心底楽しめる山中湖村周遊情報


心底楽しめる山中湖村周遊情報

山中湖は行政的には「山中湖村」で、昭和年代から観光リゾート地として人気を博してきました。現在もクルマで出かける避暑地、テニス合宿ゾーンなど、いろいろな顔を持っています。そこでご紹介します「心底楽しめる山中湖村周遊情報」です。「山中湖への人気アクセスルート」「アクティブに山中湖を楽しむ」「四季で巡る山中湖の見どころ」「山中湖の一寸お洒落なレストラン」「あまり知られてない山中湖のグルメスポット」「お薦め山中湖ステイ」。

「山中湖への人気アクセスルート」

≪道志村経由ルート≫

出典元:http://doshi-kanko.com/access/images/ac_01.gif

参考サイト:http://doshi-kanko.com/access/index.html

アクセスインフォメーション:都心から山中湖に向かう場合、通常、中央高速で河口湖インターを経由して東富士五湖道路の山中湖インターを使用するルートが一般的です。所要時間は混み方にもよりますが約1時間半~2時間を要します。このほかで人気があるのが国道413号線を利用するルートです。津久井湖周辺の青山交差点から山中湖方面に入る、のどかなドライブルートがお薦めです。途中、キャンプのメッカ「道志村」がありますので、ここの道の駅に立ち寄るのもお薦めです。

*≪立ち寄りスポット「道の駅・どうし」≫

出典元:http://www.michieki-r413.com/contents/common/images/facility/facility_img4.jpg

出典元:http://www.michieki-r413.com/contents/common/images/access/p_access02.gif

公式サイト:http://www.michieki-r413.com/

所在地:402-0219 山梨県南都留郡道志村9745

問合せ:0554-52-1811

インフォメーション:国道413号沿いに建つ「道の駅どうし」は道志村の情報発信拠点。観光、イベント、特産品など村内の様々な情報を手軽に得ることができます。また、村で採れた新鮮な素材を中心に使ったオリジナル料理が味わえるレストラン「手づくりキッチン」や特産品直売所もあり、道志村の魅力が一堂に会しています。

営業時間:通常9001800(夏季~1900まで・冬季~1700まで)

定休日:年末年始のみ


「アクティブに山中湖を楽しむ」

≪山中湖のKABA≫

出典元:http://www.kaba-bus.com/img/default/img_about_flow07.jpg

出典元:http://www.kaba-bus.com/img/default/img_kaba_introduction.png

出典元:http://www.kaba-bus.com/img/default/parts_coursemap.png

インフォメーション:「1周約30分(陸10分/湖20分)森林から湖上の絶景へ」

山中湖で注目を集めているのが日本ではまだ珍しい水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」。森林ドライブから、そのまま湖へダイビングするという、非日常体験ができ、さらに光、風、森、水しぶきといった自然もたっぷり体感できるのは、KABAならではのお楽しみです。土日祝日、GW、夏休み、年末年始は混み合うので、事前予約がおすすめです

公式サイト:http://www.kaba-bus.com/

所在地:山梨県南都留郡山中湖村平野506296 山中湖旭日丘バスターミナル(森の駅)

問合せ:富士急コールセンター055578181

運行時間:9151600(木曜は1515まで)の時間に一日9回運航。詳細は以下から確認。

時刻表確認サイト:http://www.kaba-bus.com/timetable

定休日:風、霧、雪、湖の水位上昇など天候状況により予告なく運転を見合わせる場合があります

関連料金:中学生以上の大人2200円・4歳から小学生までの小人1100円・乳幼児400


PICA GRANDE CAMP

出典元:https://www.pica-resort.jp/assets/img/grande/facility_cottage_pic04.jpg

出典元:https://www.pica-resort.jp/assets/img/yamanakako/about/map_img.png

インフォメーション:≪メイン施設「FUJIYAMA GARDEN WORKS」について≫

都会の喧騒を離れリゾート感溢れる山中湖のほとりへ…木漏れ日や小鳥のさえずりに包まれ、森の中にそっと佇むのが「FUJIYAMA GARDEN WORKS」です。こだわりのクラフトビールや山梨県産ワイン、富士山麓の厳選素材を取り揃え、美味しい料理とお酒を気軽にお楽しみいただけるBBQバルスタイルのグルメゾーンです。おもてなしの数々を、どうぞご堪能ください。

公式サイト:https://www.pica-resort.jp/grande/

所在地:401-0502山梨県南都留郡山中湖村平野506-296

問合せ:0555-62-4155 PICA山中湖ヴィレッジフロント

営業曜日:土日祝日

営業時間:ランチ11001500ディナー17:0021:00

定休日:天候により不定休になります。また78月の繁忙期には営業日が増えますのでホームページ、もしくはフロント電話番号にて直接お問い合わせください。

関連料金:以下参照

35種の牛豚鶏セット」40006000

「豚食べ比べセット」1600

「鶏食べ比べセット」1100

「焼き野菜盛合せ」600

「じゃがバター」800

「フジヤマビール・ピルス」700

「グラスワイン(赤/白)」750

100%葡萄ジュース」550


「四季で巡る山中湖の見どころ」

≪春の花スポット≫

スポット箇所「花の都公園・チューリップの開花」

「春のチューリップ」出典元:http://www.hananomiyakokouen.jp/up_img/flower/26/flwr_00002601.jpg

インフォメーション:富士山に一番近い湖のほとり、標高1,000メートルの敷地を四季折々の花々で埋め尽くし、鮮やかな色彩と豊かな自然が湖畔の休日をドラマチックに演出します。又清流の里(有料)内には、全天候型の温室があり、珍しい熱帯系植物やラン等が一年を通じて鑑賞できます。この他に和風庭園があり三連大水車、落差10m80mの明神の滝、水に親しめる水遊具広場、富士山噴火の神秘に触れられる溶岩樹型地下体験ゾーンがあります。

公式サイト:http://www.hananomiyakokouen.jp/

所在地:401-0501山梨県南都留郡山中湖村山中1650番地

問合せ:0555-62-5587

営業時間:8301800

定休日:年中無休

関連料金:公園は入園無料です。

駐車場:220台(一台300円)


≪夏の花火スポット≫

スポットイベント「山中湖花火大会報湖祭」

出典元:http://www.yamanakako.gr.jp/up_event/2/if_03.jpg

インフォメーション:富士五湖では81日~順次花火大会が行われますが、そのトップを切って81日に行われる花火大会が山中湖「報湖祭」です。その由来は大正時代に、東京帝国大学(現・東京大学)の学生たちが湖畔の寮に来て、湖上で花火を打ち上げたことに端を発し、昭和8年、文豪・徳富蘇峰により「報湖祭」と命名され、殉職した霊を慰めたり、災難がないように湖の恵みに感謝と祈りを捧げる意味が加わりました。荒天時には82日に順延、2日も荒天時には中止の予定です。

公式サイト:http://www.yamanakako.gr.jp/event/info1.php?ent_id=2

開催箇所:以下の4か所で行われます。

「開催4箇所」出典元:http://www.yamanakako.gr.jp/up_event/2/if_05.jpg

山中地区/会場:山中湖畔駐車場
旭日丘地区/会場:旭日丘駐車場
平野地区/会場:平野ちびっ子広場
長池地区/会場:親水公園

問合せ:0555623100山中湖観光協会

開催時間:20002100

打ち上げ予定数:4地区合計8000


≪秋の日帰り温泉スポット≫

スポット箇所「石割の湯」

出典元:http://www.ishiwarinoyu.jp/hotspring/images/title_photo.jpg

出典元:http://www.ishiwarinoyu.jp/hotspring/images/p02.jpg

インフォメーション:温泉の最大の特徴は日本でも最高級の水素イオン濃度がPH10.2という非常に高いアルカリ性を有していることです。これだけの高アルカリ性温泉でありながら、成分的にはマイルドという世界的にもとても珍しい良質の天然温泉です。

公式サイト:http://www.ishiwarinoyu.jp/

所在地:401-0502山梨県南都留郡山中湖村平野1450

問合せ:0555203355

営業時間:10002100

定休日:毎週木曜日(祝日は除く)ゴールデンウィーク、78月、年末年始は休まず営業。関連料金:大人800円 学生600円(学生証提示)小学生300円 小学生未満は無料
レディースディ:女性の方は毎週水曜入館料600円でご利用頂けます。なお7月の4週から8月の末日まで、祝日・年末年始・ゴールデンウィークは除きます。


≪冬の富士山撮影スポット≫

スポット箇所①「パノラマ台」

出典元:http://www.yamanakako.gr.jp/up_info1/13_1/if_07.jpg

インフォメーション:平野地区より山中湖小山線を上り三国峠の中腹にあります。峠の休憩所として駐車場やトイレもあります。快晴時には南アルプスまで望むその眺望は大変人気のスポットで眼下に山中湖、その向こうに富士山が見渡せる有名なスポット

参考サイト:http://www.yamanakako.gr.jp/sightseeing/?ca1_id=13

スポット箇所②「長池湖岸」

出典元:http://www.yamanakako.gr.jp/up_info1/13_3/if_06.jpg

インフォメーション:山中湖の北側に位置し、湖越しに富士山が見られる場所として有名なスポットです。秋には美しい紅葉もみられ、富士山との絶景が楽しめます。多くの方にその美しさを楽しんで頂くために、親水公園があり、駐車場も完備してます。風がない日には逆さ富士も見られ白鳥も多くいるので白鳥撮影にも最適。ダイヤモンド富士は、11月上旬と2月上旬に見られます

参考サイト:http://www.yamanakako.gr.jp/sightseeing/?ca1_id=13

スポット箇所③「平野湖岸」

出典元:http://www.yamanakako.gr.jp/up_info1/13_2/if_05.jpg

インフォメーション:平野地区の湖岸沿いほとんど全ての場所が富士山絶景ポイントです。特にこの場所はワンドになっており、波が少ないことから逆さ富士が楽しめる機会が多くあります。あなたも素敵な逆さ富士に感動してください。ワンドになっているので逆さ富士が見られることが多く、10月下旬と2月中旬はダイヤモンド富士が見られたくさんの人で賑わいます

参考サイト:http://www.yamanakako.gr.jp/sightseeing/?ca1_id=13

≪次ページパート2.≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】手ぶらで行けるサポート付き貸し農園!シェア畑
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 【PR】カンタン、ふるさと納税
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8