静かなるブーム・市町村のアンテナショップ2019

adds by google

ads by google
Pocket

6「福井県坂井市アンテナショップ」

公式サイト:https://www.city.fukui-sakai.lg.jp/sakaipr/antenashop.html

出典元:https://www.city.fukui-sakai.lg.jp/sakaipr/images/img_1495.jpg

出典元:https://www.city.fukui-sakai.lg.jp/sakaipr/sakai-city-story/miryoku/shop/images/dsc_6342_1.jpg

アンテナショッププロフィール:(HPより品川区戸越銀座商店街に坂井市のアンテナショップがオープンしました。東京都品川区との交流(特別区全国連携プロジェクト)がもとで実現したもので、オープン当日には濱野健品川区長と坂本憲男坂井市長によるテープカットを行いました。オープニングでは、坂井市の坂本憲男市長が「坂井市は東尋坊や丸岡城などの観光地、越前がにやお米が自慢です。アンテナショップ開店と申しましても、ご覧のとおり小さな店でございますが、精一杯の真心を持って商いをさせていただきたいと存じますので、どうぞ皆様よろしくお願い申し上げます」とあいさつしました。また品川区の濱野健区長が「坂井市アンテナショップの出店は、東京と地方がともに手を取り合って栄えていこうという取り組みの一つです。戸越銀座がますます元気になり、坂井市が全国展開することを応援します」と期待を込めたあいさつをいただきました。

人気商品:「農産・海産物」

出典元:https://www.city.fukui-sakai.lg.jp/sakaipr/images/img_1477.jpg

インフォメーション:店舗では地元商店街に住む皆さん向けに季節ごとの坂井市の野菜や魚介類、惣菜を並べ、甘鯛の一夜干し、油揚げ、新そばなど市内名店の味を取りそろえています。また、商店街を訪れる観光客向けには福井梅を使ったご当地アイスなどを販売しています。

人気キャラクター:「ふるさとかかし」

出典元:https://www.city.fukui-sakai.lg.jp/sakaipr/images/img_1478.jpg

インフォメーション:季節ごとのおすすめの収穫物は入口の農家のおじさんかかしがご紹介します。実はこのかかし、TVでご覧になられた方も多いと思いますが、本物そっくりの村民が語らう村、兵庫県奥播磨で「ふるさとかかし」を制作している岡上正人さん(64)の作品です。坂井市とのご縁で作品を提供いただきました。戸越銀座を訪れた観光客の皆さん、写真スポットとしてお立ち寄りください。

所在地:142-0051 東京都品川区平塚1丁目622

問合せ:03-6426-8852

営業時間:11001700

休館日:年中無休


7「長野県大町市/信濃大町アルプスプラザ」

公式サイト:http://www.city.omachi.nagano.jp/00013000/00013300/00013317/00013318.html

出典元:http://www.city.omachi.nagano.jp/data/open/cnt/3/2424/1/gaikan.jpg

出典元:http://www.city.omachi.nagano.jp/data/open/cnt/3/2424/1/tennai.jpg

アンテナショッププロフィール:信濃大町アルプスプラザは平成224月に立川駅南口、立川市柴崎町3-14-3番地にオープンした姉妹都市長野県大町市のアンテナショップ「信濃大町アルプスプラザ」をリニューアルし、立川市と大町市の土産品販売や、立川市に点在する観光スポットなどの情報を集約し、観光案内所機能を持たせることで、情報発信の拠点とすると共に、相互に連携し、集客力・ブランド力発信の強化を行うことを目的に開設しました。

所在地:190-0023 東京都立川市 柴崎町3丁目143

問合せ:042-519-3086

営業時間:11001900

休館日:日曜祝祭日・年末年始

運営会社:東京農業活性化ベンチャー株式会社エマリコくにたち

所在地:東京都国立市中1-1-1

問合せ:042-505-7315


8「京都市/京都館」

参考サイト:https://www.kyotokan.jp/about

京都館館長小山薫堂 出典元:https://kyoto-salon-bits.s3.amazonaws.com/2018/04/26/09/03/40/e88ac075-61c1-4258-90d8-aa9336f2eefe/kabuki03.jpg

アンテナショッププロフィール:京都館は平成18年、JR東京駅八重洲南口前のビル1階にオープンしましたが、駅周辺の再開発に伴い、入居するビルも建て替えが決まり20183月11日に閉館することとなりました。京都市は不動産賃料の高騰からすぐに移転再開することあきらめ、平成32年の東京五輪後に新たな施設を探すと、表明しました。その結果、二つのプロジェクトがスタートしました。一つが情報発信拠点「京都館」の一部機能を、都内に店舗を置く京都ゆかりの11事業者に引き継ぐことで、「のれん分け」をすることです。引き継ぐのは、祇園辻利や鶴屋吉信、香老舗松栄堂、京都大学など東京都内に店舗を構える11事業者計14店舗。いずれも京都市内に本社・本部があり、以前からさまざまな事業で京都市と協力関係にあった事業所ばかりです。この14店舗では京都館の情報発信コーナーにあった各種観光パンフレットや移住に関する資料などを常備します。もう一つは「京都館2020プロジェクト」とういうもので複数のプログラム構成で展開されます。詳細は以下の確認PDFをご参照ください。

「京都館2020PDFhttp://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/cmsfiles/contents/0000228/228289/kyotokan.pdf

所在地:103-0028 東京都中央区八重洲2丁目11

問合せ:03-5204-2260


9「兵庫県豊岡市/コウノトリの恵み豊岡」

参考サイト:http://toyooka-antenna.jp/

参考サイト:http://www.kotsukaikan.co.jp/product_sightseeing/53/

出典元:http://www.kotsukaikan.co.jp/wp-content/uploads/2013/09/pc049_img_01.jpg

出典元:http://marineworld.hiyoriyama.co.jp/antena/common/img/anime02.jpg

出典元:http://marineworld.hiyoriyama.co.jp/antena/common/img/anime01.jpg

アンテナショッププロフィール:(交通会館HPから)兵庫県「豊岡市」のアンテナショップとして市単体の店ではありますが、多くの地域発信に努めています。但馬地域の商品を多く取り扱っており特別栽培米「コウノトリ育むお米」や高級和牛の素牛「但馬牛」関連商品などがおすすめです。また、伝統工芸品も多数展示しており柳のカバンは、年間通してお買い求めいただいてます。また地元「城崎温泉駅」を立ち寄る豪華列車「瑞風」内にも置いてある「麦わら細工」小箱も最近の人気商品です。

人気商品:「コウノトリ育むお米

出典元:http://img14.shop-pro.jp/PA01139/854/product/33642767.png?20110729092930

インフォメーション:精米後一週間以内のものを発送させていただきますので、 ご希望の指定日、指定時間に添えない場合がございます。 ご了承ください。 野生復帰するコウノトリが住みやすい環境づくりの一環として作られたお米です。 冬も田んぼに水をためたり、中干しを遅らせたりすることで、コウノトリの餌となる 生きものが生息できる田んぼにしています。 もちろん人にもやさしいお米です。 「コウノトリ育むお米」は、売り上げの一部を コウノトリの保護育成資金として寄付いたします。

参考価格:「コウノトリ育むお米」5Kg税込3360

人気商品:「但馬牛肉味噌ラー油」

出典元:http://img14.shop-pro.jp/PA01139/854/product/33588255.png?20110727153312

インフォメーション:温かいご飯や、ラーメン、冷奴、ぎょうざなど、合う料理は色々!! ◆内容量:130g 賞味期限:34ヵ月

参考価格:税込540

所在地:100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目101東京交通会館 1F

問合せ:03-6269-9180

営業時間:10301900

休館日:年中無休


10「山形県鶴岡市/鶴岡江戸屋敷」

公式サイト:http://www.city.tsuruoka.lg.jp/shisei/shiyakusyo/soshiki/soumubu/01tokyo.html

出典元:http://www.city.tsuruoka.lg.jp/shisei/shiyakusyo/soshiki/soumubu/01tokyo.images/01.JPG

「一階」出典元:http://www.city.tsuruoka.lg.jp/shisei/shiyakusyo/soshiki/soumubu/01tokyo.images/1f.jpg

「二階」出典元:http://www.city.tsuruoka.lg.jp/shisei/shiyakusyo/soshiki/soumubu/01tokyo.images/2f.JPG

アンテナショッププロフィール:東京事務所は、第二次世界大戦時の学童疎開が縁で友好都市となった江戸川区に平成24月に開設されました。屋根は庄内の山並み(出羽三山)、絹の産地らしく繭棚をイメージした物置、多層民家を彷彿とさせる三層になった内部、米どころ庄内の黄金色の稲穂を現した正面の柱など、趣向を凝らした造りになっています。その造りと城下町・鶴岡のイメージから別名『鶴岡江戸屋敷』として親しまれています。
1
階は事務室及び鶴岡の特産品が展示され、様々な地元のパンフレットも各種取り揃えています。
《展示品目》
民芸品類(いづめこ人形、絵ろうそく、御殿まり等)
鶴岡シルク kibiso
2
階は会議室となっており、事業等で使用していない場合のみ無料で利用することが可能です。
事前に予約が必要ですので、電話にて空き状況を確認し来所の上お申し込みください。
(テーブル席20名)

所在地:134-0088 東京都江戸川区西葛西7-28-7

問合せ:03-5696-6821