2019GW人気施設の楽しいコンテンツ一覧・東京首都圏編

adds by google

ads by google
Pocket

2019GW人気施設の楽しいコンテンツ一覧・東京首都圏編

間もなくゴールデンウィークですが、今年も楽しみなコンテンツが目白押しです。そこでご紹介します「2019GW人気施設の楽しいコンテンツ一覧・東京首都圏編」です。

≪ノミネートリスト≫

1「東京スカイツリー」

2「東京国立博物館」

3「宇宙ミュージアム・テンキュー」

4「東京ドームシティ」

5「ソニーミュージック六本木ミュージアム」

6「東京タワー」

7「松屋銀座」

8「ノエビア銀座」

9THE FARM TOKYO

10「神田明神文化交流館EDOCCO

11「都立潮風公園」

12WILD MAGIC THE RAINBOW FARM

13「ふなばし三番瀬海浜公園」

14「ギャラリーアーモ」

15「お台場海浜公園」

16「国営ひたち海浜公園」


1「東京スカイツリー」

お薦めコンテンツ:「Barbie Loves TOKYO SKYTREE RUNWAY

公式サイト:http://www.tokyo-skytree.jp/event/special/barbie2019/

参考サイト:https://milkjapon.com/event/807/

出典元:https://milkjapon.com/wp-content/uploads/event_20190130_barbie_skytree_01.jpg

出典元:http://www.tokyo-skytree.jp/event/special/barbie2019/images/deco-img01.png

出典元:http://www.tokyo-skytree.jp/event/special/barbie2019/images/deco-img02.png

出典元:http://www.tokyo-skytree.jp/event/special/barbie2019/images/deco-img-map.png

基本情報:人気のファッションドール「Barbie(TM)」のデビュー60年を記念し、日本で唯一のコラボレーションイベントが東京スカイツリー(R)の天望回廊内で開催されます。バービーは女性の憧れ。あらゆるファッションやアクセサリー、職業の制服などを身に着けるバービーは、“You Can Be Anything”(何にだってなれる)という女性の可能性を示してきました。バービーを通じて「自分の信念や可能性を信じて進みたい」と感じて生まれる「ポジティブな気持ち」と、東京スカイツリーの地上451.2メートルの最高到達点へ向かって前進する「アクション」を融合させ、すべての女性の“You Can Be Anything”を後押しするイベントは東京スカイツリーならではです。会場では、バービー登場のファッションショーに訪れたかのような装飾が施され、ドレスルーム、ランウェイ、クローゼットなどを見立てたフォトジェニックなスポットが出現し、カラフルでポップな写真撮影が楽しめます。また、天望デッキフロア340にある「SKYTREE CAFE」でバービーとコラボレーション限定カフェメニューが登場するほか、限定オリジナルグッズの販売や限定ノベルティをプレゼントするスタンプラリー、東京スカイツリーバービーデビュー60周年特別ライティングも開催されます。

開催期間:201936日~56

開催時間:8002200

開催箇所:天望回廊フロア445450

関連料金:無料(展望台入場料は必要です)

所在地:東京都墨田区押上1-1-2

問合せ:東京スカイツリーコールセンター電話0570-55-0634


2「東京国立博物館」

お薦めコンテンツ:「春の庭園開放」

公式サイト:https://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=10019

出典元:https://www.tnm.jp/uploads/fckeditor/event/teien_kaiho/uid000067_201701301124464c0009b6.jpg

基本情報:本館北側の庭園を公開します。由緒ある5棟の茶室が点在する庭園を散策してみませんか。ソメイヨシノをはじめ、オオシマザクラ、ヤエベニヒガン、エドヒガンシダレなど、約10種類の桜が次々と開花する庭園は、1年でもっとも美しい花の園になります。今年は特別に、例年より長い期間お楽しみいただけます。入口は2ヵ所あります。
(1)
 本館を正面に見て右側、レストランゆりの木側の入口
(2)
 本館を正面に見て左側、平成館との間の入口

413日(土)までの毎週金曜土曜は19:30までライトアップを実施します。

開催期間:2019312日(火)~2019519日(日)

開催時間:10:0016:00

関連料金:入館料のみでご覧いただけます。一般620円、大学生410

所在地:110-8712 東京都台東区上野公園13-9

問合せ:03-3822-1111(代表)


3「宇宙ミュージアム・テンキュー」

お薦めコンテンツ:「TeNQ企画展・宇宙絶景 宙(ソラ)の旅」

公式サイト:https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/event/exhibition-16.html

出典元:https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/event/img/soranotabi_960-480_2.jpg

出典元:https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/topics/img/TeNQ16.image2.jpg

基本情報:16回企画展は、TeNQ初の写真展です。ビッグバンから始まる宇宙138億年のヒストリーの一部を、約40点の天体写真パネルや、壁や床一面に大きく表現された宇宙の大パノラマ画像の迫力ある装飾によって体感いただけます。TeNQの映像コンテンツ「シアター宙(ソラ)」の世界とシンクロする美しく高精細な写真は、NASAの膨大な画像アーカイブの中より厳選したものや、国立天文台のアルマ望遠鏡、すばる望遠鏡が捉えたものです。宇宙の絶景に囲まれた空間で、TeNQでしか体験できない(ソラ)の旅をお楽しみください。本企画展では、NASAの膨大な画像アーカイブの中より厳選したものや、国立天文台アルマ望遠鏡、すばる望遠鏡がとらえた天体写真の数々を「銀河宇宙」「銀河系」「太陽系」の3つのテーマに分けてご覧いただきます。

開催期間:201937()623()

開催時間:11002100(土日祝日は1000~)

休催日:年中無休

関連料金:TeNQ入館料に含む (一般1800円・高大学生1500円・4歳~中学生1200円)

所在地:112-0004  東京都文京区後楽1-3-61 黄色いビル 6F

問合せ:0358009999


4「東京ドームシティ」

お薦めコンテンツ:「しまじろうとゆめのヒーローランド」

公式サイト:https://realdgame.jp/shimajiro-yuuenchi2019/?utm_source=20181102_event&utm_medium=reald&utm_campaign=shimajiro

参考サイト:https://realdgame.jp/event/shimajiro2019.html

出典元:https://realdgame.jp/event/upload/ScrapShimajiro_KV_normal_1019%20%E5%B0%8F.jpg

基本情報:株式会社SCRAP(本社:東京都渋谷区)と株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市)の幼児の教育・生活支援ブランド「こどもちゃれんじ」は、「リアル脱出ゲーム」と映画しまじろう「しまじろうと うるるのヒーローランド」とのコラボレーションイベント『しまじろうと ゆめのヒーローランド』を東京ドームシティ アトラクションズ(2019320日~201962)、ひらかたパーク(2019315日~2019526)にて開催いたします。本イベントは、SCRAPとベネッセが共同開発した親子で参加する冒険型なぞときイベントで、2018年の第1弾では、4万人以上が参加した大人気シリーズです。今回は、20193月に公開される映画「しまじろうと うるるのヒーローランド」と連動し、東京と大阪を代表する2つの遊園地が舞台となります。お子さまの成長と『親子の絆』をテーマに、遊園地内に仕掛けられたなぞときに親子で一緒に取り組んでいただきます。また参加者のお子様全員プレゼントの、本イベントオリジナルアイテム(ステッキ、マント)を使った演出も注目です。遊園地で親子一緒に遊べる、来春の一大イベントにどうぞご期待ください。

*遊び方の詳細は上記公式サイトをご参照下さい。

開催期間: 2019320日~201962日(東京公演)

開催時間:10001800 *4/27()5/6(月・祝)9:3018:00

関連料金:以下参照

親子ペアチケット(大人1名・子供1名)税込4200

追加分子供1名税込2300円・追加分大人1名税込1900

所在地:112-8575東京都文京区後楽1-3-61

問合せ:東京ドームシティ アトラクションズTEL03-3817-6001


5「ソニーミュージック六本木ミュージアム」

お薦めコンテンツ:「乃木坂46 Artworksだいたいぜんぶ展」

公式サイト:https://smrm.jp/s/s01/?ima=3510

出典元:https://smrm.jp/files/24/s01/img/top/mv.jpg

出典元:https://smrm.jp/files/24/s01/img/event/event_pc_02.jpg

出典元:https://smrm.jp/files/24/s01/img/event/event_pc_01.jpg

基本情報:現在、名実ともにトップ・アイドルグループのひとつとなった「乃木坂46」。彼女たちを特徴づけるクリエイティビティが表れたCDジャケット、ミュージックビデオなどの映像作品、そして衣装。こうしたアートワークが生み出されていくプロセスを一挙に紹介する大規模な展覧会を、2019111日から512日まで開催します。本展はソニーミュージック六本木ミュージアムのこけら落としとなる展覧会です。乃木坂462012年のデビュー以来、活動を重ねる中で、22枚のシングルに含まれるリード曲とカップリング曲をはじめ数々の音楽作品をリリースしてきました。それらの活動を視覚的に彩っているのが、CDジャケット、ミュージックビデオ、衣装など膨大な数のアートワークです。乃木坂46はアーティスティックな佇まいを持つアイドルグループとして知られています。そのパブリックイメージは、メンバーの存在や楽曲だけでなく、ファンやさらにはクリエイター層からも支持されているアートワークによって形作られているといっても過言ではありません。本展はそんな乃木坂46のアートワークの制作過程を徹底的にリサーチ。その結果発掘された9万点超のアートワークや資料を集結し、可能な限り展示します。名付けて「だいたいぜんぶ展」です。膨大な「だいたいぜんぶ」を展示するにあたり、会場内に倉庫を新設しました。来場者が倉庫内を歩きながら、初公開となる未使用のロゴやメンバーの無数の写真、映像の数々を巡る、独創的な体験型の展覧会です。

開催期間:2019111日~512

開催時間:10:0020:00(入場は 19:30 まで) ※会期中無休

関連料金:一般・大学生 ¥2000、中学・高校生 ¥1000、小学生 ¥600

所在地:東京都港区六本木5-6-20

問合せ:0363283005


6「東京タワー」

お薦めコンテンツ:「SAKURA EASTER & 鯉のぼり」

公式サイト:https://www.tokyotower.co.jp/

出典元:https://www.tokyotower.co.jp/event/files/_R6A6668%20%281024×683%29.jpg

出典元:https://www.tokyotower.co.jp/event/files/_MG_9889%20%281024×683%29.jpg

基本情報:『東京タワーSAKURA EASTER』は、日本の春を象徴する「桜」の装飾と、春の訪れを祝うイースター(復活祭)に欠かせないカラフルな色に様々な模様を描いた「イースターエッグ」を東京タワーの高さ333mにちなんで333個飾った春限定のウエルカムゲートです。日没ごろからウエルカムゲートをピンク色にライトアップし、華やかでインパクトのある夜桜が楽しめます。

毎年恒例の「端午の節句」特別企画として、東京タワー1階正面玄関前に、東京タワーの高さ333mにちなんだ色とりどりの「鯉のぼり」333匹と、サンマの形をした長さ約6mの「さんまのぼり」が飾られます。日中だけでなく、夕方以降も楽しめるよう、期間中の毎日17:0023:00まで鯉のぼりを吊っているワイヤーロープを7色に輝かせ、333匹の鯉のぼりをライトアップ!日中は青空にそびえたつ東京タワーと風に泳ぐ鯉のぼり、夜はライトアップされたオレンジ色の東京タワーとカラフルな鯉のぼりといった、昼夜で違う雰囲気が楽しめます。
「さんまのぼり」は、毎年9月に開催する人気のグルメイベント「三陸・大船渡東京タワーさんままつり」で友好関係にある岩手県大船渡市に向け、復興のエールとメッセージを込めて、東日本大震災直後の20114月に東京タワーが制作し、同年の「鯉のぼりイベント」から掲げ続けています。

開催期間:以下参照

SAKURA EASTER2019/03/23()2019/05/06(月・休) メインデッキ2

鯉のぼり:2019/03/29()2019/05/06(月・休) 東京タワー1階正面玄関前

関連料金:メインデッキまでの展望料金だけでお楽しみいただけます

メインデッキ(150m)料金: 高校生以上900円・小中学生500円・4歳以上幼児400

所在地:105-0011 東京都港区芝公園4丁目2−8

問合せ:03-3433-5111


7「松屋銀座」

お薦めコンテンツ:「トムとジェリー展」

公式サイト:https://warnerbros.co.jp/c/news/2019/02/1931.html

出典元:https://warnerbros.co.jp/c/news/A-2-69-%281%29_final_high.jpg

出典元:https://warnerbros.co.jp/c/news/assets_c/2019/02/TJ80th_logo2-thumb-autox666-28404.png

基本情報:松屋銀座で開催される「誕生80周年 トムとジェリー展カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」は「トムとジェリー」の誕生からシリーズ制作秘話までを語る第1章や、長編作品などを通してシリーズの魅力に迫る第3章、「トムとジェリー」で育ったクリエイターによる最新版やコラボレーション作品を紹介する第5章など、内容が盛り沢山です。展示の中でも目玉となるのが世界初公開となる貴重な原画約250点。今回は、特にトムとジェリーの人気が高い日本で、世界に先駆けて初めての公開となりました。さらに、初期のセル画や設定資料、当時のキャラクターグッズなどの貴重な資料も展示し、その中から、トムとジェリーの生みの親であるウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが手掛けた作品の魅力に迫っていきます。「トムとジェリー」以外にも、彼らが手掛けた「チキチキマシン猛レース」や「原始家族フリントストーン」などに関する展示も豊富に揃ってます

開催期間:2019417()56(祝・月) ※会期中無休

開催時間:10:0020:00 ※入場は閉場の30分前まで/最終日は17:00閉場

関連料金:一般1,300(前売り1,000)

所在地:東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座 8階 イベントスクエア

問合せ:03-3564-1211(大代表) 松屋銀座


8「ノエビア銀座」

お薦めコンテンツ:「中原淳一原画展」

公式サイト:https://gallery.noevir.jp/

出典元:https://gallery.noevir.jp/nakahara/images/mainphoto.jpg

出典元:https://gallery.noevir.jp/nakahara/images/nakahara_psn.jpg

基本情報:中原淳一(19131983)は戦前から戦後にかけて、雑誌編集、 ファッションデザイナー、人形作家などとして多彩に活躍し、 女性たちを魅了しました。「美しく生きること」を追求した中原の ファッションセンスは、今も輝きを放ち、私たちの心を捉えます。 本展では、当時の女性たちの服装に明るい夢を呼び起こした “中原淳一のスタイル”を、雑誌原画にてご紹介いたします。

開催期間:2019 3 25 日(月)~5 31 日(金)

開催時間:午前 10 時~午後 6 時 (土・日・祝日は午後 5 時まで)

関連料金:入場無料

所在地:東京都中央区銀座 7-6-15 ノエビア銀座ギャラリー(ノエビア銀座ビル 1F)

問合せ:0120-401-001 (月~金/午前 9 時~午後 5 時 土・日・祝日除く)

≪次ページパート2≫もご覧ください