静かなるブーム・市町村のアンテナショップ2019

adds by google

ads by google
Pocket

静かなるブーム・市町村のアンテナショップ2019

都道府県が運営するアンテナショップが人気のようですが、小さな市町村レベルでも都市部でアンテナショップを設置する展開が活発です。そこでご紹介します「静かなるブーム・市町村のアンテナショップ2019」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「山形県河北町/かほくらし」

2「広島県府中市/アンテナショップNEKI

3「北海道函館市/北海道もってきました。」

4「東京都/東京愛らんど」

5「神奈川県三浦市/なごみま鮮果」

6「福井県坂井市アンテナショップ」

7「長野県大町市/信濃大町アルプスプラザ」

8「京都市/京都館」

9「兵庫県豊岡市/コウノトリの恵み豊岡」

10「山形県鶴岡市/鶴岡江戸屋敷」


1「山形県河北町/かほくらし」

公式サイト:https://kahokurashi.com/

出典元:https://kahokurashi.com/wordpress/wp-content/themes/standard/img/kahokurashi.jpg

「かほくらし」とは:以下参照

河北町のことを初めて聞いたという方も少なくないかもしれません。河北町は、山形県のほぼ中央に位置し、万年雪を抱く月山や、雄大な朝日岳、さらには、樹氷で有名な蔵王を遠くに望みながら、山形県の母なる川、 最上川と清流寒河江川に囲まれた、風光明媚な町です。山形県は日本でいちばん四季の変化に富んでいると言われますが、その内陸地方に位置する河北町は特に四季がはっきりしており 、季節ごとの楽しみがいっぱいあります。春は、河北の紅花商人が京の都から持ち帰った貴重な雛人形が飾られるひな祭り、そして、いちご狩りや花見。夏は、山形名産の さくらんぼ狩りや、ブランド牛「千日和牛」と地元でとれた食材でBBQ。秋は谷地八幡宮の例祭・どんが祭り、そして山形名物芋煮会。冬は、町内に二つ ある酒蔵で搾りたての生酒を楽しめます。そんな季節折々の恵みを大切に、そして楽しく頂くのが「河北の暮らし」です。かほくらしでは、ありのままの「河北の暮らし」の魅力を、かほくらし1階のセレクトショップや2階のビストロで楽しんで頂ける工夫をしてまいります。

出典元:https://kahokurashi.com/wordpress/wp-content/themes/standard/img/hinano.jpg

「かほセレウトショップ雛音」:以下参照

かほくらしの1階は、「かほくセレクトショップ 雛音(ひなの)」として、産地直送・四季折々のフルーツや野菜、こだわりのお米や地酒、ファンの多い肉そば、スリッパなど、河北町の自慢の品々を販売しています。スタッフが生産者のこだわり、特産品が生まれた背景などご紹介しますので、何なりとお尋ねください。

出典元:https://kahokurashi.com/wordpress/wp-content/themes/standard/img/kanon.jpg

「かほくビストロ割烹 華音」:以下参照

かほくらし2階の「かほくビストロ割烹 華音(かのん)」では、昼は冷たい肉そばなどのランチメニュー、夜は河北町の食材を使用したこだわりの料理や地酒をご用意しています。「かほくビストロ割烹 華音(かのん)」を運営するのは株式会社 和音人。山形食材を使った創作居酒屋「和音人 月山」「GYOZA SHACK」など、山形県とも馴染みの深い店舗を三軒茶屋で5店舗展開しており、かほくイタリア野菜、和田酒造のあら玉、斉藤畜産の千日和牛など河北町の食材を複数店舗で提供するなど、河北町にも深い縁がある会社です。

所在地:154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2丁目12101F2F

問合せ:03-5779-4055

営業時間:10:00~1900

休館日:年中無休


2「広島県府中市/アンテナショップNEKI

公式サイト:https://www.neki-hiroshimafuchu.com/

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=990×10000:format=jpg/path/sbbb62c8af040dcce/image/icbd31b53db1d7bba/version/1548306385/image.jpg

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/none/path/sbbb62c8af040dcce/image/i240101b567077138/version/1506390442/image.jpg

アンテナショッププロフィール:広島県府中市のアンテナショップ「NEKI(ネキ)」が、東京神田にオープンしました!店舗は地下鉄「小川町駅」出口の前、東京駅からタクシーで5分というアクセスの良い立地です。家具の街・府中市をイメージした木を活かした店舗デザインは、内装はもちろん、店内に置かれた椅子や棚、内装看板まで府中市の企業が協力。特に高級家具で知られる「府中家具」を贅沢に使用し、オフィス街に憩いのひとときを提供しています。店内は府中市を身近に体感していただける2つのブースに分かれており、中心となるのは地元名物〈備後府中焼き〉が味わえる「飲食ブース」。府中市にちなんだメニューや府中市・近隣市町と連携したメニューも味わえます。また府中市が生んだ美味な名産品や職人による雑貨を販売する「物販ブース」もご用意。スタッフにも、備後府中焼きの焼き師を中心に府中ゆかりの人をそろえ、「食」「物」「人」ぜんぶで府中市の魅力を発信していきます!

人気商品:「備後府中焼き

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/none/path/sbbb62c8af040dcce/image/ibe129a45b5e92f5a/version/1513576838/image.jpg

インフォメーション:B1グランプリでも人気を集める「備後府中焼き」を中心に、府中市や近隣市町のおいしい名物が味わえます。定番の肉玉そばや看板メニューのあぶりネギマヨをはじめ広島県産かきを使った定食メニューもおすすめ。夜は各席に用意された鉄板で熱々の府中焼きを味わうことができ、冷えたビールがすすむこと間違いなし!全46席の広い店内は、ランチや夕食での利用はもちろん、打ち合わせや宴会まで幅広くご利用いただけます。備後府中焼きはテイクアウトも可能。

参考価格:備後府中焼き「あぶりネギマヨ」100円・「定番肉玉そば」800

所在地:101-0052 東京都千代田区神田小川町1丁目31小川町駅前郵便局

問合せ:03-6811-7980

営業時間:1130144017002200(日曜は11301700

休館日:年中無休


3「北海道函館市/北海道もってきました。」

公式サイト:https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014021400112/

参考サイト:https://www.hakobura.jp/stock/other/post-149.html

参考サイト:https://c-gurusuguri.gnst.jp/public/rszimg/products/fu/fujireika/2469917/main1_i-025_dassaisakekasuice_578_578.JPG?20180929122625

出典元:https://www.hakobura.jp/assets_c/2014/06/140609G03-thumb-320×426-24876.jpg

アンテナショッププロフィール:東京都心のローソン京橋駅前店内と奥沢店に、函館市のアンテナショップがあります。ショップの愛称は「函館もってきました。」。がごめ昆布製品、塩ラーメン、スイーツなど函館地域産品の販売と、観光情報の発信を行います。函館観光PRキャラクター、イカール星人のグッズも販売中!函館の魅力を感じに、ぜひ一度お立ち寄りください。

人気商品:「獺祭酒粕あいす」

出典元:https://c-gurusuguri.gnst.jp/public/rszimg/products/fu/fujireika/2469917/main1_i-025_dassaisakekasuice_578_578.JPG?20180929122625

ンフォメーション:いかの塩辛、函館こがね」などの良質な海産物を加工した珍味類のほか、横浜・長崎とともに日本初の国際貿易港として、いち早く西洋文化が流入したことから、チーズやバターなどの乳製品、スイーツ類もオススメです。人気名物は創業71年老舗アイスクリーム&シャーベット専門店冨士冷菓の獺祭酒粕あいすです。「FOODEX JAPAN2016」にてご当地アイスクリームグランプリ最高金賞・購買意欲審査賞をW受賞した逸品で、東京で買えるのは獺祭ストアとここだけです

参考価格:税込330円(*ぐるすぐり通販価格)

京橋店所在地:東京都中央区京橋2-4-12 ローソン京橋駅前店内

問合せ:03-3231-7007

営業時間:24時間営業

休館日:年中無休

奥沢店所在地:東京都世田谷区奥沢54111ローソン世田谷奥沢5丁目店内

問合せ:0337212207

営業時間:24時間営業

休館日:年中無休


4「東京都/東京愛らんど」

公式サイト:https://www.tokyoislands-net.jp/

出典元:https://www.tokyoislands-net.jp/images/shop/top/pho_information.jpg

出典元:https://www.tokyoislands-net.jp/images/shop/top/pho_cafe01.jpg

アンテナショッププロフィール:「東京愛らんど(TOKYO ISLANDS CAFE)」は、東京の島々を船でつなぐ、竹芝客船ターミナルにあります。島の食材をふんだんに使ったオリジナルメニューと自慢の特産品で皆様をお迎えします。たそがれ時の美しい島の映像やライブで島の風を感じてください。また、出張出店イベントも実施しています。併設するカフェレストランは、島唐辛子を使ったホットドッグや、ムロアジメンチバーガーなどファストフード感覚でお楽しみいただけるカフェです。乗船の待ち時間や、平日のビジネスランチに是非ご利用ください。

販売ランク一位商品:「三宅島の生明日葉」

出典元:https://www.tokyoislands-net.jp/images/shop/ranking/tokusan_ashitaba.jpg

インフォメーション:【価格】250円(税込)【製造・販売元】()三宅ハート会

販売ランク上位商品:「八丈島の島のり」

出典元:https://www.tokyoislands-net.jp/images/shop/ranking/7222_2-156×118.jpg

インフォメーション:【価格】540円(税込)【製造・販売元】()仲屋商店

販売ランク上位商品:「小笠原島レモン壜チューハイ

出典元:https://www.tokyoislands-net.jp/images/shop/ranking/1705-1_shimalemon.jpg

インフォメーション:【価格】300円(税込)【製造・販売元】株)宝酒造

運営事業者:公益財団法人東京都島しょ振興公社

公社所在地:105-0022 東京都港区海岸1-4-15島嶼会館2

問合せ:0354726546

店舗所在地:105-0022 東京都港区海岸1丁目122竹芝客船ターミナル

問合せ:03-5472-6559

営業時間:9002230

休館日:年中無休


5「神奈川県三浦市/なごみま鮮果」

公式サイト:http://www.kisc.meiji.ac.jp/~nagomima/

出典元:http://www.kisc.meiji.ac.jp/~nagomima/store2.jpg

アンテナショッププロフィール:なごみま鮮果は、神奈川県三浦市と明治大学商学部熊澤ゼミナールが共同で運営するアンテナショップで店舗の経営を学生が主体的に行う実践型ゼミナール活動の一部でもあります。 「なごみま鮮果」は、三崎のまぐろを中心に、三浦市の特産品を販売しています。これまでの歩みは、平成16年に三浦市が営業開発課を設置し、みうらシティ・セールス・プロモーション事業を推進している中、平成17年に明治大学が文部科学省の「現代GP」の採択を受けたことにより、双方の発展の場として、平成18年6月に誕生しましたアンテナショップです

人気商品:「とろまん」

出典元:http://www.kisc.meiji.ac.jp/~nagomima/tomatojamu1.jpg

インフォメーション:まぐろのトロを餡に使用した中華まん。三崎のまぐろを使っています!解凍後電子レンジで加熱して下さい。

参考価格:税込1080

人気商品:「みかんジャム皮入」

出典元:http://www.kisc.meiji.ac.jp/~nagomima/mikanjamu_kawaari.jpg

インフォメーション:ゼミ生が開発し、手作りをしている商品です。皮入りでほんのり苦く甘さが苦手」な方にもオススメの商品です。参考価格:税込500

人気商品:「手ぬぐい」

出典元:http://www.kisc.meiji.ac.jp/~nagomima/temugui.jpg

インフォメーション:全部で4種類の柄を取り揃えております。かわいいねこが描かれたものも。おひとついかがでしょうか?

参考価格:税込750

所在地:101-0044 東京都千代田区鍛冶町2丁目511ミハラビル 1F

問合せ:03-6303-0330

営業時間:11001830

休館日:土曜・日曜祝祭日

≪次ページパート2≫もご覧ください