外国人観光客に人気の宿・東京編


外国人観光客に人気の宿・東京編

外国人観光客の増加はブームなどではなく、底流になった感があります。インバウド消費もうなぎ上りのようですが、こと宿泊については合理的な尺度が明確です。彼らが愛用する人気の宿泊先をご紹介します「外国人観光客に人気の宿・東京編」情報です。「グリッズ日本橋イースト」「浅草・行灯旅館」「浅草・旅館澤の屋」「荻窪・旅館西郊」「新宿・IMANO TOKYO HOSTEL」「ENAKA浅草セントラルホステル」「UNO上野」「羽田・ゲストハウス扇子」。

「グリッズ日本橋イースト」

出典元:https://s-ec.bstatic.com/images/hotel/max500/599/59952257.jpg

「エントランスロビー」出典元:https://s-ec.bstatic.com/images/hotel/max1024x768/880/88098632.jpg

「パウダールーム」出典元:https://t-ec.bstatic.com/images/hotel/max1024x768/599/59953283.jpg

「シングルベッドルーム」出典元:https://s-ec.bstatic.com/images/hotel/max1024x768/599/59953531.jpg

4人用グループルーム」出典元:https://s-ec.bstatic.com/images/hotel/max1024x768/599/59953404.jpg

「併設カフェ」出典元:https://s-ec.bstatic.com/images/hotel/max1024x768/862/86261980.jpg

参考サイト:https://www.booking.com/hotel/jp/grids-hostel-lounge-nihombashi-east.ja.html

ホテルインフォメーション:(HPより)江戸時代から続く老舗問屋街として知られる「東日本橋」。目利きの商人が街を行き交い、変わらぬ賑わいを見せるその場所にTHE TRAVELERS HUBGRIDS(グリッズ) NIHOMBASHI EAST」はあります。成田空港や羽田空港の最寄り駅からダイレクトにアクセス。人気の観光エリア「六本木」「銀座」「浅草」「秋葉原」にも、最寄り駅から乗り換えなしでアクセスできて大変便利です。繊細さと風合いをベースとしたデザインコンセプトのもと、世界各地のフリッターやビールが堪能できるカジュアルなバーラウンジをはじめ、東日本橋らしさが感じられる「生地」のエレメントなど、オリジナリティあふれるしつらえで、世界中のお客さまをお出迎えします。

所在地:103-0005 東京都中央区日本橋久松町47

問合せ先:0366676236

チェックイン&アウト:1600~/~1100

宿泊料金:以下参照(税込)

ドミトリーシングル/男性3750円・女性3940

ドミトリー二段ベッド/男性2550円・女性2930

予約サイト:https://stay-manager.com/nihonbashi/plan/search


「浅草・行灯旅館」

出典元:http://www.andon.co.jp/ja/img/hospitality/top_photo.jpg

出典元:http://www.andon.co.jp/ja/img/design/design_03.jpg

「水屋箪笥」出典元:http://www.andon.co.jp/ja/img/hospitality/hospitality_photo_05.jpg

「女主人石井敏子」出典元:http://www.andon.co.jp/ja/img/hospitality/hospitality_photo_06.jpg

「シングルルーム」出典元:http://www.andon.co.jp/ja/img/rooms/rooms_03.jpg

「吉祥づくしジャグジー」出典元:http://www.andon.co.jp/ja/img/bath/top_photo.jpg

公式サイト:http://www.andon.co.jp/jp/

ホテルインフォメーション:(HPより)私達は、東京を世界で一番安心して旅行できる大きな魅力ある都市として愛してやまないので、この東京の魅力を世界中のたくさんの旅行者に発信し、かつ国際社会の一員として日本人の魅力と共に共感していただきたいと思っております。また大きな旅の魅力の一つに出会いがあります。行燈旅館で日本人、外国人の方々が知り合い観光情報交換、日本の魅力などを語り合う素敵な場所になるお手伝いができれば幸いです。いつの日か東京が世界で一番の観光地となる事を夢見て。私が骨董を集め始めたきっかけは「東京で旅館を開こう」と考えた時からです。骨董歴は約15年ほどです。 骨董と言われると、かなり高価なものと考えられますが、それは固定概念であって、集められた物は気軽に手に触れ肌に感じて貰い、使って頂ける物をと選んでいます。食器類は明治、昭和初期の物で形や色は不ぞろいですが、それ故温もりが感じられ楽しんで頂けると思います。

所在地:111-0021 東京都台東区日本堤2丁目3410

問合せ先:0338738611

チェックイン&アウト:14001000

宿泊料金:以下参照

シングル一階602012040円・ダブル/ツイン一階7400円~12040円(一室二名)

シングル二階/三階7400円~12040円/ツイン二階三階8320円~12040円(一室二名)

予約サイト:https://secure.reservation.jp/andon/stay_pc/rsv/index.aspx?hi_id=1&lang=ja-JP


「浅草・旅館澤の屋」

出典元:http://www.sawanoya.com/gaikan.2012.1.jpg

出典元:http://www.sawanoya.com/kyakusitu.sin.jpg

「食堂」出典元:http://www.sawanoya.com/fronto.syokudo.jpg

「檜の湯」出典元:http://www.sawanoya.com/ofuro.shisetu.hinoki.JPG

Wi-Fiスペース」出典元:http://www.sawanoya.com/pasokon4.jpg

公式サイト:http://www.sawanoya.com/index.html

ホテルインフォメーション:(HPより)旅館澤の屋は、東京の中でも下町といわれ、古い町並が残る谷中に位置し、伝統的な下町の文化や人々にふれることができます。周辺には根津神社や下町風俗資料館、また上野公園内には、東京国立博物館や国立西洋美術館、上野動物園など大人から子供まで楽しく遊べる文化施設がたくさんあります。低廉な下町の家族旅館として、これまでに89ヵ国、のべ17万人を超える外国のお客様にご利用いただきました。日本の方はもとより、外国のお客様もご紹介ください。

所在地:110-0001 東京都台東区谷中2丁目311

問合せ先:0338222251

チェックイン&アウト:150023007001000

宿泊料金:お部屋は全室畳の和室になります。エアコン、電話、インターネットモデム、完備。ヘアドライヤー、ゆかた、タオル、歯ブラシもご用意しております。当館ではお客様に静かな時間をお過ごしいただくためにテレビを設置いたしておりません。もしテレビが必要な方には無料貸出しをいたします。

(室料)以下参照

和室

部屋タイプ/部屋数

バス・トイレ無/ 10部屋

バス・トイレ付き/ 2部屋

お一人様 (4,5)

¥5,400

ーーー

お二人様 (6)

¥10、152

¥11,232

三人様 (8)

¥13,932

¥16,200

(食事)以下参照

お食事(朝食のみ) (午前7:30~9:00)

洋食

¥324

予約サイト:上記お電話番号から直接お願いします。


「荻窪・旅館西郊」

出典元:http://www.chuosen-rr.com/accommodations/ogikubo-saiko/images/ph-accommodations01.jpg

出典元:http://www.chuosen-rr.com/accommodations/ogikubo-saiko/images/ph-accommodations02.jpg

出典元:http://www.chuosen-rr.com/accommodations/ogikubo-saiko/images/ph-accommodations04.jpg

出典元:http://www.chuosen-rr.com/accommodations/ogikubo-saiko/images/ph-accommodations03.jpg

参考サイト:http://www.ryokan.or.jp/inn/28600

参考サイト:http://www.chuosen-rr.com/accommodations/ogikubo-saiko/

ホテルインフォメーション:荻窪にある『旅館 西郊』は「西郊ロッヂング」と描かれたドーム型屋根が目印の、賃貸住宅に隣接した旅館。国の登録有形文化財にもなっている、歴史ある建物だ。館内は洋風の下宿を和風に改装しており、広くはないが、廊下に軒や飛び石が配置され、タイル貼りの暖炉やガラスのストーブなど和洋折衷の独特な雰囲気です。チェックインは16時からでアウトは翌朝10時まで。夜は午前0時になると門が閉められてしまうので、夜遊びしたい人にはあまり向いていないかもしれません。インターネット接続設備もあり、料金は素泊まりで6000円~8500円で、「部屋の位置(部屋から中庭が見えるか)」「部屋の大きさ」「部屋の装飾」などで料金が変わってくるようです。朝食(税込840)や夕食(税込2500)を用意してもらうことも可能ですし、新宿まで電車で約10分程度なので交通の便も良いようです。旅館西郊は建物の外観だけではなく、内装にも昔の職人さんのこだわりが残ったままで、さらにマントルピース・電気蓄音機・自販機などたくさんのレトロなものに出会うことができ、そして建物内の独特な雰囲気から古き良き日本を感じられる、都会にあるのにゆったりとした時間が流れる不思議な旅館です。

所在地:167-0051 東京都杉並区荻窪3丁目389

問合せ先:0333910606

部屋数:和室12

チェックイン&アウト:1600~/~1000

宿泊料金:素泊まり60008500

予約サイト:上記電話番号から直接、ご予約下さい。


「新宿・IMANO TOKYO HOSTEL

「ラウンジ」出典元:https://imano.jp/shinjuku/wp/wp-content/uploads/2015/11/lounge_2f.jpg

「ランドリーブース」出典元:https://imano.jp/shinjuku/wp/wp-content/uploads/2015/11/lounge_4f.jpg

「パウダールーム」出典元:https://imano.jp/shinjuku/wp/wp-content/uploads/2015/11/lounge_01.jpg

「ドミトリー」出典元:https://imano.jp/shinjuku/wp/wp-content/uploads/2015/10/room_03.jpg

「個室」出典元:https://imano.jp/shinjuku/wp/wp-content/uploads/2015/10/room_06.jpg

公式サイト:https://imano.jp/shinjuku/ja/hostel/

公式FACEBOOKサイト:https://www.facebook.com/imanotokyo/

ホテルインフォメーション:買い物から飲食まで最先端が揃う新宿駅から徒歩9分の好立地にあるのがIMANO TOKYO HOSTELです。新宿御苑も近いので喧騒を離れて寛ぎやすい施設です。おしゃれなカフェバーも併設しているので、一日中施設内で過ごすのもお薦めです

所在地:160-0022東京都新宿区新宿5丁目12-2

問合せ先:(予約電話番号)0353627161TEL:(+81)3-5362-7161

チェックイン&アウト:16002300/~1100

宿泊料金:ドミトリー13500円/個室110000円~

予約サイト:https://imano.jp/shinjuku/ja/hostel/


ENAKA浅草セントラルホステル」

出典元:https://enaka-asakusa.com/wp-content/uploads/2016/05/history_1_2.jpg

出典元:https://enaka-asakusa.com/wp-content/uploads/2016/03/equip_img-4-1.jpg

「男女共用カプセルドミトリー」出典元:https://enaka-asakusa.com/wp-content/uploads/2016/05/rooms_1_1.jpg

「男女共用スーペリアタイプ」出典元:https://enaka-asakusa.com/wp-content/uploads/2016/05/rooms_4_1.jpg

公式サイト:https://enaka-asakusa.com/

ホテルインフォメーション:東京の主要観光地「雷門」まで200mの好立地なENAKA浅草セントラルホステル。東京下町を昼も夜も味わうには最適です。最寄りには地下鉄が2路線あるため、移動するにも問題なし。

所在地:東京都台東区浅草1-29-9

問合せ先:(予約電話番号)0668028227

チェックイン&アウト:16002300/~1000

宿泊料金:男女共用ドミトリー12000円~

予約サイト:https://sec.489.jp/v3/USER_PC/search/plan/?group_id=42&hotel_id=57


UNO上野」

出典元:https://s-ec.bstatic.com/images/hotel/max1024x768/111/111815399.jpg

「男女混合6人ドミトリー」出典元:https://s-ec.bstatic.com/images/hotel/max1024x768/111/111820170.jpg

4人ドミトリー」出典元:https://t-ec.bstatic.com/images/hotel/max1024x768/111/111822789.jpg

「畳ルーム」出典元:https://s-ec.bstatic.com/images/hotel/max1024x768/111/111823708.jpg

参考サイト:https://www.booking.com/hotel/jp/unoshang-ye.ja.html

ホテルインフォメーション:上野駅から近く、飲食街までもすぐの好立地にあるUNO上野。新しい施設で清潔感があり最寄り駅も複数あるため観光拠点にぴったりです。安く東京旅行を満喫したい人におすすめです。浅草寺から1.7kmの場所に位置しています。エアコン完備のお部屋、館内全域での無料Wi-Fiを提供しており共用キッチンがあります。

所在地:東京都台東区東上野1-23-7

問合せ先:0368032798

チェックイン&アウト:15002430/~1000

宿泊料金:ドミトリー12800円~/個室16980円~

予約サイト:https://www.booking.com/hotel/jp/unoshang-ye.ja.html?aid=7342845;sid=e00b35f9c9d6d1960458b76a2aa38e6f;dest_id=3057;dest_type=district;dist=0;group_adults=2;hpos=8;room1=A%2CA;sb_price_type=total;srepoch=1503795727;srfid=c745ce3532a7cc90d9585da920e2a346b38286c7X23;srpvid=edea074701770274;type=total;ucfs=1&#hotelTmpl


「羽田・ゲストハウス扇子」

出典元:http://wanoiori.com/wp-content/uploads/2016/09/sensu_exit-1038×460.jpg

「男性ドミトリー」出典元:http://wanoiori.com/wp-content/uploads/2016/09/MD_003.jpg

「女性ドミトリー」出典元:http://wanoiori.com/wp-content/uploads/2016/09/FD_001.jpg

「個室」出典元:http://wanoiori.com/wp-content/uploads/2016/09/PR_003.jpg

「パウダースペース」出典元:http://wanoiori.com/wp-content/uploads/2016/09/SS_013.jpg

「共用リビング」出典元:http://wanoiori.com/wp-content/uploads/2016/09/SS_003.jpg

「茶室スペース」出典元:http://wanoiori.com/wp-content/uploads/2016/09/SS_008.jpg

公式サイト:http://wanoiori.com/

ホテルインフォメーション:東京の空の玄関口、羽田空港に近くておすすめな施設はゲストハウス扇子です。手作り感がある施設ですが、サービスは一級品。毎週日曜日には茶室も開催しています。チェックイン後の門限はありません(エントランスの暗証番号をチェックイン時にお伝えします)。全館でWifiが使えます。館内は禁煙ですので指定の場所にて喫煙をお願いします。

無料レンタル/ドライヤー
有料/洗濯機(¥500)バスタオル(¥100)ハンドタオル(¥100
販売/歯ブラシ(¥100)ミネラルウォーター(¥100

所在地:東京都大田区東糀谷 3-1-6 2F

問合せ先:(予約電話番号)0364237532

チェックイン&アウト:17002400/~1000

宿泊料金:男女共用ドミトリー13300円~/3名個室110000円~

予約サイト:https://guesthouse-sensu.rwiths.net/r-withs/tfi0010a.do

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8