2019ゴールデンウィーク花鑑賞スポット撰

adds by google

ads by google
Pocket

2019ゴールデンウィーク花鑑賞スポット撰

もうすぐゴールデンウィーク。東京首都圏の楽しめる花鑑賞スポットの情報です。ご案内します「2019ゴールデンウィーク花鑑賞スポット撰」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「アカオハーブ&ローズガーデン」

2「荒川河川敷」

3「亀戸天神」

4「かわづカーネーション見本園」

5「くりはま花の国」

6「国営昭和記念公園」

7「国営武蔵公園森林公園」

8「国領神社」

9「里山ガーデン」

10「長泉寺」

11「秩父高原牧場」

12「根津神社」

13「羊山公園」

14「本栖湖リゾート」


1「アカオハーブ&ローズガーデン」

公式サイト:http://www.i-akao.com/garden/

出典元:http://www.i-akao.com/garden/top/images/photo_propose.jpg

出典元:http://www.i-akao.com/garden/top/images/photo_wedding.jpg

主な鑑賞花:「バラ」

イベント情報:熱海ローズフェスティバル

熱海ローズフェスティバル開催時期:41日~630

インフォメーション:アカオハーブ&ローズガーデンのデザイン監修、植栽計画はランドスケープデザイナー・白砂伸夫氏が手掛けて10年。その特徴は自然の丘陵地を活かし、海を借景とした雄大な美しい景色の中に庭が点在しているところです。ここにはハイブリッドティーという色調の強い現代バラでなく、淡い色で周辺と調和の取れるオールドローズやイングリッシュローズ、ツルバラなどを植えてあります。

関連鑑賞料:入園料

おとな1000円(513日~610日は1300円)

こども500円(513日~610日は600円)

所在地:413-0101 静岡県熱海市上多賀10278

問合せ:0557-82-1221

営業時間:9001700


2「荒川河川敷」

公式サイト:http://www.city.kounosu.saitama.jp/soshiki/kankyo/3/event/hanamatsuri/mamuro/1512433944229.html

出典元:http://www.city.kounosu.saitama.jp/ikkrwebBrowse/material/image/group/85/IMG_8781.jpg

出典元:http://www.city.kounosu.saitama.jp/ikkrwebBrowse/material/image/group/85/IMG_8806.jpg

主な鑑賞花:「ポピー」

鑑賞時期:2019/05/11()2019/05/26()

イベント情報:こうのす花まつり ポピーまつり

インフォメーション:ステージショーをはじめ、地元農産物の直売や模擬店、沼田市・皆野町の農産物の直売などが行われます。また、浅草人力車「岡崎屋」による人力車やポピーの摘み取り(有料)、ポピー栽培コンテストも楽しめます。

関連鑑賞料:無料自由散策

所在地:馬室荒川河川敷

問合せ:048-541-1321 鴻巣市商工観光課観光担当

営業時間:9001600


3「亀戸天神」

公式サイト:http://kameidotenjin.or.jp/

出典元:http://kameidotenjin.or.jp/img/gallery_fuji_03.jpg

出典元:http://kameidotenjin.or.jp/img/fuji_ph01.jpg

主な鑑賞花:「藤」

鑑賞時期:413日~56

イベント情報:「学業講祭・藤まつり」

インフォメーション:2019413()から56(月・祝)まで、東京江東区の亀戸天神で「学業講祭・藤まつり」が開催されています。日没後にはライトアップも行われる、藤の名所・亀戸天神の初夏のお祭り。亀戸天神には15の藤棚が設置されていて、例年4月下旬頃から50株以上もある藤の花が一斉に咲き始め、甘い香りが境内に漂います。見頃を迎える頃には、心字池に写る美しい藤の姿を見ようと多くの人が訪れ『東京一の藤の名所』として賑わいます。亀戸天神「藤まつり」期間中は、茶会や伝統芸能、琴・三味線の演奏などの催し物が行われるほか、屋台・露天も出店して境内は賑やかな雰囲気に。また夜になると藤棚のライトアップが行われて、昼間とは違う幻想的な藤の花が楽しめます。

関連鑑賞料:入場無料自由散策

所在地:東京都江東区亀戸3-6-1

問合せ:03-3681-0010


4「かわづカーネーション見本園」

公式サイト:http://kankou.town.kawazu.shizuoka.jp/attraction/149/

参考サイト:https://www.jalan.net/kankou/spt_22302ae3312042179/

出典元:http://kankou.town.kawazu.shizuoka.jp/wp-content/uploads/2018/12/img-carnation3.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/6/kuchikomi/0116/KXL/ff705_0000116847.jpg

主な鑑賞花:「カーネーション」

鑑賞時期:*開花の都合で営業は513日までの予定です

イベント情報:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インフォメーション:河津町は隣の東伊豆町と並んでカーネーションの2大産地の1つであり、この2町で県内の出荷量の大半を占めています。かわづカーネーション見本園では市場に出回っていない試験栽培を含む約360品種、約14,000株もの色とりどりのカーネーションを見る事が出来ます。寒い季節や雨の日でも、暖かい温室の中でゆっくりお楽しみいただけます。

関連鑑賞料:入園料一般/300小中学生/100

所在地:413-0504 静岡県賀茂郡河津町田中11

問合せ:0558-34-1946 河津町産業振興課

営業時間:9001600

定休日:水曜日


5「くりはま花の国」

公式サイト:http://www.kanagawaparks.com/kurihama-perry/

出典元:http://www.kanagawaparks.com/kurihama-perry/files/flowerinfo_img02.jpg

主な鑑賞花:「シャーレーポピー」「ネモフィラ」など

鑑賞時期:以下参照

「ネモフィラ」4月上旬~5月中旬

「シャーレーポピー」5月上旬~6月上旬

イベント情報:「ポピーまつり」

インフォメーション:自然の地形を生かした緑豊かな公園で、春のポピー秋のコスモスの季節にはおまつりを開催します。またハーブ園やパークゴルフ、アーチェリー場などの施設も豊富な公園です。

関連鑑賞料:入場無料・自由散策

所在地:239-0832 神奈川県横須賀市神明町1番地

問合せ:046-833-8282

営業時間:24時間営業


6「国営昭和記念公園」

公式サイト:http://www.showakinen-koen.jp/

参考サイト:https://www.jalan.net/kankou/spt_13202ah3330042640/?screenId=OUW3701

「ネモフィラ」出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/4/kuchikomi/3164/KXL/195b8_0003164861_1.JPG

「ポピー」出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/0/kuchikomi/0530/KXL/1d22d_0000530142_1.jpg

主な鑑賞花:「ポピー/ネモフィラなど」

鑑賞時期:以下参照

「ブーケガーデン」箇所:原っぱ西花畑/規模:1230万本/時期:5月上旬~5月中旬

「ネモフィラ」箇所:もみじ橋近辺/規模:4万本/時期:5月上旬~5月中旬

「シャーレーポピー」箇所:花の丘/規模:180万本/時期:5月中旬~5月下旬

イベント情報:「フラワー2019フェスティバル」

インフォメーション:フェスティバル開催は323日~526日まで。期間中は花の鑑賞以外にも数多くの催し物が開催されています。上記HPをご参照ください。

関連鑑賞料:入園料大人(15歳以上)450円・それ以下は無料

所在地:190-0014 東京都立川市緑町3173

問合せ:042-528-1751

営業時間:9301700


7「国営武蔵公園森林公園」

公式サイト:https://www.shinrinkoen.jp/

出典元:https://www.shinrinkoen.jp/media/20190417yaso-lupinus.jpg

出典元:https://www.shinrinkoen.jp/media/lupinus_base-320×213.jpg

主な鑑賞花:「ルピナス」

鑑賞時期:下記参照

イベント情報:特別なイベント催事はありません。

インフォメーション:都市緑化植物園の公園・庭園樹園(こうえんていえんじゅえん)。ケヤキの木立の下に広がる「こもれび花畑」で天に向かってルピナスの花が雄大に咲きます。ただいま4月下旬、開花が早い斜面上側で、見頃になりはじめました。斜面下側(大園路沿い)の開花は、これからになります。全体的にはGW中がおすすめ、その後5月半ばごろまで開花の見込みです。(今後の天候により前後します) 藤の花をさかさにしたような姿から、別名は「のぼりふじ」とも。藤と同じく、マメ科の植物です。紫、ピンク、白など、花色の豊かさと豪華な花姿をお楽しみください。

関連鑑賞料:入園料大人(高校生以上)450円・それ以外無料

所在地:355-0802 埼玉県比企郡滑川町山田1920

問合せ:0493-57-2111

営業時間:9301700(*31日~1031の期間)

≪次ページパート2≫もご覧ください