2019GWに味わいたい新店グルメ&スイーツ

adds by google

ads by google
Pocket

8「大磯/TE HANDEL platform

業態業種:「茶葉焙煎製造販売」

開店期日:201875

公式サイト:http://www.tehandel.com/

出典元:http://www.tehandel.com/images/L1005993-02min.jpg

出典元:http://www.tehandel.com/images/top/20180924_top003.jpg

出典元:http://www.tehandel.com/images/top/20170228_top004.jpg

基本情報:TE HANDELは、豊かなお茶のかたちを探求するティーメーカーです。有機茶葉、ハーブ、スパイス、天然の香り、その素材一つ一つ、手をとりあう一人一人が、互いを引き立て、和わさり、生まれる幸福なバランス。やさしいお茶の香りと味わいが、あなたの幸せな記憶に届きますように。

TE HANDEL platform」はTE HANDELの全種のお茶と、当店の世界観に触れられるJR大磯駅前の小さなティールームです。

参考予算:お茶の種類は多数ございますので上記HPより直接ご確認ください。

店舗所在地:神奈川県中郡大磯町大磯1009 ISOビル1F

問合せ:0463611327

営業時間:9301730(土曜は10001800

定休日:日曜祝祭日

席数:8


9「立川/農園の手紙舎」

業態業種:「無農薬野菜レストラン」

開店期日:201926

公式サイト:http://tegamisha.com/

参考サイト:http://tegamisha.com/news/77163/

出典元:http://tegamisha.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_5842-1024×682.jpg

出典元:http://tegamisha.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_5619-1024×682.jpg

出典元:http://tegamisha.com/wp-content/uploads/2019/01/IMG_5717-1024×682.jpg

基本情報:(HPより)採れたての無農薬野菜に、炊きたての土鍋ごはん。本当に豊かな食事とはなんだろうと考えた時に、僕たちはこの場所にたどり着きました。201926日、手紙社にとって新しい“場”が誕生しました。その名も「農園の手紙舎」。手紙社が創業する前から関わりの深い鈴木農園さんの歴史ある蔵をお借りし(かつて伝説のパン屋さん「ゼルコバ」があった場所です)、これまでの手紙舎とは趣の異なる、新しいお店がスタートしました。メニュー開発には手紙社と関わりの深い、栃木県鹿沼市のレストラン「アンリロ」のオーナーシェフ・上村真巳氏をお迎えしました。10数年前、初めてアンリロで食事をした時の衝撃。上村シェフの手にかかると、野菜がその命を100%全うするかのような力強さを放つ。あの日以来、僕は上村真巳をリスペクトし続け、いつか一緒に仕事ができる日を夢見てきました。その日が来ました。

参考予算:農家の定食1680円(税別) など

店舗所在地:190-0034 東京都立川市西砂町5丁目62 鈴木農園

問合せ:042-506-8500

営業時間:1100150011時と13時スタートの完全予約制)

定休日:日曜日・月曜日

席数:未確認


10「青山/パパドブレ」

業態業種:「キャンディーショップ」

青山店リグランドオープン期日:201931

公式サイト:https://www.papabubble.jp/

出典元:https://prtimes.jp/i/18984/93/resize/d18984-93-296859-7.jpg

出典元:https://prtimes.jp/i/18984/93/resize/d18984-93-285508-3.jpg

出典元:https://prtimes.jp/i/18984/93/resize/d18984-93-513089-2.jpg

基本情報:「世界一おもしろいお菓子屋さん」であるバルセロナ発祥のアート・キャンディ・ショップ「papabubble/パパブブレ」は、「アートキャンディをもっと愉しもう」をコンセプトに201931日、「パパブブレ 青山店」を青山通りにオープンいたします。バルセロナの裏路地をイメージした店内では、路地の突き当りにあたる場所で職人がアートキャンディづくりのパフォーマンスを行います。青山限定の新しいロリポップや、ミックスキャンディを発売する他、直径1.5mの世界一大きなロリポップキャンディと一緒に写真が撮れるフォトスポットを設置いたします。また、トレンド発信地として、他社ブランドとコラボして店頭をディスプレイしたり、限定スイーツを販売します。コラボレーションパートナーも積極的に募集していく予定です。フラッグシップショップとして、もっとカッコよくて、もっと美味しい、アートキャンディの愉しみ方を青山から発信してまいります。

参考予算:「ロリポップキャンディー」1380円、3本セット1200円(予定)

青山店所在地:東京都渋谷区神宮前5丁目50-6

問合せ:03-6805-1105

営業時間:月曜~日曜 10302000

定休日:年中無休

*期間限定所品販売期日:201948日~56

参考サイト:https://www.fashion-press.net/news/48479

出典元:https://www.fashion-press.net/img/news/48479/mYU.JPG

基本情報:「パパブブレ」から春の行楽シーズンに向けた期間限定商品「スイーツ弁当」と「おでかけミックスキャンディ」が登場、全国の直営店にて発売されます。「スイーツ弁当」は味はもちろん、ビジュアルと食感にもこだわった職人渾身の“お菓子な”サンドイッチ。イチゴ&マンゴー味のグミの爽やかな酸味とホワイトチョコのまろやかな甘さを組み合わせた「フルーツサンド」と、レモン風味チョコレートとココナッツマシュマロでサンドイッチの定番を再現した「たまごサンド」の2種類が楽しめる、ユニークなスイーツです。 一方の「おでかけミックスキャンディー」も、サンドイッチや水筒、帽子などピクニックに持っていく定番アイテムを絵柄にした遊び心溢れる一品。フレーバーも限定のマスカット、ラズベリー、さくらんぼ、ぶどうなど様々な味わいが楽しめます

参考予算:「スイーツ弁当」2600円・3900円・41200

中野本店所在地:165-0026 東京都中野区新井1-15-13

問合せ:03-5942-5330


11「お台場青海/PANDA EXPRESS

業態業種:「チャイニーズレストラン」

開店期日:2019312

公式サイト:https://www.pandaexpress.jp/

参考サイト:https://odaiba-guide.tokyo/odaiba-panda-express-open-info/

出典元:https://odaiba-guide.tokyo/wp-content/uploads/2019/03/th_sub7.jpg

出典元:https://s3.amazonaws.com/panda-express-international/Japan/andrewpeggy.jpg

出典元:https://odaiba-guide.tokyo/wp-content/uploads/2019/03/th_sub5.jpg

基本情報:カリフォルニア発!アメリカンチャイニーズレストラン「PANDA EXPRESS」。甘辛のオレンジソースをからめた「オレンジチキン」は1987年発売以来30年以上人気を誇る看板メニュー。素材にこだわった出来たて熱々のバラエティ豊かな料理をお楽しみいただけます。

参考予算:「ボウル」790円・「プレート」990円・「ビッグプレート」1190

店舗所在地:東京都江東区青海1−1−10 6F

問合せ:03-6426-0862

営業時間:11:0023:00

定休日:施設の定休日に準ずる

席数:38


12「自由が丘/フリッパーズスタンド」

業態業種:「スフレパンケーキ専門店」

開店期日:201921

公式サイト:http://flippers-pancake.jp/

参考サイト:https://www.ryutsuu.biz/store/l013011.html

出典元:https://www.ryutsuu.biz/images/2019/01/20190130j4.jpg

出典元:http://food.baycrews.co.jp/flippers-pancake.jp/images/01.jpg

出典元:http://food.baycrews.co.jp/flippers-pancake.jp/images/02.jpg

基本情報:(HPより)FLIPPER’S」は、最高の一皿をコンセプトに、こだわりの素材とシンプルながらも素材本来の力を生かした製法で、新食感&新体験の「奇跡のパンケーキ」を提案するスフレパンケーキ専門店です。ふわふわ新食感と、舌触りがキメ細かくしっとりとした生地が、口の中で優しい風味を残しながら溶ける新体験をお楽しみください。

参考予算:「奇跡のパンケーキ・プレーン」税別1000円・「奇跡のパンケーキ・フレッシュフルーツ」税別1300

店舗所在地:152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目87  3F

問合せ:03-5731-1185

営業時間:11002100(日曜は~2030まで)

定休日:年中無休

席数:テイクアウト専門


13「新宿/FOOD HALL BRAST! TOKYO

業態業種:「アメリカンフードホール」

開店期日:201929

公式サイト:http://foodhall-blast.jp/

出典元:http://foodhall-blast.jp/blast/wp-content/uploads/2019/01/img_174682_2-1-1024×376.jpg

出典元:http://foodhall-blast.jp/blast/wp-content/uploads/2019/01/img_174682_3-1.jpg

出典元:http://foodhall-blast.jp/blast/wp-content/uploads/2019/01/img_174682_5-1.jpg

基本情報:(HPより)6つの最先端ブランドが一堂に会したアメリカンフードホール「FOOD HALL BLAST! TOKYO(フードホールブラスト!トーキョー)」「FOOD HALL BLAST! OSAKA(フードホールブラスト!オーサカ)」を2店舗同時に29()グランドオープン致しました。 6業態のうち、3業態がアメリカから上陸の有名ブランドになります。ダイバーシティ時代の外国人客対応も意識し、グルテンフリーやベジタリアンに対応した店舗も揃え、4言語対応のiPad端末や外国人スタッフによる多言語接客なども実施致します。 是非一度お越しください! ニューヨーク発祥で、いまアメリカ全土でトレンドとなりつつあるフードホール日本でもおなじみのフードコートの大人版です。お酒が充実しており、高品質でグルメな飲食が勢ぞろいしているのに、リーズナブルに一度にいろいろ楽しめるカジュアルな食のアミューズメントパークです

1F構成:Pizza CucinovaCHRONIC TACOSGreenberry’s COFFEEBLAST BBQBAR LIT.

2F構成:DRAFT PUB Bevvy

店舗所在地:151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目712

問合せ:03-6300-6197

営業時間:11002300

定休日:年中無休

席数:1F 97席、2F 75席、屋上 64