2019ゴールデンウィーク花鑑賞スポット撰

adds by google

ads by google
Pocket

8「国領神社」

公式サイト:https://kokuryo-jinja.jp/

出典元:https://kokuryo-jinja.jp/wp-content/uploads/images/themes/pr/pr_fuji-matsuri.jpg

出典元:https://kokuryo-jinja.jp/wp-content/uploads/2019/03/H31_fujimatsuri01-212×300.png

主な鑑賞花:「藤」

鑑賞時期:4月下旬~5月上旬

イベント情報:「2019藤まつり」

インフォメーション:藤の花は、4月の下旬から5月の上旬にかけて開花し、4月から5月にかけての連休の頃が一番の見頃です。(桜の開花が早いと藤の開花も早まります。)棚一面に薄紫色の花房をつけ、甘い藤の花の香りを境内はもちろん付近にまで漂わせ、遠近の人は参拝と花見に、また、甘い香りをたよりに種々の昆虫も集まってきます。この藤は、幾歳月を経て今日もよく延び茂るので、延命・子孫繁栄・商売繁盛、万物繁盛に通じ、また「フジ」の字は不二・無事に通じ、災厄を防ぎ守る御神木として敬い崇められています。「藤まつり」は 國領神社のご神木「千年乃藤」を守り育てていくことを目的としています。藤棚の下で市民の新たな出会い、交流の場を通して、市民手作りの「色と香りと音と味」楽しんでいただければと思います。多彩なステージと屋台の催しがあります。

開催日時:以下参照

平成31428日(日)1030分~1730
4
29日(月・昭和の日)1000分~1600

関連鑑賞料:自由参拝

所在地:182-0022 東京都調布市国領町1丁目71

問合せ:042-482-5207


9「里山ガーデン」

公式サイト:http://www.satoyama-garden.jp/

参考サイト:http://www.satoyama-garden.jp/EVENTS/

出典元:http://www.satoyama-garden.jp/assets_c/2019/03/20190318141128-870a2013344736962b25fa37cfbba1a80026b6f7-thumb-280xauto-306.jpg

出典元:http://www.satoyama-garden.jp/assets_c/2019/03/20190314133141-ae4da05d5c53ca61d08b68212e4fd427279abd1a-thumb-280xauto-294.jpg

主な鑑賞花:「パンジー」「ビオラ」「ネモフィラ」「チューリップ」など

鑑賞時期:3月下旬~5月上旬

イベント情報:里山ガーデンフェスタ2019

インフォメーション:よこはま動物園ズーラシアに隣接する里山ガーデンで、大花壇の公開や花や緑に親しむイベント開催されます。市内産のパンジー、ビオラ、ネモフィラやチューリップなどを中心に、春らしいパステルカラーの花で彩る、横浜市内最大級1万平方メートルの大花壇のほか、アンバサダーの三上真史氏がデザインした“ハッピー フラワーケーキ”をテーマにしたウェルカムガーデンなどを公開します。期間中の平日は、会場で配付している台紙にスタンプを集めると、隣接するズーラシアの入園料が半額になるスタンプラリーも実施されます

関連鑑賞料:入場無料・自由散策

所在地:241-0001 神奈川県横浜市旭区上白根町14254

問合せ:050-5548-8686

営業時間:9301630


10「長泉寺」

公式サイト:https://www.kotuhata.or.jp/fuji/

出典元:https://www.kotuhata.or.jp/fuji/images/image01.jpg

主な鑑賞花:「藤」

鑑賞時期:4月下旬~5月上旬

イベント情報:花の見頃は例年4月下旬から5月中旬で、最盛期は期間中の「1週間程度」となります。シーズンにはHPトップページの新着コーナーで開花情報をお伝えいたします。

インフォメーション:児玉33霊場31番札所長泉寺の境内にある藤(ムラサキナガフジ)は、埼玉県の天然記念物に指定されており、樹齢650年と推定される木をはじめ、その他にも樹齢250年、350年といわれる古木があります。藤棚(7)の広さは500平方メートルにおよび、花房は1.5mに達します。紫色の他に白色やピンク色の藤も楽しめます。例年4月の末からゴールデンウイークにかけてが見頃となっています。

関連鑑賞料:大人(中学生以上)500・小学生以下無料

所在地:367-0224  埼玉県本庄市児玉町高柳901

問合せ:0495-72-3122

営業時間:8001800限定期間で1800~ライトアップ有り)


11「秩父高原牧場」

公式サイト:https://www.tenku-poppy.jp/

参考サイト:https://fun-chichibu.com/2626/

出典元:https://www.tenku-poppy.jp/wp-content/uploads/nivoslider4wp_files/17_s.jpeg

出典元:https://fun-chichibu.com/wp-content/uploads/2017/05/2.jpg

主な鑑賞花:「ポピー」

鑑賞時期:5月下旬~6月上旬

イベント情報:「天空のポピー2019

開催期間:令和元年520日(月)~69日(日)

開催時間:9001700

インフォメーション:秩父で花といえば芝桜が有名ですが、芝桜の見頃が終わった5月下旬から6月上旬に向けておすすめなのが秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)のポピー。標高500mの広大な場所に咲くポピーは「天空のポピー」と呼ばれています。

関連鑑賞料:入園料大人(中学生以上)300円・それ以外無料

所在地:355-0372 埼玉県秩父郡東秩父村坂本2951

問合せ:0494-65-0311

営業時間:8301715

定休日:月曜日


12「根津神社」

公式サイト:http://www.nedujinja.or.jp/tutuji/t.html

出典元:http://www.nedujinja.or.jp/tutuji/tutujien.jpg

出典元:http://www.nedujinja.or.jp/tutuji/siroyasio.jpg

主な鑑賞花:「つつじ」

鑑賞時期:4月中旬~5月初旬

イベント情報:「文京つつじまつり」

インフォメーション:境内にある約2000坪のつつじ苑には、約1003000株のツツジが咲き競い、甘酒茶屋、植木市、露店等もたくさん並びます。見頃は4月中旬から下旬(その年の気候により、かなり異なります。)、種類が非常に多く、開花時期が違うため、早咲きから遅咲きへと花が移り変わり、長い期間様々なツツジを楽しむことができます。中には豆つぶほどの小さい花のフジツツジ、風車のような花弁のハナグルマ、黒ツツジと呼ばれるカラフネ等珍しいものも見ることができます。  

関連鑑賞料:入苑寄進料200円(引率のある小学生以下のお子様は無料)

所在地:113-0031 東京都文京区根津1丁目289

問合せ:03-3822-0753

拝観時間:唐門閉門時間 <3月~918時><11月~117時><2101730分>


13「羊山公園」

公式サイト:https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/

参考サイト:http://www.city.chichibu.lg.jp/1853.html

参考サイト:https://www.jalan.net/kankou/spt_11207ac2100155499/

出典元:http://www.city.chichibu.lg.jp/secure/1638/shibazakura2013.JPG

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/4/kuchikomi/0674/KXL/12c9c_0000674690_1.JPG

主な鑑賞花:「芝桜」

イベント情報:「2019芝桜まつり」

実施期間:412()56(月・休)

インフォメーション:秩父市の東側に位置し、県立武甲自然公園の西北部に含まれ、緑豊かな自然に囲まれた羊山公園は、市民のいこいの場として親しまれています。春の芝桜をはじめとする四季折々の自然の風景は、公園を訪れる人々を迎えています。羊山公園の南側、秩父のシンボル武甲山を東に望む丘陵地に広がる芝桜の丘は、春になると一面が白やピンク、淡いブルーの花でおおわれます。今年もたくさんの人が散策に訪れました。約17,600平方メートルの広さに9種類、40万株以上の芝桜を植栽しています。

関連鑑賞料:「芝桜の丘」は芝桜見頃期間中、入園料をいただいております。 一般300 ※中学生以下は無料です。2019年は 416()から56(月・休) ※開花状況により変動する場合があります。

所在地:368-0023 埼玉県秩父市 大宮6360

問合せ:0494-24-7481羊山公園管理事務所

営業時間:24時間


14「本栖湖リゾート」

公式サイト:https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p2_4916.html

出典元:https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/images/2019.jpg

出典元:http://www.shibazakura.jp/images/aboutus/pic_photo.jpg

主な鑑賞花:「芝桜」

鑑賞時期:413日~526

イベント情報:富士芝桜まつり(以下参照)

富士芝桜まつり情報サイトhttp://www.shibazakura.jp/

インフォメーション:山梨県の富士本栖湖リゾートは、毎年4月中旬から5月下旬にかけて「富士芝桜まつり」が開催され、濃淡のピンク色をしたシバザクラが絨毯のようにあたり一面を埋めます。残雪が美しい世界遺産の富士山と、首都圏最大80万株のシバザクラとの競演は、インスタ映え抜群の美しさ。山梨ならではの春の風物詩です。「富士芝桜まつり」の会場内では「富士山うまいものフェスタ」も同時開催され、イベントや富士山周辺のグルメがいろいろと楽しめます。

関連鑑賞料:入園料大人(中学生以上)600円・こども(3歳以上)250

所在地:南都留郡 富士河口湖町本栖212

問合せ:0555-89-3031

営業時間:8001700

混雑状況により営業時間が早まる場合あり