2019首都圏周辺で七草かゆを楽しむスポット情報

adds by google

ads by google
Pocket

2019首都圏周辺で七草かゆを楽しむスポット情報

七草がゆの由来から、振る舞い粥のある神社、七草かゆで人気のお店まで、お役立ち情報を集めました。「2019首都圏周辺で七草かゆを楽しむスポット情報」です。

≪インデックス≫

―振る舞い粥のある神社―

1「築地/波除神社」

2「神谷町/愛宕神社」

3「入谷/鷲神社」

4「港北/菊名神社」

5「伊勢原/大山阿夫利神社」

―人気店―

6「新宿/謝朋殿粥餐庁」

7「銀座/茶房野の花」

8「向島/茶亭さはら」


―振る舞い粥のある神社―

1「築地/波除神社」

公式サイト:http://www.namiyoke.or.jp/index.html

出典元:http://www.namiyoke.or.jp/img/gosekku/nanakusa02.jpg

出典元:http://www.namiyoke.or.jp/img/gosekku/nanakusa01.jpg

出典元:http://www.namiyoke.or.jp/img/slidebnr01.jpg

振る舞い日時:201917日午前1100~なくなり次第終了(*雨天決行)

定員:約100名程度の予定

インフォメーション:古代より生命の再生を願い、新しい生命の意味がこめられた若菜を摘むという「人日(じんじつ)」という習慣があったことに由来し、五節句のうちのひとつで「人日の節句」と呼ばれるのが、「七草神事 七草粥ふるまい」です。正月7日は正月行事のひとつの節目にあたり、この日の朝に無病息災を願い、春の七草(せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ)を入れた七草粥を食べます。波除稲荷神社では、17日の11:00頃より祭典が行われ、その後境内にて約100名に七草粥が無料で振る舞われます。

所在地:東京都中央区築地62037

問合せ:0335418451


2「神谷町/愛宕神社」

公式サイト:http://www.atago-jinja.com/

参考サイト:http://www.minato-kanko.com/event/node_2173

出典元:http://www.minato-kanko.com/var/minato/storage/images/event/node_2173/70312-1-jpn-JP/2018-1-7.jpg

振る舞い日時:201917日午前11時~

インフォメーション:一月七日、まだ寒い中行われるお焚き上げ(七草火焚き祭りは、お札やダルマ、破魔矢を燃やして魂を天に送り出す神事です。御神火にあてたご宝剣で、参列者の厄を祓う瞬間に一番の盛り上がりを見せます。この火にあたることで無病息災を願います。お祭りでは、参列者には毎年七草粥が振る舞われます。七草粥とは、春の七草と言われる七種の草(セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロの七つ)を入れて作るお粥で、一般に一月七日に食べられ愛宕神社では早乙女が摘んだ七草を唱え歌とともに粥に炊き入れる神事が行われます

所在地:105-0002 東京都港区愛宕1丁目53

問合せ:0334310327(愛宕神社社務所)


3「入谷/鷲神社」

公式サイト:http://www.otorisama.or.jp/

参考サイト:http://asakusanews.com/erudition/7850

出典元:http://asakusanews.com/asakusa/wp-content/uploads/2017/01/nanakusagayu-470×470.png

出典元:http://www.otorisama.or.jp/images/shougatu_nanakusa2.jpg

振る舞い日時:20191710001500

インフォメーション:201917()東京・台東区の鷲神社(おおとりじんじゃ)で、「第21回 新春餅つき大会&七草粥」が行われます。酉の市の「おとりさま」として広く知られる鷲神社で、一年間の無病息災を願って行われる恒例の新春行事です。当日は鷲神社境内で、餅つき大会、七草粥炊き出しが行われ、七草粥とお餅が無料で振る舞われます。そのほか、フリーマーケットや大道芸、奉納神楽舞、縁日、抽選会等が行われ、例年多くの人で賑わいます。
場所: 鷲神社境内

主催者:鷲神社奉賛青年会

所在地:111-0031 東京都台東区千束3丁目187

問合せ:0338760010


4「港北/菊名神社」

公式サイト:http://www.kikunajinja.jp/

出典元:http://www.kikunajinja.jp/gyouji/nanakusa/Resize/hp02.jpg

出典元:http://www.kikunajinja.jp/gyouji/nanakusa/Resize/hp01.jpg

振る舞い日時:2019171200

インフォメーション:1月7日は七草です。菊名神社では今年1年の無病息災を願って七草が振る舞われます。 正午12時。菊名神社には家族連れなど 沢山の方が訪れます。お祓いで体を清めたあと、セリやスズナなど春の七草を使ったおかゆが参加者に振る舞われます。七草がゆは、その年の健康を祈るだけではなく、正月料理で疲れた胃を休める目的もあります。

所在地:222-0011 神奈川県横浜市港北区菊名6丁目514

問合せ:0454319344


5「伊勢原/大山阿夫利神社」

公式サイト:http://www.afuri.or.jp/

参考サイト:https://www.jalan.net/event/evt_230413/

出典元:https://www.jalan.net/jalan/img/4/eventfacility/0014/KL/p14056.jpg

出典元:http://www.afuri.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/09/a2429ca6e5d71e0c670bc9616160d81b.jpg

振る舞い日時:2019171000

インフォメーション:平成28年(2016)に「大山詣り」が日本遺産に認定されて、ますます参拝客で賑わう大山阿夫利神社では、例年七草粥が振る舞われる「筒粥神事」が行われます。 筒粥神事とは、竹で作った筒への粥の詰まり具合によって、その年の農作物の豊凶・気象・風雨などを占う神事です。阿夫利神社では五穀・養蚕など18品種の農作物を中心に判定します。古式にのっとった方法で煮た粥を各品種の記された竹筒ですくい取り、その粥の量で農作物の豊凶を占います。神事のあとに神主が占いの結果を参拝者に解説し、後日印刷された筒粥表は農業に従事する方々に配布されます。かつては農家にとって作付けの際の目安になっていました。

所在地:259-1107 神奈川県伊勢原市大山12番地

問合せ:0463952006


―人気店―

6「新宿/謝朋殿粥餐庁」

公式サイト:http://www.ghf.co.jp/kayu-santin/

参考サイト:https://sarah30.com/menus/51999

出典元:https://cdn.sarah30.com/reviews/photos/000/049/139/x_large/5b1bf0c21a33bc5ece20ea4517a342962236ae42.jpg

出典元:http://www.ghf.co.jp/php-public/cms/wp-content/uploads/2017/04/kys-tnpo-shinjuku-keiomall.jpg

お薦めメニュー:「七草粥」

インフォメーション:お昼時には行列が絶えない人気で、常に新しい味に出会える専門店です16日~8日の3日間、無病息災を祈る人気の七草粥“ほっくり大根と七草のおかゆ”を数量限定で販売いたします。 七草は、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろです。この七草に加えて、消化を助ける大根と三つ葉が入った、やさしい味です。お粥ダレを少し加えると、コクが出て美味しいです。

参考予算:730

店舗所在地:160-0023東京都新宿区西新宿1丁目 南口地下街1号 京王モールエリアA

問合せ:0353391335

営業時間:700100011002230(土日は11002230

定休日:年中無休

席数:26


7「銀座/茶房野の花」

公式サイト:http://www.nonohana-tsukasa.com/sabou.html

参考サイト:http://tkyw.jp/archives/2265963.html

出典元:http://livedoor.blogimg.jp/tkyw_jp/imgs/5/d/5d4e3ab3-s.jpg

出典元:http://livedoor.blogimg.jp/tkyw_jp/imgs/2/2/22f699c2-s.jpg

お薦めメニュー:「七草粥」(毎年17日から数日間限定提供)

インフォメーション:銀座松屋の裏手にある野花専門の花屋「野の花 司」の2Fギャラリーに併設されているカフェスペースが「茶房野の花」で、 毎年17日から昼食に七草粥のセットを出しています。

参考予算:「七草粥セット」1000

店舗所在地:104-0061 東京都中央区銀座3丁目721

問合せ:0352509025

営業時間:11001900(土日は11001800

定休日:年中無休

席数:16


8「向島/茶亭さはら」

公式サイト:http://www.hyakkaen.jp/hyakaen.htm

参考サイト:https://mrs.living.jp/tokyo/event_leisure/reporter/2901543

出典元:https://mrs.living.jp/wp-content/uploads/2017/12/image5-1.jpeg

お薦めメニュー:「七草粥」

インフォメーション:「茶亭さはら」では、向島百花園「お成座敷」をご利用の皆様に、風情を楽しみ、みのり多いひとときをお過ごしいただけます。ちなみに2018年は、1月5日(金)~7日(日)の11001400ぐらいに、園内にある「茶亭さはら」で七草がゆ(¥700)が提供されました。この七草がゆは、お餅が入っているので、腹持ちがよいと評判です。 毎年提供期間が異なっていますので事前にお電話でご確認されると安心です。

参考予算:「七草粥」700円(*2018年参考値段)

店舗所在地:131-0032 東京都墨田区東向島3丁目183

問合せ:0336194997

営業時間:9001700

定休日:年中無休