時間程度の歩きやすいコースで、老若男女問わず人気があります。

参考サイト:http://www.ningyocho.or.jp/contents/walk-course/shichifukujin.html

七福神案内:以下参照

①「福禄寿/弁財天」小網神社

出典元:http://www.koamijinja.or.jp/images/yuisho00.jpg

インフォメーション:稲荷大神を主祭とし、540年前(文政元年1466年)に鎮座した歴史の古いお社。「福禄寿」と「弁財天」が祀られています。総尾州檜造りの重厚な彫刻が施された社殿と神楽殿は、中央区指定文化財。5月の大祭では神社大御輿で賑います。また、11月末の「どぶろく祭り」は奇祭として特に有名です。なお“福禄寿”は福徳長寿の神、また“弁財天”は商売繁盛、学芸成就の神として親しまれています。

公式サイト:http://www.koamijinja.or.jp/history.html

所在地:103-0016 央区日本橋小網町16-23

問合せ:03-3668-1080


②「布袋尊」茶の木神社

出典元:http://cdn.jalan.jp/jalan/img/6/kuchikomi/3446/KL/f63e7_0003446680_1.jpg

インフォメーション:かつて社の周りで、見事に生い茂っていた茶の木がその名の由来です。下総(千葉県)佐倉藩主堀田家の屋敷神として布袋神が祀られています。笑顔が優しい布袋様は、福徳円満と防災の神様として知られています。また、この屋敷内はもとより、町方にも火災が無かったことから、火伏せの神としても信仰を集めています。

参考サイト:http://www.jalan.net/kankou/spt_13102ag2132082331/

所在地:103-0013 中央区日本橋人形町1-12-10

問合せ:未確認


③「弁財天」水天宮

出典元:http://cdn.jalan.jp/jalan/img/9/kuchikomi/3429/KM/51b4c_0003429146_1.jpeg

インフォメーション:安産・子授のお宮として超有名な水天宮。その成り立ちは、九州久留米藩の有馬公が文政元年(1818年)久留米から分霊して屋敷内にお祀りしたのが始まりです。毎月5日に限り町民にも参拝が許され、当時から多くの人々に親しまれてきた日本橋七福神を代表するお社です。お像は運慶作と伝えられる「弁財天」がまつられています。水天宮の弁財天は「中央辨財天」と呼ばれ手に琵琶を持たず剣や矢を持つ勇ましい姿。これは人の弱い心を正し導く慈悲の姿といわれています。普段お宮の扉は閉じられていますが、毎月5日と巳の日には、やさしいお顔が拝観でき、毎年5月の第2巳の日に例祭があります。

公式サイト:http://www.suitengu.or.jp/

参考サイト:http://www.jalan.net/kankou/spt_13102ag2130009646/?screenId=OUW3701

所在地:103-0014 中央区日本橋蛎殻町2-4-1

問合せ:03-3666-7195


④「大国神」松島神社(大鳥神社)

出典元:http://cdn.jalan.jp/jalan/img/3/kuchikomi/2503/KL/13d76_0002503011_1.jpg

インフォメーション:明暦の大火(1657年)以前、周囲は歓楽街で人形細工職人、呉服商人、歌舞伎役者、葭(よし)町の芸妓傾城等々、芸能関係や庶民の参拝によりたいへん賑わいました。祀られている大国神は、密教の大黒天が元になり、大国主命と神仏習合して出来た神道の神で、破壊と豊穣の神として信仰されました。現在は豊穣の面が残り、大黒様として親しまれています。11月の酉の市が往時を伝える風物詩として今に遺っています。

参考サイト:http://www.jalan.net/kankou/spt_13102ag2132082332/?screenId=OUW3701

所在地:103-0013 中央区日本橋人形町2-15-

問合せ:03-3669-0479


⑤「毘沙門天」末廣神社

出典元:http://cdn.jalan.jp/jalan/img/6/kuchikomi/3446/KL/242ce_0003446677_1.jpg

インフォメーション:この辺りは元和3(1617)に幕府の許可の下、庄司甚右衛門らが葭(よし)の茂る沼沢地を開拓して造った遊女町葭(よし)原(吉原)で、末廣神社はその氏神様として信仰を集めていました。ここに祀られているのは毘沙門様。 多聞天の異名を持つ毘沙門天は、世界の守護神であり、又、福徳を授ける神ともされています。また日本独自の信仰として七福神の一尊とされ、特に勝負事に利益ありとして崇められています。

参考サイト:http://www.jalan.net/kankou/spt_13102ag2132082333/

所在地:103-0013中央区日本橋人形町2-25-20

問合せ:03-3667-4250


⑥「寿老神」笠間稲荷神社

出典元:http://cdn.jalan.jp/jalan/img/9/kuchikomi/3439/KL/577a4_0003439648_1.JPG

インフォメーション:江戸末期 安政6年(1859年)、笠間藩主・牧野貞直が、日本3大稲荷のひとつ常陸笠間神社の御分霊を江戸下屋敷に奉斎。以降、五穀をはじめ水産、殖産の守護神として信仰を集めました。寿老人は長寿の神にして、お導きの神、幸運の神として、人々の運命を開拓して下さる福徳長寿の守護神とされています。

参考サイト:http://www.jalan.net/kankou/spt_13102ag2132082334/?screenId=OUW3701

所在地:103-0007 中央区日本橋浜町2-11-6

問合せ:03-3666-7498


⑦「恵比寿神」椙森神社

出典元:http://cdn.jalan.jp/jalan/img/2/kuchikomi/2552/KM/3864b_0002552461_1.JPG

インフォメーション:創建は約1千年前。田原藤太秀郷の平将門の討伐祈願や、太田道灌の雨乞い祈願などの記録も残る古社です。江戸時代、柳森神社・烏森神社と並び称された江戸三森のひとつで、福徳・商売の神として信仰されています。またこの神社は江戸時代に大流行した富くじ興行の場所としても有名。境内には富くじ興行を記念する「富塚の碑」が建立されました。この碑は関東大震災で倒壊したが、昭和29年(1954年)に再建され区民有形民俗文化財に登録されています。

参考サイト:http://www.jalan.net/kankou/spt_13102ag2132082336/

所在地:103-0012中央区日本橋堀留町1-10-2

問合せ:03-3661-5462


⑧「恵比寿神」寳田恵比寿神社

出典元:http://www.ningyocho.or.jp/images/walk-course/shichifukjin/p8.jpg

インフォメーション:元々は皇居前にあった宝田村の鎮守様です。運慶あるいは左甚五郎の作とも伝えられる祭壇中央の見事な「恵比寿神」像は必見です。慶長11年(1606年)三伝馬取締役・馬込勘解由が徳川家康からこれを受けたと伝えられています。恒例の「べったら市」は、“べったり運がつく”と元禄時代から人気です。余談ですが勘解由(かげゆ)の娘は「まりあ(お雪)」という名で、ご主人は徳川家康に仕えた三浦按針,すなわちイギリス人ウイリアム・アダムスです。

所在地:中央区日本橋本町3-10

問合せ:未確認


「浜町緑道」

出典元:http://www.ningyocho.or.jp/images/walk-course/hamamachi/hama_map.jpg

出典元:http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/toshilab/img/table_talk3/photo_talk07.jpg

参考サイト:http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/toshilab/table_talk/nihonbashi.html

参考サイト:http://www.ningyocho.or.jp/contents/walk-course/hamamachi.html

インフォメーション:今では暗渠となっている浜町川は、かつて大川(隅田川)に接し、物資輸送路などで賑わった堀割(人工的に水を通したところ)でした。この浜町川跡が、現在の浜町緑道(グリーンベルト)です。グリーンベルトの名に相応しく、様々な木々が植えられ、近隣の住民や会社員の憩いの場になっています。木々には植物園で見られるような銘板がかけられており興味を引き歩いてみると30種類以上もありま

所在地:東京都中央区人形町2周辺

散策時間:自由散策

関連料金:自由散策


「清寿軒・どら焼き」

出典元:http://seijuken.com/wp-content/uploads/master004.jpg

出典元:http://seijuken.com/wp-content/uploads/doratohako-300×300.jpg

公式サイト:http://seijuken.com/

インフォメーション:(HPより)以下参照

265年つづいた江戸の栄華が終わりを告げようとしていた1861年(万延2年/文久元年)、日本橋堀江町(現小舟町)に清寿軒は創業しました。武家地でありながらも町民が多く暮らしていた当時の人形町は、お正月の手鞠羽子板、節句の雛人形などなど‥‥‥季節ごとの市がたち、大変な賑わいであったと伝えられています。清寿軒初代店主・澤村清造が開いたこの小さな和菓子店は、そうした江戸の町民に親しまれていました。明治・大正・昭和になっても、出産や端午の節句、七五三などのお祝いの席に重宝され、日本橋の人々の生活に密着したお店として繁盛しました。また、近隣に多くあった料亭の手土産としても人気を博しました。現在は7代目店主の日向野(ひがの)政治さんが、祖先から受け継いだ暖簾を創業地で守っています。

参考価格:「大判どら焼き」単品220

所在地:103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1丁目61

問合せ:0336110940

営業時間:9001700

定休日:土曜日・日曜日


「三原堂・豆大福」

出典元:http://www.miharado-honten.co.jp/lineup/image/daifuku-2.jpg

出典元:http://www.miharado-honten.co.jp/lineup/image/daifuku-3.jpg

出典元:http://www.miharado-honten.co.jp/image/inquiry2.jpg

公式サイト:http://www.miharado-honten.co.jp/lineup/wagashi3.html

参考サイト:

インフォメーション:(HPより)以下参照

豆大福はほんのり塩味がきいた赤えんどう豆が入った大福。北海道十勝産のえりも小豆を丁寧に練り上げた上品な餡が大人気です。こし餡・つぶ餡の両方をご用意しております。数に限りがございますので、売り切れの場合はご了承ください。

参考価格:「豆大福」一個税込216

所在地:103-0013東京都中央区日本橋人形町1-14-10

問合せ:0336663333

営業時間:平日9301930/日曜祝祭日9301800

定休日:元旦


「亀井堂・人形焼」

≪*2017年12月現在、営業の確認がとれていません≫

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/27533/320x320_rect_27533029.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35727/320x320_rect_35727061.jpg

公式サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13043143/

インフォメーション:(HPより)以下参照

牛乳を使わない和カステラ製法で、人形焼瓦せんべいを作っています。130年にわたる、匠の技をご賞味下さい。人形焼は皮に牛乳やバターを全く用いぬ和カステラ製法による人形焼は、伝統の町人形町でも当店にしかありません。甘味を控えながら、深い品格をたたえた極上のこしあんも、当店で毎日練り上げており、その玄人好みの風味には、「日本一」の呼び声さえかかっております。

参考価格:「人形焼」餡入り6個税込680

所在地:103-0013 東京都中央区日本橋人形町2丁目204

問合せ:0336666654

営業時間:9001830(日曜は10001730

定休日:年中無休

≪次ページパート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8