最新食べ放題シリーズ・人気のグルメスポット首都圏編/2018年7月更新

Pocket

最新食べ放題シリーズ・人気のグルメスポット首都圏編

なんでもガッツリいただかないと気が済まない方にお勧めです。ご案内いたします「最新食べ放題シリーズ・人気のグルメスポット首都圏編」です。

≪ノミネートリスト≫

1「ざんざまぐろや/築地」

2「ニルヴァナム/神谷町」

3Sincereシンシア/千駄ヶ谷」

4「バルバッコアクラシコ/丸の内」

5「マンゴーツリー東京/丸の内」

6「雛鮨/西銀座」

7「寿司処新田中/都立大学」

8「美登利寿司/梅が丘」

9「基順館/野方」

10「しちりん炭火焼鉄人/上野」

11「新宿食肉センター極/歌舞伎町」

12「一心たん助/上野」


1「ざんざまぐろや/築地」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13006324/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52930/320x320_rect_52930770.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/52930/320x320_rect_52930767.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/54656/320x320_rect_54656365.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/57483/320x320_rect_57483658.jpg

インフォメーション:以下参照

日比谷線の築地駅から徒歩5分ほどの場所にある「ぎんざまぐろや 築地店」。こちらのお店、土曜日と祝日限定で、高級江戸前寿司が90分食べ放題になるんです!通常だと1500円くらいする寿司が、食べ放題の日に限っては3,500円(税込)ですべてがOK。 確認ですが至極の食べ放題は、毎週土曜日と祝日限定です 3,500円の食べ放題(90分)は土曜日と祝日限定で、ネタがなくなり次第で終了です。そして、ガリを含めて原則食べ残しはNG。食べ残す場合は正規料金が発生します。営業開始時間は11時~です。 事前予約はできないものの、食べ放題当日の朝830分頃には店頭に予約表を出すそうで、そこに必要事項を記入しておき、11時に再来店するというシステムです。

食べ放題値段:税込3500円(小学生以下半額)

実施時間:1100~ネタがなくなり次第終了(一応、1800までの設定)

実施日:土曜日・祝日限定

所在地:東京都中央区築地6-8-10

問合せ:0332482751

営業時間:1100140017002200(土曜日は11001700

定休日:日曜日

席数:20


2「ニルヴァナム/神谷町」

公式サイト:http://www.nirvanam.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130704/13019915/

出典元:http://www.nirvanam.jp/images/indian-restaurant-in-tokyo.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/33831/320x320_rect_33831663.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/39414/320x320_rect_39414650.jpg

インフォメーション:ニルヴァナムは東京タワーから数分の東京の中心部にある南インドのレストランです。お客様を格調高いエレガントなインテリアの中で、アラビア海岸ケララ州やゴア州、そしてインド南部の州であるカルナタカ州のデカン高原から、アンドラプラデシュ州やタミルナドゥ州のベンガル湾に面した海岸までの、それぞれの独特な風味やスパイスの組み合わせ、そして調理スタイルの概念をもった豊富な料理を用意しております。毎日ランチビュッフェを行い南インドの変わらない味に毎日変わったメニューで料理を出します。日替わりの12アイテムが、ランチビュッフェにはあります。甘いタイプから辛いのまで楽しめますのでカレー好きは一度は行っておくべです

食べ放題値段:1200

実施ルール:お皿は1枚、カレーの器は2つまで。おかわりするときは同じ器を使います。

実施日:営業日のタンチタイムが食べ放題のビュッフェスタイルになります。

所在地:105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目197大手ビル2F

問合せ:0334331217

営業時間:月~金1:3014:3018:0022:00土・祝18:0022:00

定休日:日曜日

席数:48


3Sincereシンシア/千駄ヶ谷」

公式Facebookhttps://www.facebook.com/fr.sincere

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130901/13195302/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/54667/320x320_rect_54667113.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/82708/320x320_rect_82708406.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/51539/320x320_rect_51539826.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/71712/320x320_rect_71712057.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/61576/320x320_rect_61576158.jpg

食べ放題タイトル:「Sincereプラス」

インフォメーション:20153月、惜しまれつつ閉店した『レストラン バカール』。超予約困難と言われた同店でシェフを務めた石井真介氏が20164月に開業した『シンシア』も、瞬く間に予約のとれない人気店となり多くのファンを魅了しています。シンシアプラスと銘打つ人気のランチは着席ビュッフェスタイルとなります。バーニャカウダ・パンとシャルキュトリー・メイン・スフレを召し上がっていただけます。とにかく予約を取るだけでも大変な人気のビュッフェスポットです。土曜日のみ実施のランチ予約受付は毎月11000に翌月分予約を開始します。なお食事の予約より2日間以内のキャンセルにつきましては人数様のお料理代 (全額)、予約より3日間以内は50キャンセル料がかかります。

食べ放題値段:3700円(税・サービス料別)

実施時間:11301300

実施日:土曜日≪要予約≫

所在地:151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目713原宿東急アパートメント B1F

問合せ:0368042006

営業時間:17002300(土曜日は1130143018002230

定休日:第一第三日曜日・第五月曜日

席数:20


4「バルバッコア クラシコ/丸の内」

公式サイト:http://barbacoa.jp/marunouchi/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13038503/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/73922/320x320_rect_73922814.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/73922/320x320_rect_73922838.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/60253/320x320_rect_60253938.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/3186/320x320_rect_3186470.jpg

インフォメーション:サンパウロに本店を持つシュラスコ(ブラジリアンバーベキュー)レストランです。直火でグリルした約15種類の肉を、目の前でスタッフが切り分けてお出しします。サラダバーを含め約50種のメニューが食べ放題のプランがあります。上品な空間で本格的なシュラスコが食べられるのはとっても贅沢ですよ。お肉が思う存分食べたい!という方に特におすすめです。

食べ放題値段:以下参照

【ランチメニュー】
シュラスコランチ(土日祝日のみ)
・ランチビュッフェとシュラスコが食べ放題120分(セットドリンク付)¥4,200 +tax
・ランチビュッフェとシュラスコが食べ放題120分(フリードリンクセット付)¥6,200 +tax
【ディナーメニュー】
シュラスコ&ビュッフェコース
・ビュッフェとシュラスコ食べ放題120¥6,100 +tax
・シュラスコとビュッフェ、レギュラーコース飲み放題付きの120分 ¥8,600 +tax
・シュラスコとビュッフェ、スパークリングワインコース飲み放題付きの120分 ¥10,300 +tax
・シュラスコとビュッフェ、シャンパンコース飲み放題付きの120分 ¥14,300 +tax

実施時間:ランチタイム11001500/ディナータイム17002200

実施日:年間通期

所在地:100-6506 東京都千代田区丸の内151 新丸の内ビルディング6F

問合せ:0352245050

営業時間:11001500(土日は~1600まで)/17002300(日曜は~2200まで)

定休日:年中無休

席数:94


5「マンゴーツリー東京/丸の内」

公式サイト:http://mangotree.jp/shop/mangotree/tokyo

出典元:http://mangotree.jp/wp/wp-content/uploads/2014/08/6fd71d2cdd6bd457838ca219b7d78479.jpg

出典元:http://mangotree.jp/wp/wp-content/uploads/2014/08/acd333d68102de5ffc080d418f73335f.jpg

出典元:http://mangotree.jp/wp/wp-content/uploads/2014/08/76a3f73d0cc3e894804c9641c70107e2.jpg

出典元:http://mangotree.jp/wp/wp-content/uploads/2014/08/3b11ffe48a41aad6827d67ff5118742b.jpg

食べ放題タイトル:「微笑みのタイ料理ランチブッフェ」

インフォメーション:タイ・バンコクの中心街スリウォンに、1994年に創業したレストラン「マンゴツリー」はカジュアルに味わえるタイ料理のおいしさをそのままに、洗練された空間でタイの優しさを感じていただけるレストランです。 エントランスに足を踏み入れた瞬間、そこはまるでアジアを旅する異空間で、オープンキッチンから届く匂いと熱気は灼熱の地タイを思わせ、オリエンタルな空気を吸い込むと柔らかな時間がゆっくりと流れはじめます。モダンに表現した本格タイ料理を東京駅前の丸ビル35階にある店内で食べ放題で満喫できます。ランチタイムに楽しめるブッフェは、サラダ、炒めもの、デザートなどまで含めて30種類ほど!“微笑みのタイ料理ランチブッフェ”とされるブッフェで、優しさを感じる料理の数々が楽しめます。なんとランチタイムなら時間制限なし!

食べ放題値段:税別2700

実施時間:11001530

実施日:年間通期

所在地:100-6390東京都千代田区丸の内2丁目4−1

問合せ:0352245489

営業時間:1100153017002300

定休日:年中無休

席数:100


6「雛鮨/西銀座」

参考サイト:http://www.nishiginza.co.jp/page/shopguide/detail/?id=5

出典元:http://npcity.com/cms_images2/nishiginza/shoptopics/sushi20120416.jpg

出典元:http://npcity.com/cms_images2/nishiginza/shoptopics/sushisyabu20120416.jpg

出典元:http://npcity.com/cms_images2/nishiginza/shopguide/2f_hinasushi.jpg

インフォメーション:注文は席にある注文票にお寿司の数を書き込み、店員さんに渡すという方式です。ただし1回の注文につき20個までという制限付きです寿司の提供に時間がかかるので、食べ終えるまえに次の注文表を出酢ことをお勧めしますほとんどのお客が食べ放題のため、厨房が混雑してしまい、注文のお寿司が出てくるまでに結構時間がかかります。念のため。

食べ放題値段:以下参照

ランチ:高級寿司食べ放題(2時間制限有)4309

ディナー:高級寿司食べ放題4309/高級寿司+和牛しゃぶしゃぶ食べ放題(要予約)6504

実施時間:2時間制

実施日:年間通期

所在地:104-0061東京都中央区銀座41西銀座デパート2

問合せ:0335664077

営業時間:11302300(土曜は~2230まで・日曜は~2200まで)

定休日:年中無休

席数:110

≪次ページパート2≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8