静かなるブーム・絶品タンメン人気店/東京首都圏


7「東松原・萬来軒」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131803/13059847/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/1094/320x320_rect_1094791.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/19151/320x320_rect_19151784.jpg

インフォメーション:炒飯が人気の中華店ですが、タンメンは昔ながらのタンメンといった安心できるお味炒め煮された野菜とお肉が甘くていい感じです。麺もオーソドックスな中太ちぢれ麺でごま油と胡椒の香りが効いていて、薄めの塩味です。

参考予算:タンメン750

店舗所在地:東京都世田谷区松原5-1-8 1F

問合せ:0333228195

営業時間:1100143017002200

定休日:水曜日

席数:カウンター10


8「東陽町・来々軒」

公式サイト:http://www.rairaiken.co.jp/

出典元:http://www.rairaiken.co.jp/images/material/menu_img001.jpg

出典元:http://www.rairaiken.co.jp/images/material/menu_img002.jpg

出典元:http://www.rairaiken.co.jp/images/material/fp01.jpg

インフォメーション:(HPより)来々軒は昭和34年創業以来「タンギョウ」の愛称で多くの皆様に呼ばれ愛され続けている老舗中華料理店です。餃子の餡にはキャベツをふんだんに盛り込み、シャキシャキとした食感と野菜本来の甘みを活かしております。餃子は焼く前にスープで茹で、鶏ガラのさっぱりとした風味を染み込ませており、皮はタンメンの麺と同じ厳選した「開花楼」の麺生地を使用。タンメンと餃子どちらもこだわりが生きた逸品です。

参考予算:タンメン750円・餃子3330円・タンギョー1260

店舗所在地:135-0016 東京都江東区東陽3-21-4ライオンズマンション東陽2

問合せ:0364586368

営業時間:1030150017002000

定休日:水曜日・第一第三木曜日

席数:カウンター11席・4人掛けテーブル1


9「浅草橋・饗(もてなし)くろ喜」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13127743/

*タンメン画像は権利等の関係で掲載できるものがございません。

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/81233/320x320_rect_81233826.jpg

インフォメーション:秋葉原駅の浅草橋駅西口から徒歩7分、浅草橋駅から徒歩5分の距離にある「饗くろ㐂(くろき)」秋葉原エリアでトップに君臨する行列覚悟の超人気ラーメン店です。曜日・時間限定で提供される「鶏タンメン(別名:夜限定タンメン)」がタンメン通の間では有名な逸品です。

参考予算:鶏タンメン1000

店舗所在地:101-0024 東京都千代田区神田和泉町215四連高野ビル3号館

問合せ:0338637117

営業時間:1130150018002100(金曜は1030143017302030・水曜は午前)

定休日:日曜祝祭日・水曜日夜

席数:カウンター9席/テーブル4


10「木場・東京タンメン トナリ東陽町本店」

公式サイト:http://www.tanmen-tonari.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13094258/

出典元:https://i1.wp.com/www.tanmen-tonari.com/wp-content/uploads/2017/01/menu_tanmen.png?w=460

出典元:https://i2.wp.com/www.tanmen-tonari.com/wp-content/uploads/2016/11/mainmenu_tangyo.png?w=286

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/20466/320x320_rect_20466556.jpg

インフォメーション:(HPより)厚生労働省が推奨する成人一日あたりの野菜摂取量は350gと言われている。しかしながら同省の国民健康・栄養調査(平成22年)によれば、一日あたりの平均摂取量は281.7gと目標の80%しか摂取できていない。「東京タンメン トナリ」のタンメンに使われる野菜は一杯あたりなんと350g。季節の野菜をたっぷり取り入れた同店のタンメンは野菜不足が叫ばれる現代人にぴったりの野菜たっぷりなラーメンなのである。

参考予算:タンメン730円・タンギョウ880

店舗所在地:135-0016 東京都江東区東陽3丁目2418

問合せ:0356328777

営業時間:11002200

定休日:年中無休

席数:カウンター10


11「大久保駅前・福しん」

公式サイト:http://www.fukushin.info/index.html

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13156914/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/14267/320x320_rect_14267306.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/80954/320x320_rect_80954397.jpg

インフォメーション:(HPより)福しんのタンメンは豚肉と野菜をよく炒めること第一に指導しています。野菜を短時間煮込むだけのタンメンでは野菜コクが出ません。良く炒めることで具材のコクを引き出し、スープ・塩タレとマッチし、まろやかな塩味をかもし出します。その分スープはにごりますが、福しんならではのタンメンをご賞味ください。また、滋養強壮に優れたクコの実を使うことによって、こだわりの一品に仕上げてあります。当社のタンメン・五目そばに使用している塩タレは、今ブームになっているミネラルを豊富に含んだ「天然ニガリ」を初期より使用し、食の健康にも配慮しています。

参考予算:絶品・野菜タンメン480

店舗所在地:169-0073 東京都新宿区百人町2丁目213

問合せ:0353894555

営業時間:1100~翌200

定休日:年中無休

席数:19席(その他4人掛けテーブル4席)

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8