2019最新梅のお菓子を味わう名店・東京首都圏編/2019年4月更新

adds by google

ads by google
Pocket

2019最新梅のお菓子を味わう名店・東京首都圏編

冬の季節とともに梅のお菓子が店頭を賑わします。そこでご紹介します「2019最新梅のお菓子を味わう名店・東京首都圏編」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「あわ家惣兵衛/大泉学園」

2「アンジェラス/浅草」

3「亀むら/亀有」

4「亀屋/経堂」

5「京あづま/東松原」

6「江梅苑/青梅」

7「松連庵/日野」

8「つる瀬/湯島」

9「梅花亭/柳橋」

10「船橋屋/亀戸」


1「あわ家惣兵衛/大泉学園」

公式サイト:http://www.so-bey.com/index.html

出典元:https://img.ponparemall.net/imgmgr/01/00103301/nama/so-bey_aoume.jpg?ver=1&size=pict300_300

出典元:http://www.so-bey.com/images/awayatenpo1.jpg

お薦め:「青梅」

インフォメーション:あわ家惣兵衛は東京の練馬区史に残る力持ち惣兵衛の名代和菓子「惣兵衛最中」を主力商品とし代々、小豆を最も大切な素材と考え自然食としての和菓子作りを行っています。人気商品の青梅は素材の旨味をお届けする為に、梅の種は抜かずに甘露煮にしてあります。白あんに梅の蜜と水飴を加え丁寧に練り上げた特製梅あんに、甘酸っぱい甘露煮梅を包み、柔らかな求肥餅で仕上げた上品な甘さを感じられる、みずみずしい生菓子です。梅の風味が口いっぱいに広がる口どけ良いあんと、絡み合う求肥もちの食感をお楽しみ下さい。

参考予算:一個税込194円(オンラインショッピング通販価格)

オンラインショッピング:https://store.ponparemall.com/so-bey/goods/aoume10/

本店店舗所在地:東京都練馬区大泉学園町7-2-25

問合せ:0339223636

営業時間:10001900

定休日:年中無休


2「アンジェラス/浅草」

*2019年に入りアンジェラスは、老朽化のため閉店されました。

公式サイト:http://www.asakusa-angelus.com/

出典元:http://www.asakusa-angelus.com/shared/img/parfait/sec08_img.jpg

出典元:http://www.asakusa-angelus.com/shared/img/about/sec04_img07.png

お薦め:「梅ダッチコーヒー」

インフォメーション:お飲み物は、ダッチコーヒーに自家製の梅酒を注いで飲む「梅ダッチコーヒー」が当店のオリジナルメニューとして根強い人気です。初代オーナーが飲兵衛だった事から考案されたこちらのコーヒーは当初裏メニューでしたが、「鬼平犯科帳」でも知られる作家・池波正太郎先生に「このコーヒーは表に出した方がいい」とアドバイスされてから当店の看板メニューになりました。手塚治虫先生も飲んでらしたこちらのコーヒー。梅酒とコーヒーの奏でる豊かなハーモニーをお楽しみください。

参考予算:「梅ダッチコーヒー」税込720

店舗所在地:111-0032 東京都台東区浅草1丁目17−6

問合せ:0338412208

営業時間:11002100

定休日:月曜日


3「亀むら/亀有」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13059445/dtlrvwlst/B142235653/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/47235/320x320_rect_47235646.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/28997/320x320_rect_28997344.jpg

お薦め:「梅どら」

インフォメーション:亀むらは大正7年創業の和洋菓子店です。名物の”下町ロール”はカスタード生地とココアスポンジで求肥と粒あんを包んだロールケーキですまた知る人ぞ知る隠れ人気の梅どらは白あんにハチミツ漬け梅果肉が入ってさっぱりした人気商品です。

参考予算:「梅どら」200

店舗所在地:125-0061 東京都葛飾区亀有3丁目261

問合せ:0336011631

営業時間:9002100

定休日:年中無休


4「亀屋/経堂」

参考サイト:https://www.setagaya-1.com/kameya/_pc/

参考サイト:http://anyway-grapes.jp/blog/%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E6%A2%85%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A%E3%81%A8%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%90%8D%E7%89%A9%E6%A2%85%E5%A4%A7%E7%A6%8F%E3%80%80/

出典元:http://anyway-grapes.jp/blog/wp-content/uploads/2016/02/acd41a5e3d034867d1c7bb7e62082abc-300×300.jpg

出典元:https://www.setagaya-1.com/kameya/_pc/res/pages/300shop-001.jpg

お薦め:「梅大福」

インフォメーション:昭和13年、経堂駅前に龜屋の暖簾を掲げて70年を迎えます。美味しさは幸せに通じることを信じ、「美味しさ、幸せ、みんないっぱい亀屋のお菓子」を社是に開業以来こつこつと技に磨きをかけ、素材を吟味してお菓子をお届けしております。季節限定で『梅大福』を発売していますが、この大福は、羽根木公園 の『せたがや梅まつり』期間中に公園内で販売されていおり、人気があり、すぐに売切れてしまいます。大福もちの中に白あんと青梅が入った、甘酸っぱい大福ですが、甘さ控えめでしつこくなく、とても美味しい人気商品です

参考予算:「梅大福」税込170円

店舗所在地:156-0051 東京都世田谷区宮坂3丁目122

問合せ:0334290208

営業時間:10002000

定休日:水曜日


5「京あづま/東松原」

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131803/13145288/

参考サイト:https://www.happy-town.net/archive/21251

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/69668/320x320_rect_69668710.jpg

出典元:https://www.happy-town.net/archive/temp/writer_temp/2738/77e792e21ea4052426b2e2dcac21399c.jpg

お薦め:「梅どら」

インフォメーション:麻布の老舗和菓子店「京あづま」で修業し暖簾分けで開業した当店は、北海道産の風味豊かなあづきを材料とした自家製餡による手づくりの生菓子を中心に品揃えをしております。遠方から訪れる人達に日持ちする 土産として商品化した人気商品「梅どら」は、北海道産 小豆餡の間に大粒青梅のブランデー漬けが挟ま り、シャキッとした歯ざわりの今までにないど ら焼きです。「え、梅が?」という人も一度食べれ ば「美味しい!」とおみやげにも大好評です!

参考予算:「梅どら」195

店舗所在地:156-0043 東京都世田谷区松原5丁目312

問合せ:0333282801

営業時間:9002100

定休日:第二・第四火曜日

≪次ページパート2≫もご覧ください