東京とんかつ名店選


東京とんかつ名店選

何と言っても「さくさく」の食感はとんかつの醍醐味です。美味しいお勧めのお店にご案内します「東京とんかつ名店選」情報です。「高田馬場・成蔵」「新宿・とんかつ三太」「外神田・丸五」「池上・とんかつ燕楽」「神楽坂・あげづき」「下目黒・とんき」「銀座・梅林」「神田小川町・ポンチ軒」「青山・まい泉青山本店」「蒲田・檍」「恵比寿・キムカツ恵比寿本店」「神田須田町・やまいち」「蒲田・丸一」。

「高田馬場・成蔵」

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/47028/320x320_rect_47028839.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/11550/320x320_rect_11550913.jpg

インフォメーション:(公式情報より)成蔵では一つ一つに意味がある・豚・パン粉・揚げ油・銅鍋・付け合せ・最後に職人の技術・とんかつのへの想いを一つの形にしました。各種のとんかつ定食に見えないこだわりが凝縮された1つの作品を是非ご賞味下さい。全ての定食に山形県産はえぬきのご飯」「自家製マヨネーズで作ったポテトサラ」「香の物」「具だくさんの豚汁」「日替わり小鉢が付きます。

参考予算:以下参照

霧降高原豚ロースかつ定食130g1600

霧降高原豚シャ豚ブリアンかつ定食135g2400

平田牧場三元豚ミルフィーユかつ定食1600

公式TWITTERhttps://twitter.com/narikura_1010

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13114695/

所在地:169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目3211

問合せ:03-6380-3823

営業時間:1100133017302000

定休日:木曜日

席数:18


「新宿・とんかつ三太」

出典元:http://www.tonkatsu-santa.com/images/title_main.jpg

出典元:http://www.tonkatsu-santa.com/images/about_photo1.jpg

インフォメーション:(HPより)この個性的で複雑な形のとんかつが私達の商品です。でも私達が毎日考えている事はすごくシンプルです。安心できる食材を吟味して、丁寧に調理し、快適な空間の中で、お客様にお召し上がり頂く事。満腹感より満足を感じて頂くだけなのです。参考予算:以下参照

特ロースかつ定食1800円/特選彩の国黒豚ヒレかつ定食2800円/ひれかつ定食1800

公式サイト:http://www.tonkatsu-santa.com/

所在地:160-0022 東京都新宿区新宿3丁目3310

問合せ:03-3351-5861

営業時間:火~金1130140017002130/土日11302130

定休日:月曜日

席数:135


「外神田・丸五」

出典元:http://osietesite.com/gourmet/wp-content/uploads/2017/05/marugo03.jpg

出典元:http://osietesite.com/gourmet/wp-content/uploads/2017/05/marugo01.jpg

インフォメーション:秋葉原駅から徒歩4分のところにある「丸五(まるご)」。昭和50年開業の老舗のとんかつ店でミシュランガイド東京2015ビブグルマンにも掲載されたとんかつの名店です。旨み、風味、柔かさ、肉汁豊富なとんかつを特製ソース、塩、大根おろし、ワサビ醤油などお好きな食べ方で味わえます。

参考予算:ロースかつ定食1850円・ヒレかつ定食2100

公式サイト:http://osietesite.com/gourmet/tokyo/wasyoku/tonkatu/marugo

所在地:101-0021 東京都千代田区外神田1丁目814

問合せ:03-3255-6595

営業時間:1130150017002100

定休日:月曜・火曜日

席数:35


「池上・とんかつ燕楽」

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/5646/320x320_rect_5646202.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/45609/320x320_rect_45609084.jpg

インフォメーション:池上駅から徒歩2分のところにある「とんかつ燕楽(エンラク)」。山形県の平田牧場から仕入れた三元豚を使用したこだわりのとんかつをいただけるお店です。ラードは、豚の背脂ではなく内臓を包む腸間膜から搾り出した貴重なものを使用。米は、長野県の米所駒ヶ根から仕入れた米。農薬を減らし微生物を多く使って栽培したこしひかり。パン粉は、食パンの耳を削り中の白い所だけで作った自家製パン粉を使用。材料にとことんこだわった、他では味わえない美味しさを堪能できます。

参考予算:以下参照

とんかつ定食1300円・ロース定食2200円・ヒレ定食2200円・カツ丼1000

公式サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131714/13034183/

所在地:東京都大田区池上6丁目14

問合せ:03-3754-8243

営業時間:1100143017002100

定休日:月曜日

席数:24


「神楽坂・あげづき」

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/38891/320x320_rect_38891221.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/18334/320x320_rect_18334815.jpg

インフォメーション:神楽坂にある“こだわりのとんかつ屋”というと、高級すぎて入りづらいお店を想像される方もおられるかと思いますが「とんかつ本家あげづき」はいたって庶民的。農林大臣賞を受賞した宮崎県産の稀少なブランド豚「南の島豚」を使用しており、肉は店で熟成させています。注文が入ってから低温の油でじっくり揚げるため、テーブルの上には揚げるのに時間がかかるという説明書きが置いてあります。

参考予算:以下参照

特ロースかつ2150

特ヒレかつ2780

*定食にするにはプラス360円(ごはん・味噌汁・お新香・ポテトサラダ)

ランチロースかつ定食1350

ランチヒレかつ定食(限定10食)1550

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13107796/

所在地:162-0825 東京都新宿区神楽坂3丁目2 山ノ内ビルB1F

問合せ:03-6265-0029

営業時間:1130150018002230

定休日:火曜・水曜日

席数:35


「下目黒・とんき」

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/50125/320x320_rect_50125719.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/58550/320x320_rect_58550167.jpg

インフォメーション:目黒駅前の大通りから一歩入ったところに店を構える『とんかつとんき』。1939年の創業から時代を超えて日本の食通を魅了してきたトンカツの名店です。昔ながらのなつかしい味わいが評判のロースかつはサクサク衣に柔らかいお肉で最高の美味しさとなっています。

参考予算:以下参照

ロースかつ定食1900

ヒレかつ定食1900

串かつ定食1400

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13002040/

所在地:153-0064 東京都目黒区下目黒1丁目12

問合せ:03-3491-9928

営業時間:16002245

定休日:第三月曜・火曜日

席数:90


「銀座・梅林」

出典元:http://www.ginzabairin.com/img/img.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/66622/320x320_rect_66622253.jpg

インフォメーション:銀座梅林は昭和2年(1927年)銀座で初めてのとんかつ専門店として開店しました。創業者澁谷信勝は銀座でとんかつ専門店を始めるにあたり、それまで一枚に開いて揚げていたヒレカツを一口サイズにした「ひと口カツ」や、従来のソースに飽きたらず、とんかつに合った独自の「中濃ソース(とんかつソース)」を考案しました。カツ丼のタレも一般的なカツオだしではなく、豚肉とたまねぎから取った、特製スープを使用したタレを開発し、今の銀座梅林の礎を築きました。その後も食パンにカツをはさんだ「ヒレカツサンド」、卵でとじた後に更にもう1つその上に卵をのせた、見た目も鮮やかな「スペシャルカツ丼」など、数々のアイディアと独自性で銀座梅林を世の中に広めました。開店以来、初代と親交のあった講談師の五代目一龍斎貞丈師から贈られた色紙に描かれている「珍豚美人(ちんとんしゃん)」は、銀座梅林の愛称として、今日も多くのお客様に親しまれています。

参考予算:ヒレカツ定食2800円・ロースカツ定食2900円・銀カツ定食2300円・カツ丼1000

公式サイト:http://www.ginzabairin.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002547/

所在地:104-0061 東京都中央区銀座7丁目81

問合せ:03-3571-0350

営業時間:11302045

定休日:年中無休

席数:35

≪次ページパート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】手ぶらで行けるサポート付き貸し農園!シェア畑
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8