話題の新品種ブランド米

adds by google

ads by google
Pocket

話題の新品種ブランド米

コシヒカリ独り勝ちのブランド米の勢力図が一変しそうな事態です。気候変動やお米の消費低迷が続き、生産地のブランド米開発競争が火ぶたを切り、ブランド米のニューフェースが目白押しです。そこでご紹介します「話題の新品種ブランド米」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「山形/雪若丸」

2「岩手/金色の風」

3「岩手/銀河のしずく」

4「宮城/だて正夢」

5「新潟/新之助」

6「福島/里山のつぶ」

7「富山/富富富」

8「石川/ひゃくまん穀」

9「福井/いちほまれ」

10「広島/恋の予感」

11「熊本/くまさんの輝き」


1「山形/雪若丸」

関連サイト:http://www.zennoh-yamagata.or.jp/rice/2018/yukiwakamaru.html

参考サイト:https://www.tuyahime.jp/yukiwakamaru/

出典元:http://www.zennoh-yamagata.or.jp/rice/2018/image/yukiwakamaru/02.jpg

出典元:https://www.tuyahime.jp/application/files/6915/3846/2163/y_home_p001.jpg

出典元:https://www.tuyahime.jp/application/files/4615/3864/7605/y_about_c003_p003.jpg

ブランド開発元:山形県農業総合研究センター水田農業試験場水稲部

開発インフォメーション:雪若丸とは山形県2018に本格販売する水稲新品種「山形112号」の新名称で、つや姫に対する弟という姉弟作戦と雪国・山形の男性的な名称で決定されたブランド米です

商品特性:炊飯米の白さ・外観・光沢・味が優れ「はえぬき」より食味が優れ平成29年産米「雪若

丸」は米の食味ランキングで最高位の「特A」を参考品種として受賞しました。

「食感の比較データ図」出典元:http://www.zennoh-yamagata.or.jp/rice/2018/image/yukiwakamaru/05.png

参考価格:新米30年度産・野川清流米/特別栽培米5Kg税込3280円(楽天価格)

オンラインショッピング:https://item.rakuten.co.jp/mizuhonokuni/10002646-2/

販売元:瑞穂の国お米マイスター

所在地:山形県天童市小路1416

問合せ:0236512277


2「岩手/金色の風」

関連サイト:https://nondesu.jp/2751/

参考サイト:http://re-comme-nd.jp/rice/%E5%B2%A9%E6%89%8B%E7%9C%8C%E7%94%A3-%E9%87%91%E8%89%B2%E3%81%AE%E9%A2%A8/

出典元:http://re-comme-nd.jp/wp-content/uploads/2017/11/iwate_img_shikou01.jpg

出典元:https://d1ria4tdk2qda0.cloudfront.net/corp/wp-content/uploads/2017/10/08130353/d3895ca3ba10dc491da803adc2eb380c-1024×724.jpg

ブランド開発元:岩手県農業研究センター/岩手生物工学研究センター

開発インフォメーション:2009(平成21年)、県南部(標高120メートル以下の一関奥州平泉、金ヶ崎/JAいわて平泉JA江刺JA岩手ふるさと)向けの、コシヒカリを超える良食味米の開発を目指して岩手生物工学研究センターと県農業研究センターが品種開発を開始。ゲノム解析技術でひとめぼれから、アミロースの含有率が低く食味に優れた遺伝子を持つ系統を特定。「ひとめぼれ」突然変異系統「Hit1073」と「ひとめぼれ」の交配後代から育成開発。2017(平成29年)921日には全農いわての卸会社向け相対基準価格が東北最高値になり、108販売開始。113中尊寺に奉納。2018(平成30年)28、金色の風ロゴマーク等の「金色の風VIガイドライン」を公表。

商品特性:「ふっくらした炊き上がり」しっかりした粒」つや」粘り」濃厚な食味」「もちもち感」「甘み」「コシ」に金色の風の個性があります。

参考価格:岩手県平成30年度産・新米5Kg税込3990

オンラインショッピング:https://item.rakuten.co.jp/kome2silver-rice/10000192/

販売元:米のシルバーライス本舗中嶋商店

所在地:奈良県奈良市芝新屋町8番地

問合せ:0742222859


3「岩手/銀河のしずく」

公式サイト:https://www.junjo.jp/ginganoshizuku/

参考サイト:https://agripick.com/304-2

出典元:https://www.zpr.co.jp/assets/img/products/4960873073784.jpg

出典元:https://www.junjo.jp/ginganoshizuku/_img/UCHU_ginga390_255.jpg

ブランド開発元:岩手県農業研究センター

開発インフォメーション:2006(平成18年)、県中央部(JA新いわてJAいわて中央JAいわて花巻及びJAおおふなと)向けの良食味米の開発を目指して「奥羽400号」(耐冷性や耐病性に強い)「北陸208号」(コシヒカリ並みの食味)を県農業研究センターで交配。20082,000個体から選抜。201013個体で食味試験を開始。20126か所で現地試験を実施し、2015県奨励品種に採用されました。日本穀物検定協会食味ランキングでは、参考品種ながら県独自品種として初めて特Aを取得。2016(平成28年)、販売開始。

商品特性:『銀河のしずく』は、『あきたこまち』と比べて稲丈が短いので倒れにくく、冷害やいもち病にも強いのが特徴です。地域で決めた栽培ルールに従いながら、食味が落ちないように肥料を極力抑えて栽培しています。収穫時期は9月20日頃。『銀河のしずく』は粒が大きく、粘りが程よくかろやかな食感ですので、食べ飽きることがありません。栽培適地を限定しているため生産量はまだ少ないのですが、生産者が丹誠込めて育てる、岩手の新しいブランド米『銀河のしずく』。ぜひ一度味わって見てください

参考価格:精米済・岩手県産・銀河のしずく5Kg/平成29年度産2414円(アマゾン価格)

オンラインショッピング:https://www.amazon.co.jp/%E3%80%90%E7%B2%BE%E7%B1%B3%E3%80%91%E5%B2%A9%E6%89%8B%E7%9C%8C%E7%94%A3-%E7%99%BD%E7%B1%B3-%E9%8A%80%E6%B2%B3%E3%81%AE%E3%81%97%E3%81%9A%E3%81%8F-5kg-%E5%B9%B3%E6%88%9029%E5%B9%B4%E7%94%A3/dp/B0772NZK5N/ref=sr_1_3?s=food-beverage&ie=UTF8&qid=1543180960&sr=1-3&keywords=%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9+%E5%B2%A9%E6%89%8B%E7%9C%8C%E7%94%A3+%E9%8A%80%E6%B2%B3%E3%81%AE%E3%81%97%E3%81%9A%E3%81%8F

販売元:全農パールライス株式会社

所在地:東京都千代田区内神田1112

問合せ:0120294150


4「宮城/だて正夢」

公式サイト:https://www.datemasayume-miyagi.jp/

関連サイト:https://www.foodkingdom-miyagi.jp/miyagimai/know/lineup/doga/

参考サイト:https://f-weeklyweb.com/trend-view20181024/

出典元:https://www.ja-town.com/img/goods/2201/L/2201-kome-date5.jpg

出典元:https://www.foodkingdom-miyagi.jp/miyagimai/know/lineup/doga/images/p03.jpg

出典元:http://f-weeklyweb.com/wp-content/uploads/2018/10/2fae54edbe3a3f1db9e472708d19217b.jpg

ブランド開発元:宮城県古川農業試験場

開発インフォメーション:2001(平成13年)、宮城県古川農業試験場で育成を開始(育種目標:ひとめぼれよりさらに粘る=低アミロース極良食味米の交配)、2016(平成28年)3月に県の水稲奨励品種に指定されました2017(平成29年)714、「だて正夢」のロゴマークを作成。117、販売開始。2018228日本穀物検定協会の食味ランキング発表2年連続特Aを獲得しました。

商品特性:だて正夢の特徴は、食べごろの粒感が奏でる「もっちり感」と「甘み」。「もちもち」したお米はたくさんありますが、だて正夢が目指したのは「絶妙な粘り」が生む「とびっきりのもっちり感」です。お子様からお年寄りまで、みんなが楽しめる「もっちり感」をぜひご家庭で。

参考価格:新米だて正夢5Kg精米平成30年度産・税込3160

オンラインショッピング:https://www.ja-town.com/shop/g/g2201-kome-date5/

販売元:JA全農みやぎ

所在地:宮城県仙台市若林区荒井切新田131

問合せ:0223523162


5「新潟/新之助」

公式サイト:http://shinnosuke.niigata.jp/

出典元:https://www.ja-town.com/img/goods/3901/L/3901-3901H39599002H17.png

出典元:http://shinnosuke.niigata.jp/img/concept_img.jpg

出典元:http://shinnosuke.niigata.jp/news/wp-content/uploads/2018/10/20181012-2.jpg

ブランド開発元:新潟県農業総合研究所

開発インフォメーション:新潟県では平成に入ると、コシヒカリの作付面積の割合が急速に高まりました、それを背景として新潟県農業総合研究所により、平成122000)年に開発された新品種が「こしいぶき」です。平成12年に新潟県の奨励品種として指定された「こしいぶき」は、平成252013)年には品種別作付面積で18%を占めるまでに至りました。その結果、日本全国の品種別作付割合(平成26 年産)において、10 位にまで順位を上げこしいぶきは新潟米に広がりを持たせることに一役買ったのです。こしいぶきの開発に成功した新潟県は引き続き、食の多様化に伴うニーズに対して、新たなおいしさを提供できる新品種の開発を進めました。そこで目指したのが、地球温暖化の進行にも備えるため、稲が稔る時期が遅く、収穫期前の暑さを避けることで、食味・品質面で安定しやすい晩生品種を開発することでした。平成20年に開発が始まった新品種「新之助」は数々の品種の組み合わせから、コシヒカリとは異なるおいしさを追求し、新たな新潟の顔となるべく誕生した米なのです。

商品特性:「新之助」を初めて口にするとき、きっと誰もがまろやかな甘味とコクの深さに心地良い驚きを感じることでしょう。おいしいお米の条件をしっかりと満たしているからこその、豊潤な味わい。上品な粒感と、弾力ある食感も忘れられない余韻に。ふんわりひろがる香り、豊潤な甘みとコク、しっかりとした粘りと弾力を併せ持つ「新之助」は、優しい口あたりで、食卓に笑顔と幸せを運びます。

参考価格:新潟県産米30年度産5Kg税込3700円(通常価4000円をセール価販売)

オンラインショッピング:https://www.ja-town.com/shop/g/g3901-3901H39599002H17/

販売元:JA全農にいがた

所在地:新潟県新潟市西区山田2310番地15

問合せ:0252321587


6「福島/里山のつぶ」

関連サイト:https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36035b/satoyamanotsubu.html

関連サイト:https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36035b/satoyamanotsubu.html

出典元:https://www.gohansaisai.com/upload/product/P1_289.jpg

出典元:https://www.gohansaisai.com/upload/product/P3_289.jpg

ブランド開発元:福島県農業総合研究センター

開発インフォメーション:福島県の中山間地域向け(標高300メートル以上)の良食味品種で出穂期・成熟期は「あきたこまち」に比べ2日程遅くなるが、米粒は大きく収量は優れます。耐倒伏性と、いもち病や低温に強いため栽培しやすい品種です。 2003、福島県農業総合研究センターで父「福島14号」× 母「新潟71号(ゆきん子舞)」を交配。2006、系統番号「郡系762」。2008、地方番号「福島30号」。2009、試験栽培を実施。2016323、新品種「里山のつぶ」を開発したと発表しました2017117会津若松で新品種試食会を実施し、同年1216販売開始。

商品特性:米粒が大きいので、噛むほどに一粒ごとの味わいを実感できます。ぜひ一度、ご賞味ください。この味には、福島米イメージキャラクター「しまちゃん」もビックリ!!するほどのおいしさです。名前の由来は、「冷涼な里山で広く栽培される品種になって欲しい」と願い名付けられました。参考価格:平成30年度産・里山のつぶ5Kg税込2140

オンラインショッピング:https://www.gohansaisai.com/shop/product/detail.html?id=289

販売元:全国米穀販売事業共済協同組合≪出荷元:福島地区米穀卸商商業(協)≫

所在地:東京都中央区日本橋小伝馬町1515

問合せ:0343342100

≪次ページパート2≫もご覧ください