首都圏近郊のフィッシャーマンズ・マルシェ一覧


首都圏近郊のフィッシャーマンズ・マルシェ一覧

道の駅ブーム同様、俗に言う漁港の朝市が大人気です。そこでご紹介します「首都圏近海のフィッシャーマンズ・マルシェ一覧」です。「葉山港朝市」「三崎朝市」「ふなばし楽市」「鴨川朝市」「腰越漁港朝市」「片瀬漁港直売所」「小田原港朝市」「福浦漁協直売所」「真鶴町漁協直売所」「小柴名産直売所」。

「葉山港朝市」

出典元:http://www.town.hayama.lg.jp/tanoshimu/kankou/images/asaichi_13080901.jpg

「タルト」出典元:http://tanto6374.com/wp/wp-content/uploads/2016/02/IMG_0559-300×225.jpg

朝市名称:「ハヤママーケット日曜朝市」

主催者:葉山マーケット振興会電話:0907452238

インフォメーション:神奈川県にある港町葉山。自然豊かでオシャレなカフェやレストランが多いこの町で、毎週日曜日に地元の名店や特産品が集まる朝市が行われます。朝市でしか買えないお得な限定品も多いため、地元の人はもちろん観光客も混ざって毎週大賑わいです。有名な人気目玉商品「パティスリー・ラ・マーレ・ド・チャヤ(LA MAREE DE CHAYA)」のケーキの切り落とし(一袋100円)と3種類のタルト(ワンホール1,000円)です。買いたい人はケーキの切り落としで朝7時、タルトで朝8時頃には並んでいる必要があります。朝市の営業時間は830分~1030分となっていますが、実際は8時前から次々にオープンし、10時頃には人気商品はほとんど完売してしまいます。車での方は、葉山マリーナの有料駐車場がお薦めです。チャヤの無料駐車場に停めることも出来ますが、台数が少ないため朝6時には来ないとまず空いていません。

参考価格一例:上記参照

葉山町公式サイト:http://www.town.hayama.lg.jp/tanoshimu/kankou/asaichi.html

参考サイト:http://tanto6374.com/wp/2016/02/02/hayamamarket/

出典元:http://www.town.hayama.lg.jp/tanoshimu/kankou/images/asaichi02.gif

開催箇所名:葉山港葉山町堀内・葉山漁協前

住所:240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内5020

問合せ:046-875-0315

開催日時:日曜日8301030


「三崎朝市」

出典元:https://pbs.twimg.com/media/C_GtFsgUQAAjjMO.jpg

出典元:https://pbs.twimg.com/media/C_JMbnAVwAE4ckP.jpg

朝市名称:三浦朝市

主催者:三崎朝市協同組合

インフォメーション:三崎朝市は毎週日曜日の早朝5時~朝9時に開催しています。三崎のマグロや地魚、地元野菜はもちろん地玉子まで食卓を彩りを添える魅力ある品物を多数揃えてお待ちしております。なお朝市開催中は朝4時から8時まで「新港駐車場」が無料で利用できます。三崎の朝市は朝5時からという事になっていますが、実際には午前5時前から始まってます。午前5時ごろに到着するとマグロ関連の人気店のテントはもう行列が出来ており「まぐろぶっかけ丼」なども6時過ぎには品切れで販売終了だそうです。三浦野菜もたくさんあります。7時くらいになると投売りみたいな感じで、値引きが始まります。スーパーよりも確実に安く、キャベツ3100円とか、巨大な大根2100円とか。あとは三浦の花や鉢植えも多いです。

「駐車場」出典元:http://www.misaki-asaichi.com/img/Access_7.png

参考価格一例:上記参照・(*なお季節によって価格は様々です)

公式サイト:http://www.misaki-asaichi.com/

開催箇所名:三崎港

住所:238-0243 神奈川県三浦市三崎5丁目3806番地先

問合せ:046-881-4488

開催日時:毎週日曜日500900


「ふなばし楽市」

出典元:http://www.city.funabashi.lg.jp/shisetsu/shiminkatsudo/0003/0001/0002/p009893_d/img/001.jpg

朝市名称:「ふなばし楽市」

主催者:船橋市地方卸売市場

インフォメーション:船橋市の中央卸売市場は普段は一般消費者は入場できませんが、偶数月の第一土曜日に「ふなばし楽市」と称して一般解放されます。新鮮な海の幸が揃い、船橋の市場には店頭に並ぶ前の取れたての魚介類が集まってくるので、鮮度の良さにこだわりたい食通も満足の品ぞろえです。朝早く市場に行けばプロと同じ目線で品物をじっくり見極め買い物を楽しむことができます。もちろん初心者でも大丈夫、魚の種類や調理方法などが分からなくてもお店のが教えてくれるので安心ぜひ一度行ってみて下さい。毎回、船橋産品の野菜や魚介類などを人数限定で無料配布していましたが、これを終了し、新企画「旬を探そう!スタンプラリー」を市場協力会の活性化事業のひとつとしてスタートさせました。市場内3か所に設けられたスタンプを集めると、抽選会場で景品と引き換える福引きが行なわれます。景品は1等が船橋市場で使える買物券5000円分、2等が3000円分、3等が1000円分、参加賞のいずれかが当たります。

出典元:http://www.city.funabashi.lg.jp/shisetsu/shiminkatsudo/0003/0001/0002/p009893_d/img/002.jpg

公式サイト:http://funabashi-ichiba.jp/rakuichi/

参考サイト:http://www.city.funabashi.lg.jp/shisetsu/shiminkatsudo/0003/0001/0002/p009893.html

開催箇所名:船橋市地方卸売市場

住所:273-0001千葉県船橋市市場1-8-1

問合せ:047-424-1151

開催日時:偶数月第一土曜日9001130


「鴨川朝市」

出典元:http://www.city.katsuura.lg.jp/div/kankou/img/asaichi/asaichi-2.jpg

朝市名称:鴨川朝市

主催者:勝浦市観光商工課 観光商工係

インフォメーション:天正の時代から400年以上続いている勝浦朝市は人々の暖かさに包まれています。長い年月に育まれ、昔も今も変わらず人情味あふれる勝浦の顔として、市民の台所として日常の生活にとけ込んできた市場として、勝浦を代表する名所として多くの方に親しまれています。昔は365日、いかなる天候でも朝市が開かれ、10日を区切りとして上本町・仲本町・下本町と場所を移動して開かれ、出店のために背負い篭・手車・大八車・馬車や牛車を使い、多くの品物を運んでいたようです。時代とともに勝浦は発展しはじめ、その様子は「勝浦三町江戸勝り」(三町とは現在の上本町・仲本町・下本町)といわれたといいます。昭和30年代中頃からの自動車交通量の増加に伴い、場所を仲本町通りだけとした時期もありましたが、昭和6211月から1日~15日までを「下本町通り」、16日~月末までを「仲本町通り」と分けて開くことになりました。市内商店街の休日にあわせ毎週水曜日と年始を休みとして現在にいたり、今でもおよそ70軒の店が立ち並んでいます。出店時間は、午前6時頃から11時頃までです。

参考価格一例:豊富な海産物が手に入る勝浦朝市のお値段は季節により変動しますがすべてお買い得です。

公式サイト:http://www.city.katsuura.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=29165

参考サイト:http://www.katsuura-sanpo.com/facilities/see-play/post-417/

出典元:http://www.katsuura-sanpo.com/wp/wp-content/uploads/2015/04/asaichityusyajyou-300×284.jpg

開催箇所名:毎月1日~15日は下本町朝市通り毎月16日~月末までは仲本町朝市通り

住所:下本町朝市通り/仲本町朝市通り

問合せ:0470-73-6641(直通) 勝浦市観光商工課 観光商工係

開催日時:6001100

定休日:毎週水曜日11


「腰越漁港朝市」

出典元:https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/nousui/images/koshiasa.jpg

出典元:http://hamarepo.com/writer/story/images/images/hamarepo/kinoshita/2016/201605/5274/TWIMGP4810.JPG

出典元:http://hamarepo.com/writer/story/images/images/hamarepo/kinoshita/2016/201605/5274/TWIMGP4800.JPG

朝市名称: 腰越漁港朝市

主催者腰越漁業協同組合

インフォメーション:鎌倉漁業協同組合と腰越漁業協同組合では、新鮮な魚介類の直売を実施しています。このほか、鎌倉ブランドの「鎌倉やさい」の販売も行っています。また腰越漁港朝市では魚をさばくのが苦手の方のために「おろしサービス」をやってもらえます。市場の裏手で市場の組合長の鈴木さんが手さばきも鮮やかに魚をおろしてくれます。是非ご活用ください。

参考価格一例:お値段は季節や漁獲により変動しますがすべてお買い得です。

公式サイト:https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/nousui/kosigoe.html

参考サイト:http://hamarepo.com/story.php?story_id=5274

出典元:https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/nousui/kosigoe/documents/kosigyo-map.gif

開催箇所名:腰越漁業協同組合事務所前

住所:鎌倉市腰越2-9-1

問合せ:0467-32-4743(腰越漁業協同組合)

開催日時:3月の第3木曜日/4月から7月の第13木曜日/9月から11月の第13木曜日/12月の第1木曜日(1月、2月、8月はお休み)。午前10時から(売切れ次第終了荒天・不漁は中止)

 

≪次ページパート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】一休 ユーザーからのお勧めホテル
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒  【PR】るるぶトラベルでホテルを検索!今夜の宿がスグ見つかります!
ads by google


スポンサードリンク

ads by VC