2019ゴールデンウィークに行きたいつつじスポット/東京首都圏編

adds by google

ads by google
Pocket

2019ゴールデンウィークに行きたいつつじスポット/東京首都圏編

GWの楽しみの一つが花鑑賞です。そこでご紹介します「2019ゴールデンウィークに行きたいつつじスポット/東京首都圏編」です。

≪ノミネートリスト≫

1「浜松町/旧芝離宮恩賜庭園」

2「駒込/旧古河庭園」

3「大手町/皇居東御苑」

4「越生町/五大尊花木公園」

5「青梅/塩船観音寺」

6「野田市/清水公園」

7「新宿/新宿御苑」

8「調布/神代植物公園」

9「宮前区/等覚寺」

10「北烏山/西沢つつじ園」

11「あきる野市/西多磨霊園」

12「千駄木/根津神社」

13「練馬/平成つつじ公園」

14「駒込/六義園」

15「箱根/山のホテル」


1「浜松町/旧芝離宮恩賜庭園」

公式サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index029.html

参考サイト:https://www.jalan.net/kankou/spt_13103ah2140016385/

出典元:https://www.tokyo-park.or.jp/park/top/P029_1.jpg

出典元:https://www.tokyo-park.or.jp/teien/contents/images/main_ph029.jpg

基本情報:玉造り(40cmx40cm)の株が池の周辺に点在しています。 園内に50か所ございます。

つつじ見頃:4月末~5月中

関連催事:つつじに関連した特別な催し物は開催されません。

入園時間:9001700(*427日~56日は~1800まで開園)

入園料:一般15065歳以上70円(小学生以下及び都内在住在学の中学生は無料)

所在地:105-0022 東京都港区海岸1丁目4

問合せ:03-3434-4029 03-3434-4029旧芝離宮恩賜庭園サービスセンター


2「駒込/旧古河庭園」

公式サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html

参考サイト:https://www.tabi.photo/album/tokyo/tokyo_151_200/tokyo_album_246.php

出典元:https://www.tabi.photo/album/album_body/album_201_250/album_246/img_07.jpg

出典元:https://www.tabi.photo/album/album_body/album_201_250/album_246/img_04.jpg

基本情報:つつじは西洋庭園と日本庭園の両方に植えられて、洋館の周囲やバラ園と洋館の間の斜面、バラ園の下にあるつつじ園に広がっています。日本庭園には心字池の周りに植えられています。バラ園と洋館の斜面に植えられている品種はクルメツツジで株数も少ないので、残念ながら見頃の季節になっても、咲き乱れる状況にはなりません。全体的な見頃は毎年ゴールデンウィーク時期と重なりますが、この時期にはモッコウバラも咲き始めるので、つつじとバラの競演が楽しめます。

つつじ見頃:4月下旬~5月上旬

関連催事: つつじに関連した特別な催し物は開催されません。

入園時間:9001700

入園料一般150円  65歳以上70円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

洋館は別途入館料がかかります。

所在地:114-0024 東京都北区西ケ原1丁目2739

問合せ:03-3910-0394旧古河庭園サービスセンター


3「大手町/皇居東御苑」

公式サイト:http://www.kunaicho.go.jp/event/higashigyoen/gyoen-map.html

参考サイト:http://sanpo01.lolipop.jp/sanpo/2014/tokyo23/sanpo1214.html

出典元:http://sanpo01.lolipop.jp/sanpo/2014/tokyo23/1404kotu521.jpg

出典元:http://sanpo01.lolipop.jp/sanpo/2014/tokyo23/1404kotu751.jpg

基本情報:皇居東御苑は、東京都千代田区の皇居の東側に付属している広さ約21ヘクタールの庭園で、江戸城の本丸、二の丸、三の丸に該当します。 皇居東御苑にはトウゴクミツバツツジ、ヤマツツジ、ドウダンツツジ、クルメツツジ、ヒカゲツツジが植えられています。トウゴクミツバツツジは本丸の竹林の近くに、ヤマツツジは二の丸雑木林、ドウダンツツジはバラ園の東側、クルメツツジは諏訪の茶屋の南側と果樹古品種島、ヒカゲツツジは茶畑の北側で見ることができます。原則として月曜日と金曜日以外の各日に開苑しています。月曜日及び金曜日が祝日の場合は開苑されます。月曜日が祝日の場合は翌火曜日が閉苑となります。

つつじ見頃:4月~5月(サツキに関しては5月中旬~6月上旬)

品種:トウゴクミツバツツジ,ドウダンツツジ,ヒカゲツツジ,ヤマツツジ,クルメツツジ,サツキ

関連催事:つつじに関連した特別な催し物は開催されません。

入園時間:9001630

関連料金:入園無料

所在地:100-8111 東京都千代田区千代田11

問合せ:03-3213-1111


4「越生町/五大尊花木公園」

公式サイト:http://www.town.ogose.saitama.jp/kankonavi/hana/1455786418652.html

参考サイト:http://www.town.ogose.saitama.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/10/H31_tutujifes.pdf

出典元:http://www.town.ogose.saitama.jp/ikkrwebBrowse/material/image/group/10/tsutsuji_top01.JPG

出典元:http://www.town.ogose.saitama.jp/ikkrwebBrowse/material/image/group/2/godaison02.JPG

基本情報:12種類、約10,000株のつつじが咲き誇る関東屈指のツツジの名所で「五大尊花木公園つつじ祭り」の開催期間中は多くの観光客で賑います。五大尊境内には樹齢300年を超える古木が多数あり、園内には約12種類1万株のツツジが咲きほこり、 公園のツツジと一緒にお楽しみください。 平成28年度に、越生郷黒岩村出身の江戸日本橋商人「鈴木金兵衛」の夢を実現する事業として、四国 88箇所写し霊場コースと西国・坂東・秩父を合わせた百観音の霊場コースを整備しました。 この霊場を巡ることにより、全国の霊場を巡るのと同じご利益を得ることができるとされています。

つつじ見頃:4月中旬~5月初旬

関連催事:「 五大尊花木公園・つつじ祭り」

開催時期:平成31420日~令和元年56

入園時間:9001600

関連料金:中学生以上300

所在地:350-0411 埼玉県入間郡越生町黒岩334番地1

問合せ:049-292-3121 越生町役場産業観光課 観光商工担当


5「青梅/塩船観音寺」

公式サイト:http://www.shiofunekannonji.or.jp/

参考サイト:https://www.jalan.net/kankou/spt_13205ac2100126834/

出典元:http://www.shiofunekannonji.or.jp/images/tutuji1.jpg?crc=4096230971

出典元:https://www.jalan.net/jalan/img/6/spot/0126/KXL/13205ac2100126834_1.jpg

基本情報:「花の寺 塩船観音寺」のイメージを定着させたのが、「つつじ」です。つつじの植栽は昭和41年に始まり、昭和42年に第1回つつじまつりが行われました。年々つつじ園の整備は進み、護摩堂弘誓閣を囲むすり鉢状の斜面には、約15種類約17000本のつつじが植えられており、毎年4月中旬から五月上旬にかけて、異なる品種が次々と咲き競うさまは、目を見張るばかりの艶やかさです。本堂を下って祈願堂へ向かうと、ちょうど船底のような地形のため、境内の周囲がぐるりと擂り鉢状の斜面に囲まれています。この斜面全体につつじが植えられているので、どちらの方向に視線を投げても、一面咲き乱れるつつじ。その美しさを堪能して頂くことが出来ます。

つつじ見頃:4月下旬~5月中旬

関連催事:「つつじまつり」

開催時期:48日~55

入園時間:8001700

関連料金:大人(中学生以上)300円・小人(小学生)100円 つつじまつりの時のみ

所在地:198-0011 東京都青梅市塩船194

問合せ:0428(22)6677


6「野田市/清水公園」

公式サイト:https://www.shimizu-kouen.com/

参考サイト:https://www.jalan.net/event/evt_235032/

出典元:https://www.jalan.net/jalan/img/5/event/0235/KL/e235032a.jpg

基本情報:清水公園は、「自然とともだち」をキャッチフレーズに自然と触れ合える入園無料の公園です。日本さくら名所100選に選ばれる「桜」は、全国でも有数の名所です。ツツジも関東有数の名所として知られています。 桜が終わるとツツジの時期がやってきます。見ごろは4月下旬から、早咲きのキリシマツツジが咲き始めて、遅咲きのオオムラサキツツジが咲く5月中旬まで楽しめます。展望台からのぞむ辺り一面のツツジが絶景です。清水公園のツツジは、100品種約2万株あります。代表的なものはキリシマツツジで樹齢300年は超えているのではないか?というものまであります。オオムラサキツツジやクルメツツジなども多くあります。なかでもアズマカノコという品種が現在ではかなり希少でだそうです。当園のツツジは自然公園ということもあり、整形をしない手入れをしていますので人の身長よりも大きいのが特徴です。

つつじ見頃:4月下旬~5月中旬

関連催事:「つつじまつり」

開催時期:420日~56

入園時間:9001700

関連料金:入園無料

所在地:278-0043 千葉県野田市清水906

問合せ:047125-3030


7「新宿/新宿御苑」

参考サイト:http://fng.or.jp/shinjuku/news/place/

出典元:http://fng.or.jp/shinjuku/news/2019/04/23/1.JPG

出典元:http://fng.or.jp/shinjuku/news/2016/04/19/yo01.JPG

基本情報:外苑のツツジ山は名前の通り、約170本ものツツジの木を植栽したエリアです。ころんと丸い形の木が、紅色や赤紫色、オレンジ色など、季節になると色とりどりに染まっています。またツツジ山のまわりで晩春の八重桜が咲き、ツツジと八重桜が一緒に見頃迎えます。

つつじ見頃:4月中旬~5月初旬

品種:オオムラサキ、クルメツツジ、ドウダンツツジ、ミツバツツジなど

関連催事:つつじに関連した特別な催し物は開催されません。

入園時間:315日~930日/9001730

関連料金:入園料一般50065歳以上250高校生以上250中学生以下無料

所在地:160-0014 東京都新宿区内藤町11

問合せ:03(3341)1461 03-3350-0151(管理事務所)


8「調布/神代植物公園」

公式園長Twitterhttps://twitter.com/ParksJindai?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

参考サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/045/detail/43215.html

出典元:https://pbs.twimg.com/media/D4ouynFUYAE7YRp.jpg

出典元:https://pbs.twimg.com/media/D4gOaNyUcAEHHuM.jpg

基本情報:正門正面につつじ園があり、季節になると一面を花々が彩ります。4月下旬にはツツジ、6月上旬にはサツキが、一面に花をつけツツジ園を色とりどりにそめあげます。

つつじ見頃:4月下旬~5

品種:キリシマツツジ145品種300株、サツキツツジ98品種202(*株全部で12000

関連催事:「つつじまつり」

開催時期:413日~26日(*2019年度の開催は終了しています)

入園時間:9301700

関連料金:大人500円、65歳以上250円、中学生200円(小学生以下入園無料)

所在地:182-0017 東京都調布市深大寺元町5丁目3110

問合せ:042-483-2300

≪次ページパート2≫もご覧ください