お気軽お手軽なスイーツチェーン店


「だんごのたかの」

出典元:http://dango-atsugi.com/images/dango/isobe.jpg

出典元:http://dango-atsugi.com/images/wagashi/mamedaifuku.jpg

出典元:http://dango-atsugi.com/images/takoyaki.jpg

公式FACEBOOKhttps://www.facebook.com/dangonotakano/

参考サイト:http://dango-atsugi.com/index.html

企業インフォメーション:「たかのチェーン」は埼玉県に本部があり首都圏、関東圏を中心に150店舗展開しています。団子だけにとどまらず、和菓子・弁当・巻き寿司・たこやきなど、お店で手作りした品物がズラと並びます。

創業年:未確認

創業地:未確認

店舗総数:約150店舗

主たる展開地域:関東一円

人気商品/参考価格:以下参照

「いそべだんご」80円・「やきだんご」70円・「みたらしだんご」70円・「豆大福」120円・「太巻き」360円・「関西風なにわの大たこ焼き」6300

本部所在地:埼玉県所沢市御幸町61

問合せ先:0429288728


「文明堂」

出典元:http://www.bunmeido.co.jp/assets_c/2010/09/mainimage-thumb-960×262-126.jpg

出典元:http://www.bunmeido.co.jp/products/imgs/mainimg/%E4%B8%89%E7%AC%A0%E5%B1%B1%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8.jpg

出典元:http://www.bunmeido.co.jp/products/imgs/titleimg/%E3%82%AB%E3%82%B9%E5%B7%BB%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8.jpg

文明堂東京公式サイト:http://www.bunmeido.co.jp/index.html

文明堂総本店公式サイト:http://www.bunmeido.ne.jp/

参考サイト:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E6%98%8E%E5%A0%82

企業インフォメーション:文明堂とは、カステラ和菓子商号商標1900(明治33年)に長崎中川安五郎が創業し、実弟の宮崎甚左衛門が東京に進出させ、製造革新と斬新な販売、広告によって全国的に知られる暖簾となりました。現在、複数の「文明堂」を冠する企業があります。文明堂の扱う商品は、カステラ・カステラ巻きと三笠山(どらやき)は菓子製造から撤退した麻布文明堂を除いた6社すべてが製造するものの、地域性から会社ごとにカステラの味が違っていたり、別商品を扱っている点も特徴的で、その特徴ゆえに、会社を間違えて欲しい商品が買えなかったという話も存在します。具体的には以下の会社が独自の商品展開を行っています「文明堂総本店」「文明堂神戸店」「浜松文明堂」「横濱文明堂」「文明堂東京」「銀座文明堂」大阪銀装や、東京・千歳船橋の文栄堂は文明堂からのれん分けされた企業です。

創業年:1900

創業地:長崎市

店舗総数:未確認

主たる展開地域:全国

人気商品/参考価格(税込):以下参照

「カステラ」一本5切れ1620円・「三笠山」6個入り1144円・「カステラ巻き」10個入り1296

商品インフォメーション:カステラ厳選素材と伝統の技で極め細やかな生地に焼き上げました。文明堂を代表する逸品です。三笠山は上品な甘さに炊き上げた餡とふんわり極め細やかな生地の調和をお楽しみいただけます。カステラ巻きはカステラをソフトなどら焼生地で包みました。二つの食感と味の二重奏がお楽しみいただけます。

文明堂東京本店所在地:東京都中央区日本橋室町1丁目137

問合せ先:0120400002(お客様相談ダイヤル)


「もち吉」

出典元:http://www.mochikichi.co.jp/img_cabinet/top/tenpo_img.jpg

「えん餅」出典元:http://www.mochikichi.co.jp/item_img/08910_2.jpg

「チョコあられ」出典元:http://www.mochikichi.co.jp/item_img3/03256.jpg

「餅のおまつり(えび味)」出典元:http://www.mochikichi.co.jp/item_img/00570_1.jpg

公式サイト:http://www.mochikichi.co.jp/

参考サイト:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%81%A1%E5%90%89

企業インフォメーション:株式会社もち吉は、福岡県直方市下境2400番地に本社を置く米菓の製造・販売を行っている食品会社で。全国各地(沖縄地方を除く)に直営店舗を有するほか、通信販売により販売を行っています。製造部門である「森田あられ」は、かつては「えくぼのモリタ」のブランド名により、西日本を中心に小売店向けの販売を行っていました。その中の一つ「サラダ一番」は看板商品となり、CMには萩本欽一が出演していました。なお「サラダ一番」は、もち吉店舗でL判のみ復刻販売されました。本社工場そばの福岡県道22田川直方バイパス沿いには、直方本店「餅のおまつり本舗」の他、豆腐販売所やせんべいの詰め放題店舗(せんべいバイキング)など、もち吉の関連施設による店舗群「もちだんご村」があります

創業年:昭和4

創業地:福岡県直方市

店舗総数:約208店(平成272月時点)

主たる展開地域:全国

人気商品/参考価格:以下参照

「えん餅」10個入り化粧箱1188円・「チョコあられ」9本入り一箱540円・「餅のおまつり(えび味)」一袋486

本社所在地:福岡県直方市下境2400番地字餅米もちだんご村餅乃神社前

問合せ先:0949222421

オンラインショッピングサイト:http://www.mochikichi.co.jp/


「蛸屋総本店」

出典元:http://www.takoya.co.jp/cyumon/mise2.png

「たこ壺もなか」出典元:http://www.takoya.co.jp/okashi/takotubo.jpg

「陣内評定餅」出典元:http://www.takoya.co.jp/okashi/hyoujyoumochi.jpg

「黄金色の檸檬ケーキ」出典元:http://www.takoya.co.jp/okashi/remon.jpg

公式サイト:http://www.takoya.co.jp/

企業インフォメーション:蛸屋菓子店は、元禄11年(1698年)に仙台藩(現在の宮城県)で「赤壁楼」の名称で和菓子屋を創業したのが始まりと言われています。戦時中は一時休業していましたが、戦後に栃木県小山市へ移転し、和菓子屋を再開しました。「御菓子司蛸屋総本店」の店舗名で栃木県内を中心に、茨城県、埼玉県、群馬県に102店舗(FC店を含む)を展開し、「たこ壺もなか」「陣内評定餅」「栗石がえし」「みかもの月」などの自社商品を販売してきました。ピークとなる平成28月期には約22億円の売上高を計上し、地区上位の菓子店に成長しました。

(*なお蛸屋総本店は20176月会社更生法の適用を東京地裁に申請し、財産の保全命令が出ていますが、現在も店舗の営業は続けています)

創業年:1698

創業地:仙台市

店舗総数:ピーク時102

主たる展開地域:北関東

人気商品/参考価格:「たこ壺もなか」一個160円・「陣内評定餅」一個145円・「黄金色の檸檬ケーキ」一個170円・「みかもの月」一個180

商品インフォメーション:「たこ壺もなか」は新潟産こがね餅米で焼いた香ばしい最中皮、北海小豆とこだわりの白鬼ザラメで炊きあげた秘伝自慢の自家製潰し餡、シンプルな和菓子の代表は、今も大変喜ばれています。良く誤解されておりますが、「蛸屋」の「壺もなか」です。壺は小山城跡から発掘された須恵器の壺を象ったもので、それに先代社長が遊び心で蛸の絵を入れた時から、「蛸壺」の「最中」と誤解されて、おそらく身内の者も判ってないという曰く付きの名物最中でございます。

蛸屋総本店所在地:323-0026栃木県小山市本郷町2-8-26

問合せ先:0285220755

オンラインショッピングサイト:当店は豊富な品揃えと、お客様のご要望に出来る限りお応えしたく、店頭にて対面販売をお願いしております。ご用命はご来店またはお電話でお願い申し上げます。


「宗家源吉兆庵」

「岡山本店」出典元:http://www.kitchoan.co.jp/site/images/pages/shops/domestic_branches/okayama/okayama_honten_img_001.jpg

「銀座本店」出典元:http://www.kitchoan.co.jp/site/images/pages/shops/domestic_branches/ginza/ginza_honten_img_001.jpg

「雅麗樹」出典元:https://www.kitchoan.jp/online_shop/upload/save_image/09271727_59cb60da6068d.jpg

「粒餡おやき つくよみ」出典元:https://www.kitchoan.jp/online_shop/upload/save_image/09271401_59cb30b93d426.jpg

「福渡せんべい」出典元:http://www.kitchoan.co.jp/online_shop/upload/save_image/04091629_4f828fd932ccb.jpg

公式サイト:http://www.kitchoan.co.jp/site/

企業インフォメーション:温暖な気候に恵まれた岡山では、豊富な果実が実ります。岡山で創業した源 吉兆庵は、自然の恵みである果実をつかった和菓子を提案し続けてまいりました。岡山本店では季節を彩る果実菓子から定番の和菓子まで幅広く取り揃え、店内では花鳥風月を菓子の素材で表現した「工芸菓子」を展示。また、岡山の誇る美術工芸品「備前焼」を常設展示した、岡山・吉兆庵美術館も併設しています。

創業年:1946

創業地:岡山市

店舗総数:国内約150店・海外27

主たる展開地域:全国展開

人気商品/参考価格:「雅麗樹」一本3240円・「粒餡おやき つくよみ」単品一個173円・「福渡せんべい」単品一枚141

商品インフォメーション:「雅麗樹」は旨味をとじ込めた和栗の甘露煮をふんだんに使用した、ずっしりと重みのあるパウンドケーキです。粒餡おやき つくよみ」はとら模様に焼き上げた黒糖風味の生地と、つややかに炊き上げた北海道産小豆使用の粒あんが絶妙に調和します。「福渡せんべい」は波形に焼き上げた洋風せんべいに、やさしい甘さのクリームを挟みました。さっくりとした歯ざわりが心地よい香ばしいせんべいと、口どけよいクリームが、まろやかに調和します。

岡山本社所在地:岡山市北区幸町7-28

問合せ先:0863641005

銀座本店所在地:東京都中央区銀座7丁目8-9

問合せ先:0355375457

オンラインショッピングサイト:https://www.kitchoan.jp/online_shop/

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8