東京散歩「大人の青山界隈そぞろ歩き」/2016.4.8修正更新


東京散歩「大人の青山界隈そぞろ歩き」

青山・原宿はお洒落なファッションゾーンとして人気がありますが実は大人散歩のメッカでもあります。それはお洒落でシックな施設やお店がひっそりと存在しているからでしょう。そこで、ご案内します、「大人の青山界隈そぞろ歩き』(アートなスポット編)です。

 

ワタリウム美術館

CeiAvB3WIAACODv[1]

「ワタリウム美術館」出典元:https://pbs.twimg.com/media/CeiAvB3WIAACODv.jpg

ワタリウム美術館は世界の現代美術の芸術家や作品を紹介する美術館で、建物はスイスの建築家マリオ・ボッタの設計で建物自体が芸術品になっています。国際的なコンテンポラリーアートを多く展示する私設美術館で名前はキュレーターの和多利浩一・和多利恵津子と館長の和多利志津子から取られています。ギャルリー・ワタリを前身として、1990年9月開館。一階と地下にミュージアムショップ「オン・サンデーズ」(1980年に開店)があり、ポストカードや芸術書を販売しています。

所在地: 〒150-0001 東京都渋谷区 神宮前3丁目7−6

電話:03-3402-3001

営業時間:11:00 -19:00 月曜休館(祝祭日除く)/毎週水曜は21:00まで延長

入館料:一般1000円学生800円会員無料(会期中何回でも入館可能)

URL:http://www.watarium.co.jp/

main[1]

「企画展示」出典元:http://www.watarium.co.jp/exhibition/1603sono/image_1603/main.jpg

GALLLEY DAZZLE

dazzle_image01[1]

「GALLLEY DAZZLE」出典元:http://gallery-dazzle.com/img/top/dazzle_image01.jpg

GALLLEY DAZZLEは2002年10月オープンした創作する人々の新しい発信源となるよう、自由な表現を発表する場所です。クリエイターは作品を展示することで、新しい発見と今後の課題を背負うことでしょう。DAZZLEそんな創り続ける人々を支えていく場となる事を目指すギャラリーです。またギャラリーレンタルも行われていますので詳細は以下のURLからご確認下さい。

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山2-12-20 山西ビル#101

電話: 03-3746-4670

営業時間:12:00~19:00

入館料:展示企画によります

URL:http://gallery-dazzle.com/about/

dazzle_image02[1]

「企画展示」出典元:http://gallery-dazzle.com/img/top/dazzle_image02.jpg

1e76b035330a295ee291628e6e1e7274-248x360[1]

「5月の企画展示」出典元:http://gallery-dazzle.com/exhibitions/wp-content/

アクタス青山

aoyama_05[1]

「アクタス青山」出典元:http://aoyama.actus-interior.com/wp-content/

最近ニュースで某家具店のお家騒動が話題になり来店客が増加した話が報道されてましたが、そんな物見遊山ではなく、ここ「アクタス青山」にはぶらりと立ち寄りたくなる何かがあります。家具インテリアショップの有名店ですが常に大人感覚の生活提案企画が催され、立ち寄ると間違いなく感性を刺激されます。生活の志を高められる最適の場所です。

所在地:東京都港区北青山2-12-28 1F

電話:03-5771-3591

営業時間:11:00~20:00 不定休

URL:http://aoyama.actus-interior.com/

aoyama_01[1]

「店内」出典元:http://aoyama.actus-interior.com/wp-content/

「店内」出典元:http://aoyama.actus-interior.com/

NADAR/TOKYO

gaikan[1]

「NADAR/TOKYO」出典元:http://nadar.jp/images/stories/tokyo/info/gaikan.jpg

NADARは、「写真に関するすべての事」を目標とされたギャラリーです。例えば写 真展をしてみたいけど、どうしていいのか分からない。東京や大阪で個展をしてみたい。そんな方のために提携ギャラリーを紹介したり、プレスリリースのお手伝いをしたり、展覧会の最初から最後までを、作品・予算に合わせてトータルにコーディネートしてもらえます。ギャラリーの貸し出しもされていますから詳細は以下のURLでご確認下さい。

所在地:〒107-0062 東京都港区南青山3-8-5 M385 BLDG #12

電話:03-3405-0436

営業時間:12:00~19:00

入館料:展示企画によります

URL:http://nadar.jp/tokyo/

160412[1]

「4月の企画展示」出典元:http://nadar.jp/images/stories/tokyo/schedule/2016/160412.jpg

160426[1]

「5月の企画展示」出典元:http://nadar.jp/images/stories/tokyo/schedule/2016/160426.jpg

ときの忘れもの

≪*2017年6月下記に転居されました≫

転居先:〒113-0021東京都文京区本駒込5-4-1 LAS CASAS

電話:03-6902-9530

1995年の設立以来、近現代の油彩、オブジェ、版画、写真を紹介し毎月企画展を開催、展覧会図録などの編集・出版も行っています。また日本で唯一、磯崎新、安藤忠雄など建築家の版画の版元としてエディションをし、ドローイングも多く扱っています。「取り扱い作家/収蔵作家」は磯崎新、安藤忠雄、草間彌生、瑛九、駒井哲郎、宮脇愛子、細江英公、五味彬、ジョナス・メカス、マン・レイ、ル・コルビュジエ。

所在地:〒107-0062 東京都港区南青山3丁目3−3 青山Cube0303 1F

電話:03-3470-2631

営業時間:12:00から19:00まで。イベントにより異なる

入館料:無料

URL:http://www.tokinowasuremono.com/index_j.html

 

≪次ページ・パート2.もご覧ください≫

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 黒しょうが入り[おいしく飲める黒しょうが茶]30包
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8