2019ホワイトデーにパフュームを

adds by google

ads by google
Pocket

2019ホワイトデーにパフュームを

ホワイトデーにお悩みの方、今年は一つ香水などはいかがでしょうか。都心のデパートは心得ていて、この時期、パヒュームコーナーが完璧に拡充されています。そこでご案内します「2019ホワイトデーにパフュームを」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1BVLGARIブルガリ」

2LANVINランバン」

3GOUTALグタール」

4BONDNo.9ボンドナンバー9

5PENHALIGON’Sペンハリガン」

6DOLCE&GABBANAドルチェ&ガッバーナ」

7GUCCIグッチ」

8BURBERRYバーバリー」

9TIFFANY&CO.テイファニー」

10MIUMIUミゥウミゥウ」


1BVLGARIブルガリ」

1世紀以上もの歴史をもつ、コンテンポラリー・イタリアン・ジュエラーのブルガリ。普遍的でありながらも、つねに時代の息吹を取り入れた高い創造性は、フレグランスの世界にも余すところなく表現されています。ジュエラーとして培ってきたエレガンスをもとに創られた魅惑的なフレグランスの数々は、上質でデザイン性豊か、格調高くクラシカルな香りを好む方々に捧げるコレクションです。「ジュエラーの真髄」を具現、ブルガリが創造する女性の多面的なファセットをジャスミンの花を通して体現、洗練さを惹きだす「ジャスミンノワール」、男性のカリスマ性を讃える「ブルガリ マン」など、ブルガリのジュエラーとしての卓越性と妥協のないディテールへのこだわり、独創的で洗練されたその香りは、多くの人々を魅了し続けています。

公式サイト:https://www.bulgari.com/ja-jp/bulgari-goldea

お薦めアイテム:「ブルガリ ローズ ゴルデア オードパルファム

出典元:https://www.bulgari.com/media/alpencms/campaign_2016/cms_intro_visual_image_4901_v_1.jpg

出典元:https://www.bulgari.com/media/alpencms/campaign_2016/cms_vis_txt_img_desktop_6254_v_4.jpg

インフォメーション:セルペンティ コレクションからインスパイアされたブルガリの新しい香り「ローズ ゴルデア」。マスター調香師、アルベルト・モリヤスが創り上げたフローラル・ローズ・ムスクの香りが、纏う女性を美のオーラで包みこみます。オンラインショッピングのすべての注文にシグネチャーボックスが無料で付きます(*上記画像参照)。

参考価格:50ml13824

オンラインショッピング:https://www.bulgari.com/ja-jp/products/50211-e.html?gclid=Cj0KCQiAwc7jBRD8ARIsAKSUBHKnszbvSw0T7t5NxXvP8xT1UGs3ciF0xGahikJZCcw__XE_LR-6VtQaAgqMEALw_wcB


2LANVINランバン」

1889年、ジャンヌ・ランバンは22歳の若さで、パリ・フォーブル・サントノーレ22番地に婦人帽子店をオープン。愛娘のマルグリットに着せていたお手製の子供服が顧客の評判を呼び、ファッションを手がけることになりました。その後、イブニングドレスやメンズスーツなども創作するようになり、ジャンヌはパリのファッションシーンをリードし始めます。ジャンヌの才能はファッションだけに留まらず、インテリアのクリエーションにも発展し、1924年にはランバン・パルファン社を設立。1927年、名香「アルページュ」が誕生しました。ジャンヌの美意識と革新性は世界中のエディターやセレブリティを魅了してやみません。

参考サイト:https://www.latelierdesparfums.jp/brands

お薦めアイテム:「ランバン モダン プリンセス オードパルファム

出典元:https://www.latelierdesparfums.jp/media/catalog/product/cache/small_image/676×676/beff4985b56e3afdbeabfc89641a4582/0/6/066.jl013a01.jpg

インフォメーション:華やかなのに自然体でセクシー、そして自由をこよなく愛する女性をイメージした香り。コンテンポラリーなビジョンを持つ、新世代の女性たちに捧げるフレグランスです。官能的なフローラルノートをもたらす香りは、ジャスミンとピンクレディー アップルをブレンドして、これまでにない魅力的な香りに仕上げています。

参考価格:90ml13932

オンラインショッピング:https://www.latelierdesparfums.jp/modern-princess-edp-spray-90ml


3GOUTALグタール」

1980年に創業した「アニック グタール」は、フレグランスをまとった瞬間、まるで一つの物語が現われるような香りを作りたい、という情熱を創造の源としています。創業から30余年を経た2018年、その歴史に新たな章が刻まれ、「アニック グタール」は香りの綴り手「グタール」へと進化します。伝説的かつ詩的なブランドの根底はそのままに、ボトルとビジュアルアイデンティティーを刷新し、上品かつ華やかに生まれ変わりました。

参考サイト:https://onlinestore.barneys.co.jp/supplier/item/list/category_id/130

お薦めアイテム:「ニュイ エ コンフィダンス オードパルファム

出典元:https://bnyjp-prod.item.photo/product/2084556/2084556_main.jpg?ts=20180927185057

インフォメーション:時計が真夜中を回っても、気にとめる人など誰もいない。ニュー・ウェーブの映画監督や抽象画家、ヌーヴォーロマンの作家たちが集まるサロンは、興味深い話題で盛り上がっている。サロンに流れるジャズシンガーの温もりのある歌声のような深い夜。バニラとホワイトムスクの香りが誘惑という好奇心を刺激します。

参考価格:100ml28080

オンラインショッピング:https://onlinestore.barneys.co.jp/shop/beauty/item/view/shop_product_id/111034


4BONDNo.9ボンドナンバー9

長いフレグランスの歴史の中で、初めてひとつの都市゙へのオマージュ゙敬意゙を表して創られたフレグランス・コレクション「ボンド・ナンバーナイン」が上陸しました。 ニューヨークのNOHO地区に所在するボンドストリートの9番地にて、そのフレグランス・コレクションは誕生しました。その名の通り、ニューヨークの街を愛してやまない心がこのブランドの原動力となっています。 ボンド・ナンバーナインのコレクションには、すべてに2つのミッションがあります。パフュマリーを芸術品として位置づけること。ニューヨークにある地域、それぞれすべての象徴として香り゙を位置づけること。 それぞれの地域が持つ顔゙の結集を、ニューヨークという都市として香りで表現しているのです。 カリスマ性、そしてエキサイトメントが蔓延しているメトロポリス・シティ。世界から注目を浴びる街であり、無限に進化し創造しつづけ、またトレンドセッターとして世界をリードする街です。ニューヨーカーだけでなく世界の人々を魅了する香りのコレクション。それがボンド・ナンバーナインなのです。

公式サイト:https://www.bondno9.com/

参考サイト:https://www.latelierdesparfums.jp/brands/bond-no9-new-york

お薦めアイテム:「セント・オブ・ピース オードパルファム」

出典元:https://assets.miumiu.com/content/images/products/details/5A0217_ZX2_F0Z99-2.jpg

インフォメーション:多種多様な人種のるつぼ、ニューヨーク。世界平和なくしてこの街の未来はないとの信念から誕生した香りです。弾けるエネルギーに満ちた果実、軽やかで愛らしいスズランが、シダーウッドとムスクのハーモニーを奏でます。<トップ>ブラックカラント<ミドル>リリーオブザバレー<ラスト>ムスク

参考価格:50ml34236

オンラインショッピング:https://www.latelierdesparfums.jp/scent-of-peace-edp-spray-50ml


5PENHALIGON’Sペンハリガン」

1870年にウィリアム・ペンハリガンによって創られた英国のフレグランスハウス。一軒の理髪店から始まったペンハリガンはトータルグルーマーとしての実績が評価され、後に「英国王室御用達の理髪師兼香水商」の称号を与えられます。創業当時からのクリエイティブで画期的な香水づくりという遺産を今も引継ぎ、現代のペンハリガンは由緒正しき伝統と奇抜さを持ち合わせています。製品は今なお英国で作られ、上質な香料を贅沢に使用しています。現在エディンバラ公(1956年授与)とウェールズ公(1988年授与)2つのロイヤルワラントを保持しています。

参考サイト:https://onlinestore.barneys.co.jp/supplier/item/list/category_id/2245

お薦めアイテム:「オードパルファム “エリザベサンローズ

出典元:https://assets.miumiu.com/content/images/products/details/5A0217_ZX2_F0Z99-2.jpg

インフォメーション:伝統を守りながら香りの冒険を続ける、英国を代表するフレグランスメゾン、<PENHALIGON’S(ペンハリガン)>。女王に捧げる王冠のように、気品あふれるローズのフレグランス、オードパルファム “エリザベサンローズ”。英国王室の歴史にまつわるバラの紋章「テューダー・ローズ」に着想を得た伝統的かつモダンな香りです。グリーン調のヘーゼルナッツリーフによって導かれる軽やかなトップノートがイメージさせるのは、雨上がりのローズガーデン。誰もが心奪われる清々しく気品あるバラの香りは、甘くクリーミーなアーモンドオイルとシナモンの重なりによってシルクのように渦を巻き、唯一無二の美しさを持ったバラの魅力を表現します。威厳あるクイーンのように堂々としていながら、落ち着きがあり繊細、そして、崇高にして優美。やがて、レッドリリーとローズアブソリュートが天国を思わせる明るくふくよかな香りをもたらし、ラストはベチバー、ムスク、ウッドの力強くぬくもりのある香りが、肌をやさしく包み込んでいきます。

参考価格:100ml23760

オンラインショッピング:https://onlinestore.barneys.co.jp/shop/beauty/item/view/shop_product_id/111008


6DOLCE&GABBANAドルチェ&ガッバーナ」

型にはまることなく本物だけを追求し続けるラグジュアリーブランド・ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)。新しい形のエレガンスを表現するそのスタイルには、優れたファッションセンスと独創性に基づいたモダンクラシックなテイストが表れています。 ブランド独自の力強い個性は長い年月とともに進化を続けていますが、その根幹が揺らぐことは全くありません。ドルチェ&ガッバーナらしい地中海的要素に優れた革新性をミックスさせるという独自のスタイルを毎シーズン発信し続けています。ドルチェ&ガッバーナのブランドとしての神髄はコントラストを重視するスタイルにあります。 ドルチェ&ガッバーナのフレグランスもドルチェ&ガッバーナの世界を構成する一部分です。「Dolce & Gabbana Light Blue pour Homme」「Dolce & Gabbana The One」「Dolce & Gabbana The One for Men」など、メンズフレグランス、ウイメンズフレグランスを問わずその多くが賞を受賞しています。

参考サイト:https://www.latelierdesparfums.jp/news/dolce-gabbana-campaign-201902

お薦めアイテム:「3/6発売予定】ドルチェ&ガッバーナ ドルチェ ピオニー オードパルファム

出典元:https://www.latelierdesparfums.jp/media/wysiwyg/news/DG/DGB_11752_DOLCE_PEONY_KV_INTER_2019_English_1_77.jpg

出典元:https://www.latelierdesparfums.jp/media/catalog/product/cache/small_image/676×676/beff4985b56e3afdbeabfc89641a4582/1/5/152.86408500000.jpg

インフォメーション:ピオニーの幾重にも重なる花びらと彩りからイメージされた、フルーティ フローラルの香り。眩いほど生きいきとしたポジティブでハッピーなオーラをもたらします。

参考価格:50ml11448

オンラインショッピング:https://www.latelierdesparfums.jp/dg-dolce-peony-edp-19-50ml


7GUCCIグッチ」

1921年にフィレンツェで創立されたグッチは、クリエイティブで革新的なクラフトマンシップに定評がある、ラグジュアリーファッション業界屈指のブランドです。 フレグランスは、ブランドに欠かせない分野として、グッチ バイ グッチ、フローラ、ギルティ、プルミエール、メイド トゥ メジャー、バンブー、ブルームで展開しています。グッチは、強力なラグジュアリー/スポーツ/ライフスタイルブランドを展開するアパレル&アクセサリー業界の世界的リーダーであるKering Groupに属しています。

公式サイト:https://www.gucci.com/jp/ja/ca/women/womens-accessories/womens-fragrances-c-women-accessories-fragrances

お薦めアイテム:「グッチ ブルームAcqua Di Fiori 50ml オードトワレ」

出典元:https://media.gucci.com/style/DarkGray_Center_0_0_800x800/1531751412/521976_99999_0099_002_100_0000_Light–Acqua-Di-Fiori-50ml.jpg

インフォメーション:Acqua Di Fioriは、Gucci Bloomの新たな章を開くフレグランスです。グリーンガルバナムと繊細なカシスのつぼみが加わることで咲き始めの花びらのさわやかさと軽やかなみずみずしさを表現した、女性らしさ、バイタリティ、溌剌としたエネルギーを称える香りとなっています。グッチのクリエイティブ・ディレクター アレッサンドロ・ミケーレのディレクションでマスター調香師アルベルト・モリヤスが調香を手がけたGucci Bloomは、たくさんの花々で溢れるガーデンを思わせる豊かな香りが、その名のごとく花のように咲き広がります。チュベローズとジャスミン、そしてインド南部で発見された珍しいラングーンクリーパーの組み合わせが作り上げるリッチな香りは、空想のガーデンへと誘います。ボトルは、グリーンのボタニカル プリントを施したグッチのラベルがあしらわれた、陶磁器を思わせるヴィンテージパウダーピンクのラッカー仕上げです。

参考価格:50ml/税込10584

オンラインショッピング:https://www.gucci.com/jp/ja/pr/women/womens-accessories/womens-fragrances/gucci-bloom-acqua-di-fiori-50ml-eau-de-toilette-p-521976999990099?position=6&listName=ProductGrid&categoryPath=Women/Womens-Accessories/Womens-Fragrances


8BURBERRYバーバリー」

1856年に設立されたバーバリーは、英国の代表的な特徴を持つ世界的なラグジュアリーブランドです。 バーバリーは、伝統と個性、そして英国の遺産に敬意を表しています。バーバリーのフレグランスは、素晴らしい英国の野外から取り込まれるインスピレーションのような同じ価値を大切にしています。

公式サイト:https://jp.burberry.com/womens-fragrances/

参考サイト:https://www.latelierdesparfums.jp/brands/burberry

お薦めアイテム:「バーバリー ハー オードパルファム

出典元:https://www.latelierdesparfums.jp/media/catalog/product/cache/small_image/676×676/beff4985b56e3afdbeabfc89641a4582/0/3/034.240010480.jpg

インフォメーション:英国的なひねりの効いた、バーバリー初のグルマン系フレグランス、「ハー オードパルファム」。はじけるレッド&ダークベリーに明るいホワイトウッディの香調が重なる、軽やかな香りです。エフォートレスにスタイリッシュ、エネルギッシュで楽観的、冒険心があり大胆な女性をイメージした「ハー」。そのスピリットを、美しく活気あふれる、エクレクティックでクリエイティブな大都市ロンドンで捉えました。ラグジュアリーかつ上品なボトルは、アーカイブに残るバーバリーフレグランスのデザインにインスパイアされました。

参考価格:50ml11448

オンラインショッピング:https://jp.burberry.com/her-eau-de-parfum-50ml-p40804581


9TIFFANY&CO.テイファニー」

1837年、ニューヨークで創業したティファニーは、今なお、その優れた品質、デザイン、クラフトマンシップに彩られた豊かな伝統を礎としています。今日、ティファニーは世界中のセレブリティやファッションリーダーたちに愛用されています。かの有名なブルー ボックスは、世界的に「スタイル」と「品格」の象徴となっています。

公式サイト:https://www.tiffany.co.jp/fragrance

参考サイト:https://www.fashion-press.net/news/46944

参考サイト:https://www.latelierdesparfums.jp/brands/tiffany

お薦めアイテム:「ティファニー シアー オードトワレ

出典元:https://www.fashion-press.net/img/news/46944/fcY.jpg

出典元:https://www.fashion-press.net/img/news/46944/RTc.jpg

インフォメーション:「ティファニー シアー オードトワレ」は、2017年に約15年ぶりの新フレグランスとして誕生した「ティファニー オードパルファム」のDNAを受け継ぎつつ、軽やかで弾けるような香りを引き立てた新作フレグランスです。弾けるようなブラックカラント(カシス)やマンダリンに、みずみずしいローズオイルが溶け合い、センシュアルなイランイランが香り立ちます。ラストは、ティファニーを象徴するアイリスフラワーが、華やかに花開きます。ボトルは、ティファニーのダイヤモンドカットに着想したクリアなデザイン。首もとに輝くシルバーには、「Tiffany & Co.」のロゴが刻印されています。フレグランスボトルは、ティファニーのジュエリーコレクションと同様、アイコニックなブルーボックスに収められて提供されるため、新生活やホワイトデーのギフトとして、大切な人へ贈るのも良いかも知れません

参考価格:50ml11880

オンラインショッピング:https://www.latelierdesparfums.jp/tiffany-sheer-edt-spray-50ml


10MIUMIUミゥウミゥウ」

ミュウミュウは、意外性のある魅力的な女性のためのブランドです。知的でいたずら好き、大胆で陽気、真面目で気さく、そしてフェミニスト。ミウッチャ・プラダは、ファッションが表面的なものではなく、私たちを取り巻く世界との関係を繋ぐものであると理解しています。アイデンティティーを構築する力、ルールを認め、変革し、それを打ち破るパワーは、ミュウミュウがイメージする女性が持つ才能であり、独立した女性であることの宣言です。

公式サイト:https://store.miumiu.com/ja/miumiujp/fragrances

お薦めアイテム:「ファム 50ML

出典元:https://assets.miumiu.com/content/images/products/details/5A0217_ZX2_F0Z99-3.jpg

出典元:https://assets.miumiu.com/content/images/products/details/5A0217_ZX2_F0Z99-2.jpg

インフォメーション:ミュウミュウの楽しいエッセンスを表現した魅力的な新しいフレグランス、ミュウミュウ ツイスト。力強いアップルブロッサム、シダーウッドピンクアンバーがブレンドされた官能的で心弾む香り。トップノート:アップルブロッサムハートノート:ピンクムスクアコードベースノート:トンカビーン、シダーウッド

参考価格:50ml11232

オンラインショッピング:https://store.miumiu.com/ja/miumiujp/fragrances/5A0217-ZX2-F0Z99