夏の日光を楽しむ情報


夏の日光を楽しむ情報

パワースポットのメッカ・日光には自然に満ちた景観・祭事・グルメが溢れています。そこでご紹介します「夏の日光を楽しむ情報」です。「松屋敷」・「龍王祭」・「男体山登拝講社大祭」・「日光輪王寺薪能」・「夏の滝探検ツアーIN奥日光」・日光水羊羹七選など。

「松屋敷」

viewer_05[1]

出典元:http://www.matsuyashiki.com/viewer/viewer_05.jpg

情報栃木県日光市、世界遺産である二社一寺「東照宮」「二荒山神社」「輪王寺」のほど近くの高台に敷地約1万坪に及ぶ庭園があります。敷地内に建つ日本家屋を含めてその場所が「松屋敷」と呼ばれるようになったのは100年程前からの事です。その名前の由来となった150本を超す赤松を始め、新緑の初夏から万緑の盛夏の豊かな自然景観を保ち続けています。私有地であることから今まで一部の人にしか知られていなかったこの松屋敷は、201511月に家屋の修復を終え、多くの方に利用して頂ける場所として生まれ変わりました。

所在地:321-1414 栃木県日光市萩垣面〔はんがきめん〕2396-1

問合せ:0288-25-6066

公式サイト:http://www.matsuyashiki.com/

viewer_00[1]

出典元:http://www.matsuyashiki.com/viewer/viewer_00.jpg

viewer_02[1]

出典元:http://www.matsuyashiki.com/viewer/viewer_02.jpg

「男体山登拝講社大祭」

1398320077_6143[1]

出典元:http://nikko.4-seasons.jp/cgi-bin/cms/cms_res/img/000/006/1398320077_6143.jpg

情報:登拝祭は、二荒山神社中宮祠最大の祭で、今から1200年以上前の奈良時代末より連錦と続く祭りです。ハイライトは男体山信仰に根ざした登拝講社で、奥宮である山頂は登山者や参拝者で大変賑わいます。また期間は様々なイベントも行われます。

所在地:栃木県日光市中宮祠2484

問合せ:0288-55-0017(日光二荒山神社中宮祠)

開催日時:731日~8月7日(神事なので日程は毎年変わりません)

開催個所:二荒山神社中宮祠境内/中禅寺湖/男体山

公式サイト:http://www.shinkyo.net/tohaisai/

関連サイト:http://nikko.4-seasons.jp/festival/function_detail.shtml?0:42


日光和楽踊り

13620759_527843420754040_3882842578700032992_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/13620759_527843420754040_3882842578700032992_n.jpg?oh=18eb14eaf227aeecc2e4e4afb7a6bbfa&oe=582B9792

13606734_527842204087495_4439912773311974225_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/13606734_527842204087495_4439912773311974225_n.jpg?oh=8a06d0e2ef4e131ba77b3c166b57d318&oe=5819109C

インフォメーション:大正29月に大正天皇と貞明皇后が古河電工日光事務所を訪問されました。当時、天皇が民間企業を訪問されるのは初めてのことであり、その大任を果たした夜、会社・所員の祝賀の席で自然発生的に歌い踊られたのが、日光和楽踊り発祥の由来とされています。発祥当初は従業員の慰労のためのものでしたが、現在では多くの市民が参加し、にぎやかなイベントとなっています。

開催期日:平成2885日(金)

開催時間:19002100

開催個所:古河電工日光営業所

問合せ:0288-54-0501 (古河電工日光事務所総務課)

公式サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FACEBOOKhttps://ja-jp.facebook.com/nikkowarakuodori

関連料金:無料


日光山輪王寺薪能

72e84822f5fff65dd184de71675480b8-212x300[1]

出典元:http://www.nikko-kankou.org/image.php?w=420&p=.&f=/db_img/cl_img/780/main.jpg

ンフォメーション:日光山の静謐な夜空のもと、世界遺産を舞台に演じられている幽玄の世界を体験してみてはいかがでしょうか。

開催期日:平成28819日(金)・20日(土)

開催時間:両日1700会場、1800開演

開催個所:日光山輪王寺三仏堂前(雨天時:日光総合会館

住所:321-1494栃木県日光市山内2300

問合せ:0288-54-0531 (日光山輪王寺)

公式サイト:http://rinnoji.or.jp/archives/997

FACEBOOK:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連料金:全席指定:7,000

DSC_3956-2-609x385[1]

出典元:http://rinnoji.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/DSC_3956-2-609×385.jpg

日光山介山1250周年/「勝道上人立像」初公開

DSCN09563-300x224[1]

出典元:http://rinnoji.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/DSCN09563-300×224.jpg

インフォメーション:今年平成28年(2016)は、上人が日光を開山されて1250年の記念の年です。様々な記念事業の中のひとつとして、勝道上人立像(石膏像)の修理が行われ、このたび日光山中禅寺立木観音にて初公開の運びとなりました。

開催期日:2016429日(金・祝)~常設展示

開催時間:4月~10月 8001700

開催個所:日光山中禅寺立木観音

住所:栃木県日光市中宮祠2578

問合せ:0288-55-0013 (日光山中禅寺立木観音)

公式サイト:http://rinnoji.or.jp/archives/956

FACEBOOK:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連料金大人500小中学生200


「男体山登拝講社大祭奉納花火」

2013nikko_nan1[1]

出典元:http://www10.plala.or.jp/VAIO/hanabi/totigi/2013nikko_nan1.jpg

情報:1200年以上の歴史があり奥日光の霊場と言われる二荒山神社中宮祠の最大の祭りで、男体山の神霊(だいこく様)を称えまつり、諸願成就を祈願するものです。祭りの中心は「男体山登拝」と「御内陣参拝(※下記参照)」で、他に「奉納花火」や「みやま踊り」などの行事も行われます。奉納花火は中禅寺湖の湖畔にておこなわれます。湖上にむけて斜めに打ち上げる大変珍しい花火です。

開催日時:2016731日・81

打ち上げ規模(予定):不明

開催個所:日光市中禅寺湖畔

関連サイト:http://www10.plala.or.jp/VAIO/hanabi/totigi/nikko_nantai.html


日光水羊羹七選/

「三ツ山羊羹本舗」

mizu01s[1]

出典元:http://www.mitsuyamayoukan.co.jp/mizu/img/mizu01s.jpg

情報:深みのある藤色が美しい自慢の水羊羹。たっぷりと潤いを含みながら、小豆がしっかりと存在を主張している食感は、今にも口の中でとけそうでとけない、絶妙なバランスを保ってます。柔らかな水を惜しみなく使いながら、餡の炊きあがりは一滴の水も残さぬよう、手間ひまかけて厳密に火加減を調整。風味を逃さず封じ込めた小豆はやや荒々しさを残しつつ、加える寒天を最低限に抑えることで、みずみずしい舌触りに仕上げています。所在地:321-1402 栃木県日光市中鉢石町914

問合せ:0288-54-0068

営業時間:8001830

定休日:元日のみ

公式サイト:http://www.mitsuyamayoukan.co.jp/mizu/

お勧め/参考価格:水羊羹5本折:700円(税込)

通販サイト:オンライショッピングは行われていません

mizu03[1]

出典元:http://www.mitsuyamayoukan.co.jp/mizu/img/mizu03.jpg

company02[1]

出典元:http://www.mitsuyamayoukan.co.jp/company/img/company02.jpg

「鬼平」

14448609[1]

出典元:http://www.umaimono.gr.jp/sys/img/14448609.jpg

情報:昭和の初めに羊羹専門店を創業。今では“みずみずしさとさっぱりとした”水羊羹が看板商品です。

所在地:321-1402 栃木県日光市中鉢石町898

問合せ:0288-54-0104

営業時間:8301800

定休日:火曜日

関連サイト:http://www.nikko-shinisekai.com/s_kibira.html

関連サイト:http://www.umaimono.gr.jp/list/tenpo.shtml?15

お勧め/参考価格:水羊羹5本入り税込650

通販サイト:通販取り扱いはありません

kibira_outlook[1]

出典元:http://www.nikko-shinisekai.com/images/kibira_outlook.jpg

kibira_item01[1]

出典元:http://www.nikko-shinisekai.com/images/kibira_item01.jpg

「吉田屋羊羹本舗」

items_mizuyoukan-gf1[1]

出典元:http://www.yoshidaya-youkan.com/images/items_mizuyoukan-gf1.jpg

情報:日光羊羹製造本舗では定番の“一口羊羹”、特製の“水ようかん”をはじめ日光の風土が育んだ逸品が満喫できます

所在地:321-1402 栃木県日光市中鉢石町903−1

問合せ:0288-54-0009

営業時間:9001800

定休日:水曜日

公式サイト:http://www.yoshidaya-youkan.com/

関連サイト:http://www.nikko-shinisekai.com/s_yoshidaya.html

お勧め/参考価格:水羊羹5本入り税込700

通販:電話とファクスからの申し込みになります。以下に注文フォームをご案内します。

注文フォーム:http://www.yoshidaya-youkan.com/images/fax.pdf

yoshida_item02[1]

出典元:http://www.nikko-shinisekai.com/images/yoshida_item02.jpg

yoshida_outlook[1]

出典元:http://www.nikko-shinisekai.com/images/yoshida_outlook.jpg

「湯沢屋」

sphoto5[1]

出典元:http://www.yuzawaya.jp/images/sphoto5.jpg

情報:湯沢屋の日光煉羊羹の歴史は古くその煉り・甘さのバランスが特に優れているということで、明治の頃より多くの賞を頂いております。また、水羊羹も日光の特産品の一つで、昔は日光の各店鋪も冬しか製造しておりませんでしたが、近年になって冷蔵技術の発達によりそのみずみずしい美味しさを通年味わえるようになりました。

所在地:321-1403 栃木県日光市下鉢石町948

問合せ:0288-54-0038

営業時間:8001800

定休日:不定休

公式サイト:http://www.yuzawaya.jp/

お勧め/参考価格:「湯沢屋水羊羹詰め合わせ」税込1300

通販:楽天通販サイトから購入申し込み可能(以下URL参照ください)

通販関連サイト:http://item.rakuten.co.jp/monmiya/70000533/#70000533

sphoto6[1]

出典元:http://www.yuzawaya.jp/images/sphoto6.jpg

「ひしや」

hishiya_item01[1]

出典元:http://www.nikko-shinisekai.com/images/hishiya_item01.jpg

情報:明治元年創業の「ひしや」。頑固なまでに「煉羊羹」1本のみを作り続ける、まさに職人一家の店ここにありという感じです毎朝5時からこしあん作りが始まります。作るのはひと釜分だけと決まっています。北海道産のこしあんに、長野県茅野市の寒天、それから砂糖を入れて、ひたすら練り上げる。満足するまでに練り上がるのは昼過ぎ。時間は決まっているわけではないそうです。その時手に入ったあずきの皮の厚さ・天候・湿度などに左右され、乾燥している時は、やや早めに練り上がりますが、梅雨などはいつもより時間がかかるそうです。なお、20166月初旬現在、店舗は休業中です。

所在地:321-1401 栃木県日光市上鉢石町1040

問合せ:0288-54-0623

営業時間:900

定休日:不定休

公式サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連サイト:http://www.nikko-shinisekai.com/s_hishiya.html

関連サイト:http://tabi.tobu.co.jp/area/nikko/gourmet/201403/

お勧め/参考価格:本練羊羹一本1500

通販サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

main-article_img_15[1]

出典元:http://tabi.tobu.co.jp/area/nikko/gourmet/201403/img/main-article_img_15.jpg

「綿半/本店」

syoupt03[1]

出典元:http://www.nikko-watahan.jp/images/syoupt03.jpg

情報:当店の水羊羹は小豆の味を生かした糖分控えめの、みずみずしい食感を味わえる水羊羹です。※水羊羹地方発送、ネットショッピングは承っておりません店頭販売 のみになります。伝統的製法で厳選された材料と日光の清浄な冷水とで煉りあげた手作りの綿半の特製煉羊羹もお勧めです。

所在地:321-1432 栃木県日光市安川町7−9

問合せ:0288-53-1511

営業時間:8:3017:30

定休日:火曜日

公式サイト:http://www.nikko-watahan.jp/

お勧め/参考価格:水羊羹一本税込120

通販サイト:http://www.nikko-watahan.jp/shopping.shtml?0:59

1396860269_21[1]

出典元:http://www.nikko-watahan.jp/cgi-bin/cms/cms_res/img/000/000/1396860269_21.jpg

accessphoto1[1]

出典元:http://www.nikko-watahan.jp/images/accessphoto1.jpg

「日昇堂/日光本店」

ID00000012img2[1]

出典元:http://www.tochigiji.or.jp/taiken-tabi/common/sysfile/spots/0x480/ID00000012img2.jpg?1409545108

情報:一番人気は「日光水ようかん」。限定品の「はじまり羊羹」は外はしゃりっと中はしっとりした食感が人気です。最近の人気急上昇商品は「ラスク」です。

所在地:栃木県日光市上鉢石町1038

問合せ:0288-53-0534

営業時間:9001800

定休日:不定休

公式サイト:http://www.ganso-nisshodo.jp/

関連サイト:http://www.tochigiji.or.jp/taiken-tabi/spot/page.php?&id=12

お勧め/参考価格:水ようかん一本税込

通販サイト:現在休止中

ID00000012img1[1]

出典元:http://www.tochigiji.or.jp/taiken-tabi/common/sysfile/spots/0x480/ID00000012img1.jpg?1409545108
ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】手ぶらで行けるサポート付き貸し農園!シェア畑
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8