The recommended information amazing views in Japan 外国人観光客にお勧め「日本の絶景セレクション」


The recommended information amazing views in Japan

外国人観光客にお勧め「日本の絶景セレクション」

外国の観光客に一度は訪れて欲しい日本の美しい景勝地をご紹介します。「日本の絶景セレクション」です。北海道/美瑛・BIEI・北海道・上士幌町/タウシュベツ橋梁・Tausyubetu-Bridge・網走/能取湖・サンゴ草群生地・Coral grass group dough・室蘭/地球岬・Chikyuu-cape・八雲町/パノラマロード・Panorama Road・青森/津軽十二湖・Tugaru-Juuniko・千葉/鋸山・地獄のぞき・Zigoku-Nozoki・埼玉/日高巾着田・Hidaka-Kinchakuda ETC.

 

北海道/美瑛・BIEI

zerubu1[1]

「ゼルブの丘」出典元:http://www.biei-hokkaido.jp/hill/images/zerubu1.jpg

img0062-01[1]

「ケンとメリーの木」出典元:http://www.biei-hokkaido.jp/search/up_images/img0062-01.jpg

案内情報:

美瑛町は富良野と並び、北海道を代表する観光地です。美しい花々や、自然が織りなす壮大な景色が、訪れる人々の心をつかんでいます。美瑛の北側、十勝岳をバックに、色とりどりの畑が広がるなだらかな丘の中を、農道が走っています。この道が「パッチワークの路」と呼ばれる道路です。枯れた木々が、青色の水辺の上にそびえ立つ、幻想的な風景で有名な「青い池」は、美瑛町白金地区にある人造の池です。また美瑛の南8kmほど行ったところに立っている1本のポプラの木が哲学の木です。人気の景勝地ですが2016年2月、観光マナーの問題で土地保有者がこの有名な樹を伐採してしまいました。近隣の畑に多くの観光客が撮影のために侵入したことが原因です。

*「青い池」

所在地:〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金

【青い池ライトアップ】16:00~21:00/12月~2月

問い合わせ:0166-92-4321(美瑛町経済文化振興課)

関連URL:http://www.biei-hokkaido.jp/en/

美瑛町観光協会サイト:http://www.biei-hokkaido.jp/

美瑛町FACEBOOK:https://www.facebook.com/biei.hokkaido/

summer11b[1]

「美瑛の青い池」出典元:http://www.biei-hokkaido.jp/gallery/images/summer/summer11b.jpg

winter06b[1]

「冬の美瑛」出典元:http://www.biei-hokkaido.jp/gallery/images/winter/winter06b.jpg

北海道・上士幌町/タウシュベツ橋梁・Tausyubetu-Bridge

00001186_1339556036[1]

出典元:http://www.kamishihoro.jp/files/mtl/0001/n/00001186_1339556036.jpg

案内情報:

1937年完成した長さ130mのコンクリートアーチ橋です。ダムの水が少ない1月頃から凍結した湖面にすがたを現わし、水位が上昇する5月頃から沈み始め、夏ごろには湖底に沈みます。このように、季節によってその姿が見え隠れするアーチ橋は日本でここだけで幻の橋と言われています。

所在地:北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷

問い合わせ:01564-4-2224(上士幌町観光協会)

関連URL:http://www.kamishihoro.jp/place/00000072

00001184_1339555932[1]

「冬の橋」出典元:http://www.kamishihoro.jp/files/mtl/0001/n/00001184_1339555932.jpg


網走/能取湖・サンゴ草群生地・Coral grass group dough

IMG_0371[1]

出典元:http://gih2008.com/wp-content/uploads/2015/09/IMG_0371.jpg

案内情報:

能取湖はオホーツク海とつながる面積58万平方mの大きな塩水湖。湖畔は原生花の宝庫ですが、南岸・卯原内に3万8000平方mのサンゴソウ大群落が広がります。正式にはアッケシソウと呼ばれるこの植物は、葉の生えない珍しい草。卯原内だけでなく、湖畔のあちこちに点在し、9月になると全体が深紅の色を帯び、まっ青な湖水との見事なコントラストをつくりあげます。

所在地:〒093-0135 北海道網走市卯原内

問い合わせ:0152-47-2301

関連URL:http://abashiri.jp/tabinavi/02spot/notoroko.html

関連サイト:http://gih2008.com/

IMG_0364[1]

出典元:http://gih2008.com/wp-content/uploads/2015/09/IMG_0364.jpg

室蘭/地球岬・Chikyuu-cape

image_01_pc[1]

「地球岬」出典元:http://muro-kanko.com/wp-content/themes/muro-kanko/image/see/hakkei/chikyuumisaki/image_01_pc.jpg

案内情報:

絵鞆[えとも]半島の最南端に突き出た岬。太平洋に面する海岸線は高さ100m前後の断崖絶壁が約14kmも続き、断崖上の展望台から絶景を見られます。晴れた日には遠く駒ケ岳や青森県の下北半島まで望み、地球の丸さを実感できる大パノラマが広がります。運がよければ春から秋にかけて太平洋を回遊するイルカやクジラを見られることもあります。

所在地:北海道室蘭市母恋南町4

問い合わせ:0143-23-0102/室蘭観光協会

関連URL:http://www.city.muroran.lg.jp/main/org6400/kanko_earth.html

関連サイト:http://muro-kanko.com/see/chikyuumisaki.html

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典元:http://muro-kanko.com/wp-content/themes/muro-kanko/image/see/hakkei/chikyuumisaki/image_02_def.jpg

image_04_def[1]

出典元:http://muro-kanko.com/wp-content/themes/muro-kanko/image/see/hakkei/chikyuumisaki/image_04_def.jpg

八雲町/パノラマロード・Panorama Road

point_view2[1]

「パノラマロードの白樺並木」出典元:http://panorama.town.yakumo.hokkaido.jp/wp/wp-content/themes/panoramapark/images/about/point_view2.jpg

案内情報:

真っ直ぐ一直線に伸びる道路の脇には白樺の木が綺麗に列をなして並んでいる様が圧巻のパノラマロードです。天気の良い日には特に青い空とのコントラストが綺麗に映えるので、是非写真に残すのがお勧めです。

所在地:北海道二海郡八雲町浜松368-8

問い合わせ:0137-62-2111八雲町役場

関連URL:http://panorama.town.yakumo.hokkaido.jp/

関連サイト:http://www.town.yakumo.lg.jp/

関連FACEBOOK:https://www.facebook.com/cok.yakumo

uid000346_2013052209461733a6249c[1]

出典元:http://www.town.yakumo.lg.jp/uploads/fckeditor/uid000346_2013052209461733a6249c.jpg

10653275_536350406498663_2208958181237461987_n[1]

出典元:https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/10653275_536350406498663_2208958181237461987_n.jpg?oh=f297f9c54b3260f3dcbcd629df8b2cee&oe=57EF80D9

青森/津軽十二湖・Tugaru-Juuniko

OR_0_640_00000073_6[1]

出典元:http://www.aptinet.jp/OR_0_640_00000073_6.jpg

案内情報:

津軽国定公園「十二湖」には、青池、沸壺の池をはじめとする33もの湖沼がブナ林に抱かれるように点在しています。江戸時代に起きた大地震によって、沢がせき止められ、地盤が陥没してできたと伝えられています。十二湖の名は、崩山の大崩から見渡した時に12の湖沼が確認できたことから名づけられたと言われています。青池が特に人気があり、一度見たら忘れられない鮮やかさで青インクを流し込んだようだと表現されえています。新緑や紅葉の時期には、トレッキングのお客様がたくさん訪れています。

所在地:青森県西津軽郡深浦町

問い合わせ:0173-74-4412深浦町観光課

関連URL:http://www.daiichikanko.jp/about06.html

関連サイト:http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000073.html

about06_aoike01[1]

出典元:http://www.daiichikanko.jp/images/about/about06_aoike01.jpg

OR_0_640_00000073_13[1]

出典元:http://www.aptinet.jp/OR_0_640_00000073_13.jpg

 

≪次ページ・パート2.もご覧ください≫

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】一休 ユーザーからのお勧めホテル
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒  【PR】るるぶトラベルでホテルを検索!今夜の宿がスグ見つかります!
ads by google


スポンサードリンク

ads by VC