文化財の宿2019・首都圏近郊編

adds by google

ads by google
Pocket

文化財の宿2019・首都圏近郊編

100年を超す建築を有した素晴らしい宿泊施設が首都圏近郊に数多く点在しています。ご紹介します「文化財の宿2019・首都圏近郊編」です。

≪ノミネートリスト≫

1「箱根塔ノ沢/一の湯本館」

2「湯河原/上野屋旅館」

3「天城湯ヶ島/落合楼村上」

4「江の島/岩本楼」

5「由比ガ浜/かいひん荘鎌倉」

6「金沢文庫/旅館喜多屋」

7「川越/割烹旅館二葉」

8「本郷/鳳鳴館本館」

9「鎌倉/幇僊閣」

10「箱根湯本/萬翠楼福住」

11「茅ヶ崎/茅ヶ崎館」

12「勝浦/旅館松の家」


1「箱根塔ノ沢/一の湯本館」

公式サイト:https://www.ichinoyu.co.jp/honkan/

文化財に関する基本情報:(HPより)以下参照

木造4層建て数寄屋造りの旅情あふれる老舗の箱根温泉の旅館です。温泉をかけ流しの浴槽でお楽しみいただける露天(展望)風呂付客室もご用意しております。全室が早川渓谷に面しており窓からは、四季折々に趣のある箱根の自然をお楽しみいただけます。2009年には、国指定登録有形文化財(登録番号14-0155)へ指定され、歴史的景観に寄与している建造物と認定されています。

出典元:https://www.ichinoyu.co.jp/img/ph_photogallery_honkan_1.jpg

出典元:https://www.ichinoyu.co.jp/img/ph_photogallery_honkan_4.jpg

出典元:https://www.ichinoyu.co.jp/img/ph_photogallery_honkan_7.jpg

出典元:https://www.ichinoyu.co.jp/img/ph_photogallery_honkan_6.jpg

出典元:https://www.ichinoyu.co.jp/img/ph_photogallery_honkan_2.jpg

宿泊関連情報:以下のプランをご参照ください。

総客室数:22室全室和室/露天風呂付き客室10室・一般和室12

直営プラン確認予約:https://www.ichinoyu.co.jp/honkan/plan/

楽天プラン確認予約:https://hotel.travel.rakuten.co.jp/hotelinfo/plan/74734?f_teikei=&f_heya_su=1&f_otona_su=1&f_s1=0&f_s2=0&f_y1=0&f_y2=0&f_y3=0&f_y4=0&f_kin=&f_kin2=&f_squeezes=&f_tscm_flg=&f_tel=&f_static=1

所在地:250-0315 神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤90

問合せ:0460-85-5334


2「湯河原/上野屋旅館」

公式サイト:https://www.uenoya-net.jp/

参考サイト:https://www.jalan.net/yad345539/?screenId=UWW3101&smlCd=141708&yadNo=345539&distCd=01&yadoDetailMode=1&stayYear=&stayMonth=&stayDay=&dateUndecided=1&roomCount=1&roomCrack=000000

文化財に関する基本情報:(HPより)以下参照

創業300有余年、湯河原で最も長い歴史を有する宿です。平成22年、国の有形文化財として登録されています。江戸の頃より湯宿をはじめたと伝えられる上野屋は、かの有名な三津光圀公もお立ち寄りなられたとか。大正から昭和初期に建てられた全館木造建築の宿は木のぬくもりを感じ、懐かしい風情が漂います。当館は創業以来、保養・湯治向きの温泉宿の歴史を受け継ぎ出来るだけリーズナブルな料金で、お気軽にご利用いただけるよう心がけております。また、エコの観点からもアメニティなどのご用意はシンプルに必要最低限のサービスで料金をリーズナブルに設定しております。

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y9/Y345539/Y345539116.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/6/00446/00446779.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y9/Y345539/Y345539128.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y9/Y345539/Y345539000.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/6/00446/00446775.jpg

宿泊関連情報:以下のプランをご参照ください。

総客室数:18室/全て和室

チェックイン&アウト:1500~/~1000

直営プラン確認予約:http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/uenoya-net/

じゃらんプラン確認予約:https://www.jalan.net/yad345539/plan/?screenId=UWW3401&yadNo=345539&smlCd=141708&distCd=01

所在地:259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上616

問合せ:0465-62-2155


3「天城湯ヶ島/落合楼村上」

*改装工事のため令和元年925日まで休業されています。

公式サイト:https://www.ochiairomurakami.com/ja-jp

参考サイト:https://www.jalan.net/yad322860/

文化財に関する基本情報:(HPより)以下参照

本谷川と猫越川が落ち合うことから、山岡鉄舟により「落合楼(おちあいろう)」と名付けられました。その長い歴史とともに歩んできた建造物のうち7棟が国登録有形文化財として登録されています。川のせせらぎに耳を傾け、夏は窓一面に映る新緑を臨み、冬には暖炉で揺れる灯火を眺める。香り立つ挽きたてのコーヒー、ワインや地元静岡の地酒をお好きな時間に。心地の良い空間でごゆっくりお寛ぎください。宿泊者様はお飲物を無料でいつでもお召し上がりいただけます。

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y0/Y322860/Y322860315.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y0/Y322860/Y322860302.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y0/Y322860/Y322860352.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y0/Y322860/Y322860339.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y0/Y322860/Y322860320.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y0/Y322860/Y322860410.jpg

宿泊関連情報:以下のプランをご参照ください。

総客室数:全15

チェックイン&アウト:1500~/~1000

じゃらんプラン確認予約:https://www.jalan.net/yad322860/plan/?screenId=UWW3401&yadNo=322860&smlCd=211705&distCd=01

所在地:410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島18871

問合せ:0558-85-0014


4「江の島/岩本楼本館」

公式サイト:http://www.iwamotoro.co.jp/

参考サイト:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/84915/84915.html

文化財に関する基本情報:(HPより)以下参照

岩本楼本館は、江島神社・奥津宮の別当寺「岩本院」に由緒を持つ宿です。鎌倉時代より時の将軍・勅使・大名などの宿坊として栄え、今日まで小説や芝居、講談の舞台にも数多く取り上げられてきました。現在も「湘南・江の島の海と富士山の絶景を望む宿」として、五十代にわたってご愛顧いただいています。昭和初期に誕生した「岩本楼ローマ風呂」と「弁天洞窟風呂」は有形文化財で、当館自慢の神秘の湯と言われています。きらめく波光の彼方には霊峰・富士がそびえ、旅の夕餉を彩ります。江の島へお越しの際はぜひ岩本楼本館へお越しください。従業員一同、心よりお待ち申し上げております。

出典元:https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/84915/origin/2f503940878c07619d7bf90bc5d329f086d3728e.47.1.26.2.jpg?fit=inside%7C600:540

出典元:https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/84915/origin/bd02e4ececb669c0c9d16016f9016cd3b73e9a34.47.1.26.2.jpg?fit=inside%7C600:540

出典元:https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/84915/origin/821e7820baf6fc502c9a5e0892eb911b67063458.47.1.26.2.jpg?fit=inside%7C600:540

出典元:https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/84915/origin/df37c50bd88ebd944254aec86c24e2894afac4f1.47.1.26.2.jpg?fit=inside%7C600:540

出典元:https://trvimg.r10s.jp/share/image_up/84915/origin/105913e336b902758227ff30215beaf514577979.47.1.26.2.jpg?fit=inside%7C600:540

宿泊関連情報:以下のプランをご参照ください。

総客室数:28

チェックイン&アウト:1500~/~1000

直営プラン確認予約:https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/ASPP0200.asp?hidSELECTPLAN=A3HVK&hidSELECTCOD1=07300&hidSELECTCOD2=001

楽天プラン確認予約:https://hotel.travel.rakuten.co.jp/hotelinfo/plan/84915?f_teikei=&f_heya_su=1&f_otona_su=1&f_s1=0&f_s2=0&f_y1=0&f_y2=0&f_y3=0&f_y4=0&f_kin=&f_kin2=&f_squeezes=&f_tscm_flg=&f_tel=&f_static=1

所在地:251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目27

問合せ:0466-26-4121


5「由比ガ浜/かいひん荘鎌倉」

公式サイト:http://kaihinso.jp/

文化財に関する基本情報:(HPより)以下参照

当館は平成4(1992)年に鎌倉市の景観重要建築物第7号、平成21(2009)年に国登録有形文化財として指定を受けました。鎌倉市には明治から昭和初期にかけて建てられた洋風建築物が多く残されており、当館のある由比ガ浜や徒歩圏内の長谷エリアにも、鎌倉文学館や鎌倉彫寸松堂、篠田邸(旧村田邸)、柴崎牛乳本店、鎌倉教会会堂など、歴史を偲ばせる建築物が数多くあります。特にこの地域においては、古典的な洋風建築と寺院や城郭建築の融合など、和洋折衷の個性的な意匠が見られ、各地のアイスポットとなっています。 国登録有形文化財の洋館は、創業当時の面影を残す瀟洒な佇まい。四方にはクラシックなソファやテーブルが並び、洋館のシンボル・出窓(ベイ・ウィンドウ)の外には、海辺の街の穏やかな風景が広がっています。柔らかな灯りの元、本棚の一冊をめくってみるのもまた一興。全てが旅の特別な記憶となる、大正浪漫の洋館へようこそ。大正131924)年、富士製紙社長・村田一郎別邸として建てられた当館は、戦後間もない昭和271927)年、鎌倉のリゾートホテルとして開業いたしました。当館の建物は、当時流行した和風を主体とした洋館付大規模住宅建築物で、数多く設けられた出窓(ベイ・ウィンドウ)と急勾配の切妻屋根、そしてその上にかけられた丸屋根の華やかな外観が特徴です。

出典元:http://kaihinso.jp/images/western_house/img_youkan04-01.png

出典元:http://kaihinso.jp/images/western_house/img_youkan06-02.png

出典元:http://kaihinso.jp/images/western_house/img_youkan06-03.png

出典元:http://kaihinso.jp/images/stay/img_room03-01.png

出典元:http://kaihinso.jp/images/western_house/img_youkan03-02.png

宿泊関連情報:以下のプランをご参照ください。

総客室数:全14室/・和室12室・洋室1室・和洋室1

チェックイン&アウト:1500~/~1000

直営プラン確認予約:https://www.yadoken.jp/pg/FrontCtrlShowPlanRecommendation.php?hotel_id=yk101524

所在地:248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目814

問合せ:0467-22-0960


6「金沢文庫/旅館喜多屋」

公式サイト:http://kitayaryokan.jp/

文化財に関する基本情報:(HPより)以下参照

「旅館 喜多屋」(KITAYA Ryokan)はおよそ築100年以上と推定される国登録有形文化財です。かつて、横浜(現在の桜木町)で営業していた料亭の満月 (創業大正5)を前身とし昭和5年に開園した旗亭「金沢園」を、新たに現行法規にて再生そして保存と活用をしていきたいとの思いからスタートしたプロジェクトです。ここはかつて、与謝野晶子が歌会を、高浜虚子が日本探勝会を開いた建物で、私たちはそんな歴史を感じられる空間で、「宿泊」「食事」、そしてなにより日本文化と外国文化の交差点となるそんな出会いを生じさせたいと思っています。再生した「旅館 喜多屋」は、そんな本来持っている日本の古き良さと新しいボーダーレスな体験の共有をみなさんとしていきます。

出典元:http://kitayaryokan.jp/images/facility/img_appearance_001_pc.jpg

出典元:http://kitayaryokan.jp/images/facility/img_appearance_002_pc.jpg

出典元:http://kitayaryokan.jp/images/facility/img_introspection_001_pc.jpg

出典元:http://kitayaryokan.jp/images/facility/img_introspection_004_pc.jpg

出典元:http://kitayaryokan.jp/images/facility/img_introspection_003_pc.jpg

出典元:http://kitayaryokan.jp/images/guestroom/img_002_pc.jpg

出典元:http://kitayaryokan.jp/images/guestroom/img_008_pc.jpg

宿泊関連情報:以下のプランをご参照ください。

総客室数:全7

チェックイン&アウト:1600~/~1000

直営プラン確認予約:http://www1.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/kitayaryokan

楽天プラン確認予約:https://hotel.travel.rakuten.co.jp/hotelinfo/plan/165085?&f_teikei=&f_nen1=&f_tuki1=&f_hi1=&f_nen2=&f_tuki2=&f_hi2=&f_heya_su=1&f_otona_su=1&f_s1=0&f_s2=0&f_y1=0&f_y2=0&f_y3=0&f_y4=0&f_kin=&f_kin2=&f_squeezes=&f_tscm_flg=&f_tel=&f_static=1

所在地:236-0012 神奈川県横浜市金沢区柴町46

問合せ:045-789-0071FAX:045-370-8899

≪次ページパート2≫もご覧ください