2019最新/人気のベーカリーレストラン

adds by google

ads by google
Pocket

6「メゾン・ランドゥメンヌ」

公式サイト:http://www.maisonlandemaine.com/maison-landemaine1.html

公式サイト:https://www.maisonlandemainejapon.com/

参考サイト:https://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/gourmet/bakery/46/index.php

出典元:https://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/gourmet/bakery/46/main.jpg

出典元:https://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/gourmet/bakery/46/01.jpg

創業地:フランス・パリ

歴史:(HPより)パリ市内及び郊外に16店舗、日本に2店舗(麻布台/赤坂)を展開しております。

店舗歴史情報:飯倉片町の交差点近くにある「メゾン・ランドゥメンヌ麻布台」。パリで現在16店舗を展開する実力派ブーランジェリーの日本一号店として2015年にオープン、2018年には赤坂に二号店も誕生した人気店です。経営は、フランスで修業を積んだパン職人の石川芳美氏と、フランス人パティシエのロドルフ・ランドゥメンヌ氏の、夫婦二人三脚。パン職人とパティシエ双方のテクニックを活かしたパンとスイーツが特徴で、特に自慢のクロワッサンは、東京随一との呼び声も高い人気店です。シンプルに本場の味・雰囲気を追求するひたむきさに加え、石川氏考案のパン「デザートハード™(甘いハード系パン)」など、オリジナリティへの探求心も愛される理由のようです

麻布台本店の人気メニュー:以下参照

麻布台店では、ゆったりとしたイートインスペースでモーニングとランチも楽しめます7時~9時半のモーニングタイムには、「自然卵のオムレツドリンクセット 550円」「自然卵のスクランブルエッグドリンクセット 550円」「フレンチトーストドリンクセット 480円」など5種を用意。セットドリンクは全てお替り自由で、オプションでサラダやヨーグルトなどを追加することもできます。人気は山口県にある「秋川牧園」の卵を使ったメニュー。「良い卵をずっと探していて、秋川牧園さんに出会いました。有機肥料で育てられた卵は、黄身がしっかりしていて味わい深いんです」と店舗の現場責任者・鈴木氏。確かに、しっとりベルベットのような舌触りのオムレツは、何もつけずに食べてもコクが際立っている。ランチタイムは、なんとパンが食べ放題。「日替わりおすすめランチ 1000円」など人気のプレートと共に、ハイクオリティのパンを心置きなく味わえます

「自然卵のオムレツドリンクセット550円」出典元:https://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/gourmet/bakery/46/04.jpg

出典元:https://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/gourmet/bakery/46/03.jpg

出典元:https://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/gourmet/bakery/46/02.jpg

参考価格情報:上記参照

店舗所在地:106-0041 東京都港区麻布台3丁目15日ノ樹ビル

問合せ:03-5797-7387

営業時間:月曜日~土曜日7時~2030分/日祝日7時~1930

(ランチタイム平日11301400/ブランチタイム土日祝祭日10001430

定休日:年中無休

席数:58


7「ブッシュウィックベーカリー&グリル」

公式サイト:https://bushwick.jp/

出典元:https://bushwick.jp/assets/images/shoplist/main.jpg

出典元:https://bushwick.jp/assets/images/concept/main.jpg

出典元:https://bushwick.jp/prd/wordpress/wp-content/uploads/2019/06/%E3%88%AA.jpg

創業地:ニューヨーク・ブルックリン

歴史:以下参照

NY ブルックリンの中でも、少し外れたアートが息吹く街 BUSHWICK。バー、ワイン倉庫、画廊などが続々と進出し、文化人やクリエティブな若者たちが集まる、今もっとも注目されている街です。SOHO にもない、WILLIAMSBURG にもない魅力が BUSHWICK にはあります。Luckbag Group は多角展開を目指す新たな業態として、【BUSHWICK BAKERY & GRILL】を創り出しました。無骨で飾り気のないインダストリアルなインテリアと、さわやかな色のコントラストがカジュアルでありながらも、上品な雰囲気を生み出しています。BUSHWICK の斬新な空気感を身近に感じながら、ランチやディナーを楽しんで頂きたいと思っています。

最新店舗・武蔵小杉店情報:以下参照

シェフによる確かな技、心のこもったサービス、本物を味わう空気感を、日常のひとコマでもっとリーズナブルに、もっと気軽に愉しんでいただきたい。日常にちょっとした贅沢をプラスできる、そんな場所をみなさまへお届けします。本物をとってもカジュアルに、そしてバラエティに富んで。お食事を楽しむ空間はニューヨークテイストそのもの。オーガニック、エコ、そして少しのモダン。まるでインダストリアルな飾り気のないシンプルな空間。そんな中で食べるお食事は格別です。

店舗情報:関東地区に5店舗展開(埼玉エリア1店/神奈川エリア4店)

人気メニュー:「ランチタイムメニュー」*詳細メニューは以下をご参照ください。

参考価格情報:以下参照(*税込み価格表示)

ランチメニューには全品、ライスもしくはパン(4PC)・ドリンクバーが付いています。

ランチタイムは、混雑状況によって時間制(90分制)とさせていただく場合がございます。
パンのお持ち帰りはご遠慮いただけますようお願い致します。

出典元:https://bushwick.jp/prd/wordpress/wp-content/uploads/2019/06/s_0n9g-320×213.jpg

メゾンカイザー木村氏監修パン食べ放題追加(プラス350円)

出典元:https://bushwick.jp/prd/wordpress/wp-content/uploads/2019/08/BCC_Lunch-4-320×213.jpg

「ハンバーググリル」1300

「チーズ&チーズハンバーグ」1500

「ビフシチューハンバーグ」1700

「若鶏のグリル」1250

「牛ランプのグリル」1850

出典元:https://bushwick.jp/prd/wordpress/wp-content/uploads/2019/08/BCC_Lunch7-2-320×213.jpg

「サーモングリル」1300

「マンハッタンクラムチャウダー」1150

「デミグラスソースのビーフシチュー」1500

「キッズハンバーグプレート」580

*その他、詳細は以下から直接ご確認できます。

ランチメニュー確認:https://bushwick.jp/musashikosugi/menu/lunch/

武蔵小杉店所在地:神奈川県川崎市中原区新丸子東311351グランツリー武蔵小杉1F

問合せ050-1705-5788050-5589-8016

営業時間:10002200

定休日:不定休

席数:80


8「ラシーヌ(ブーランジェリー&ビストロ)」

公式サイト:https://racines-bistro.com/

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13100821/

参考サイト:https://www.travel.co.jp/guide/article/22157/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/113813/320x320_rect_113813830.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/44022/320x320_rect_44022725.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/96843/320x320_rect_96843054.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/resize/660x370c/restaurant/images/Rvw/96144/96144570.jpg?token=655810a&api=v2

創業地:東京・池袋

店舗情報:以下参照

JR池袋駅東口から徒歩4分の場所にある緑あふれる 「ラシーヌ」は、焼きたてのパンと自然派ワインをいただけるビストロです。無農薬野菜や、肉の炭火焼き、そして焼きたてのパンが楽しめる池袋の人気店です。ちなみにお店の名前のRACINES(ラシーヌ)はフランス語で「ルーツ」という意味です。ラシーヌのウリは、なんといっても「パン」。お店で焼かれる自家製パンは完全無添加。ビストロで出されるためのパン作りではなく、わざわざ食べたくなるパンを作りたいという思いからできた、ブーランジェリーです。この「パン」がラシーヌの人気の火付け役となりました。

「プレミアムブレッド」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/103321/320x320_rect_103321408.jpg

「エッグタルト」出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/85901/320x320_rect_85901715.jpg

プレミアムブレッドは、お店のランチでもいただける人気の食パン。この大きなふわふわなパンは驚くほど柔らかくて、これを食べにわざわざ来店するお客さんも多いそうです。バゲットは、小麦・イースト・塩・水、すべての素材がフランス産というこだわり。粉の風味がとても豊かで、素朴な味わいを楽しめます。人気の「エッグタルト」パイ生地のサクサク感と、エッグプリン部分のしっとり感がたまりません「大人のラムレーズン」も人気。ラム酒の利いたクリームとの組み合わせが抜群です。生クリームとカスタードクリームをあわせたふわふわ濃厚クリームの「シュークリーム」。こちらもオーダー後にクリームを注入するスタイルで、シュー皮がデニッシュのようにふわふわで絶品です。

人気メニュー:「ランチメニュー」

*詳細は以下から直接ご確認ください。

お店でたくさんパンが食べられる、ラシーヌの「ランチ」大人気です。ランチには焼きたての「プレミアムブレッド」が必ずついてきます。国産小麦にハチミツを加えた、しっとり柔らかなパンです

平日ランチメニュー確認:https://racines-bistro.com/todaysmenu/weekday_lunch.pdf

休日ランチメニュー確認:https://racines-bistro.com/todaysmenu/holiday_lunch.pdf

出典元:https://img-cdn.guide.travel.co.jp/article/908/22157/8FA73EFB54EB40C9BDF999DF69DAFB1F_L.jpg

出典元:https://img-cdn.guide.travel.co.jp/article/908/20161012221906/912C9B9C04F54946BCD76B01F67C1B8D_L.jpg

*最新店舗情報:5年の工事期間を経て南池袋公園がリニューアルオープン公園内には一年中青々とした芝生が広がり、小さい子供が遊べるちょっとした遊具も完備しています。さらに、公園のランドマーク的存在として「ラシーヌ」の姉妹店としてカフェ「ラシーヌ ファーム トゥー パーク」も新たにオープンしています。商品は、公園に持ち運んでも食べられるよう、紙の入れ物で提供されます。天気のいい日は、芝生に寝転びピクニック気分を味わいながら食べてみてはいかがでしょうか。

池袋本店舗所在地:東京都豊島区南池袋2-14-2ジュンクドウ書店池袋ビルB1

問合せ:03-5944-9622

営業時間:以下参照

ランチ11001500
カフェ14301700(平日)
カフェ15001700(土日祝)
ディナー18002300(平日)
ディナー18002200(日曜)

定休日:年中無休

席数:70


9「ファクトリー」

公式サイト:http://epietriz.com/factory

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130904/13093265/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/7691/320x320_rect_7691542.jpg

出典元:https://images.squarespace-cdn.com/content/v1/533f9154e4b077ee2ed6efe6/1477371158884-JKRA7ISAU6W5N942LUVP/ke17ZwdGBToddI8pDm48kCziTQ5lVZJ-Mwrn0HjPMcx7gQa3H78H3Y0txjaiv_0fDoOvxcdMmMKkDsyUqMSsMWxHk725yiiHCCLfrh8O1z5QPOohDIaIeljMHgDF5CVlOqpeNLcJ80NK65_fV7S1UeT7Vv3aSlJCsVrzsUa59Hlq1W9qc3zTVYoelNUMcwGqGG0XwADNPuScWbN_Q97KlA/image-asset.jpeg?format=1500w

「松浦清一郎」出典元:https://images.squarespace-cdn.com/content/v1/533f9154e4b077ee2ed6efe6/1548754906226-1KRC3RCXK4FT4WIR0VYS/ke17ZwdGBToddI8pDm48kNiEM88mrzHRsd1mQ3bxVct7gQa3H78H3Y0txjaiv_0fDoOvxcdMmMKkDsyUqMSsMWxHk725yiiHCCLfrh8O1z4YTzHvnKhyp6Da-NYroOW3ZGjoBKy3azqku80C789l0s0XaMNjCqAzRibjnE_wBlkZ2axuMlPfqFLWy-3Tjp4nKScCHg1XF4aLsQJlo6oYbA/SK6_7760-5.jpg?format=500w

「松浦亜季」出典元:https://images.squarespace-cdn.com/content/v1/533f9154e4b077ee2ed6efe6/1478053279556-EPCL60HV3FIM5T1CEU5F/ke17ZwdGBToddI8pDm48kMtiXMEMZ8ID8MVhA-T_Qc9Zw-zPPgdn4jUwVcJE1ZvWQUxwkmyExglNqGp0IvTJZamWLI2zvYWH8K3-s_4yszcp2ryTI0HqTOaaUohrI8PIfy9uRsqnknGrsPwiW8VdnsJxMq6FvgYbxptNsO-6IOIKMshLAGzx4R3EDFOm1kBS/160406-Aki-san-warm.jpg?format=500w

創業地:東京・麹町

*「ファクトリー」は松浦夫妻が主宰する新業態「エピエリ(麹町カフェ・FACTORYChili Parlor 9SUKE6 DINER MANUFACTURE・ある社員食堂を展開)」の一業態店で、「食べること」から日常や世界を考え、心の豊かさを創り出し、幸せをシェアするための小さなアトリエです。それはダイニングテーブルのように、和気あいあいと、楽しく、そして優しい気持ちになれる場所として運営されています。

歴史:靖国神社の向かい、九段下に麹町カフェでご好評頂いていた自家製パンのパン工場として2009年にオープンしました。

店舗情報:以下参照

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/102918/320x320_rect_102918326.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/63775/320x320_rect_63775764.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/83766/320x320_rect_83766224.jpg

キッチンでは、季節の果物やレーズンからおこした天然酵母や国選小麦を使用し、毎日20種類以上のパンが焼き上がります。天然酵母の生地を使ったピザや旬の野菜のキッシュ、サンドイッチやフォカッチャ等、ランチにぴったりな料理やパンを取り揃えています。パンのテイクアウトはもちろん、店内にはテーブル席がありますのでイートインもどうぞ。ランチプレートやディナーメニューで新しいパンの食べ方を発見してください。都内ホテル、レストランなどへの卸も行うほか、「パンフェス」や「グッドフードマーケット」などにも出店しています。

人気メニュー:「ランチメニュー(11001500)」

参考価格情報:以下参照

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/108544/320x320_rect_108544521.jpg

「ランチメニュー/choose2(二品選択)980

「ランチメニュー/choose3(三品選択)1400

店舗所在地:東京都千代田区九段南 3-7-10

問合せ:03-5212-8375

営業時間:8002100(土曜は8001800

定休日:日曜日

席数:20


10「ポワンタージュ」

公式サイト:http://pointage-azabu10ban.com/

参考サイト:https://parismag.jp/bread/17509

参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13004566/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/47612/320x320_rect_47612266.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/30167/320x320_rect_30167921.jpg

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/48485/320x320_rect_48485945.jpg

創業地:東京・麻布

歴史:麻布は「ポワンタージュ」オーナーの中川氏が生まれ育った場所です。元々現在の「ポワンタージュ」と同じ場所で、先代が営業していました。当時この辺りは料亭街で、夕方になると芸者さんが通るような場所でした。住宅街としてマンションが増えるなど、街が変わりゆく中で、「ポワンタージュ」をオープンすることに。オーナーの中川氏は元々はパン職人として別の店で働いていました。イタリアに修行に行っていた弟氏が帰国したタイミングで「一緒にやろう。パンと料理を」と、相談がまとまり、それぞれの道を活かしたスタイルで、2002年に「ポワンタージュ」をオープンしました。

店舗情報:以下参照

麻布十番駅1番出口から徒歩2分。青い屋根に真っ白な外観が目印の「ポワンタージュ」。レストランとして料理を、ベーカリーとして、カフェとしても楽しめる店です。2002年にオープンした当初は、元々、料理に合うシンプルなフランスパンやカンパーニュといったハード系のパンが中心で、種類も多くなかったのですが、今では100種類を超えるラインナップが揃います。店内ではランチメニューも提供されて「ワンディシュプレート」が大人気です。

人気メニュー:「ワンディシュプレート」

出典元:https://parismag.jp/common/images/uploads/2018/09/pointage011.jpg

出典元:https://parismag.jp/common/images/uploads/2018/09/pointage012.jpg

出典元:https://parismag.jp/common/images/uploads/2018/09/pointage06.jpg

参考価格情報:以下参照(税込価格)

「ワンディシュプレート」1500

「スープ&キッシュプレート」1200

「サラダプレート」1200

「サンドイッチプレート」1200

「ミルクフランス」230

店舗所在地:106-0045 東京都港区麻布十番3丁目310

問合せ:03-5445-4707

営業時間:10002300(ランチタイム11301500

定休日:月曜・第一第三火曜日

席数:22

≪次ページパート3≫もご覧ください