全国絶景裏見の滝巡り25選/2018年7月更新

Pocket

18「雲南市/龍頭の滝」

参考サイト:http://www.unnan-kankou.jp/contents/spot/116

出典元:http://www.unnan-kankou.jp/uploads/entry_meta/file_value/1323/770x6110_%E9%BE%8D%E9%A0%AD%E3%81%8C%E6%BB%9D1.jpg

出典元:http://www.unnan-kankou.jp/uploads/entry_meta/file_value/1325/thumb_dsc06315.jpg?1421202916

出典元:http://www.unnan-kankou.jp/uploads/rfile/file_path/523/%E8%8D%92%E7%A5%9E%E6%A7%98s.jpg

インフォメーション:落差40mの雄滝と30mの雌滝からなる龍頭が滝は、中国地方随一の名瀑といわれ八重滝とともに「日本の滝百選」に選定されています。激しくしぶきを飛び散らせながら流れ落ちる滝は、まさにうねりをあげて昇天する龍のようです。雄滝の裏側は『裏見の滝』と呼ばれ、百畳ほどの見事な岩窟があり滝観音が祀られています。

所在地:690-2705 島根県雲南市掛合町松笠滝谷

問合せ:0854401054

規制事項:特にありません。

近隣駐車場:滝の下駐車場:1520台 滝の上駐車場:3040

関連料金:自由散策


19「須崎市/樽の滝」

参考サイト:https://www.attaka.or.jp/kanko/dtl.php?ID=7760

参考サイト:http://susakishikankou.com/works/%E6%A8%BD%E3%81%AE%E6%BB%9D/

出典元:https://www.attaka.or.jp/data/ki7760/18693.jpg

出典元:http://susakishikankou.com/wp-content/uploads/2015/06/%E6%A8%BD%E3%81%AE%E6%BB%9D.jpg

インフォメーション:ニホンカワウソが最後に発見された川として有名な新荘川支流にある美しい滝で、高さ37m、幅6m、垂直の断崖を一筋に流れ落ちます。最下部の後ろはやや窪んでおり、滝の裏側に回って見ることのできる裏見の滝として名高いスポットです。一帯は県立自然公園に指定されており、広葉樹の新緑や紅葉が見事です

所在地:785-0026 高知県須崎市上分甲樽

問合せ:0889422575(須崎市観光協会)

規制事項:特にありません。

近隣駐車場:無料駐車場がありますが台数は未確認

関連料金:自由散策


20「勝浦町/不動の滝」

参考サイト:https://www.awanavi.jp/spot/2013032500422/

参考サイト:https://www.jalan.net/kankou/spt_36301ab2040120909/

出典元:https://www.awanavi.jp/_emfiles/00028950/urami.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/4/kuchikomi/3744/KXL/2e040_0003744492_3.JPG

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/4/kuchikomi/3744/KXL/2e040_0003744492_1.JPG

インフォメーション:星の岩屋には昔、悪星があって人々に災禍をなしていたので、弘法大師が法力でこの悪星を地上にひきおろしてこの岩屋に封じこめたところ、悪星が石と化したので、この石を祀ったという伝承があります。また境内には樹齢およそ450年の樟の木の巨木に不動明王を掘り込んだ「生不動のクス」があります。星の岩屋にある不動の滝は、頭上から落下する滝水を裏側から眺められることから「裏見の滝」ともいわれ神秘的なたたずまいをみせています。

所在地:徳島県勝浦郡勝浦町字星谷

問合せ:0885421505

規制事項:特にありません。

近隣駐車場:未確認

関連料金:自由散策


21「宇和町/渓筋の樽滝」

参考サイト:http://seiyo-geo.jp/c/geopoint/%E6%A8%BD%E6%BB%9D/

出典元:http://seiyo-geo.jp/_libs/cache/c_wp-content_blogs.dir_20_files_2014_06_32d7cf81167fc9f4d7838bab59d5c041_444-297_0_0_0/1495083168.jpg

出典元:http://seiyo-geo.jp/_libs/cache/c_wp-content_blogs.dir_20_files_2014_06_baa465db16eb8e8d436b0baff6476187_444-297_0_0_0/1495083170.jpg

インフォメーション:愛媛県西予市野村町旭地内に樽滝があります。この滝は落差20mの小さな滝ですが、水が落ちる裏側が通行できるようになっており、別名 「裏見の滝」 とも言われています。暑い夏は水しぶきがかかると気持ちよい観光スポットとなります

所在地:愛媛県西予市野村町旭地内

問合せ:0894626437(西予市観光協会)

規制事項:特にありません。

近隣駐車場:未確認

関連料金:自由散策


22「大村市/裏見の滝(自然花苑)」

参考サイト:https://www.city.omura.nagasaki.jp/kankou/kanko/omuranohana/ohanami/uraminotaki.html

出典元:https://www.jalan.net/jalan/img/4/spot/2014/KXL/42205ah3332014524_1.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/2/kuchikomi/1512/KXL/bf403_0001512832_1.jpeg

インフォメーション:裏見の滝自然花苑では、世界のシャクナゲおよそ6,000本が4月上旬~5月上旬を見頃に咲き乱れます。公園内の遊歩道は「裏見の滝」へと続いており、落差30mの美しい滝が目の前に現れます。その名のとおり、滝の裏側に回って裏から見ることが出来る珍しい滝として人気のスポットとなっています。

(現在落石の恐れがあるため裏側を通ることはできません)

所在地:856-0004長崎県大村市立福寺町201

問合せ:0957558501裏見の滝公園管理委員会事務局

規制事項:特にありません。

近隣駐車場:無料駐車場100台分

関連料金:4月上旬~5月上旬のみ入苑有料(200円)/通常は入苑無料


23「宇佐市/福貴野の滝」

参考サイト:https://www.jalan.net/kankou/spt_44522aj2202012929/

出典元:https://www.jalan.net/jalan/img/2/spot/2012/KXL/44522aj2202012929_2.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/8/kuchikomi/1218/KXL/770a9_0001218718_3.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/8/kuchikomi/1218/KXL/770a9_0001218718_5.jpg

インフォメーション:落差65mの荘厳な滝です。福貴野の滝は「雄滝」と「雌滝」からなり、高さ65mを誇ります。滝を裏から見ることができるので別名「裏見の滝」と呼ばれています。また「龍泉寺の滝」ともいわれ、龍泉寺の裏にある滝見台から見下ろす景観を文人墨客が好んで作品にするほど荘厳な滝であります断崖の岩肌に激しく優しく舞う美しい滝や雄大な自然を満喫しにいらっしゃいませんか。

所在地:874-0919 大分県宇佐市 安心院町福貴野

問合せ:0978344839宇佐市観光協会安心院支部

規制事項:特にありません。

近隣駐車場:ありますが台数は未確認(駐車場内にトイレあり)

関連料金:自由散策


24「日田市/慈恩の滝」

参考サイト:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000170246/

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/4/kuchikomi/0944/KXL/c6b1b_0000944595_1.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/6/kuchikomi/0286/KXL/80d3f_0000286898.JPG

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/8/kuchikomi/0998/KXL/336a4_0000998294_2.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/2/kuchikomi/1912/KXL/d5dbc_0001912569_2.JPG

インフォメーション:慈恩の滝は大分県日田市と玖珠郡玖珠町の境に位置する滝で万年山を源流とする山浦川と玖珠川が合流する場所に位置します。上段20メートル、下段10メートル合わせて約30メートルの落差があ、滝の裏側へ向かう遊歩道が整備されており、滝の裏側に入ることも可能な「裏見の滝」で。夜間はライトアップされ、昼間とはまた違う一面を見せてくれ桜滝、観音の滝と合わせて天瀬の三瀑と呼ばれています。

所在地:879-4400 大分県玖珠郡玖珠町山浦618

問合せ:0973727153玖珠町役場まちづくり推進課商工観光係

規制事項:特にありません。

近隣駐車場: ありますが台数は未確認

関連料金:自由散策


25「小国町/鍋ケ滝」

参考サイト:http://www.town.kumamoto-oguni.lg.jp/q/aview/143/273.html

参考サイト:https://www.jalan.net/kankou/spt_43424ab2042044149/

出典元:http://www.town.kumamoto-oguni.lg.jp/pub/473_filelib_0e714794e8238aad598ff7ec94540ce6.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/0/kuchikomi/0640/KXL/beddb_0000640023_1.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/9/kuchikomi/0579/KXL/f6f3a_0000579147_2.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/5/kuchikomi/2855/KXL/8ce57_0002855942_2.jpeg

インフォメーション:滝の落差は約10mと規模は小さいですが、幅は約20mあり、カーテンのように幅広く落ちる水が木漏れ日に照らされる様子はとても優美で神秘的な裏見の滝です。阿蘇のカルデラをつくった約9万年前の巨大噴火でできたとされるこの滝は、長い年月をかけて現在の形になりました。滝上部の固い岩盤や滝裏のやわらかい地層は、今も浸食等を繰り返し、少しずつ形を変えています。春には期間限定で滝を裏側からライトアップするイベントが開催されます。

所在地:869-2502熊本県阿蘇郡小国町黒渕

問合せ:0967462113小国町情報課)

規制事項:特にありません。

近隣駐車場:48

関連料金:入園料高校生以上300円・小中生150

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8