2019観梅スポット関東首都圏

adds by google

ads by google
Pocket

2019観梅スポット関東首都圏

新年が巡ってくると、たちまち観梅の季節がやってきます。年ごとに「梅まつり」を開催する箇所も増加し、観梅は人気行事となっています。そこでご紹介します「2019観梅スポット関東首都圏」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「群馬・高崎市/箕郷梅林」

2「群馬・高崎市/榛名梅林」

3「埼玉・越生町/越生梅林」

4「成田市/成田山公園」

5「山武郡横芝/坂田城跡梅林」

6「調布市/神代植物公園」

7「墨田区/向島百花園」

8「世田谷区/羽根木公園」

9「文京区/湯島天神」

10「大田区/池上梅園」

11「江東区/亀戸天神」

12「八王子市/高尾梅林」

13「日野市/京王百草園」

14「国立市/谷保天満宮」

15「横浜緑区/こどもの国」

16「小田原市/曽我梅林」

17「湯河原町/湯河原梅林」

18「横浜中区/三渓園」

19「相模原市/本沢梅園」

20「横須賀市/田浦梅の里」


1「群馬・高崎市/箕郷梅林」

参考サイト:http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2017121900025/

出典元:http://www.city.takasaki.gunma.jp/_files/00001670/misatobairin-l.jpg

出典元:http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2017121900025/files/02zenzi.jpg

梅林規模:10万本

見頃時期:20193月中旬~下旬頃

開催催事:「みさと梅林祭り」

開催予定期間日時:20193月上旬~下旬開花状況によります。

インフォメーション:榛名山の南麓、関東平野を一望する標高140390mの丘陵に広がる梅林。約300haの広さに約10万本の梅が植えられ、その規模は東日本随一。これらはすべて実を収穫するためのものだ。種類はほとんどが白梅。満開の時は、まるで霞がたなびくように見える。平成29(2017)3月上旬~下旬にかけて「みさと梅まつり」も開催される。弁当やお酒の持込みも可能。 同じ高崎市にある「榛名梅林」と安中市の「秋間梅林」とあわせ、「群馬三大梅林」と呼ばれています。関連料金:入園料無料

所在地:群馬県高崎市箕郷町富岡・善地

問合せ:0273715111高崎市箕郷支所産業課


2「群馬・高崎市/榛名梅林」

公式サイト:http://www.city.takasaki.gunma.jp/kankou/nature/harunabairin.html

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=100003

出典元:http://www.city.takasaki.gunma.jp/_files/00000826/harunabairin-l.jpg

出典元:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/img/ume/P100003.jpg

梅林規模:12万本

見頃時期:20193月上旬~下旬頃

開催催事:「榛名の梅祭り」

開催期間日時:毎年3月の第三日曜日に開催されます。

インフォメーション:榛名山を望む丘陵地に、白梅を中心に梅畑が広がっており、地域全体では12万本にもなるという梅の一大産地です。花の咲いた風景は遠くから望めば榛名山の麓を白い霞がたなびいているように見えます。梅干や梅ジャムなどいろいろな梅の加工品の売店も出て楽しめます

関連料金:入園料無料

所在地:群馬県高崎市上里見地区

問合せ0273745111高崎市榛名支所産業観光課/榛名観光協会


3「埼玉・越生町/越生梅林」

公式サイト:http://www.town.ogose.saitama.jp/kankonavi/matsuri/umematsuri/

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=110001

出典元:http://www.town.ogose.saitama.jp/ikkrwebBrowse/material/image/group/10/sl.jpg

出典元:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/img/ume/P110001.jpg

梅林規模:1000

見頃時期:2月中旬~3月下旬

開催催事:「越生梅林梅まつり」

開催期間日時:*(2018年度:217日~321日/例年、同様の期間に実施されています)

インフォメーション:関東屈指の梅林の一つに数えられる越生梅林。園内には樹齢約650年の古木をはじめ1000本余りの梅の木があり、梅まつり期間中の土・日曜、祝日は、越生ばやしや獅子舞などの郷土芸能が催されます其の他、子どもに大人気のミニSLが運行されます1200円)。

関連料金:入園料・中学生以上300

所在地:埼玉県入間郡越生町堂山

問合せ:049-292-6783越生町観光案内所オーティック)


4「成田市/成田山公園」

公式サイト:http://www.nrtk.jp/enjoy/shikisaisai/ume-festival.html

出典元:http://www.nrtk.jp/enjoy/shikisaisai/images/img14_8.jpg

出典元:http://www.nrtk.jp/enjoy/shikisaisai/images/img12_11.jpg

梅林規模:500

見頃時期:20192月中旬~3月中旬

開催催事:「成田の梅まつり」

開催期間日時:2019216日~33日/毎日10時~15

インフォメーション:成田山新勝寺大本堂の奥に広がる風光明美な成田山公園では、四季折々の草花や風景を楽しむことができます。成田山公園には、平均樹齢70年を超える約500本の紅梅や白梅が植えられています。例年2月中旬~3月中旬にかけて咲き、公園は梅の香りでいっぱいになります。 各土・日曜にイベントを開催予定です(計6日間)

関連料金:入園無料

所在地:千葉県成田市成田1成田山新勝寺

問合せ:0476222111


5「山武郡横芝/坂田城跡梅林」

公式サイト:http://www.town.yokoshibahikari.chiba.jp/syoukai/event_matsuri/post_1.html

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=120004

出典元:http://www.town.yokoshibahikari.chiba.jp/syoukai/bc8ddfbee72984a8edfad7c02e9f56d3_2.jpg

出典元:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/img/ume/P120004.jpg

梅林規模:1000

見頃時期:20192月下旬~3月中旬

開催催事:「坂田城跡梅まつり」

開催期間日時:2019223日~310

インフォメーション:坂田城跡の梅林は県下最大級で、凛とした純白の花を咲かせる約1,000本の巨木は圧巻です。期間中は梅農家の手づくり梅加工品や漬物の販売、毎週土・日には横芝光町観光まちづくり協会によるイベント開催や町商工会協力による軽食等の販売、梅農家による菜雑煮の無料サービスを予定しています。また、昔の遊び体験などお子様と一緒にお楽しみいただけるコーナーも開設されます。皆様のご来場をお待ちしております。

関連料金:入場無料

所在地:千葉県山武郡横芝光町坂田

問合せ:0479841215横芝光町観光協会(役場産業振興課内)


6「調布市/神代植物公園」

公式サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/event/42378.html

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=130006

出典元:https://www.tokyo-park.or.jp/event/assets_c/2018/12/jidani_20181207-thumb-196xauto-77522.jpg

出典元:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/img/ume/P130006.jpg

梅林規模:200

見頃時期:20192月中旬~3月中旬

開催催事:「神代植物公園の梅まつり」

開催期間日時:201925日~33

インフォメーション:神代植物公園の「うめ園」には古くから伝わる品種を中心に約70品種、約180200のウメが植えられています。例年2月上旬~3月上旬にかけて花盛りを迎え、開花に合わせて、華やかな園内で「梅まつり」開催されます。講演会やガイドツアーなど、江戸園芸文化としての「ウメ」にちなんだ内容の催し楽しめます。春の足音を聞きながら、艶やかな風情を味わいに来園を。

関連料金:500円、65歳以上250円、中学生200円、小学生以下・東京都内在住または在学の中学生は無料

開園時間:930分~17(入園は~16)

所在地:東京都調布市深大寺元町5-31-10

問合せ:042-483-2300


7「墨田区/向島百花園」

公式サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/event/42462.html

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=130022

出典元:https://www.tokyo-park.or.jp/event/assets_c/2018/12/mukoujima_20181219-thumb-196xauto-77811.jpg

出典元:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/img/ume/P130022.jpg

梅林規模:70

見頃時期:20192月中旬~3月中旬

開催催事:「向島百花園梅まつり」

開催期間日時:201929日~33

インフォメーション:70本の紅梅・白梅の開花時期に合わせて梅まつり開催されます。梅を主題に詠んだ和歌・俳句を募集するほか、「江戸大道芸」など江戸情緒を楽しめるイベントが実施される日もございます。また、期間中の土・日曜には、ボランティアガイドによる庭園ガイドも実施予定(11時・14時 ※各回45分程度)されています

関連料金:入園大人150円、65歳以上70円、小学生および都内在住・在学の中学生は無料

開園時間:917(最終入園1630)

所在地:東京都墨田区東向島3-18-3

問合せ:03-3611-8705


8「世田谷区/羽根木公園」

公式サイト:http://setagaya-umematsuri.com/

参考サイト:http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00004240.html

参考サイト:http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/106/157/692/d00031830.html

出典元:http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00004240_d/img/010_s.jpg

出典元:http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/106/157/692/d00031830_d/img/036_s.jpg

梅林規模:650

見頃時期:20192月中旬~3月上旬

開催催事:「第42回せたがや梅まつり」

開催期間日時:201929日~33

インフォメーション:梅林は、昭和42(1967)区議会議員選出記念として、55本の梅を植樹したのを始まりに、10回ほどの記念植樹により、現在では約650本・60品種の見事な梅林となりました。2月上旬から3月上旬に行われる梅まつりは、世田谷の春の風物詩となっており、遠方からも多くの方が訪れます。 梅まつり期間中の土・日曜、祝日にイベントが開催され、期間中は野点や抹茶サービスのほか、筝曲演奏、太鼓、俳句講習会などが行われ、植木・園芸市(平日も一部出店)、物産展、売店(梅大福など梅にちなんだ食べ物などを販売)なども開かれます

関連料金:入園無料

所在地:東京都世田谷区代田4-38-52

問合せ:0354323333(せたがやコール)


9「文京区/湯島天神」

公式サイト:http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/ume/

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=130001

出典元:http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/ume/2015.jpg

出典元:https://www.rurubu.com/event/images/eventimage/P14364M.jpg

梅林規模:300

見頃時期:20192月中旬~3月上旬

開催催事:「湯島天神梅まつり」

開催期間日時:201928日~38

インフォメーション:梅の名所として江戸時代から有名な湯島天満宮境内梅園には加賀梅など約20品種300本の梅が植栽されています。梅まつり期間中の土・日曜には、野点(参加費600円)、天神太鼓、日本舞踊、三味線、落語、物産展などが開催され、毎年賑わいをみせ、1719時は「夜観梅」(ライトアップ)も行われます

関連料金:境内は無料自由散策

所在地:東京都文京区湯島3-30-1

問合せ:03-3836-0753


10「大田区/池上梅園」

公式サイト:https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/park/ikegamibaien.html

出典元:https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/park/ikegamibaien.images/ikebaien1.JPG

出典元:https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/park/ikegamibaien.images/ikebaien4.JPG

梅林規模:370

見頃時期:20192月中旬~3月上旬

開催催事:特別な催事イベントはございません。

インフォメーション:池上本門寺の西隣にある閑静な庭園。丘の斜面を生かした園内に、大田区の花である梅が咲き誇ります。白梅は150本、紅梅220本、シダレなど、花梅中心で約30種類あります

関連料金:入園料大人(1665歳未満)100円、小人(616歳未満)20

開園時間:9時~1630(入園は~16)

所在地:東京都大田区池上2-2-13

問合せ:0337531658

≪次ページパート2≫もご覧ください