クールな「東京ポップアートシーン」/2017.3.20更新


クールな「東京ポップアートシーン」

カルチャーの主人公は何と言ってもヴィジュアルです。東京ナウを表現する様々なクールアートの担い手をご紹介します。

 

「現代アートの旗手たち」

深堀隆介

1973年(昭和48年)生まれ。愛知県名古屋市出身。1995年(平成7年)愛知県立芸術大学美術学部メディアデザイン専攻学科卒業。卒業後はフリーランスを経たのちディスプレイ会社に勤務。1999年 (平成11年)に会社を退社後、創作活動を開始。アクリル樹脂を利用し金魚を描いた作品が有名で、木曽檜枡に金魚を描いたアクリル樹脂作品『金魚酒』が代表作です。また、アクリル樹脂作品が有名であるが、彫刻や立体造形、絵画等も制作されます。尚、金魚に対し非常に拘りがあるため、現在では金魚を用いた作品以外、制作されていません。

公式サイト:http://goldfishing.info/

SDIM1419s-thumb-300x199-2[1]

出典元:http://goldfishing.info/assets_c/2010/03/SDIM1419s-thumb-300×199-2.jpg
08b-thumb-200x149-91[1]
出典元:http://goldfishing.info/assets_c/2010/11/08b-thumb-200×149-91.jpg
05-thumb-200x209-83[1]
出典元:http://goldfishing.info/assets_c/2010/11/05-thumb-200×209-83.jpg

関山晃治

1978年愛知県生まれ。2000年愛知県立芸術大学油画科卒業後、愛知県を中心に活動。2005年GEISAI7にてBUILDINGスカウト賞を受賞。「自身で撮った写真を見て描く」というスタイルで制作される作品群は、淡いトーンと鈍く眩い光のコントラストを纏って、身近に何気なく潜む「危うさ」「儚さ」「焦燥感」「日常」を感じさせます。深堀氏と同じ大学の出身です。

参考サイト:https://www.tagboat.com/contents/dna/vol06_sekiyama_2.htm

「KOJI SEKIYAMA」URL:http://koji-sekiyama.com/biography.html
関山晃治MIXI:http://mixi.jp/view_community.pl?id=1239406

 

vol06_photo[1]

出典元:https://www.tagboat.com/contents/dna/images/vol06_photo.jpg

DCF 1.0

出典元:http://logo-imagecluster.img.mixi.jp/photo/comm/94/6/1239406_26.jpg
sekiyama[1]
出典元:http://www.tagboat.com/contents/feel/event_info/sekiyama.jpg

大矢加奈子

出典元:http://www.girlsartalk.com/images/2014/12/233d97026c19ea43d78d7a341d532190.jpg

参考サイト:http://girlsartalk.com/interview/16255.html

参考サイト:https://ec.tagboat.com/jp/products/list.php?author_id=526&tngs_flg=0

1983年、神奈川県生まれ
2006年、東京造形大学美術学部美術学科絵画専攻卒業
2008年、東京芸術大学大学院修士課程美術研究科絵画専攻修了

2009年、第28回損保ジャパン美術財団選抜奨励展秀作受賞
2008年、群馬青年ビエンナーレ大賞受賞

Exif_JPEG_PICTURE

出典元:http://ec.tagboat.com/save_image/item19798p1.jpg
item19800p1[1]
出典元:http://ec.tagboat.com/save_image/item19800p1.jpg

山口晃

1969年東京都生まれ。群馬県桐生市で育つ。群馬県立桐生高等学校卒業。私立美術大学を一年で中退後、1994年東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業、1996年東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻(油画)修士課程修了。1997年、会田誠に誘われ「こたつ派」展に参加。2001年に岡本太郎記念現代芸術大賞優秀賞を受賞。2013年に『ヘンな日本美術史』で第12回小林秀雄賞を受賞。大和絵や浮世絵のようなタッチで、非常に緻密に人物や建築物などを描き込む画風で知られる。

参考サイト:http://mizuma-art.co.jp/artist/0250/

参考サイト:http://apm.musabi.ac.jp/imsc/cp/menu/artist/yamaguchi_akira/interview.html

出典元:http://apm.musabi.ac.jp/imsc/cp/menu/artist/yamaguchi_akira/image/yamaguchi.jpg
04new-mitsukoshi[1]
出典元:http://mizuma-art.co.jp/artist/0250/works/04new-mitsukoshi.jpg
15raigouzu[1]
出典元:http://mizuma-art.co.jp/artist/0250/works/15raigouzu.jpg

ヤマガミユキヒロ

出典元:https://pbs.twimg.com/profile_images/512203425233108993/Oh3tdAY5.jpeg

公式サイト:http://www.yamagamiyukihiro.net/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/yamagamiyukihiro

TWITTER:https://twitter.com/yamagamiyukihir

1976年、大阪府生まれ

2000年、京都精華大学美術学部洋画コース卒業

2008年、第11回岡本太郎現代芸術賞特別賞受賞

2011年、個展「Sheltering Sky」(Gallery PARC、京都)

2012年、「始発電車を待ちながら」(東京ステーションギャラリー)

2013年、「re: framing─表情の空間」(京都芸術センター)

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013」(六甲山)

2014年、「窓の外、恋の旅。─風景と表現」(芦屋市立美術博物館)
「TARO賞の作家Ⅱ」(川崎市岡本太郎美術館)

出典元:http://www.yamagamiyukihiro.net/wp-content/uploads/2016/06/noh_play_2016_E_DSC7496.jpg

出典元:http://www.yamagamiyukihiro.net/wp-content/uploads/2016/04/625a5ea5e9d259b21a797a28a432776a.jpg

出典元:http://www.yamagamiyukihiro.net/wp-content/uploads/2015/05/shinjuku_calling_still_005_s.jpg

出典元:http://www.yamagamiyukihiro.net/wp-content/uploads/2013/12/view-of-Rokko_2013_11_25_003.jpg

大野友資

大野友資さんは1983年にドイルのハンブルグ生まれ。現在、東京と台北を拠点にする建築・デザイン集団「noiz architects」の一員として活躍する建築家です。3D CADで設計し、ページを一枚一枚レーザーカッターで切り抜き、ボンドで貼って作られている作品を生み出しています。進化形・飛び出す絵本ともいえる「360°Book」。2012年に行われたレーザーカットのコンテスト「You Fab 2012」のFreeFab部門で優秀賞を受賞。もうこれは大人のための芸術作品です。まさに、「イッツ クール」!!

大野友資プロフィール

Yusuke Oono (1st class registered architect)
1983, Born in Hamburg (Germany)
2006, Graduated from the University of Tokyo, Bachelor of Architecture
2008, João Luís Carrilho da Graça Arquitectos (Portugal)
2009, Graduated from the University of Tokyo, Master of Architecture
2009-present Architect at noiz architects
2011-present Adjunct Professor at Tokyo University of Fine Arts
2012-present Partner of design-engineering unit HBP (heavy back pack)

公式サイト:https://fabcafe.com/tokyo/creators/c0005c7a8

FACEBOOK:https://ja-jp.facebook.com/yusuke.oono.5

 
出典元:https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/s3.fabcafe-global.com/img/creators/775f32af85cda6ba13805466cb7326e6/a4463c5adda792a79905eff3372d7455.jpg

0f3f0ea1423b88d663c82d4ec75805d6[1]

出典元:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/s3.fabcafe-global.com/img/products/23c6c85779cac5d53977df3e2f5ce717/0f3f0ea1423b88d663c82d4ec75805d6.jpg
a2276c3e4b976348fcf04c71f6814f96[1]
出典元:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/s3.fabcafe-global.com/img/products/49f9ca68cb8868067c2d77d53648bafc/a2276c3e4b976348fcf04c71f6814f96.jpg
60f6e50fb520bf103a879f66c4291b5c[1]
出典元:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/s3.fabcafe-global.com/img/products/4c32a1b4aac8a040976a00631d06fbd9/60f6e50fb520bf103a879f66c4291b5c.jpg

相羽高徳

出典元:http://spinout-kj.com/wp-content/uploads/2016/05/aiba18.jpg

中年世代層に属するかも知れませんが、東京クールな表現者の一人です。ご紹介する最大の理由は「盆栽とアートの融合」に挑戦されていることのクールさです。

1953年-神奈川県横浜市生まれ。アートディレクターであり、MAZE(メイズ)アーティスト。株式会社グラフィクスアンドデザイニング代表取締役会長兼社長。並びに株式会社東京妙案開発研究所代表取締役社長。1970年代後半よりイラストレーター、MAZE作家として活躍。1994年「新横浜ラーメン博物館」のトータルプロデュースで脚光を浴び、以後、アーティスティックな空間プロデューサーとして人気を博す。代表作に、「箱根☆サン=テグジュペリ星の王子さまミュージアム」「NINJA AKASAKA / NY / KYOTO」、関越自動車道(上り線)「寄居 星の王子さまPA」、東北自動車道羽生PA(上り線)「鬼平江戸処」などがある。 2014年エンターテイメントショーNINJA KYOTO「幻術桟敷」の企画、演出、制作を手掛ける。

公式サイト:http://gandd.co.jp/

参考サイト:http://spinout-kj.com/aibatakanori-bonsai-3154/

参考サイト:http://www.kakiden.com/gallery/archives/4508/

出典元:http://www.kakiden.com/gallery/wp-content/uploads/a49f97b68a3b03cbc57aecc435936058.jpg

出典元:http://gandd.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/06/main.jpg

出典元:http://www.kakiden.com/gallery/wp-content/uploads/3588460a2be9c996aeeadb93757047b1-300×450.jpg
出典元:http://www.kakiden.com/gallery/wp-content/uploads/b6d0f6a8b805150f697a331a195e4f43-300×426.jpg
ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】手ぶらで行けるサポート付き貸し農園!シェア畑
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8