2019GWに味わいたい新店グルメ&スイーツ

adds by google

ads by google
Pocket

2019GWに味わいたい新店グルメ&スイーツ

GWは食べ歩きを楽しみたいとお考えの方にお薦めの最新の新店・開店情報です。ご案内します「2019GWに味わいたい新店グルメ&スイーツ」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「広尾/カフェ ミケランジェロ」

2「六本木/ゴールドスター・ベーカリー」

3「銀座/コイソフ」

4「自由が丘/ゴンチャ」

5「中目黒/STARBUCKS RESERVE® ROASTERY TOKYO

6「代官山/DEAN&DELUCA

7「自由が丘/Chocolaphil

8「大磯/TE HANDEL platform

9「立川/農園の手紙舎」

10「中野/パパドブレ」

11「お台場青海/PANDA EXPRESS

12「自由が丘/フリッパーズ」

13「新宿/FOOD HALL BRAST! TOKYO


1「広尾/カフェ ミケランジェロ」

業態業種:「カフェ&トラットリア」

開店期日:201947

公式サイト:https://www.hiramatsurestaurant.jp/michelangelo-hiroo/

出典元:https://www.hiramatsurestaurant.jp/michelangelo-hiroo/assets/img/pre/caffeImg08.jpg

出典元:https://www.hiramatsurestaurant.jp/michelangelo-hiroo/assets/img/pre/caffeImg05.jpg

出典元:https://www.hiramatsurestaurant.jp/michelangelo-hiroo/assets/img/pre/trattoriaImg01.jpg

基本情報:あの「レストランヒラマツ」が201947日に広尾に開店した新店です。代官山で20年。古き良きイタリアのカフェを再現した「カフェ ミケランジェロ」が広尾にオープンしました。地下にはトラットリアを併設し、毎日でも食べたい美味しさ、シンプルさにこだわったイタリア料理をお届けします。一階が「カフェ・ミケランジェロ広尾」。店内とテラス合わせて約70席のクラシックなイタリアンカフェ。自家製パンを使った朝食メニューや本格ナポリピッツァ、自家製ケーキなど朝から晩まで充実したメニューをお楽しみいただけます。通勤前のコーヒー1杯や、お仕事帰りのちょっと1杯にさくっと立ち寄りやすいスタンディングカウンターも。地下一階は「トラットリア・ミケランジェロ」。一皿から気軽にアラカルトで楽しめるイタリアのトラットリアを再現。リストランテASO等で修行を積んだシェフが、何度でも食べたくなる美味しさとシンプルさにこだわったイタリア料理をお届けします。ワンコインから楽しめるグラスワイン、前菜からメインディッシュまでお手頃価格でご用意。予約なしでふらっと立ち寄れる気軽さが魅力です。

参考予算:カフェ 昼1000円~・夜2000円~/トラットリアの予算情報はい確認です

店舗所在地:東京都港区南麻布5127

問合せ:カフェ 03-3448-0339、トラットリア03-3448-0643

営業時間:下記参照

カフェミケランジェロ:7002300

ロラットリアミケランジェロ:1100150017002300

定休日:火曜日

席数:カフェミケランジェロ:68席/ロラットリアミケランジェロ50


2「六本木/ゴールドスター・ベーカリー」

業態業種:「ベーカリーショップ」

開店期日:201943

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13232661/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/105160/320x320_rect_105160485.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/104377/320x320_rect_104377794.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/104377/320x320_rect_104377814.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/104377/320x320_rect_104377803.jpg

基本情報:京都生まれの最高に美味しい人気の食パン専門店です。 卵、小麦粉、お水、ミルク、材料はもちろん、包装方法にまでこだわり抜いた、最高品質のデニッシュ食パン。熟練の職人によって作り出される、何層にも折り重ねられた層は「食パン」では味わえない『デニッシュ食パン』ならではの口どけです!自慢の商品は品質保持、長期保存を可能にするため、改良に改良を重ねたバリア性のあるフィルムで包装しております。

参考予算:以下参照

「プレーン2斤」1000円・「ショコラ/メープル1斤」各900円・「シナモンアップル1斤」1300

店舗所在地:106-0032 東京都港区六本木522森本ビル 1F

問合せ:050-5303-5403(予約・問合せ)03-3408-3475

営業時間:10301900

定休日:年中無休

席数:テイクアウト専門


3「銀座/コイソフ」

業態業種:「ジェラート店」

開店期日:2019117

公式サイト:http://coisof.favy.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13211852/dtlrvwlst/B412547202/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/102136/320x320_rect_102136812.jpg

出典元:https://favy-tokyo.s3.amazonaws.com/uploads/menu/image/193469/big_IMG_4201.JPG

出典元:https://favy-tokyo.s3.amazonaws.com/uploads/menu/image/193468/big_IMG_4241.JPG

基本情報:”恋”を呼ぶ”濃い”ソフトクリーム専門店『coisof(コイソフ)』が2019117日(木)、ぐっとオトナなパフェ仕立てのスウィーツ専門店として銀座にリニューアルオープンしました。20178月に原宿に開店以降、香川の伝統菓子「おいり」をトッピングした愛らしいフォルムとインスタ映えする店内が話題を呼び、多くのお客様に来店いただいていましたが、2019117日(木)より、東京・銀座にて、濃厚さはそのままに、ぐっとオトナなパフェ仕立てのスウィーツ専門店としてリニューアルオープンしました。

参考予算:「濃厚リッチブラックcoiパフェ」税別1200円・「北海道産ミルクのストロベリーcoiパフェ」税別1200

店舗所在地:104-0061 東京都中央区銀座4丁目31 NAMIKIKAN

問合せ:050-3628-5009

営業時間:11002200

定休日:年中無休

席数:120


4「自由が丘/ゴンチャ」

業態業種:「台湾ティー」

開店期日:201928

公式サイト:https://www.gongcha.co.jp/jiyugaoka/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13230519/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/103301/320x320_rect_103301926.jpg

出典元:https://www.gongcha.co.jp/wordpress/wp-content/themes/2016template/images/brand_2.jpg

出典元:https://www.gongcha.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2019/03/gongcha_strawberrylovers_menu_190222.jpg

基本情報:「ゴンチャ」は、2015 年の⽇本初上陸以来、上質な台湾ティーをカジュアルなスタイルと⼿軽な価格で楽しめることから、多くのお客様 にご利⽤いただいております。GCJ は、「ゴンチャ」の出店を 2020 年末までに 100 店舗計画しており、⾸都圏のみならず、地⽅ ⼤都市圏を中⼼に出店を加速しております。 今回の出店場所となる「エトモ⾃由が丘」は東横線・⼤井町線 ⾃由が丘駅構内・駅近接に⽴地、街の個性や魅⼒をさらに⾼め、来街の 促進に寄与していくことを⽬指し、201921⽇(⾦)に増床いたします。GCJ は、駅近接の利便性の⾼い商業施設に出店する ことで、お買い物で⾃由が丘へお越しの⽅、そして近隣住⺠の皆様に上質な台湾ティーを⽇常的にお楽しみいただきたいと 考えてお ります。 「ゴンチャ」では、台湾ティーをベースに、『パール (タピオカ)』をはじめとしたトッピングや、⽢さや氷の量の加減など、お客様のお好みに カスタマイズを楽しんでいただくことで、豊富なメニューの中からお客様だけの“My Gong cha (マイゴンチャ)”を⾒つけていただけます。

参考予算:メニュー価格の詳細は以下からご確認下さい。

メニュー詳細確認:https://www.gongcha.co.jp/menu/

店舗所在地:152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目3111

問合せ:03-5726-8980

営業時間:10002200

定休日:年中無休

席数:テイクアウト専門


5「中目黒/STARBUCKS RESERVE® ROASTERY TOKYO

業態業種:「コーヒーショップ」

開店期日:2019228

公式サイト:https://www.starbucks.co.jp/roastery/

参考サイト: https://www.fashion-press.net/news/26715/2

出典元:https://www.fashion-press.net/img/news/26715/c6o.jpg

出典元:https://www.starbucks.co.jp/cafe/classic_tiramisu/images/img-03-ovon.png

出典元:https://www.starbucks.co.jp/roastery/images/rst_2019/kv-pc.jpg

基本情報:(HPより)シアトルのパイクプレイス・マーケットに最初の店舗をオープンして以来、スターバックスのコーヒーの旅は、世界中に広がっていきました。スターバックス リザーブ®ロースタリー 東京でも、コーヒーが持つまだ知られていない可能性を広げる旅は続きます。のめり込むようなコーヒー体験をここ東京で皆さまに提供できることは、わたしたちにとって大きな誇りです。 季節のおすすめの「クラシック ティラミス フラペチーノ®」は店舗で抽出したコーヒーを使用することで、コーヒーの風味が引き立つ本格的なティラミスの味わいを楽しめるフラペチーノ®です。コーヒーとスポンジを混ぜ、チーズと卵黄を使用したカスタードベースをブレンドしたフラペチーノ®と合わせました。トッピングのホイップクリームとダークチョコレートパウダーが、見た目にもティラミスを表現した一杯に仕上げました。バリスタの思いが詰った、手づくり感溢れる一杯をぜひお楽しみ下さい。

3月下旬~4月中旬の桜開花時期は朝7時開店から入場整理券を発行して入場制限をしていますが、最も込み合う時間帯には数時間待ちになっています。GW時期も相当に混雑しそうです

*【桜開花期間中の(3/23 – 4/7)テラス席のご利用について】
安全上の理由により、3F及び4Fのテラス席については、ご利用を制限させて頂きます。詳しくは店内にてご案内をさせて頂きます。また、テラス席の予約は受け付けていません。ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

参考予算:クラシック ティラミス フラペチーノ®税別590円など

店舗所在地:〒153-0042 東京都目黒区青葉台2丁目1923

問合せ:03-6417-0202

営業時間:7002300

定休日:年中無休


6「代官山/DEAN&DELUCA

業態業種:「カフェ&ベーカリー」

開店期日:201945

公式サイト:https://www.deandeluca.co.jp/contents/detail.php?product_id=3567

出典元:https://www.deandeluca.co.jp/user_data/packages/dd/topics/cafe_ondai_10.jpg

出典元:https://www.deandeluca.co.jp/user_data/packages/dd/topics/cafe_ondai_09.jpg

出典元:https://www.deandeluca.co.jp/user_data/packages/dd/topics/cafe_ondai_08.jpg

出典元:https://www.deandeluca.co.jp/user_data/packages/dd/topics/newopen_01.jpg

基本情報:桜の名所・目黒川からほど近くに新しく誕生した東京音楽大学中目黒・代官山キャンパス構内にDEAN & DELUCA CAFEがオープンいたしました。近隣にお住まいの方や学外のお客様の憩いの場としてもご利用頂けますので、お近くにいらした際は、ぜひお立ち寄りください。CAFE LATTEオーダーを受けてから一杯ずつ丁寧に淹れた本格ラテをお楽しみ頂けます。エスプレッソにたっぷりのスチームミルクを注いだカフェラテはコク深いコーヒーとミルクの豊かな味わいですーカリーコーナーでは職人か焼き上げるこだわりのベーカリーを取り揃えています。人気のマフィンやスコーンはもちろん、限定ベーカリー「フラットブレッド」も用意しています。大きな窓から光が降りそそぐ開放的な空間とゆったり広々としたソファー席が特徴の店内。本を読んだり、リラックススペースとして思い思いの時間をお過ごしください

参考予算:モーニングセット「フレンチトーストセット」750円・「バタートーストセット」500円 

*コーヒー・紅茶・カフェラテはプラス50

店舗所在地:153-0051東京都目黒区上目黒1-9 東京音楽大学中目黒・代官山キャンパス 3F

問合せ:0364163431

営業時間:8001800(土日祝祭日9001800

定休日:不定休

席数:153


7「自由が丘/Chocolaphil

業態業種:「ガトーショコラ専門店」

開店期日:201921

公式サイト:https://chocolaphil.com/

参考サイト:http://bake-jp.com/magazine/?p=12893

出典元:http://old.bake-jp.com/magazine/wp-content/uploads/2019/01/chocolaphil_logotype.png

出典元:http://old.bake-jp.com/magazine/wp-content/uploads/2019/01/Chocolaphil_09.jpg

基本情報:新ブランドとなるガトーショコラ専門店「Chocolaphil™(ショコラフィル™)」1号店201921日自由が丘駅直結の商業施設「エトモ自由が丘」内にオープンしました。ブランドネームであるChocolaphil(ショコラフィル)はChocolate(チョコレート)」を「Phil(愛でる)」という言葉を組み合わせた造語で、口にした瞬間の満ち足りた気持ちをネーミングに込めました。フィルハーモニーの意味では「音楽を愛する者」という意味を持ち、まさに、チョコレートを愛するすべての人へ、自信を持って贈るガトーショコラとして命名されました。また、ロゴタイプは「Bodoni」というフォントをベースにつくられています。よく見ると、OCがつながって、溶けるようなイメージを連想させます。

参考予算:以下参照

焼きたてガトーショコラ ロンド1320円、ガトーショコラ レクタングル12916

店舗所在地:152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目3111号 自由が丘駅改札外

問合せ:0120-319-235

営業時間:11002000

定休日:年中無休

席数:テイクアウト専門

≪次ページパート2≫もご覧ください