2019ゴールデンウィークに行きたいつつじスポット/東京首都圏編

adds by google

ads by google
Pocket

9「宮前区/等覚寺」

公式サイト:https://www.tougakuin.jp/

出典元:https://www.tougakuin.jp/20190426a2.png

基本情報:川崎市 宮前区 神木本町にある神木山等覚院(しぼくさん とうがくいん)。1882年(明治15年)に建立された重厚な仁王門が迎えしてくれます。『川崎のつつじ寺』として知られていますがつつじが咲き誇る箇所の規模(約2000株)は小さいもので、斜面のつつじ植え込みがメインです。駐車場は10台程しかなく、細い住宅地を抜ける必要があるので車での訪問は止めておいた方が賢明です。

つつじ見頃:4月中旬~5月上旬

関連催事:つつじに関連した特別な催し物は開催されません。

入園時間:自由散策

関連料金:自由散策

所在地:216-0031 神奈川県川崎市宮前区神木本町1丁目81

問合せ:044-866-4573


10「北烏山/西沢つつじ園」

公式Twitterhttps://twitter.com/tutuji2438

参考サイト:http://sanpo01.lolipop.jp/sanpo/2011/tokyo23/sanpo1054.html

出典元:http://sanpo01.lolipop.jp/sanpo/2011/tokyo23/1104nisi0311.jpg

出典元:http://sanpo01.lolipop.jp/sanpo/2011/tokyo23/1104nisi0111.jpg

基本情報:地元では有名なツツジの名所で世田谷百景にも選ばれており、最近はテレビでも取り上げられていますが、国道20号(甲州街道)沿いにある昭和大学付属烏山病院の北側の目立たない場所にあることからあまり知られていないようです。広大な敷地に約1500090種のクルメツツジ、リュウキュウツツジ、キリシマツツジが咲いています。このつつじ園は公園ではなく植木店の庭であり、咲いているツツジは全て売り物なので、観賞して気に入ったらその場で買うこともできます。

つつじ見頃:4月中旬~5月上旬

関連催事:つつじに関連した特別な催し物は開催されません。

入園時間:9001700

関連料金:自由散策

所在地:157-0061 東京都世田谷区北烏山6丁目1610

問合せ:03-3300-2438


11「あきる野市/西多磨霊園」

公式サイト:http://www.nishitamareien.com/

出典元:http://www.nishitamareien.com/img/landscape_img03.jpg

出典元:http://www.nishitamareien.com/img/landscape_img07.jpg

基本情報:西多摩霊園は東京都あきる野市にあ築地本願寺が運営する民営の霊園です。総面積は50万平方メートルで総区画数は3万区画という、都内最大の広さを誇ります。西多摩霊園のつつじまつりはゴールデンウイークの期間の休日に、つつじが満開となるタイミングで毎年開催され庭園ます。つつじまつりの当日は、霊園内の約10万本のつつじを自由に観賞できるほか、専用に設けられた野外会場で各種催しを楽しめます。

つつじ見頃:5月初旬~中旬

関連催事:「つつじまつり」

開催時期:201953日(金) 1030分~1500

開催場所:西多摩霊園内 野外会場 (大階段上:D区)

開園時間:9001700

休園日:水曜日

関連料金:自由散策

所在地:197-0801 東京都あきる野市菅生716

問合せ:042-558-7731


12「千駄木/根津神社」

参考サイト:http://www.nedujinja.or.jp/tutuji/t.html

参考サイト:https://www.city.bunkyo.lg.jp/tutuji.html

出典元:http://www.nedujinja.or.jp/tutuji/tutujien.jpg

出典元:https://www.city.bunkyo.lg.jp/var/rev0/0178/0855/IMG_3146.JPG

出典元:https://www.city.bunkyo.lg.jp/var/rev0/0178/0886/DSCN9467.JPG

基本情報:境内にある約2000坪のつつじ苑には、約1003000株のツツジが咲き競い、甘酒茶屋、植木市、露店等もたくさん並びます。見頃は4月中旬から5月初旬(その年の気候により、かなり異なります)、種類が非常に多く、開花時期が違うため、早咲きから遅咲きへと花が移り変わり、長い期間様々なツツジを楽しむことができます。中には豆つぶほどの小さい花のフジツツジ、風車のような花弁のハナグルマ、黒ツツジと呼ばれるカラフネ等珍しいものも見ることができます。  

つつじ見頃:4月中旬~5月初旬

関連催事:「文京つつじまつり」

開催時期:平成3146日~56

開苑時間:9時~1730分(*最終入苑1730分、18時完全閉苑)

入園時間:9001700

関連料金:入苑の際神苑整備事業ご寄進として200頂戴しております。(引率者のある小学生以下のお子様は無料)

所在地:113-0031 東京都文京区根津1丁目289

問合せ:03-3822-0753


13「練馬/平成つつじ公園」

公式サイト:https://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/koen/koen/kuritukoen/heiseitutujikouen.html

出典元:https://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/koen/koen/kuritukoen/heiseitutujikouen.images/heiseitutuji_zenkei.JPG

「練馬の鏡」出典元:https://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/koen/koen/kuritukoen/heiseitutujikouen.images/nerimanokagami.JPG

基本情報:区の花つつじを中心に、久留米ツツジなどのつつじの仲間が植えられています。3月下旬から5月下旬にかけて様々なつつじの花を楽しむことができます。特に、久留米ツツジの品種が多く、例年4月中旬以降に見ごろをむかえます。新しいツツジの品種「練馬の鏡」は練馬区の依頼にこたえ、平成つつじ公園の完成を記念して命名された久留米ツツジです。財団法人久留米市世界つつじセンターが命名し、久留米市の育成者の協力により作り出されました。花は一重で淡い丹紅色をしています。明るく上品で、ほのぼのとした暖かさを持つ現代久留米ツツジの名花といえます。

つつじ見頃:4月中旬~5月初旬

関連催事:つつじに関連した特別な催し物は開催されません。

入園時間:自由散策

関連料金:年中無休・入園無料

所在地:176-0001 東京都練馬区練馬1丁目176

問合せ:03-3994-8141 練馬区役所土木部 維持保全担当課 東部公園出張所


14「駒込/六義園」

公式サイト:https://www.tokyo-park.or.jp/event/43067.html

参考サイト:https://www.jalan.net/kankou/spt_13105ah2140016676/

出典元:https://www.tokyo-park.or.jp/event/assets_c/2019/03/rikugien_20190325-thumb-196xauto-79896.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/4/kuchikomi/4874/KXL/16a42_0004874167_1.JPG

基本情報:元禄時代、駒込染井を中心にツツジの園芸ブームが江戸中に起こりました。流行の中心地であった六義園には古品種のツツジが数多く植えられ、その花が現在まで残っています。このツツジの見ごろに合わせ、ツツジの特別ガイドや江戸園芸ツツジの解説パネルの展示など、六義園と江戸園芸ツツジの歴史に楽しく触れることのできる催しを開催します。春の穏やかな陽気の中、約301,000株の色鮮やかなツツジに彩られた六義園にご来園ください。

つつじ見頃:4月中旬~5月上旬

関連催事:「春の六義園~大名庭園でつつじを楽しむ」

開催時期:平成31413日(土)~56日(月

入園時間:9001700

入園料一般30065歳以150円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

所在地:113-0021 東京都文京区本駒込6丁目163

問合せ:03-3941-2222


15「箱根/山のホテル」

公式サイト:http://www.hakone-hoteldeyama.jp/garden/

出典元:http://www.hakone-hoteldeyama.jp/tsutsuji_shakunage/images/img_project.jpg

出典元:http://www.hakone-hoteldeyama.jp/appeal/images/img_app2_gal5.jpg

基本情報:広大な敷地を誇る“山のホテル”の大庭園。5月には、岩崎男爵別邸時代から植えられている色とりどりのツツジが一面じゅうたんを敷いたように美しく咲き誇り、庭園を埋め尽くします。庭園のツツジの多くは男爵が集めたもので、樹齢100年以上経つ株や、人の背丈を超えるもの、貴重な品種などもあります。地形の起伏を利用して、富士山に向かって駆け上がるように、また芦ノ湖に向かって流れ込むように、“玉造り” と言われる丸く刈り込んだ大小のツツジの株が植えられ、まるで絵画のよう。また開花に前後して、ツツジ庭園奥のシャクナゲ園でも、岩崎男爵がツツジとともに植えたシャクナゲが華やかさを競います。周りの緑に抱かれるように、おおぶりな花がふっくらと咲くさまは優雅そのもの。「ゴーマ・ウォータラー」をはじめ学術的に貴重な西洋シャクナゲなど今では約20300株の花を咲かせます。

つつじ見頃:5月初旬~5月下旬

関連催事:「つつじ・しゃくなげフェア」

開催時期:20194月下旬〜5月下旬※開花状況により開催期間が変更になます。

入園時間:9001700

関連料金:庭園見学料800円(ツツジ開花中)

所在地:250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80

問合せ:0460-83-6321