「錦秋の絶景・京都編」2016年


「錦秋の絶景・京都編」2016年

京都観光の最高のタイミングは秋で、紅葉に彩られた絶景は筆舌に尽くしがたいものがあります。そこでご紹介します「錦秋の絶景・京都編」2016年です。「龍穏寺」「愛宕念仏寺」「勝持寺」「渉成園」「智積院」「大原野神社」「善峯寺」「吟松寺」「蓮華寺」。今年の見頃は11月中旬~下旬になります。

 

龍穏寺

京都市内から車で1時間ほどの園部地区にある龍隠寺は、室町時代後期の永正6年(1509年)に開創されたと伝えられています。境内・参道沿いを中心に計20本以上の紅葉やイチョウがあり隠れた紅葉の名所としても知られ、秋になると境内全体が美しく染め上げられます。運が良ければ最高の紅葉三昧が出来る場所と言えます。

住所:〒622-0061 京都府南丹市園部町仁江甲溝畑1

電話:0771-62-0737

参考URL: http://www.city.nantan.kyoto.jp/www/index.html

21[1]

出典元:http://www.city.nantan.kyoto.jp/www/resource/k-map/ryuuonji-momiji/images/21.jpg

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典元:http://www.city.nantan.kyoto.jp/www/resource/k-map/ryuuonji-momiji/images/20.jpg

愛宕念仏寺

普通、京都の紅葉スポットとしてこのお寺をあげる方はいらっしゃいません。歴史的には称徳天皇が愛宕(おたぎ)郡に愛宕寺を建てられたのが始まりとされます。秋になると一般参拝者が彫った千二百羅漢を彩るように色付く紅葉が印象的です。ふれ愛観音堂や本堂周辺の紅葉も美しい色合いをみせてくれます。愛宕念仏寺は、いわゆる奥嵯峨と呼ばれる場所にあり、人も少なめで穴場の紅葉スポットです。愛宕念仏寺の前の道を下って行くと化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)へ行けます。

住所:〒616-8439 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本深谷町2−5

電話:075-865-1231

公式URL:http://www.otagiji.com/

img136[1]

出典元:http://www.otagiji.com/img136.jpg

img137[1]

出典元:http://www.otagiji.com/img137.jpg

img142[1]

出典元:http://www.otagiji.com/img142.jpg

勝持寺

京都の西山連峯の麓にある古刹で「花の寺」とも呼ばれ、境内に約100本の桜があります。この寺で出家した西行法師が植えたといわれる銘木西行桜もあります。桜の名所として知られていますが紅葉も美しく、勝持寺境内全域で楽しめます。見どころは、瑠璃光殿や庫裡周辺の深紅に染まる紅葉です。また近辺にある参道の紅葉が美しい大原野神社へ寄るのもおすすめですが、勝持寺から緩やかな坂を下り、道なりに歩くとたどり着きます。

住所:京都府京都市西京区大原野南春日町1194

電話:075-331-0601

公式URL:http://www.shoujiji.jp/

参考サイト:https://www.ogurasansou.co.jp/site/photo/2007/shojiji.html

CA3F0101

出典元:http://www.shoujiji.jp/wp-content/uploads/2012/03/CA3F0101-001.JPG

shojiji6[1]

出典元:https://www.ogurasansou.co.jp/site/images/keikan/shojiji/shojiji6.jpg

shojiji4[1]

出典元:https://www.ogurasansou.co.jp/site/images/keikan/shojiji/shojiji4.jpg

渉成園

東本願寺の庭園である渉成園は枳殻(からたち)が植えられていることから枳穀邸(きこくてい)とも呼ばれています。街中にありますが、自然が多く緑と紅葉が楽しめ、池もあり、映り込む木々もまた優雅です。子供連れでも楽しめるおすすめの庭園ですが、やはり秋の季節が一番です。

住所:京都府京都市下京区正面通間之町東玉水町

電話: 075-371-9210(本廟部 参拝接待所)

URL:http://www.higashihonganji.or.jp/

参考サイト:http://www.kyo-yado.com/

20111207_2[1]

出典元:http://www.kyo-yado.com/jyohou/momiji/photo/20111207_2.jpg

20111207_1[1]

出典元:http://www.kyo-yado.com/jyohou/momiji/photo/20111207_1.jpg

20111207_3[1]

出典元:http://www.kyo-yado.com/jyohou/momiji/photo/20111207_3.jpg

智積院

(ちしゃくいん)は、真言宗智山派の総本山です。紅葉の見どころは大書院東側の名勝庭園でその美しい景色を満喫できます。また5月下旬から6月下旬にかけてツツジが華やぎ、秋には広い境内を紅葉したもみじが美しく彩ります。保有する長谷川等伯一門の国宝障壁画『楓図』は落ち着いた秋の風情が感じられる作品で、紅葉と伴に大変見応えがあります。

住所:京都市東山区東大路七条下る東瓦町964

電話:075-541-5361

URL:http://www.chisan.or.jp/

参考サイト:http://www.kyoto-plazahotel.co.jp/

CIMG8097[1]

出典元:http://www.kyoto-plazahotel.co.jp/blog/item/CIMG8097.JPG

CIMG8085[1]

出典元:http://www.kyoto-plazahotel.co.jp/blog/item/CIMG8085.JPG

CIMG8068[1]

出典元:http://www.kyoto-plazahotel.co.jp/blog/item/CIMG8068.JPG

 

≪次ページ・パート2.もご覧ください≫

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 一度は訪れたい全国の名旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒ 復興支援・宮城からのお取り寄せ
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選


ads by google


スポンサードリンク

ads by VC