2019観梅スポット関東首都圏/2019年2月更新

adds by google

ads by google
Pocket

11「江東区/亀戸天神」

公式サイト:http://kameidotenjin.or.jp/gallery/ume/

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=130020

出典元:http://kameidotenjin.or.jp/img/gallery_ume_04.jpg

出典元:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/img/ume/P130020.jpg

梅林規模:300

見頃時期:20192月中旬~3月上旬

開催催事:「亀戸天神梅まつり」

開催期間日時:2019210日~310日(8301700

インフォメーション:菅原道真公の子孫、菅原大鳥居信祐公が寛文2(1662)に建立。梅の季節には、江戸時代から今も変わらず見物客で賑わいます。約300本の梅の中には正月ごろから咲き始めるものもあります。また、4月下旬から5月初旬に咲く藤も見事です

関連料金:入園無料

所在地:東京都江東区亀戸3-6-1

問合せ:03-3681-0010


12「八王子市/高尾梅郷」

公式サイト:https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kankobunka/001/p003240.html

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=130011

出典元:https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kankobunka/001/p003240_d/img/001.jpg

出典元:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/img/ume/P130011.jpg

梅林規模:1万本

見頃時期:20192月下旬~3月下旬

開催催事:「高尾梅郷梅まつり」

開催期間日時:201939日~310

インフォメーション:高尾梅郷はJR高尾駅から小仏峠近くまでの旧甲州街道沿い約4.5kmにわたって点在する6つの梅林の総称。白梅が約9割。高尾駅北口から最も西側の小仏梅林まで徒歩約1時間30分。一部に遊歩道もある。高尾梅郷梅まつりは毎年3月中旬に行われるイベント。琴の演奏、野点、梅の加工品販売、模擬店のほか、遊歩道梅林、関所梅林、天神梅林・湯の花梅林を巡るスタンプハイクなどが催される。

関連料金:入園料無料

開催予定時間:9001600

所在地:東京都八王子市裏高尾町・西浅川町

問合せ:08067581187高尾梅郷梅まつり実行委員会


13「日野市/京王百草園」

公式サイト:http://www.keio-mogusaen.jp/news/

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=130013

出典元:http://www.keio-mogusaen.jp/news/wp-content/uploads/2019/01/DSC_0010S_.png

出典元:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/img/ume/P130013.jpg

梅林規模:500

見頃時期:20192月上旬~3月中旬

開催催事:「梅まつり」

開催期間日時:昨年度201823日~311日(*今年の日程は未確認です)

インフォメーション四季折々の草花が咲く京王百草園は「梅の名所」としても知られ、園内には約50500本の梅が咲く。毎年梅が開花する23月に開催される「梅まつり」では、多彩なイベント(天候により中止の場合あり)が催され、休日には多くの人で賑わいをみせます

関連料金:入園大人300円、小人100

開園時間:9001700

所在地:東京都日野市百草560

問合せ:042-591-3478


14「国立市/谷保天満宮」

公式サイト:http://www.yabotenmangu.or.jp/schedule.html

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=130019

出典元:http://www.yabotenmangu.or.jp/image/season/bairin1.jpg

出典元:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/img/ume/P130019.jpg

梅林規模:350

見頃時期:20191月中旬~3月上旬

開催催事:「谷保天満宮梅祭り」

開催期間日時:2019223日~224

インフォメーション:関東の三大天神のひとつ、谷保天満宮では約350本の梅林があります。紅梅白梅が咲き誇る梅林で卒業式などの記念撮影も多く見られます。江戸時代には、参勤交代の道中お殿様の休憩場所になったり、明治41(1908)には、有栖川宮が日本で初めての「自動車遠乗会」を催されたときの昼食会場になった歴史ある梅林です梅祭りでは紅白に咲き乱れる谷保天満宮の梅林を楽しみながら、紅わらべ奉奏・書道展など、さまざまな催し物が開催されます

関連料金:境内自由散策

所在地:東京都国立市谷保5209

問合せ:0425765123谷保天満宮社務所


15「横浜緑区/こどもの国」

公式サイト:http://www.kodomonokuni.org/

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=140022

出典元:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/img/ume/P140022.jpg

梅林規模:650

見頃時期:20192月中旬~3月上旬

開催催事:「こどもの国梅まつり」

開催期間日時:2019216日~224

インフォメーション:こどもの国は多摩丘陵の雑木林を生かし、約100万平方mの広大な敷地を誇る自然の遊び場です。敷地内には動物園や牧場、遊具広場、スポーツ施設などがあります。梅林には約650本の梅の木があり、日当たりの良いところから、ゆるやかに咲いていきます。梅林の約650本の梅の開花時期に合わせて梅まつり開催され、毎年「梅のかざぐるまづくり」「梅林で探そう!スタンプビンゴ」などのイベントも実施されています。

関連料金:入園料大人600円、小・中学生200円、幼児(3歳以上)100

開園時間:930分~1630(入園は閉園の1時間前まで)

所在地:神奈川県横浜市青葉区奈良町700

問合せ:0459612111


16「小田原市/曽我梅林」

公式サイト:http://soganosato.com/

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=140015

出典元:http://soganosato.com/topimage/2017_3.jpg

出典元:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/img/ume/P140015.jpg

梅林規模:35000

見頃時期:20192月中旬~3月上旬

開催催事:「小田原梅まつり」

開催期間日時:201922日~33

インフォメーション:曽我梅林は小田原の約7km北東に広がる中河原梅林、原梅林、別所梅林の3つの梅林の総称です。箱根連山や富士山を背景に約35000本の梅が花を咲かせる2月頃~3月上旬には梅まつりが開催され、流鏑馬や寿獅子舞、小田原ちょうちん踊りなどが披露されます。周辺にはみどころも多く、子宝や縁結びに御利益がある瑞雲寺、曽我兄弟の菩提寺の城前寺、旧六ケ村の総鎮守宗我神社などがあり、これらのスポットを結ぶ散策路も整備されています

関連料金:入園無料・自由散策

所在地:神奈川県小田原市曽我

問合せ:0465-22-5002/一般社団法人 小田原市観光協会


17「湯河原町/湯河原梅林

公式サイト:http://www.yugawara.or.jp/event/details.php?log=1384137943

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=140018

出典元:http://www.yugawara.or.jp/data/event_block/image/img_1384137943_3_1.jpg

出典元:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/img/ume/P140018.jpg

梅林規模:4000

見頃時期:20192月下旬~3月上旬

開催催事:「湯河原梅林梅の宴」

開催期間日時:201922日~310

(*ライトアップ:平成31223()33()午後6時〜午後830

インフォメーション:標高626mの幕山は、幕のような岩肌もあり見ごたえがあるスポットです。湯河原梅林は梅の名所でもあり、2月上旬~3月中旬には約4000本の紅梅・白梅がさながら「梅のじゅうたん」のごとく咲きほこり、園内はほのかな梅の香りに包まれ、2018年度は24()312()までは「梅の宴」が開催され特産品の販売や梅林のライトアップなど各種イベント行われました

関連料金:通常は入園料無料ですが、「梅の宴」期間中は15歳以上(中学生除く)200円、小学生以下無料となります

所在地:神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋

問合せ:0465-63-2111/湯河原町観光課


18「横浜中区/三渓園」

公式サイト:https://www.sankeien.or.jp/event/03.html

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=140002

出典元:https://www.sankeien.or.jp/event/img/03.jpg

出典元:https://www.rurubu.com/event/images/eventimage/P14367M.jpg

梅林規模:600

見頃時期:20192月中旬~3月中旬

開催催事:「三渓園観梅会」

開催期間日時:201929日~33

インフォメーション:三渓園は明治、大正時代にかけて生糸貿易で財を成した実業家・原富太郎(雅号三溪)によって造られた総面積約175000平方mの日本庭園です。明治39(1906)に公開され、起伏に富んだ丘陵の自然景観をいかした外苑と内苑からなる園内には京都や鎌倉などから移築した歴史的建造物が配され、旧燈明寺三重塔をはじめとする国指定重要文化財が10棟、市指定有形文化財3棟などが点在します。また園内は梅や桜、藤、花菖蒲などの植物が季節ごとに彩りを添えます。600本の紅梅・白梅があり、特に臥竜梅[がりょうばい]、緑萼梅[りょくがくばい]といった珍しい梅は必見。観梅会期間中の土・日曜、祝日には、お囃子などのイベントが催されます関連料金:大人(中学生以上)700円、小人(小学生)200

開園時間:917(入園は~1630)

所在地:神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

問合せ:045-621-0634


19「相模原市/本沢梅園」

公式サイト:http://www.e-sagamihara.com/event/march/0277_56c3d8660507e/index.html

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=140024

出典元:http://www.e-sagamihara.com/artis-cms/contents_images/d20f2d805f5078cab85a2c22c041a556.jpg

出典元:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/img/ume/P140024.jpg

梅林規模:1000

見頃時期:20193月上旬~3月中旬

開催催事:「本沢梅園まつり」

開催期間日時:昨年度2018310日~311日(*2019年度予定は未確認です)

インフォメーション:本沢梅園は相模原市川尻財産区の約3万平方mの敷地に、約1000本の梅の花が咲く名所です。斜面が白い梅の花で埋め尽くされる開花時期に毎年一般開放されています(例年3月上旬~中旬)。品種はほとんどが梅酒に適した白加賀。6月には来園者自らが梅の木から実を収穫できる「梅のもぎ取り」も行われ、多くの家族連れが訪れます。開花時期に毎年一般開放され一般開放中の2日間には「本沢梅園まつり」として、地元団体による特産品の販売やお囃子が行われます。

関連料金:入園料無料

開園時間:9301530

所在地:神奈川県相模原市緑区川尻4457-1

問合せ:042-770-7777/相模原市コールセンター


20「横須賀市/田浦梅の里」

公式サイト:https://www.cocoyoko.net/event/bairin-fes.html

参考サイト:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/detail.aspx?SozaiNo=140021

出典元:https://www.cocoyoko.net/event/assets_c/2016/01/umenosato-thumb-760xauto-716.jpg

出典元:https://www.rurubu.com/season/winter/ume/img/ume/P140021.jpg

梅林規模:2000

見頃時期:20192月中旬~3月中旬

開催催事:「田浦梅林まつり」

開催期間日時:昨年2018210日~311日(*2019年度予定は未確認です)

インフォメーション:田浦梅の里は横須賀港を見渡す高台にあり、梅の花に水仙が彩りを添えますまたここで取れた梅を使用し、梅わいん・梅りきゅーるが販売されます。青軸・白加賀の白梅・養老の紅梅などが咲く田浦梅の里で毎年2月中旬~3月中旬に梅の見頃を迎え梅林周辺の各所で、親子でたこあげなどのイベントが催され、例年約3万人もの観梅客で賑わいをみせます

関連料金:入園無料・自由散策

所在地:神奈川県横須賀市田浦泉町

問合せ:046-861-2702/田浦青少年自然の家