東京天丼コレクション


「国立・深川つり舟」

「穴子天丼」出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/20471/320x320_rect_20471380.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/1567/320x320_rect_1567853.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35509/320x320_rect_35509441.jpg

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1325/A132503/13043865/

インフォメーション:JR国立駅から徒歩3分。ボリューム満点の料理で学生に愛され続けているお店が深川つり舟です。2匹の穴子が丼ぶりからはみ出す『穴子天丼』、豪快にいくらを盛り込んだ『わがまま丼』など、インパクト大な逸品がずらり。しかもご飯とお味噌汁は何杯でもおかわり無料。ただのメガ盛りと侮ることなかれ、ご主人の湊実さんは銀座の寿司店や深川の割烹料理店で修業を積んだ生粋の板前さん。素材へのこだわりは人一倍です。穴子は冷凍ものを決して使わず、いくらは北海道産を厳選。新鮮な素材を低価格で提供する理由を「美味しいものを、お腹一杯楽しんでほしいから」と笑うご主人。愛情がたっぷり詰まった一杯をご堪能ください。

お薦め・参考価格:「穴子天丼」1350円・「わがまま丼」1650

所在地:186-0002 東京都国立市東1丁目1518白野ビル 2F

問合せ先:042-576-9910

営業時間:1130140017002100

定休日:日曜日

席数:40


「銀座・天ぷら茂竹」

①出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/46271/320x320_rect_46271540.jpg

②出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/47692/320x320_rect_47692297.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/5651/320x320_rect_5651627.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/3566/320x320_rect_3566076.jpg

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13007760/

インフォメーション:数寄屋橋交差点から新橋方面に歩いて5分ほどにあるビルの2階に位置する好立地。木の格子状の入口と真っ白な暖簾の落ち着いた佇まいの外観。創業100年余の老舗で、店内はカウンターが8席のみのどこか懐かしさを感じられる雰囲気です。「茂竹」は接待でのご利用も多いですが、個人のお客様も気軽にご利用いただける空間です。自慢の天ぷらは、関根油店の玉締め絞りのごま油のみを使用しており、ボリューム感のある具がサックリと丁寧に揚げられ、素材へのこだわりが凝縮されております。目の前で揚げる姿を見ることが出来るのも、カウンターならでは。外国の方にも喜ばれております。

お薦め・参考価格:(ご昼食)①「盛合せ天丼」3000円・②「かき揚げ丼」2300

所在地:104-0061 東京都中央区銀座6丁目516

問合せ先:03-3571-1578

営業時間:1130140017002100

定休日:年中無休

席数:8


「赤坂・天茂」

①出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/61184/320x320_rect_61184118.jpg

②出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/885/320x320_rect_885265.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/41211/320x320_rect_41211484.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/21698/320x320_rect_21698613.jpg

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13002795/

インフォメーション:店があるのは、赤坂のクラシカルなビルの2階。店内に足を踏み入れた途端、鼻孔をくすぐる香ばしい油の匂い。創業50年の天茂は古き良き時代の名残を留める天ぷら専門店です。店主の高畑粧由里さんは先代の父・倉茂富夫さんの一人娘。名職人として知られた父の味を今もなお守り伝えています。夜のメニューはおまかせコースのみ。定番の海老や穴子、季節の野菜などをひとつずつ丁寧に揚げてくれます。カウンター席を埋めるのは、ほぼ常連のお客様。長年変わらぬ伝統の味に多くのファンが魅せられている証拠です。気軽に楽しみたい時は、天丼かかき揚げ丼が味わえるランチがおすすめ。昔ながらの天ぷらで、ほっこりと和める名店です。

お薦め・参考価格:①「天丼」1300円・②「かき揚げ丼」1300

所在地:107-0052 東京都港区赤坂3610

問合せ先:03-3584-3746

営業時間:1130140018302030

定休日:土曜・日曜日

席数:22


「神谷町・天ぷらかつみ」

①出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/45714/320x320_rect_45714956.jpg

「コースのミニかき揚げ丼」出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/60077/320x320_rect_60077121.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/105/320x320_rect_105334.jpg

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130704/13020025/

インフォメーション:ホテルニューオータニの天ぷら職人が独立した店神谷町の天ぷらかつみ。定食と天丼がありお値段は1300円から。ご主人自らランチタイムでも天ぷらを揚げ、目の前で揚げ立ての天ぷらが食べられます。嬉しいのは天ぷら定食の場合、最後のかき揚げをミニ天丼にしてくれます。10程度の狭い店なので、ランチタイムは混みますお薦め・参考価格:①「天丼」1400円・②「かき揚げ天丼」2200

所在地:東京都港区虎ノ門5丁目131 虎ノ門40MTビル B1F

問合せ先:03-30140017002100

定休日:日曜祝日434-0986

営業時間:110

席数:10


「人形町・天ぷら中山」

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/53013/320x320_rect_53013826.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/45660/320x320_rect_45660525.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38942/320x320_rect_38942980.jpg

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13018093/dtlrvwlst/B205069757/?lid=tabelog_pickup_review

インフォメーション:人気の天丼は「黒天丼と呼ばれています海老二匹、穴子、鱚(キス)、茄子 どれもこれもサクッとしてフワッの「王道のサクフワ」が楽しめる天ぷら。しかも、財布にやさしいお手頃価格です。

お薦め・参考価格:①「天丼」1100円・②「海老天丼」1300円・③「穴子天丼」1400

所在地:103-0013 東京都中央区日本橋人形町

問合せ先:03-3661-4538

営業時間:1115130017302100

定休日:土日祝日

席数:未確認


「浅草橋・柳橋大黒家」

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/26409/320x320_rect_26409960.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/48718/320x320_rect_48718531.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/2349/320x320_rect_2349386.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/26943/320x320_rect_26943860.jpg

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13030866/

インフォメーション:浅草大黒家の流れを汲む江戸前天麩羅のお店ですっきりとした綺麗な外観。入店するとまず2階の和室に案内され、お茶とおしぼりを出してくれます。まるで旅館に来たような気分。ここで用意が出来るまでしばし待ちます。カウンター席なので他のお客さんの様子も目に入るのですがランチコースにはナプキンがありません。お店の雰囲気も良く目の前で揚げてくれるのを見ているとゆったりと贅沢な気分になることは間違いありません。コースだと食後は別室で、のんびりデザートが頂けます。

お薦め・参考価格:「天丼」2160円・「天ぷら定食」3780

所在地:111-0052 東京都台東区柳橋1丁目21

問合せ先:03-3851-4560

営業時間:1130140017002100

定休日:日曜日

席数:12

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】一休 ユーザーからのお勧めホテル
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒  【PR】るるぶトラベルでホテルを検索!今夜の宿がスグ見つかります!
ads by google


スポンサードリンク

ads by VC