2018最新お薦めの絶品スイーツ/2018年10月更新

adds by google

ads by google
Pocket

2018最新お薦めの絶品スイーツ

栄枯盛衰の激しい都心のスイーツマーケットにおいて、熱い注目を集めている人気アイテムがございます。そこでご紹介します「2018最新お薦めの絶品スイーツ」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「アステリスクのアーム」

2「アルノー・ラエールのトゥールーズロートレック」

3「イデミ・スギノのエベレスト」

4「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌのチョコレート クレオル」

5「エイチプラスダイエットラボラトリーのVEGGI de PAN

6「エシレ・メゾンデュブールのクロワッサン」

7「ザ・ショップN.Y.ラウンジブティックのモンブラン」

8「ジャン・シャルル・ロシュー東京のフルーツタブレット」

9「ダンディゾンのたのしいキオクおいしいキオク」

10「ドミニクアンセルベーカリーのクッキーショット」

11「ファブリスジロットのショコラ」

12「マルゼンカフェの檸檬」

13「ラデュレ青山のエヴィダンス・ユズ」

14「リベルテ・ラ・パティスリーブーランジェリーのタルトシトロン」

15「ル・ショコラ・アランデュカス日本橋のボンボンショコラ」


1「アステリスクのアーム」

公式サイト:http://asterisque-izumi.com/

公式Facebookhttps://www.facebook.com/AsterisqueIzumi

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13140735/

「アーム(手前)」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/76284/320x320_rect_76284318.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/83263/320x320_rect_83263390.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/53941/320x320_rect_53941729.jpg

ショップインフォメーション:以下参照

代々木上原駅から2分ほど歩いた場所にある「アステリスク」。調布の名店「サロン・ド・テ・スリジェ」のシェフ・パティシエを長年務めた和泉光一氏がオープンしたお店です。アステリスクという店名はフランス語で「小さな星」という意味“小さくても皆で力強く輝き続けたい”という意味が込められていす。

アイテムインフォメーション:以下参照

「アーム」と名付けられたアステリスクのチョコレートケーキは、2005年の「ワールドチョコレートマスターズ」を受賞した逸品で、何層にも重なったチョコレートは上品で贅沢な味わいです。コーヒーとヘーゼルナッツの香りを満喫できる逸品です。

参考価格:「アーム」税込570

店舗所在地:東京都渋谷区上原1-26-16 タマテクノビル 1F

問合せ:0364168080

営業時間:10002000

定休日:月曜日

イートイン席数:6


2「アルノー・ラエールのトゥールーズロートレック」

公式サイト:http://www.arnaudlarher.jp/

出典元:https://secure1.future-shop.jp/~larher/images/sweet_01.jpg

出典元:http://www.arnaudlarher.jp/images/boutique.png

ショップインフォメーション:以下参照

パリからやってきた日本初上陸の「アルノー・ラエール 広尾本店」は、おしゃれなパティスリー専門店でテイクアウトのみですが、アルノー・ラエール氏がプロデュースするケーキが購入できる日本初の路面店です。アルノー・ラエール氏はM.O.F(国家最優秀職人章)を2007年に取得し、由緒あるチョコレート愛好会 「ル・クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ」では3年連続「欠かすことのできないショコラティエ」として選ばれたほどの実力者です

アイテムインフォメーション:以下参照

トゥールーズロートレックは店の看板メニューとも言える、つややかな色合いのチョコレートケーキです。ショコラティエでもあるアルノー・ラエール氏が作るだけあって、チョコレートスポンジにチョコガナッシュ、チョコムースとチョコ尽くしの人気の一品です。

参考価格:「トゥールーズロートレック」7税込50

店舗所在地:150-0012 東京都渋谷区広尾5丁目199

問合せ:0364557868

営業時間:11002000

定休日:不定休

イートイン席数:テイクアウト専門


3「イデミ・スギノのエベレスト」

公式Facebookhttps://www.facebook.com/kyobashihidemisugino?rf=137534596291340

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13002285/

「エベレスト」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/76438/320x320_rect_76438125.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/3586/320x320_rect_3586230.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/68731/320x320_rect_68731965.jpg

ショップインフォメーション:以下参照

東京・京橋のオフィス街にひっそりとたたずむ超人気ケーキ店『イデミ・スギノ』 は『HIDEMI SUGINO』と記されますが、読みは『イデミスギノ』です。店内のショーケースにはきらびやかなケーキが並べられていますが大きさはどれも小ぶりで、食べきるのにちょうどいいサイズです。ほとんどのケーキが「テイクアウトOK」ですが4種類だけ「テイクアウトNG」の商品があります。 そのなかで、店員さんが「一番人気商品です」と太鼓判を押していたのが、生チーズクリームにフランボワーズをあしらった『エベレスト』です。

アイテムインフォメーション:以下参照

『エベレスト』はチーズのムースの中にベリーのソースを入れ、生クリームで包んだイデミ・スギノを代表するケーキです。アンブロワジー同様、喫茶スペース専用のケーキでテイクアウトはできません。

参考価格:「エベレスト」630

店舗所在地:104-0031 東京都中央区京橋3丁目617

問合せ:0335386780

営業時間:11001900

定休日:日曜日・月曜日

イートイン席数:24


4「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌのタルトゥサンチャゴ」

公式サイト:http://www.ilpleut.co.jp/

出典元:https://shop12-makeshop.akamaized.net/shopimages/ilpleutpati/011000000004_2_thumb.jpg

出典元:https://shop12-makeshop.akamaized.net/shopimages/ilpleutpati/011000000004_1_thumb.jpg

出典元:http://www.ilpleut.co.jp/boutique/images/index_img_1b.jpg

ショップインフォメーション:以下参照

代官山、旧山手通り沿いにある老舗パティスリーで日本のパティスリー界の巨匠、弓田亨の味が楽しめる唯一の店です。 店内にはテーブル席がありますが、晴れた日のオープンテラスがいちばんのおすすめです。甘いものが苦手な人であれば、『クロック・ムッシュウ』やアルマニャックの風味が効いた『パテ・ドゥ・カンパーニュ』などのトレトゥール(お惣菜)をつまむのもお薦めです。代官山の人ごみに疲れたら、ここの上質なフランス菓子が癒してくれるはずです

アイテムインフォメーション:以下参照

今から10年ほど前、うまくて安い栗製品を探しにスペインを訪れました。その時、サンチャゴ・デ・コンポステラに泊まりました。この地は有名な大聖堂があり、キリスト教の巡礼のとても重要な地とのことです。この地で食べた様々の料理、肉、魚、野菜の力を持った、細胞めがけて突き進むようなエネルギーをもつ味わいに圧倒され、改めてスペインの土の、私の想像を超えた肥沃さを知った旅でした。その時、お土産屋さんでスペイン語も読めず、どんなお菓子かも知らずに買ったのがタルト・サンチャゴでした。いつか日本でも「タルトゥ・サンチャゴ」を作れたらなぁ。ずっとそう思い続けてきました。タルトゥ・サンチャゴの作り方は昔からの本当に単純極まりないものに決まっています。いくつかの素材をシンプルに混ぜ合わせる。それだけだと思います。何も見ることなしにとにかく頭の中にあるイメージを何度も作りました。決して私の頭の中のイメージが先走りしないように、アーモンドを中心とした素材の味わいを自然につつましやかに混ぜる。それだけを心掛けました。派手な味わいではありません。ふつふつと心に宿るしずかなおいしさです。勿論、本物と同じようにとはいきませんが、何とか私の心にかなうものが出来ました。ぜひ食べてみてください。何か自分のために作ったようなものです。以来、私の心はいつも以上に浮き立っています。このお菓子は買ってから約1週間は、たとえ乾燥してもパサついてきてもおいしさは少しも失われません。20℃以下なら冷蔵庫に入れる必要はありません。

参考価格「タルトゥサンチャゴ」直径16cm税込2592円・直径18cm税込3132

オンラインショッピング:http://ilpleutpati.shop12.makeshop.jp/shopbrand/011/O/

店舗所在地:150-0033 東京都渋谷区猿楽町1716 代官山フォーラム2F

問合せ:0334765211

営業時間:10301930

定休日:火曜日・第二第四水曜日

イートイン席数:18


5「エイチプラスダイエットラボラトリーのVEGGI de PAN

公式サイト:http://www.h-plusdiet.com/

公式Facebookhttps://www.facebook.com/%E7%A9%B6%E6%A5%B5%E3%81%AE%E3%82%AE%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%84-hdiet%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88-1356316284482814/

VEGGI de PAN」出典元:http://www.h-plusdiet.com/img/item01.jpg

出典元:https://base-ec2.akamaized.net/images/item/origin/8ceb2850a0c4a2aea68103915154c2d6.jpg

出典元:http://www.h-plusdiet.com/img/lab03.jpg

出典元:http://www.h-plusdiet.com/img/lab01.jpg

ショップインフォメーション:以下参照

エイチプラスダイエットラボラトリーは大西ひとみが自らの体験で学んだこちから生まれたダイエットメソッドで、自分らしく輝いて生きる為の「基本」につながるという考えTrans4fit®。このTrans4fit®を「食」に活かそうという考えから作られた研究所です。

アイテムインフォメーション:以下参照

1ヶ月に2回のみ発送される商品です。使われているお野菜は毎回変わるので違う味を楽しんでいただけます。 甘味料、保存料、添加物は一切使用しておりません。小麦粉を使わず作っているのでグルテンフリーです。使われているお野菜は毎回変わり、選択して頂くことは出来ません。発送状況、お知らせなどはこちらからチェックして頂くことができます。

チェックサイト:https://www.facebook.com/Hdiet-1356316284482814/

農家さんの手によって大切に育てられたお野菜やその他の食材を無駄にしないため完全受注生産になります。朝ごはんのパン代わりや、ちょっと小腹が空いた時、腹持ちが良いのでダイエット中にもオススメです。

参考価格:「VEGGI de PAN

店舗所在地:145-0063東京都大田区南千束1-13-5ヒルトップⅠ 101

問合せ:0363220137

問い合わせフォーム:HPからご確認ください

営業日及び営業時間:HPからご確認ください

定休日:公式Facebookにて営業日の掲示が事前に行われます。


6「エシレ・メゾンデュブールのクロワッサン」

公式サイト:https://www.kataoka.com/echire-maisondubeurre.html

「トラディシオン」出典元:https://www.kataoka.com/echire_products/images/viennoiserie_ph02.jpg

「50%ブール」出典元:https://www.kataoka.com/echire_products/images/viennoiserie_ph01.jpg

出典元:https://www.kataoka.com/images/echire-shop-about_ph02.jpg

出典元:https://www.kataoka.com/images/echire-shop-about_ph01.jpg

ショップインフォメーション:以下参照

三ツ星レストランやヨーロッパのロイヤルファミリーに愛されるフランス産伝統発酵バター「エシレ」。そのエシレバターや、エシレバターを100%使ったオリジナル・レシピによる焼き菓子やパンを販売する世界初のエシレ専門店です。

アイテムインフォメーション:以下参照

「エシレ・メゾン デュ ブール」ではクロワッサンを3種もご用意しています。ひとつは「クロワッサン・エシレ トラディシオン」、香ばしくて食べやすく、毎日の朝食におすすめです。そしてバター好きにはたまらない、「クロワッサン・エシレ 50%ブール」、有塩(ドゥミ・セル)と食塩不使用の2種があります。おかげさまで毎日昼には完売してしまい、「何度行っても手に入らない」と嘆きの声も。すっかり有名なクロワッサンとなりました。

参考価格:以下参照

「クロワッサン・エシレトラディシオン税込346円/クロワッサン・エシレ50%ブール税込432円」

店舗所在地:100-6901 東京都千代田区丸の内2丁目61丸の内ブリックスクエア

問合せ:0362699840

営業時間:10002000

定休日:不定休

イートイン席数:テイクアウト専門


7「ザ・ショップN.Y.ラウンジブティックのモンブラン」

公式サイト:https://www.interconti-tokyo.com/restaurant/patisserie/

「モンブラン(右端)」出典元:https://www.interconti-tokyo.com/facilities/gallery/patisserie/006.jpg

出典元:https://www.interconti-tokyo.com/images/restaurant/patisserie/concept_1.jpg

出典元:https://www.interconti-tokyo.com/facilities/gallery/patisserie/001.jpg

ショップインフォメーション:以下参照

クープ・デュ・モンド世界大会など数多くの賞を受賞した德永純司がエグゼブティブ シェフ パティシエに就任しました。1F ロビーフロアのザ・ショップ N.Y.ラウンジブティックでは、パティシエ自慢のスイーツやパン、客室で使用しているバスアメニティ、タオル、アロマエッセンスなどを販売しております。お気軽にお立ち寄りください。

アイテムインフォメーション:以下参照

エグゼクティブペストリーシェフ 徳永純司氏が作る「モンブラン」は熊本産の和栗を使ったペーストを使用し和栗本来のほっくりとした優しい甘味が楽しめます。中にはクレーム・シャンティ、和栗のコンポート、クレームパティシエール、プレーンのスフレ生地などを重ね、計算し尽くされた味の共演がこの一品で楽しめます。ボトムにはヘーゼルナッツとメレンゲを敷くことで、クリームのなめらかさとボトムのリズミカルな食感にアクセントを与え、コントラストを生み出しています

参考価格:「モンブラン」600円(*最新の価格ではありません)

店舗所在地:105-8576 東京都港区海岸1丁目162 ホテルインターコンチネンタル東京ベイ1F

問合せ:0354047895

営業時間:11002000

定休日:土曜日・日曜日

イートイン席数:60


8「ジャン・シャルル・ロシュー東京のフルーツタブレット」

公式サイト:http://www.jcrochoux.jp/

参考サイト:https://www.fashion-press.net/news/41509

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13217477/

出典元:http://www.jcrochoux.jp/img/jcr_product_01.png

出典元:https://www.fashion-press.net/img/news/41509/HDU.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/81400/320x320_rect_81400040.jpg

ショップインフォメーション:以下参照

さまざまな有名ショコラティエのブティックが建ち並ぶ青山に、世界中のショコラ愛好家たちを虜にする人気ショコラティエがやってきました。フランス生まれの「ジャンシャルル・ロシュー(JEAN-CHARLES ROCHOUX)」です。パリのサンジェルマン地区にある本店には国内外からファンが訪れ、チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」に登場するたび話題になるほど。「ジャンシャルル・ロシュー」のショコラは、クラシックから新しい味わいのものまで飽きることがないラインナップが揃っていることで世界中にその名を知られています

アイテムインフォメーション:以下参照

パリ本店でも大人気で、毎週土曜日に30個限定で販売されているのが季節の生フルーツを使用した「フルーツタブレット」。週に1度しか出会えないスペシャルなチョコレートを、ぜひ手に入れてみて下さい。これまでイチゴ、キウイフルーツと展開してきましたが、2018721日より、生のフルーツをパイナップルに変更。ジューシーなパイナップルを求めて石垣島などの限られた場所で、今しか収穫できない貴重な沖縄産のピーチパインなど、国産のパイナップルにこだわりました。選んだのは通常よりえぐみが少なくジューシーな生のパイナップル。キャラメリゼしたのち、ラムでフランベしてラムの豊かな香りを纏わせてあります。パイナップルの甘酸っぱい香りは、ノワールショコラのキリッとした香りと相性抜群です。

参考価格:「フルーツタブレット」一本税別3300円(*現在販売中のパイナップルの価格です)

店舗所在地:107-0062 東京都港区南青山5丁目123 NOIR 1F

問合せ:0368050854

営業時間:11001900

定休日:年中無休

イートイン席数:未確認

≪次ページパート2≫もご覧ください