東京のうどん人気店列伝


東京のうどん人気店列伝

東京と言えば蕎麦がイメージされますが、どっこい、うどんも頑張っています。そこでご紹介します「東京のうどん人気店」情報です。「江戸川橋・はつとみ」「大泉学園・長谷川」「池袋・かるかや」「神田・香川一福」「経堂・花坊」「小平・福助」「五反田・おにやんま」「十条・いわい」「神保町・うどん丸香」「高田馬場・蔵之助」「中目黒・豊前房」「人形町・谷や」「根津・根の津」「本郷・こくわがた」「南新宿・慎」。

「江戸川橋・はつとみ」

「釜揚げうどん」出典元:http://fermier.co.jp/img/lunch_ex2.jpg

出典元:http://fermier.co.jp/img/about_pic02.jpg

出典元:http://fermier.co.jp/img/about_pic01.jpg

公式サイト:http://fermier.co.jp/

インフォメーション:(HPより)

「お薦めは?」と尋ねられたとき、店主が最初にお客様にお薦めするのがもっともシンプルな釜あげうどん足ふみと手こね、寝かせを繰り返した自家製麺を、鰹節・昆布、そして干ししいたけの旨みを利かせたつゆで堪能して頂くことで、宮崎の釜あげうどん本来のおいしさや“はつとみ”の大切にする味わいを知って頂けるからです。そんな釜あげうどん同様、手間ひまを一切惜しまぬ一品料理の数々もまた“はつとみ”ならでは。ことに大釜を使っての風味豊かな蒸し物や、黒潮に育まれた紀州直送の干物などを肴にしての一献は格別です。店主自慢のうどんと滋味あふれる料理の数々、そして女性一人でもゆったりと食事をお楽しみ頂けるモダンな内装で、みなさまのお越しをお待ちしております。

参考価格:「釜揚げうどん」税別650

所在地:112-0014 東京都文京区関口1丁目485

問合せ:03-3260-9234

営業時間:170022:⑮

定休日:日曜日


「大泉学園・長谷川(旧店名・エン座長谷川)」

「焼豚うどん」出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/48502/320x320_rect_48502206.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/3406/320x320_rect_3406137.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/50552/320x320_rect_50552573.jpg

公式TWITTERhttps://twitter.com/enzahasegawa

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132103/13105083/

インフォメーション:(お店からのメッセージ)大泉学園北口徒歩2分。手打うどんのお店です 。店主こだわりの純米酒と、女将手作りの一品家庭料理も人気です。皆様のご来店をお待ちしております。

参考価格:霙糧もりうどん750「焼豚うどん温」750

所在地:177-0045 東京都練馬区東大泉4318

問合せ:03-3922-2626

営業時間:11301430 18002030

定休日:月曜日


「池袋・かるかや」

「スタミナうどん」出典元:http://www.sanuki-karukaya.jp/img/menu_img/menu_ph01.jpg

「かるかやうどん」出典元:http://www.sanuki-karukaya.jp/img/menu_img/menu_ph02.jpg

「つけうどん」出典元:http://www.sanuki-karukaya.jp/img/menu_img/menu_ph04.jpg

公式サイト:http://www.sanuki-karukaya.jp/

インフォメーション:(HPより抜粋)昭和43年から、ここ池袋は西武デパートで店舗を構え、みなさまにご愛顧いただいてまいりました。 当時から変わらぬ機械を使わない手作業での製麺で、手打ちうどん・そばの本来の味をご提供しております。かるかやは創業以来、すべて手作業での製造にこだわっております。のしたり、切ったりといった作業を機械を使わずに作業しております。これにより、手作業ならではの食感を味わっていただけます。

参考価格:「スタミナうどん」550円・「かるかやうどん」500円・「つけうどん」450

所在地:171-8569 東京都豊島区南池袋1−28−1 西武池袋本店

問合せ:03-3981-0111

営業時間:10002100(日曜は~2000まで)

定休日:年中無休


「神田・香川一福」

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/44247/320x320_rect_44247082.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/45622/320x320_rect_45622296.jpg

出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/47225/320x320_rect_47225132.jpg

公式FACEBOOKhttps://www.facebook.com/%E9%A6%99%E5%B7%9D%E4%B8%80%E7%A6%8F-%E7%A5%9E%E7%94%B0%E5%BA%97-402443699949780/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13185500/

インフォメーション:香川県高松市、名店中村の系譜を受け継ぐ人気店「一福」が神田に暖簾分けにて初出店当店の人気メニュー 四ッ谷北島亭とのコラボメニューのカレーうどんですが、期間限定の提供としておりましたが、通年提供できるメニューに変更致しました。日本一旨いカレーうどんを一年を通してお楽しみください。どうぞ宜しくお願い致します。

参考価格:「かけ小」税込430円・「カレーうどん」税込680

所在地:101-0047 東京都千代田区内神田1丁目1811

問合せ:03-5577-3644

営業時間:11002000

定休日:日曜・月曜日


「経堂・花坊」

「もり」出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/15365/320x320_rect_15365814.jpg

「ざる」出典元:https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/44021/320x320_rect_44021952.jpg

出典元:http://www.nodaistreet.com/images/900/ahFzfm5vZGFpc3RyZWV0LWhyZHIVCxINU2hvcEltYWdlRGF0YRirwwEM.jpg

出典元:http://www.nodaistreet.com/images/900/ahFzfm5vZGFpc3RyZWV0LWhyZHIVCxINU2hvcEltYWdlRGF0YRjs-wMM.jpg

参考サイト:http://www.nodaistreet.com/shop/37002

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13003121/

インフォメーション:(商店街公式サイトより)花坊のうどんは、古式にのっとった製法で丹念に作り上げられたもの。店主が手足を使って丁寧に、ちゃんと作り上げる。非本来的なものは一切加えず、自然の素材が持つ味わいを十分に生かした天然そのままの味が提供される。おすすめの「おしぼりうどん」は、地大根の絞り汁に信州味噌で味付けしたものでいただくうどんのこと。もちろん、それぞれの素材が持つ滋味が豊かだからこそ出来る一品です。ぜひ一度御賞味下さい。

参考価格:「もりうどん」830円・「ざるうどん」880円・「鴨汁うどん」1200

所在地:156-0052 東京都世田谷区経堂1丁目1214

問合せ:03-3706-1278

営業時間:1145140018002100

定休日:年中無休

≪次ページパート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】一休 ユーザーからのお勧めホテル
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒  【PR】るるぶトラベルでホテルを検索!今夜の宿がスグ見つかります!
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8