「夜桜列伝2016年」東京編


ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 【PR】一休 ユーザーからのお勧めホテル
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒  【PR】るるぶトラベルでホテルを検索!今夜の宿がスグ見つかります!
ads by google


「夜桜列伝2016年」東京編

「桜見物は夜桜に限る」と言われる方が結構いらっしいます。独特の雰囲気の中でそぞろ歩きするのは、確かにいいものです。そこでご紹介します、「夜桜列伝」東京編です。

 

豊島園

案内情報:

約500本の桜が咲き誇り、桜を楽しめる名所のひとつ。夜になるとライトアップされた幻想的な桜とイルミネーションが同時に楽しめる。としまえんの桜はソメイヨシノと八重桜が園内各所で咲き誇り、長期間にわたってお花見が楽しめます。ローラーコースター「サイクロン」に乗って、桜のトンネルを抜けたり、「イーグル」に乗って地上35m上空からの展望など、遊園地ならではの趣向もたっぷり。園内各所では、各種模擬店を展開しますので手ぶらでもゆっくりとお花見をお楽しめるのがうれしい。ライトアップは日没後~20:30。

住所:〒176-0022 東京都練馬区 向山3−25−1

電話:03-3990-2900

入園料:大人:1,000円/子供:500円

関連URL:http://www.toshimaen.co.jp/

開花予想時期:3月下旬 ~ 4月上旬


音無親水公園

案内情報:

石神井川の旧流路に整備され、「日本の都市公園100選」の一つに選ばれた公園。音無橋の下流にかけて水車や東屋、行灯が配され、ところどころに江戸の風情が感じられます。行灯型の照明と音無橋のライトアップに桜が見事にマッチして雰囲気たっぷり。お花見するにあたって園内での宴会は原則禁止です。

住所:東京都北区王子本町1-1-1先

電話:03-3908-9275北区まちづくり部道路公園課

入場時間:9:00~16:00

入園料:無料

関連URL:http://www.city.kita.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/koen/S257.html

開花予想時期:3月下旬~4月上旬


哲学堂公園

案内情報:

明治時代の哲学者・井上圓了が精神修養を目的に創設した場所。園内には哲学にちなんだ77ヶ所のスポットがあります。現在は都市公園として整備されており、野球場や6面のテニスコート、区の有形文化財に指定された古建築物などがあります。桜の名所としても知られ、春には近郊の家族連れやグループが思い思いに桜見物を楽しむ姿が見られる。お花見するにあたって火気厳禁です。

住所:東京都中野区松が丘1-34-28

電話:03-3951-2515哲学堂公園事務所

入場時間:8:00~18:00(入園は~17:30)

入園料:無料

関連URL:http://www.tetsugakudo.jp/top.htm

開花予想時期:3月下旬~4月上旬


塩田耕地堤

案内情報:

平井川の清流沿いに150本もの桜が咲きそろう「塩田耕地堤」は、地元住人も毎年楽しみにしているお花見スポット。水面の向こうには竹やぶも見え、水と桜、竹とのコントラストが幻想的。夜には提灯が燈され、風情ある夜桜も楽しむことができます。毎年4月上旬には桜祭りが開催され、舞踊、野点、琴、乗馬体験、出店など、盛り沢山のイベントを楽しむことができます(日程は日の出町役場や日の出町観光協会のHPなどで発表)。歩いて1時間ほどの所には、中曽根元総理大臣のかつての別荘「日の出山荘」も。中曽根・レーガンの日米首脳会談が行われ、旧ソ連のゴルバチョフ元大統領なども招かれた2万5000平方メートルの敷地内には、枝垂れ桜や牡丹桜、染井吉野などが花を咲かせます。

住所:東京都西多摩郡日の出町平井

電話:042-597-0511日の出町産業観光課

入場時間:自由散策

入園料:無料

関連URL:http://www.sakurakaido.jp/f_j/f_079.html

開花予想時期:3月下旬 ~ 4月上旬


羽村の堰

案内情報:

羽村取水堰と国の史跡指定を受けた玉川上水沿いに約500本の桜が咲きます。 「桜まつり」として、模擬店を出店したり、夜は桜のライトアップなどが行なわれます。 また市内八雲神社春祭りと重なり、羽村取水堰下の多摩川への神輿の川入れや山車が繰り出され賑わいます。

住所:東京都羽村市玉川1-1

電話:042-555-6211羽村市観光協会(羽村市商工会内)

入場時間:自由散策

入園料:無料

関連URL:http://www.city.hamura.tokyo.jp/

開花予想時期:3月下旬 ~ 4月上旬


よみうりランド

案内情報:

総本数 約1000本。ソメイヨシノ・ヤマザクラ・シダレザクラなど10種類約1,000本の桜が咲き乱れる知る人ぞ知るお花見のスポット。上を見上げるお花見もいいけど、ゴンドラに乗って上から見る桜もオススメ。まるで桜のじゅうたんの上を通過するかのような景色は最高。「桜並木」は長さ約270mの坂道になっているので上から見下ろすと桜のトンネルがとてもきれい。両脇はテーブルが配置しているスペースなので、家族のお花見にぴったりです。

住所:稲城市矢野口4015-1

電話:044-966-1111

入園料:大人1600円 3才~高校生800円 シルバー800円

関連URL:http://www.yomiuriland.com/

開花予想時期:3月下旬 ~ 4月上旬


飛鳥山公園

案内情報:

今から約280年前の江戸時代、かの八代将軍徳川吉宗が「享保の改革」の一環として、江戸庶民にも花見を楽しんでもらおうと1270本ものヤマザクラを植えたのが、この飛鳥山公園の始まり。当時の桜の名所では禁止されていた「酒宴」や「仮装」が容認されたため、江戸っ子たちの間でも人気は急上昇。その評判は書物にも、「花見は上野に限ると思っていたが、元文の始め(1736年頃)には飛鳥山に気押されてしまった」と記録されるほどであった。明治6年の太政官布達において、上野、芝、浅草、深川などとともに日本最初の公園にも指定され、平成9年度には「北区を代表する景観10選」に選定されました。現在、桜の数はソメイヨシノ、サトザクラなどおよそ650本。咲いてしばらくすると花の色が緑から赤に変化してくるギョイコウや、淡紅紫色のフクロクジュといった、珍しい八重桜も目にすることができます。

住所:東京都北区王子1-1-3

電話:03-3908-9275北区・道路公園課

入場時間:自由散策

入園料:無料

関連URL:http://www.city.kita.tokyo.jp/dourokoen/bunka/koenichiran/asukayama.html

開花予想時期:3月下旬 ~ 4月上旬


目黒川

案内情報:

目黒川にかかる大橋から太鼓橋付近まで、全長3.8kmの川沿いに約800本のソメイヨシノが連なる水辺の桜並木。 土手の上に、或いは遊歩道から水面へと身を乗り出すように、どこまでもピンク の花霞が続きます。桜の時期はボンボリに火が入り、夜桜も楽しめます。さらに天神橋から蓬莱橋にかけてのライトアップが追加され、花の宴もたけなわになります。 商店街主催の祭りも近郊で数多く催され、満開の花さながら、盛り上がりを見せます。人では多いのですが「お花見」の喧騒はなく、穏やかに桜並木を散策できます。橋の欄干から両岸に遠くまで続く桜と川面に映る桜を一望できます。途中の商店会等ではそれぞれ思い思いの桜まつりを開いています。

住所:東京都目黒区東山3-1付近から下目黒2-9付近

電話:03-5722-9621目黒区企画経営部広報課

入場時間:自由散策

入園料:無料

関連URL:http://www.meguro-kanko.com/

開花予想時期:3月下旬~4月上旬


仙台堀川公園

案内情報:

散策しながら桜を観賞するのがおすすめのスポットです。江東区の中央を流れる小名木川との合流点から南下し、木場方面に向かい、途中で横十間川親水公園と交差するところは、全長約900mもの桜並木や水辺に降り注ぐように咲く350本の桜の姿が楽しめます。赤みの強いカンヒザクラがソメイヨシノに先駆けて可憐な花を咲かせます。

住所:東京都江東区北砂6~東陽6

電話:03-3647-3312江東区文化観光課観光推進係

入場時間:自由散策

入園料:無料

関連URL:http://www.city.koto.lg.jp/profile/kanko/

開花予想時期:3月下旬~4月上旬

 

≪次ページ・パート2.もご覧ください≫

スポンサードリンク

ads by VC