グルメのお供「東京バゲット列伝」/2016年4月4日修正更新版


グルメのお供「東京バゲット列伝」

 

新宿御苑前「ラ・バゲット」

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目16−10

電話:03-3351-1580

営業時間:11:00~19:00

情報:テレビ番組に出演していたフランス人が、「おいしい!」と太鼓判を押すバゲットは、香りもよく外側がパリパリで中身はもちもち。ジャムやバターなどをつけずにそのままで味わいたいです。全体的に「噛み応え」があります。こう言うのが「フランス人好み」なんでしょうね、多分。

バゲット価格:270円

店舗URL:不明


深沢「コシュカ」

住所:東京都世田谷区深沢5-23-1

電話:03-3703-5771

営業時間:10:00~19:00

情報:コシュカにはフランスパン、ドイツパン、焼きこみ調理パン、菓子パンなど、さまざまなパンがあります。普通のバゲット(細長)とバタール(太短)はあっさりとした味わい。名前にトラディションとつくほうは、味が濃く、よりハードな食感が味わえる長時間発酵のフランスパンです。

バゲット価格:240円

店舗URL:不明


武蔵野市「パサージュアニヴォ」

住所: 〒180-0023 東京都武蔵野市 境南町1丁目1−20 タイコービル

電話:0422-32-2887

営業時間:8:00~18:00

情報:フランスでは朝、パンを買いに行くのは一般的にお父さんの役目。当店もお父さんに来ていただけるパン屋さんをめざしています。 おかげさまで、朝食用にと土日に焼きたてのバゲットを買いに来てくださるお父さんが徐々に増えてきました。自慢のバゲットはフランス産小麦をブレンドして長時間発酵。高温・短時間で焼き上げ、皮はパリッと中はもっちりです。

バゲット価格:290円

店舗URL:不明


新宿「ル・プチメック」

197369_134524339952518_4824025_n[1]

「店舗」出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/

住所:東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館1F

電話:03-5269-4831

営業時間:11:00~21:00

情報:新宿三丁目に直結しているマルイの1階にあるお店。席数は少ないですがイートインスペースもあります。京都のパン屋さんの東京の支店。特にバゲットは安くておいしい。全体的に焼きがつよいのが特徴。、普通のバゲットもよろしいですが、チーズとオリーブが入ったバゲットもおいしいです。小麦のおいしさをダイレクトに感じることができるお店として貴重です。

バゲット価格:260円

店舗URL:https://www.facebook.com/boulangerie.lepetitmec

226428_147091125362506_5955823_n[1]

「店内」出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/

1002566_578597808878500_695817094_n[1]

「バゲット」出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/


下馬「シニフィアン・シニフィエ」

mapmisyuku_0[1]

「店舗」出典元:http://www.signifiantsignifie.com/

住所:東京都世田谷区下馬2-43-11 1F

電話:03-3422-0030

営業時間:11:00~18:00

情報:パン好きなら知っている人が多い有名店です。パン屋さんなのに、ブティックのような雰囲気。バゲットはしっかり固めの本格派バゲット。噛めば噛むほど小麦の味が感じられておいしいです。食事に合わせてもいいですが、食事よりパンをメインに食べたくなる完成度。外側のパリッとした食感と、内側のもちもちした食感が、本当のバゲットとはこれなんだ!と思わせてくれます。

バゲット価格:330円

店舗URL:http://www.signifiantsignifie.com/

12495158_1043203762382265_3845419320107780460_n[1]

「店内」出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/

2997898[1]

th_f8efa6c0ffedfe02cc28abaef6a8ae73_1374776372バゲット・プラタヌd[1]

「バゲット」出典元:http://www.signifiantsignifie.com/


都立大「トシオークーデュパン」

1240636_626748264023093_1635372089_n[1]

出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/

住所:〒152-0031 東京都目黒区 中根1丁目20−18

電話:03-5726-9545

営業時間:6:00~19:00

情報:MOF(フランス最高職人)のアニスブアブサ氏直伝のバゲットだそうです。随分と軽く焼いている印象ですが、その分、皮のインパクトはさほどありません。その一方、中は詰まっていてボリュームがあります。多分、これが「トラディション」スタイルではないのでしょうか。

バゲット価格:206円

店舗URL:https://ja-jp.facebook.com/toshipain

1798223_701833523181233_367666578_n[1]

「店内」出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/

11859_567049759992944_992536247_n[1]

「バゲット」出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/

10478546_1059741047390477_1734015586773222400_n[1]

「パッケージ」出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/


 経堂「ラ・ヴィ・エクスキーズ」

住所:〒156-0055 東京都世田谷区船橋5丁目32−7

電話:03-3304-2771

営業時間:9:00~20:00

情報:小田急線の経堂駅から10分ほど歩いたところの信号の四つ角の左側に、ウッディな店構えが目に入ったらそこが「ラ・ヴィ・エクスキーズ」です。バゲットは通常のものとバゲットカンパーニュとがあります。バゲットの酵母はイーストを使用。手に持ってみるとクラストがかなりしっかりしていることが感じられ、高さがあまりないこともあり、かなり硬めのクラストです。塩味がしっかり効いているのが印象的で噛み応えのある、おいしいバゲットです。

バゲット価格:290円

店舗URL:不明


神宮前「デュヌ・ラルテ」

sales-img2[1]

「店舗」出典元:http://dune-rarete.co.jp/

住所:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F

電話:03-5468-0417

営業時間:11:00~20:00

情報:表参道にあるデュヌ・ラルテの お店の意味は「類稀なる」という意味だそうです。お店にはその名の通り芸術的なパンが並んでいます。

バゲット価格:241円

店舗URL:http://www.dune-rarete.com/index.php

sales-img1[1]

「店内」出典元:http://dune-rarete.co.jp/

tk089-081210155237[1]

「バゲット」出典元:http://www.dune-rarete.com/

tk_027[1]

「パッケージ」出典元:http://www.dune-rarete.com/


用賀「ジャン・フランコ」

12919908_1160549963957952_6430473223637108380_n[1]

「店舗」出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/

住所:東京都世田谷区用賀4-14-21

電話:03-6432-7317

営業時間:10:00~18:00

情報:Gian Franco(ジャンフランコ)は、世田谷区用賀のパネッテリーア(パン屋さん)です。店名はイタリアBRA村で1923年に創業したパン屋 GianFranco Fagnola(ジャンフランコ ファニョーラ)氏の名前に由来しています。当店では、Gian Franco氏が代々90年以上受け継いできた天然酵母を譲り受け、イーストのみでは醸し出せない、小麦粉本来の旨みを引き出したパンを焼いております。Gian Franco氏オリジナルのパンはもちろん、日本の風土にあったパンも開発し、Gian Franco氏の監修の元ご提供させていただきます。

バゲット価格:324円

店舗URL:http://www.gianfranco.jp/

10407513_940316585981292_8631862505640666906_n[1]

「バゲット」出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/

10498432_811578635521755_5464034995432746020_o[1]

「ジャンフランコ氏」出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/


渋谷「ゴントランシェリエ」

1901380_764834386868183_5683313309912169709_n[1]

「店舗」出典元:https://scontent.xx.fbcdn.net/

住所: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目14−11 Bc サロン

電話:03-6418-9581

営業時間:7:30~21:00

情報:ゴントランシェリエはフランスで国民的人気を誇るブーランジェ・パティシエ(パン・菓子職人)。1978年、伝統的な製法を代々伝えるブーランジェ・パティシエの4 代目として生まれ、21歳より、アルページュやルカ・カールトンなど三ツ星レストランで修行。その後、ロシア、ルーマニア、モロッコ、香港、イタリアなど、さまざまな土地を旅しフランスパンを伝える伝道師となる。ゴントラン本人が長年かけて育てた自家製酵母をパリから持ち込み、低温長時間発酵でじっくりと麦の味わいを醸しました。

バゲット価格:300円

店舗URL:http://gontran-cherrier.jp/

item_b1_01[1]

「地下二階の店内」出典元:http://gontran-cherrier.jp/

10458876_794673100550978_9019710189526767351_n[1]

「バゲット」出典元:http://gontran-cherrier.jp/


五反田「パネッテリアアリエッタ」

image[1]

「店舗」出典元:https://image.jimcdn.com/

住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田2-5-1 ルネッサンスビル1F

電話:03-3444-1345

営業時間:9:00~20:00   日祝日9:00~19:00

情報:自家製天然酵母、国産小麦、オーガニック食材を中心に製造工程に一切の食品添加物を使用していません。自家製天然酵母の自然の力小麦そのものの旨みを引き出し世界中の生産者の方々が情熱を込めて作った食材を生かし生きているパンを作ります。アリエッタのパンは添加物を一切使用していませんので乾燥しやすいためビニール袋で保存してください。天然酵母が生きていますので日毎に風味が増し美味しくいただけます。バゲットは必ずビニール袋で保存して霧吹きで水をかけてからトースターで焼いてください。焼き上がり直後のような美味しさでお召し上がりいただけます。

バゲット価格:320円

店舗URL:http://www.p-arietta.com/

image[1]

「バゲット」出典元:https://image.jimcdn.com/

image[3]

「オリジナル・トート」出典元:https://image.jimcdn.com/

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】手ぶらで行けるサポート付き貸し農園!シェア畑
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8