2019バレンタインは実力派ショコラティエで/2019年2月更新

adds by google

ads by google
Pocket

6「瀬野靖大」

公式サイト:https://www.yasuhiroseno-kobe.com/
参考サイト:https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28044849/

出典元https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=300×1024:format=jpg/path/se814daacb8461866/image/i72310681d0185170/version/1468908196/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A8.jpg

プロフィール:(HPより)1986年 愛媛県今治市に生まれる。高校を卒業後上京し、赤坂のパティスリー、アラボンヌーで修行し、洋菓子の基礎を学ぶ。その後レストランパティシエとしてNOBU TOKYOに入社し、皿盛りデザートでしか作れない一瞬の儚さ、そして食材の本来の味を引き出す独自のセンスが開花される。2011年単身渡仏。パリのM..F(フランス版人間国宝)ショコラティエ パトリック・ロジェ氏の門を自ら叩く。チョコレートの可能性と魅力に憑りつかれる。その後パリの星付きレストランのパティシエも務める。帰国後、都内のガストロノミーレストランにてシェフパティシエとして高い評価を得る。そして、旅行で訪れた神戸の街の景観や文化に惚れ込み、本物のショコラを作るなら神戸しかないと独立を決意。趣味はスキー。息子の世話。神戸名物、ぼっかけコロッケにはまってる。

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/44313/320x320_rect_44313140.jpg

ショップ:「ショコラティエ・ヤスヒロセノ」

ショップインフォメーション:場所は神戸三ノ宮近く。最寄り駅は三ノ宮駅で駅から徒歩でも問題ない距離です。 お店の外観、商品パッケージはキレイなエメラルド色をしています。おそらくヤスヒロセノの師匠であるパトリック·ロジェ氏のカラーであるエメラルド色を受け継いでると思われます

お薦めアイテム:「バレンタインショコラ詰め合わせ」・「極上ブラウニー」

「バレンタインショコラ詰め合わせ」出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=353×1024:format=jpg/path/se814daacb8461866/image/i79371ab47afbb9da/version/1547714787/image.jpg

インフォメーション:バレンタイン限定ハートボンボン含む10粒、オリジナルビターチョコレートの板チョコ入り。リボン、オリジナル紙袋付き

参考価格:税込3510

「極上ブラウニー」出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=491×10000:format=jpg/path/se814daacb8461866/image/i9312f42b46006aff/version/1547547740/%E5%85%B7%E3%81%A0%E3%81%8F%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AA%E8%B4%85%E6%B2%A2%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.jpg

インフォメーション:最高級クーベルチュール、フランス産発酵バター、松の実などの希少なナッツを使用。

アクセントにアプリコット、オレンジピールのフルーティーな香りを混ぜ込んだ、

他にはない「極上」のブラウニーです。

参考価格:税込3780

オンラインショッピング(承り専用フォーム):https://www.yasuhiroseno-kobe.com/

店舗所在地:651-0087 兵庫県神戸市中央区 御幸通2-1-26 M&Cビル 1

問合せ:078-862-1890

営業時間:11001900(日曜日は~1800まで)

定休日:月曜日・火曜日


7「三枝俊介」

公式サイト:http://www.palet-dor.com/

出典元:http://www.ovaleliaison.com/img/chef03.jpg

プロフィール:1956大阪府生まれ。大阪の名門ホテル「ホテルプラザ」で洋菓子界の重鎮、故・安井寿一氏に師事。

1991 パティスリー「メランジュ本店」を大阪府吹田市にオープン。
2017年「メランジュ」を「アルチザン パレドオール」にリニューアル)
1994 リゾートカフェ「清里マチス」をオープン。
(2014
年「清里マチス」を「アルチザン パレドオール」にリニューアル)
1996 フランス・リヨンの名店「ベルナシオン」にて、故モーリス・ベルナシオン氏より直接ショコラだけでなくショコラティエとしてのフィロソフィーとエスプリを受け継ぎ、ショコラティエへの思いを強くする。
2004 大阪西梅田に関西初の本格的ショコラ専門店として「ショコラティエ パレド オール OSAKA」をオープン。
2007 東京丸の内に「ショコラティエ パレド オール TOKYO」をオープン
TV東京系の「ソロモン流」やTBS「バース・デイ」など数々のTV、メディアで反響を呼び、 フランス・パリで行われた「サロン・デュ・ショコラ」にてセミナーを実施。
2014 11月 ショコラティエ パレドオール10周年を迎え、今後の人生をチョコレートの追求の為に使う決意をし、カカオ豆からチョコレートまでの全工程を手掛けるBean to Bar工房を併設する「アルチザン パレドオール」を山梨県清里高原にオープン
2015 1月 東京、青山に「アルチザン パレドオール青山店」をオープン。
122日 NHK Eテレ「きょうの料理」に出演。
2017 2月 NHKラジオ「ラジオ深夜便」に出演。
2018 5月 NHKテレビ「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演。
7
月 NHKテレビ「プロフェッショナル 仕事の流儀」再放送。
2018 10月 NHK BSプレミアム 「極上!スイーツマジック」に出演。

出典元:http://www.palet-dor.com/img/index/shop01.jpg

ショップ:「ショコラティエ・パレドオール」

ショップインフォメーション:ギフトにおいしいスイーツを贈りたいとお考えでしたら、東京・大阪に店舗を構えるショコラティエ パレ ド オールのショコラをご検討ください。オーナーショコラティエ三枝俊介の発想から生まれたショコラを、多彩にラインナップしています。また店舗では、おすすめのチョコレートドリンクもご用意しています。店舗へのご来店が難しい方は、通販をご利用ください。通販でも東京・大阪の店舗に並ぶショコラ、期間限定の商品をお買い求めいただけます。

お薦めアイテム:「宮城の酒蔵 利き酒ショコラ

出典元:https://palet-dor.ocnk.net/data/palet-dor/product/miyagi2019.jpg

インフォメーション:ショコラティエ パレ ド オールのシェフ・三枝俊介が宮城県を訪れ、被災されながらも復興に向けて力強く歩まれる宮城の酒蔵の方たちと出会いました。宮城の日本酒を使い、お菓子やショコラを作ることによって、その素材を多くの方に知っていただき、お菓子の技術を使って、自分たちにしか出来ない支援を続けていきたいと考えました。将来に繋がるもの、広がりを作れるもののきっかけになれば・・・と様々な思いで「宮城の酒蔵 利き酒ショコラ」が誕生しました。

参考価格:税込2160

オンラインショッピング:http://palet-dor.ocnk.net/product/13

店舗所在地:100-6501 東京都千代田区丸の内1丁目51新丸の内ビルディング

問合せ:03-5293-8877

営業時間:11002100

定休日:年中無休


8「栗林寿瑞奈」

公式Facebookhttps://ja-jp.facebook.com/suzuna.kuribayashi
参考サイト:https://cake.tokyo/15308

出典元:https://cake.tokyo/wp-content/uploads/2017/04/c7h8n4o2_02.jpg

プロフィール:365日、まいにち。セレクトショップ「c7h8n4o2」のチョコ係栗林さんがこよなく愛する、チョコレートの話を上記参考サイトにインタビュー記事として読むことができます。

ショップ:「c7h8n4o2」

(*WEBショップでデパートなどの催事には「c7h8n402」で出店されることがあります。実店舗は現在はございません。)

ショップインフォメーション:彼女、栗林寿瑞奈のお店「c7h8n4o2」で扱うチョコは、どれも食べたことのない魅力的なアイテムばかり。実はこのお店の名前の由来は、チョコレートに含まれる「テオブロミン」という成分の化学式です。店名からチョコ愛に満ちた、チョコレートを専門に取り扱うセレクトWEBショップです。

お薦めアイテム:「ブルーベリーガナッシュ」

出典元:http://img05.shop-pro.jp/PA01315/573/product/100070236.jpg?cmsp_timestamp=20170314151314

インフォメーション:ブルーベリーとチョコレートの組み合わせ、ありそうであまり見かけない組み合わせです。でも、とってもあいます!ベリー系の中では酸味も落ち着いていて、そんな気分のときにどうぞ!ポルトガルのCHOCOLATARIA EQUADORから輸入しています。TeresaとCerlestinoの2人によって生み出されたブランドで、視覚・味覚・嗅覚・聴覚・触覚の五感すべてに訴えかけるように作られたブランドです。

参考価格:税込1512

オンラインショッピング:http://c7h8n4o2.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=

店舗所在地:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

問合せ:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営業時間:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定休日:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


9「藤田雅秋」

公式サイト:http://www.st-nicolas.co.jp/

出典元:http://www.st-nicolas.co.jp/wp-content/uploads/2014/10/history3.jpg

プロフィール:チョコレートの本場であるベルギーでの4年間の修業ののち、『ピエール・マルコリーニ』ベルギー本店のオープニングスタッフとして招聘。帰国後にオープンした『シュガーワールド』を、2003年『サンニコラ』として現在の石川県野々市市にオープンさせた。2006年には『ル・ポン・ド・ショコラ サンニコラ』を、金沢市香林坊せせらぎ通りにオープン。201312月、野々市本店をリニューアルオープン。

出典元:http://www.st-nicolas.co.jp/wp-content/uploads/2014/10/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%882.jpg

ショップ:「サンニコラ」

ショップインフォメーション:『サンニコラ』は、「サンタクロース」の起源である、聖ニコラスに由来しています。ヨーロッパでは126日を「セント・ニコラスの日」として、聖ニコラスに扮装した大人たちが子どもたちにお菓子を配って歩きます。「どれどれ、美味しいお菓子をあげようね」そんな優しい聖人とほほえましい子どもたちの様子をイメージして、『サンニコラ』は誕生しました。

お薦めアイテム:「ディアマンコレクション」

出典元:http://img20.shop-pro.jp/PA01251/706/product/98264504.jpg?cmsp_timestamp=20190117154407

インフォメーション:石川県産の素材を使ったキャラメルを、ダイヤモンドの形をしたカラフルなボンボンショコラにガナッシュと一緒に閉じ込めました。4種類のフレーバーの柔らかいキャラメルが印象的です
国造ゆず」「石川県産イチゴ石川県産アカシアはちみつ」「珠洲の天然塩」。

参考価格:4粒税込1944

オンラインショッピング:http://stnicolas.shop-pro.jp/?pid=98264504

香林坊店舗所在地:920-0961 石川県金沢市香林坊2-12-24

問合せ:076-264-8669

営業時間:11:0019:00

定休日:水曜日・第3火曜日


10「古谷勝」

公式サイト:https://www.masale.jp/

出典元:https://www.masale.jp/images/brand/photo_furuya2016.jpg

プロフィール:(HPより)私は北海道札幌市の某菓子メーカーの末っ子として生まれ、小さい頃から甘いものが大好きな少年でした。父は私もその会社に入ることを望んでいたようですが、若気の反発心もあり、その方向には進まずに外資系の会社に就職しました。就職後ヨーロッパ出張の機会があり、私はパリのとある街角のショーウィンドウに黒光りするショコラを見つけ、試しに食べてみました。その時です。鼻から眉間にかけて“ツーン”という、なんとも言えない香りと衝撃的な味が身体中を駆け巡りました。奥深い香りと味わい、妖艶に黒々と輝く存在感。“今まで食べていたチョコレートはなんだったのか?”菓子メーカーに育った私もそれまで味わったことの無い味でした。そして私とショコラの歩みが始まったのです。1988年の開業当初、ショコラ専門店は馴染みもなく、専門店ならではの良さをご理解頂くまでには時間がかかりました。ただ、“本物を作り続ければきっと理解してもらえる!”という信念、そして数は少ないながら私の作るショコラを褒めてくださるお客様の声だけが頼りでした。そんな私の信念をご理解いただき一日一日とお店に足を運んで下さるお客様も増え、皆さまに支えられ現在に至っております。

出典元:https://www.masale.jp/ec/html/user_data/packages/plg_responsivel0084/img/gaiyou/index_img00.jpg

ショップ:「ショコラティエマサール」

ショップインフォメーション:チョコレート専門店が北海道ではまだなじみの薄かった昭和63年(1988)に、手作りの“ショコラ”のおいしさを多くの人へ伝えたいという思いのもと創業。現在は南11条西18丁目の本店、三越札幌店、JR札幌駅直結のパセオ店、平成29年(20176月にオープンした新千歳空港出発ロビー店でそのお

いしさを発信しています。札幌市中央区南11条西18丁目にある本店真っ白な外観が目印です。店内にはチョコレートそのものをはじめ、ケーキや焼き菓子なども販売。各店舗に並んでいる商品もこの本店で製造されています。

お薦めアイテム:「ショコラセット3個入り」

出典元:https://www.masale.jp/ec/html/upload/save_image/08022109_5b62f47627ec1.jpg

インフォメーション:自慢のショコラの3詰め合わせです画像商品内容ブランデー/マサール/ポワール(アルコール入) 3種になります。

参考価格:税込1046円~1089

オンラインショッピング:https://www.masale.jp/ec/html/products/detail.php?product_id=571

店舗所在地:064-0811北海道札幌市中央区南11条西18丁目1-30

問合せ:011-551-7001

営業時間:10001900

定休日:火曜日