東京天丼コレクション


東京天丼コレクション

関西と異なり、東京の天丼は濃い目の汁味で独特の美味しさがあります。そこでご紹介します「東京天丼コレクション」です。「銀座・天一」「西新宿・天秀」「日本橋・金子半之助」「三ノ輪・土手の伊勢屋」「京橋・深町」「柴又・大和家」「淡路町・八ツ手屋」「国立・深川つり舟」「銀座・天ぷら茂竹」「赤坂・天茂」「神谷町・天ぷらかつみ」「人形町・天ぷら中山」「浅草橋・柳橋大黒家」。

「銀座・天一本店」

「特製天丼」出典元https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/9287/320x320_rect_9287098.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/4422/320x320_rect_4422666.jpg

出典元:http://www.tenichi.co.jp/mainshop/img/photo02.jpg

公式サイト:http://www.tenichi.co.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002572/

インフォメーション:昭和5年創業の天ぷらの老舗。世界の著名人・有名人も多数訪れる銀座本店。その伝統を守りながらも常に新しさを追求し、初めてのお客様にも安心して天ぷらの醍醐味をお楽しみ頂けます。

お薦め・参考価格:(ランチタイム1130~1600)天丼税込4860

所在地:東京都中央区銀座6-6-5

問合せ先:03-3571-1949

営業時間:11301600 16002200

定休日:元旦

席数:41


「西新宿・天秀」

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/3794/320x320_rect_3794178.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/3793/320x320_rect_3793586.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/3793/320x320_rect_3793685.jpg

公式サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13017455/

インフォメーション:当店では江戸時代から続く伝統製法“王締め絞り”の胡麻油にサラダ油をブレンドした油を使用。こちらの油で揚げた天ぷらは、素材の味が引き立ち非常に軽い食感で飽きることなく食せます。毎朝築地に出向き、吟味した江戸前のネタを中心とした天ぷらをご提供します。新宿の喧騒から離れ、落ち着いた雰囲気の中、伝統の江戸前天ぷらと至福の時間をご堪能いただけます

お薦め・参考価格:(お昼のメニュー)天丼850円・天重1250円・天ぷら定食2200

所在地:160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目1221

問合せ先:03-5386-3630

営業時間:月~金11:3013:3017:0022:00 土・祝日17:0022:00

定休日:日曜日

席数:22


「日本橋・金子半之助日本橋本店」

出典元:http://kaneko-hannosuke.com/wp-content/uploads/2015/06/kaneko_3.png

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/31752/31752585.jpg

出典元:http://kaneko-hannosuke.com/wp-content/uploads/2015/06/nihonbasi_tendon.jpg

公式サイト:http://kaneko-hannosuke.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13118694/

インフォメーション:毎朝築地で仕入れる新鮮な穴子、海老、烏賊、半熟玉子を豪快に盛り付けた、見た目にもボリューム満点な『江戸前天丼』。 粋で豪快で手頃な天丼という半之助の想いを再現。 高温で揚げた天ぷら、秘伝の丼たれ、ご飯の三位一体の絶妙なバランスを楽しめる逸品です

お薦め・参考価格:「江戸前天丼」950

所在地:中央区日本橋室町1-11-15

問合せ先:03-3243-0707

営業時間:平日11002200・土日10002100

定休日:年中無休(年末年始は休業)

席数:20


「三ノ輪・土手の伊勢屋」

「イ」出典元:http://www.dotenoiseya.jp/wp-content/themes/iseya/img/menu/image_01.png

「ハ」出典元:http://www.dotenoiseya.jp/wp-content/themes/iseya/img/menu/image_03.png

出典元:http://www.dotenoiseya.jp/wp-content/themes/iseya/img/info/11.png

出典元:http://www.dotenoiseya.jp/wp-content/themes/iseya/img/info/sec_image.png

公式サイト:http://www.dotenoiseya.jp/

インフォメーション:以下参照

・「天丼・イ」手頃な値段で土手の伊勢屋の味を楽しんで頂けます。サクサクの

 海老天2本と、蛋白でフワフワの食感のキスをお楽しみ下さい。

・「天丼・ロ」「土手の伊勢屋」を代表する1品。当店の主役はなんといっても

 「穴子」です。朝〆の新鮮な穴子は食べ応え充分、サクサクでジューシー

 な素材の旨味が広がります。

・「天丼・ハ」野菜も海老も魚も一挙に楽しめる、「土手の伊勢屋」の集大成。

 お値段以上の美味しさを必ず感じて頂けると思います。

お薦め・参考価格:「天丼・イ」1500円・「天丼・ロ」2000円・「天丼・ハ」2500

所在地:111-0021 東京都台東区日本堤1丁目192

問合せ先:03-3872-4886

営業時間:11001430

定休日:水曜日

席数:28


「京橋・深町」

出典元:http://www.kyobashi.tokyo/wp/wp-content/uploads/2016/02/4941_680_453.jpg

出典元:http://www.kyobashi.tokyo/wp/wp-content/uploads/2016/02/4947_680_453.jpg

出典元:http://www.kyobashi.tokyo/wp/wp-content/uploads/2016/02/4880_680_453.jpg

参考サイト:http://www.kyobashi.tokyo/shopspot/gourmet/1209.html

インフォメーション:東京京橋の江戸前てんぷらの名店てんぷら深町。山の上ホテル34年間、研鑽を重ねてきた深町正男がつくったお店です。落ち着いた雰囲気の店内でいただくのは、吟味を重ねた旬の食材でつくる江戸前スタイルの粋なてんぷら。太白胡麻油をブレンドした油や、鰹と昆布の出汁に銘柄みりんと醤油を加えた天つゆまで、山の上ホテルの味と伝統を受け継ぎ、忠実に再現しています。おすすめは、北海道産の粒揃いで堅めのウニを使用し、大葉で包んで外側の皮はカラリと、中はレアでジューシーに仕上げた『生ウニ』は必食。他にも季節の食材を駆使した「江戸前スタイルのてんぷら」を、存分に堪能できる一軒です。

お薦め・参考価格:「特製かき揚げ天丼」税別2800

所在地:104-0031 東京都中央区京橋2丁目52

問合せ先:03-5250-8777

営業時間:1130140017002100・土曜1200150017002100

定休日:日曜・月曜日

席数:16


「柴又・大和家」

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/51911/320x320_rect_51911624.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/56084/320x320_rect_56084829.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/60463/320x320_rect_60463869.jpg

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13018082/

インフォメーション:寅さん、山田洋次監督も通ったという、柴又にある天丼屋。店頭で揚げる天ぷらは思わず香りで誘われてしまいます。下町柴又らしい飾り気のない雰囲気はとても落ち着きます。甘辛く濃い目のタレがかかったこれぞ江戸前天婦羅という天婦羅は流石です。お薦め・参考価格:「天丼・上」1575円・「天丼・並」998

所在地:125-0052 東京都葛飾区柴又7丁目74

問合せ先:03-3657-6492

営業時間:9001700

定休日:年中無休

席数:未確認


「淡路町・八ツ手屋」

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/30999/320x320_rect_30999036.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/20245/320x320_rect_20245874.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/16754/320x320_rect_16754244.jpg

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13000382/

インフォメーション:13000円を超えるような天丼を出す店もたくさんある中,750円からボリューム満点の天丼が食べられる「八ツ手屋」は貴重です。天ぷらはサクサク系ではなく,ねっとりとしており丼つゆは結構甘目。胡麻油がガツンと効います。創業大正3ので創業してから100年を超える歴史あるお店建物や店員さんからも老舗が漂いますお薦め・参考価格:「天丼・上」1050円・「天重箱」1400

所在地:東京都千代田区神田司町2丁目16

問合せ先:03-3256-6630

営業時間:11001400

定休日:土曜・日曜日

席数:34

≪次ページパート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 一度は訪れたい全国の名旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒ 復興支援・宮城からのお取り寄せ
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選


ads by google


スポンサードリンク

ads by VC