2019最新/人気のベーカリーレストラン

adds by google

ads by google
Pocket

2019最新/人気のベーカリーレストラン

海外の人気店も含め、パン好きにはたまらないベーカリーレストランが輩出しています。そこでご案内します「2019最新/人気のベーカリーレストラン」情報です。

1「ザ シティベーカリー」

2「プリンチ」

3「ル・パン・コティディアン」

4「ベーカリー&レストラン沢村広尾」

5「メゾンカイザー」

6「メゾン・ランドゥメンヌ」

7「ブッシュウィックベーカリー&グリル」

8「ラシーヌ」

9「ファクトリー」

10「ポワンタージュ」

11「メゾン・イチ」

12「タヴァーンコーナー」

13「マヨルカ」

14「自由が丘BAKE SHOP

15「365日」


1「ザ シティベーカリー」

公式サイト:https://thecitybakery.jp/

出典元:https://thecitybakery.jp/aboutus/img/mainimg.jpg

出典元:https://thecitybakery.jp/shop/img/akasaka/p-04.jpg

出典元:https://thecitybakery.jp/shop/img/akasaka/p-05.jpg

出典元:https://thecitybakery.jp/shop/img/akasaka/p-03.jpg

創業地:アメリカ・ニューヨーク

歴史:以下参照

THE CITY BAKERYは、ニューヨーク・ユニオンスクエアで1990年に開業して以来、ニューヨーカーはもちろん、海外から訪れる人々に愛され続けている老舗ベーカリーです。毎朝焼き立てのパンやペイストリーを準備し、お客様をお迎えしています。
創業者モーリー・ルービンは、TV局のプロデューサーとしてエミー賞を2度受賞するなど異色の経歴の持ち主。食が大好きなモーリーは、1986年、フランスにてペイストリー教室に参加したことがきっかけで、すっかりパンの虜となってしまいました。ニューヨークに戻ったモーリーのパンへの思いは冷める事なく、ベーカーへの道を歩んで行きます。数々のNYのベーカリーで修行をしましたが、どれも彼を満足させるベーカリーではなく、自分の信じるベーカリーの開業を心に決めたのです。シティ ベーカリーが誕生し23年、今日も「現場で働く社長(Hands-on CEO)」として確かな味を守り続けています。
2010
20周年を迎えたシティ ベーカリーが世界初出店の地を日本と決め、20134月大阪(グランフロント大阪)に出店、そして201311月東京品川、12月広尾にオープンしました。

「赤坂店」出典元:https://thecitybakery.jp/shop/img/akasaka/maining_akasaka@2x.jpg

出典元:https://thecitybakery.jp/wp/wp-content/uploads/2019/06/b3153b51b5aa7d2706dfb8c393e9af3d.jpg

出典元:https://thecitybakery.jp/shop/img/akasaka/p-08.jpg

最新店舗情報:以下参照

2019617()、東京・赤坂アークヒルズに「ベーカリー」「レストラン」「パン工房」を揃えた国内最大店舗「THE CITY BAKERY STUDIO TOKYO」がオープンしましたTHE CITY BAKERY史上最大のパン工房や限定パンはもちろん、サントリーホール開演前にぴったりなメニューも並ぶベーカリー。東京初出店のレストランではニューヨークらしい多国籍なメニューもご提案します。ぜひTHE CITY BAKERY STUDIO TOKYOを体感してください。

日本国内拠店:ベーカリー&カフェ:10店舗/レストラン:4店舗/バー&バーガー:1店舗

代表的な人気メニュー:モーニングセット シャクシュカ 1000円/マッシュルーム、ほうれん草のスモーブロー 1300円、ランチセット サブジ(チキン) 1400円/ごどうふとビーンズのベジサラダ 1500円、ディナーメニュー 炭火焼きラムコンボ 旬野菜添え 3500円/白身魚のロースト ヴァンブランソース 2200など。

参考価格情報:上記参照

赤坂店所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル2F

問合せ:03-3588-1017 (ベーカリー)/03-3588-1018 (レストラン)

営業時間:以下参照

BAKERY

平日・土 7002200/日曜祝祭日 7002100

RESTAURANT

MORNING 7001000 LUNCH11001700
DINNER
 平日・土 17002330  日曜祝祭日17002200

定休日:年中無休

席数:約100


2「プリンチ代官山T-SITE

公式サイト:https://www.princi.co.jp/locations/daikanyama/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13237363/

参考サイト:https://www.fashion-press.net/news/51583

参考サイト:https://www.napost.com/ja/seattle-milan-bakary/

出典元:https://www.princi.co.jp/_ui/img/homepage/princi-home-rocco-1.jpg

出典元:https://i2.wp.com/www.napost.com/ja/wp-content/uploads/2018/02/Princi_at_the_Roastery-350×232.jpg?resize=350%2C232&ssl=1

出典元:https://www.princi.co.jp/_ui/img/locations/daikanyama/princi-locations-daikanyama-store-2-pc.jpg

創業地:イタリア・ミラノ

歴史:イタリアのカラブリア出身のパン職人、ロッコ・プリンチ氏が「いつでも焼きたてのパンを」と21歳で始めたベーカリーです。1986年にミラノへ店舗を移して以降、パン作りに対する妥協のない精神と卓越した職人技が人気を博し、焼きたてパンやコーヒーなどを提供するチェーン店にまで成長。現在、高級ベーカリー・カフェとして、海外ではロンドンを含む計6店舗を展開してきました。2016713日、スターバックスによる同ベーカリーへの投資決定を受け、アメリカでの初出店が実現しました。これまで数々の投資家からのオファーを断り続けていたプリンチ氏でしたが、実際にスターバックス・リザーブ・ロースタリーを訪問し、スターバックス最高経営責任者であるハワード・シュルツ氏のコンセプトに共感。ついに契約に至ったエピソードがあります。日本における展開は東京・中目黒に20192月にオープンした「スターバックス リザーブ ロースタリー東京」で日本初お目見え以来、人気を博しています。

(*日本で初めて紹介販売されましたが、厳密に言うと、スタバの取り扱いで導入されたというスタイルであり、プリンチの初出店という意味合いではありませんでした。)

出典元:https://www.fashion-press.net/img/news/51583/Wok.jpg

出典元:https://www.fashion-press.net/img/news/51583/2aA.jpg

最新店舗情報:以下参照

そしてスターバックス(Starbucks)と、イタリアンベーカリー「プリンチ」は、「プリンチ」の日本初の単独1号店「プリンチ代官山T-SITE」を2019724()に東京・代官山に遂にオープンしました。「プリンチ代官山T-SITE」では、ブレックファースト、ランチ、カフェタイム、ディナータイムで各時間にあった約80種のメニューを展開。「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」で人気のコルネッティをはじめとしたパンのほか、サンドイッチ、ラザニア、サラダやピッツァなどが提供されています。

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/112318/320x320_rect_112318145.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/112599/320x320_rect_112599645.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/112599/320x320_rect_112599632.jpg

出典元:https://www.fashion-press.net/img/news/51583/_Aw.jpg

人気メニュー:以下参照

ランチタイムのおすすめは、イタリアではお馴染みの四角いパン「チャバッタ」を使用したサンドイッチ。「チャバッタ サンドイッチ ツナ&レモン ケッパー」は、たっぷりのツナにフレッシュトマトとブラックオリーブを合わせた1品。また燻製・熟成したイタリア産スペックハムとモッツァレラをサンドした「チャバッタ サンドイッチ スペック&モッツァレラ」なども人気で。カフェタイムには、「プリンチ 代官山T-SITE」限定のデザートメニュー「ビニョラータ アル チョコラート」もラインナップ。「ビニョラータ アル チョコラート」は、生クリームを詰めたシューをチョコレートで包み込んだデザートで、生クリームとチョコレートの滑らかな口当たりと濃厚な味わいを楽しめる逸品です

参考価格情報:以下参照(税別価格表示)

・ビニョラータ アル チョコラート 480

・フォカッチャ バレーゼ トマト&アンチョビ 480

・チャバッタ サンドイッチ ツナ&レモン ケッパー 740

・スプリッツ with ピッツァ バイト 1100

・コルネッティ 270

・ベイクドエッグ with ポルチーニ 960
・プリンチーナ 650

店舗所在地:150-0033 東京都渋谷区猿楽町16−15代官山T-SITE N4

問合せ:03-6455-2470

営業時間:8002200

定休日:年中無休

席数:14


3「ル・パン・コティディアン」

公式サイト:https://www.lepainquotidien.com/jp/ja/

参考サイト:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140201/14075118/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/109493/320x320_rect_109493975.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/109381/320x320_rect_109381832.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/resize/660x370c/restaurant/images/Rvw/109382/109382063.jpg?token=024f183&api=v2

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/109127/320x320_rect_109127269.jpg

創業地:ベルギー・ブリュッセル

歴史:Le Pain Quotidienは、1990年にブリュッセルでAlain Coumontによって設立されたベーカリーレストラングループで国際的なレストランチェーンです。様々な焼き菓子やコーヒードリンク、飲食店のメニューがあり、今や世界的な知名度を誇る有名なベーカリーレストランとして躍進しています。

最新店舗情報:たまプラーザ店

店舗情報:都内に4店舗あるベルギー発のベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン(LePainQuotidien)」が20195月中旬、田園都市線たまプラーザ駅から徒歩5分ほどの複合施設「ROOF125」の中にオープンしました。

人気メニュー:選べるワンプレートブランチ!カフェフリー&デザート付」(品数2品)

内容:ベルギー発祥のベーカリーレストランで提供される、乾杯スパークリング付き選べるワンプレートブランチです。デザート&カフェお替り自由になっています。

【選べるブランチセット詳細】

2時間制(13001700に時間内で実施)
乾杯スパークリングワインORオーガニックオレンジジュース
選べるブランチ ※下記よりお選びいただけます
・ブッチャーズ…ローストビーフとハムのブランチ。
・サーフ&ターフ…スモークサーモンとハモンセラーノのブランチ。
ドリンク (コーヒーor紅茶)*お替り自由
プティデザート

参考価格情報:「選べるワンプレートブランチ!カフェフリー&デザート付」税込2500

たまプラーザ店所在地:神奈川県横浜市青葉区美しが丘2175 1F

問合せ:05055974610

営業時間:10:002200LO2100土日祝 900~~2200LO2100

定休日:年末年始

席数:64席(店内60席、テラス4席)


4「ベーカリー&レストラン(ブレッド&タパス)沢村広尾」

公式サイト:https://www.b-sawamura.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13128350/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/112454/320x320_rect_112454200.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/111590/320x320_rect_111590951.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/83744/320x320_rect_83744113.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/85384/320x320_rect_85384379.jpg

創業地:軽井沢

歴史:創業地・軽井沢に2店舗を構えるベーカリー沢村。旧軽の沢村は別荘地でのモーニングやランチにぴったりの広々とした店構えの有名な人気店です。 なおベーカリー沢村広尾にも2店舗あります。外苑西通り沿いのブレッド&タパス沢村広尾と広尾プラザにあるベーカリー&カフェ広尾プラザです。

「ブレッド&タパス沢村広尾」店舗情報:以下参照

1Fはトングで好きなパンを選んで購入するスタイルになっています。そのフロアにテーブル席とカウンター席があり、飲み物を購入してイートインことも可能です。パンはスイーツ系、食事系、惣菜パンなど種類も豊富です。冷蔵コーナーにはプリンやチーズケーキなどのデザートもあります。 2Fは週末ともなるといつも並んでいる人がいるくらい人気です。というわけでランチもディナーも平日が狙い目かもしれません。ディナーのみ予約が可能です。また、日曜祝日以外の夜は、深夜3時まで営業しています。ただし23時以降は深夜料金として別途10%かかります。なお ランチタイムが11時から16時までです。

人気メニュー:ブランチメニュー各種が人気です。以下の各種メニューを直接ご参照ください。

参考価格情報:以下参照(*各PDF参照)

モーニングメニュー確認:https://www.b-sawamura.com/shops/pdf/hiroo/morning.pdf

ランチメニュー確認:https://www.b-sawamura.com/shops/pdf/hiroo/lunch.pdf

ディナーメニュー確認:https://www.b-sawamura.com/shops/pdf/hiroo/dinner.pdf

店舗所在地:106-0047 東京都港区南麻布5丁目16ラ・サッカイア南麻布12F

問合せ:03-5421-8686

営業時間:以下参照

一階ベーカリー:7002200

二階レストラン:以下参照

・モーニング:7001000

・ランチ:11001600

・ディナー:1700300

定休日:年中無休

席数:18


5「メゾンカイザー」

メゾンカイザー公式サイト:http://maisonkayser.co.jp/

丸の内店公式サイト:https://akr0554447679.owst.jp/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13136099/

出典元:http://maisonkayser.co.jp/images/company2.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/55724/320x320_rect_55724110.jpg

出典元:https://cdn.r-corona.jp/prd.rb.r-corona.jp/assets/site_files/o9a2ltnu/2143047/9vra.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/55724/320x320_rect_55724112.jpg

創業地:本店パリ

歴史:(HPより)以下参照

メゾンカイザーは厳選した素材を使い、天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で、毎日おいしいパンを焼いています。そして私たちは、ただパンを売るだけでなく、お客様とのコミュニケーションも大切にしています。今晩のお料理に合わせたハードパンの提案。お客様からバゲットのおいしい食べ方を教えていただく。パンを介したお客様とメゾンカイザースタッフとのコミュニケーションによって、食卓に溢れるおいしさと笑顔。それがメゾンカイザーの考える「パンのある幸せな食卓」です。メゾンカイザーはパン作りを通して、パンから生まれる新しい生活スタイルを提案していきます。

株式会社 ブーランジェリーエリックカイザージャポン代表取締役 木村周一郎

取締役 エリック・カイザー

店舗情報:メゾンカイザーカフェ丸の内店はメゾンカイザーのカフェ展開の第一号店で、東京駅と大手町駅からほど近い場所、丸の内仲通りにあります。ランチタイム(90分制)11001430までで、ランチのお値段は1500円以下の設定になっており、パンのおかわり自由です。おかわりをお願いすると、席までパンを持ってきてくれます。この中から好きなものを好きなだけお願いすることができます。日替わりで1213種類のパンが用意されています。

人気メニュー:ランチ各種(メニューの価格例は以下参照)

「牛モモステーキプレート」1500

お替り自由のパンと牛モモステーキ小さいグリーンサラダとコーヒー又は紅茶付き

+150円でオプションスモールサラダに変更できます。

「スーププレート」1200

お替り自由のパンとシェフの特製サラダコーヒーまたは紅茶付き

*プレートメニューはすべてパンのお替り自由となっております。定番のアイテムから季節限定の商品までメゾンカイザーの天然酵母パンをお楽しみ下さい。

単品参考価格情報:下記記参照

出典元:https://cdn.r-corona.jp/prd.rb.r-corona.jp/assets/site_files/o9a2ltnu/2143079/1nka.jpg

「市場直送A5ランク和牛ランプ肉」1200円~

出典元:https://cdn.r-corona.jp/prd.rb.r-corona.jp/assets/site_files/o9a2ltnu/2143081/l0dj.jpg

「昆布締め黒毛和牛ランプ肉のサラダ」1680

出典元:https://cdn.r-corona.jp/prd.rb.r-corona.jp/assets/site_files/o9a2ltnu/2143053/s7fr.jpg

「プチキッシュ」

店舗所在地:東京都千代田区丸の内141 丸の内永楽ビルディング iiyo1F

問合せ:0362699411

営業時間:以下参照

月~土祝前日1100153017002230

日、祝日1100153017002000

定休日:年中無休

席数:42

*その他の店舗情報:上記HPから店舗情報欄をご参照ください。

≪次ページパート2≫もご覧ください