世界コンテストの受賞パティシエ/2017年12月更新

Pocket

SCAEワールドラテアートチャンピオンシップ」

wlac-logo-350px1

出典元:http://www.worldlatteart.org/wp-content/uploads/2014/04/WLAC-logo-350px.png

screen-shot-2013-06-28-at-6-34-46-pm-640x4241

「吉川寿子」出典元:http://sprudge.com/wp-content/uploads/2013/06/Screen-Shot-2013-06-28-at-6.34.46-PM-640×424.png

インフォメーション:SCAE ワールドラテアートチャンピオンシップは、エスプレッソコーヒーにミルクを注ぎ模様を描く「ラテアート」の技術を競う世界大会。 オリジナルコーヒーと、カプチーノやマキアートなどの3種類のドリンクを8分間で2杯提供。デザインの芸術性や独創性、バリスタとしての所作や衛生管理も審査の対象となります。

公式サイト:http://www.worldlatteart.org/

参考サイト:http://sprudge.com/the-champs-of-nice-40480.html

過去の日本の総合成績:

2010年優勝:村山春奈(丸山珈琲)

201110位:大澤直子(小川珈琲)

201210位:大澤直子(小川珈琲)

2013年優勝:吉川寿子(小川珈琲)

20147位:高山久美(猿田彦珈琲)

20154位:名倉麻央(フォンス)

20163位:吉住美奈子(ディーン&デルーカ)


「モンディアル・デユ・パン」

04ab2492-s1

「2015年日本チーム」出典元:http://resize.blogsys.jp/804b443ee3f6b19e4469da4aff9e6dc6cffec5d4/crop1/210×210/http://livedoor.blogimg.jp/du_pain/imgs/0/4/04ab2492-s.jpg

82ce4ddf-s1

「優勝トロフィー」出典元:http://livedoor.blogimg.jp/du_pain/imgs/8/2/82ce4ddf-s.jpg

インフォメーション:フランスで本大会が開催され、フランスの外務省が唯一協賛する世界最高峰の国際製パンコンクール。サブタイトルに「味覚と栄養」が掲げられる特徴的な大会。また、若手の育成も兼ね代表選手と若手(22歳以下)とのコンビで出場すると言う特色を持つ。日本代表に関しては、若手の代表は別途コンクールにて選出する。

公式サイト:http://pain.blog.jp/archives/1060480914.html

過去の日本の総合成績:

20155位:選手谷口佳典(フリアンド)アシスタント篠原遼(ZOPF

2017年代表:選手・松田武司(ヴィロン)アシスタント・未確認


「シュガークラフト世界大会」

インフォメーション:シュガークラフトとは砂糖でできた手工芸品のことです。このシュガークラフトの発祥の国イギリスで、シュガークラフト組合が主催する国際展覧会が4年に1回開かれています。和歌山市の鎌田千香子さんは4年前に開かれた世界大会でイギリスのほか、ドイツや中国、韓国などから200人以上の参加があった、シュガーペーストケーキ部門で1位を獲得。全25部門の1位の中から最も優れた作品に贈られる最高賞「ベスト・イン・ショウ」にも選ばれています。2016年の今年、静岡市の佐藤秀子さんが出場しフローラル部門で最高賞を獲得。2004年にも大阪の中村美和さんがグランプリを獲得しています。

ph_hsm_20160810_01-500x3841

「鎌田千賀子」出典元:https://www.tfm.co.jp/smile/cms/wp-content/blogs.dir/2/files/2016/08/ph_hsm_20160810_01-500×384.jpg

img201603112326318830261

「荒井有希枝」出典元:http://www.tokyosugarart.com/_src/3522/img20160311232631883026.jpg

参考サイト:https://www.tfm.co.jp/smile/reports/wakayama/20160810

過去の日本の総合成績:

20041位中村美和(サローネ・ドルチェ)

20121位:鎌田千賀子(ル・シュクリエ)

     オープン部門ゴールド賞&トロフィー:荒井有希枝

     オープン部門シルバー賞:浅井奈保子

     オープン部門シルバー賞:助川祐香

2016年フローラル部門1位:佐藤秀子

     オープン部門ゴールド賞:荒井有希枝

     オープン部門シルバー賞:にいさちこ


「スクワイヤーズキッチンエキシビション」

2016年受賞作品」出典元:http://i3.getsurrey.co.uk/incoming/article11035377.ece/ALTERNATES/s1227b/JS84848153.jpg

wst1503080024-p11

「松比良作品」出典元:http://www.sankei.com/images/news/150308/wst1503080024-p1.jpg

インフォメーション:シュガークラフト発祥の地イギリスで開催されるヨーロッパ最大規模の展示会コンテストSquires Kitchen Exhibitionです。イギリス・サリー州・ファーナムでシュガークラフトに関するものが一堂に集い、目にも美しいシュガークラフトやウェディングケーキの展示、有名菓子職人によるデモンストレーション、またお菓子作りのミニ教室などが設けられ、イギリス国内に限らず世界各国から大勢のお菓子作りファンが訪れる一大イベントとなっています。

公式サイト:http://www.getsurrey.co.uk/whats-on/food-drink-news/gallery/squires-kitchen-exhibition-2016-11035400

FACEBOOKhttps://www.facebook.com/events/728643660600927/

参考サイト:http://www.sankei.com/west/news/150308/wst1503080024-n1.html

過去の日本の総合成績:

2015年カップケーキ部門ファースト:松比良明奈

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8