大学ブランド食品コレクション

Pocket

大学ブランド食品コレクション

産学協同プロジェクトなども含め、食品をプロデュース販売する大学が数多くあります。そこでご紹介します「大学ブランド食品コレクション」情報です。現在、多くの分野で大学のプロダクト・プロデユースが盛んですが、食品分野に関する情報を収集してみました。

≪ノミネート大学リスト≫

1「石巻専修大学」

2「追手門学院大学」

3「大阪大学」

4「大阪府立大学」

5「帯広畜産大学」

6「北里大学」

7「京都産業大学」

8「国立音楽大学」

9「関西大学」

10「関西学院大学」

11「近畿大学」

12「佐賀大学」

13「信州大学」

14「水産大学校」

15「玉川大学」

16「千葉大学」

17「東京大学」

18「東京農業大学」

19「名古屋大学」

20「北海道大学」

21「松本大学」

22「武庫川女子大学」

23「明治大学」

24「龍谷大学」


1「石巻専修大学」

参考サイト:http://ishihara-lab.org/home/sabadashi/

大学による商品開発の背景:「石原ゼミナール」とは(以下参照)

地域経済の疲弊により、担い手不足、高齢化、中心市街地の空洞化、過疎化といった問題を抱える地域が増えています。近年は、人口減少や産業の空洞化により、財政面で苦しんでいる地方自治体も散見されます。しかしながら、地域社会に遍在している資源(リソース)を客観的に観察してみると、都市や他地域には存在しない独自性(オリジナリティ)に気づくことがあります。このような特徴は、地域の風土、文化的習慣で育まれたものであり、唯一無二の価値であると解釈することができます。市場が縮小し、国際競争が激化することが予想される今後に際しては、地域の独自性を生かした産業活性化策やマーケティング戦略を検討していくことが求められます。当ゼミは、地域産業の活性化を図るための具体的な方策について考究するため、理論研究に加え、フィールドワークや調査活動を展開しています。研究活動に際しては、地域の現場で、地域の方々と連携しながら実証事業を推進しています(「実践につながる教育」を受けるゼミではなく、地域の現場で学生が主体的に「実践する」ゼミです)。

<受賞歴>
・平成28年度地産地消等優良活動表彰「東北農政局長賞」(201612月)
・フード・アクション・ニッポン アワード2016入賞(201610月:カニだしラーメン)
・平成27年度「食材王国みやぎ」推進優良活動表彰 ブランド化部門大賞(20162月)
・第9回いしのまき大賞(20161月)
・フード・アクション・ニッポン アワード2014食べて応援しよう賞受賞(201411月:サバだしラーメン)

①開発販売商品:「サバだしラーメン」

出典元:http://ishihara-lab.org/home/wp-content/uploads/sabadashi_poster.jpg

出典元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51mQQIYWmJL.jpg

インフォメーション:以下参照

サバだしラーメンは、石巻市の産学・異業種(小麦生産者・製麺会社・水産加工会社・まちづくり研究会・大学)が連携し、開発した商品です。商品の開発に際しては、飯野川地区の家庭や食堂で伝統的に用いられている「サバだし」を食文化に位置づけるとともに、付加価値を高めるために水産加工会社から排出されるサバのあら(中骨など)を有効活用しました。

開発協同企業:上記参照

商品販売参考価格:「サバだしラーメン・石巻焼きそばセット/ラーメン二食入り・焼きそば二食入り・各3個」/4428円(アマゾン価格)

販売者:有限会社島金商店

オンラインショッピング:https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%89%E9%99%90%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E5%B3%B6%E9%87%91%E5%95%86%E5%BA%97-%E3%82%B5%E3%83%90%E3%81%A0%E3%81%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%BB%E7%9F%B3%E5%B7%BB%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%81%9D%E3%81%B0%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%94%E3%82%B5%E3%83%90%E3%81%A0%E3%81%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%EF%BC%882%E9%A3%9F%EF%BC%89%E3%80%81%E7%9F%B3%E5%B7%BB%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%81%9D%E3%81%B0%EF%BC%882%E9%A3%9F%EF%BC%89%E3%83%BB%E5%90%843%E3%80%95/dp/B01GNLT802/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1531614400&sr=8-1&keywords=%E3%82%B5%E3%83%90%E3%81%A0%E3%81%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3+%E7%9F%B3%E5%B7%BB


2「追手門学院大学」

出典元:https://www.otemon.ac.jp/library/usr/student/project/img/img01.jpg
参考サイト:https://www.otemon.ac.jp/usr/student/project.html

大学による商品開発の背景:以下参照

追手門学院大学では、地域との連携のなかで学生が積極的に関わるプロジェクトを実施しています。

≪見山の郷商品開発プロジェクト≫

本学の経営学部村上喜郁ゼミを中心に参加している、茨木エリアの活性化を食の分野から担う商品開発プロジェクトです。農業(1次産業)に携わる人が農産物を利用した商品を製造し(2次産業)、そして販売(3次産業)も行うという「6次産業」の推進で注目される茨木市の見山地区。見山の郷交流施設組合と協力し、本学学生による商品開発を進めています。最初に開発した商品は「おうてもん赤しそ塩あんぱん」で、見山の特産品である赤しそと、すでに見山の郷で販売されていた米粉パンを組み合わせるという学生の提案をもとにしました。売り切れの日もあるほどの人気商品となりました。次に2015年度から見山の産物を利用した「見山ジュレ」の開発に着手し、大学祭等で試食・アンケート調査、試作を重ね商品化を目指しました。20169月には、見山の産物を使った「野菜ジュレ」の新発売キャンペーン・イベントをイオンモール茨木で開催しました。

①開発販売商品:「おうてもん赤しそ塩あんぱん」

出典元:http://miyamanosato.com/wp/wp-content/uploads/2016/07/sio2.jpg

出典元:http://miyamanosato.com/wp/wp-content/uploads/2016/07/gaku.jpg
参考サイト:http://miyamanosato.com/?page_id=105

インフォメーション:以下参照

フードツーリズムを研究する追手門学院大学・村上喜郁准教授と学生有志が、大阪・茨木市の農事組合法人「見山の郷」と共同開発したあんぱんです。もっちりした食感が楽しい米粉パンに、梅しその塩味と甘いあんこのコンビネーションが美味しいアイテムです。見山の郷 商品開発プロジェクトとは本学、追手門学院大学地域文化創造機構が推進するプロジェクト、見山の郷交流施設組合の協力のもと本学学生による商品開発を実施し、食の分野から茨木エリアの活性化を目指す取組みです。第2期のテーマパンの開発でした。原材料はすべて見山の郷の特産品の中から選定し、完成したの「おうてもん赤しそ塩あんぱん」です近隣の見山の郷などで販売されています

開発協同企業:農業組合法人「見山の郷」

商品販売参考価格:1150

オンラインショッピング:オンラインショッピングの設定はありません。


3「大阪大学」

参考サイト:http://www.osaka-u.ac.jp/sp/oucoffee/
参考サイト:https://www.unn-news.com/handai-post/archives/2209

①開発販売商品:「阪大薫る珈琲OUCOFFEE

出典元:http://www.osaka-u.ac.jp/sp/oucoffee/img/img_cup03.png

「ギフトセット」出典元:https://www.unn-news.com/handai-post/wp-content/uploads/sites/3/2017/07/IMG_2144.jpg

インフォメーション:以下参照

大阪大学がめっちゃがんばる人を応援するブランドであるオメガラインから拘りの学部ブレンド珈珈琲が完成しました。阪大の各学部をイメージした香り・味を考察し、大阪府箕面市にある北摂焙煎所と開発した阪大オリジナルコーヒーです。北摂焙煎所ではスペシャルティコーヒーと呼ばれるサステナビリティ、トレイサビリティという概念に配慮された 高品質の豆が用いられています。生産国においての栽培管理、収穫、生産処理、選別、品質管理が適正になされ、欠点豆の混入が極めて少ない生豆を焙煎したもので、風味、酸味、甘みなどの特性が際立っています。大阪大学生協にてどなたでも購入可です

【販売場所】

豊中キャンパス:豊中福利会館店ミュージアムカフェ坂
吹田キャンパス:吹田本部前福利会館店/吹田工学部福利会館
箕面キャンパス:箕面福利会館店

開発協同企業:北摂焙煎所

商品販売参考価格:ギフトセット税込1500円(上記箇所にて販売)

オンラインショピング:オンラインショッピングの設定はありません。

②開発販売商品:「純米吟醸/大阪大学日本酒サークル&荘の郷・hajime

出典元:http://img17.shop-pro.jp/PA01148/971/product/93897909.jpg?cmsp_timestamp=20150925152400

インフォメーション:以下参照

「はじめと始まる。はじめで始まる。」~初めて飲む人に美味しい日本酒を~
桃のような爽やかな香りと甘味が口いっぱいに広がり、最近のトレンドでもある低アルコールタイプの日本酒です。大阪大学日本酒サークルが若い世代のマーケティングを行い、味わい、ボトル、ラベルデザインなどに反映させたコラボ商品です。容器は大阪大学のカラーでもある美しいコバルトブルーを採用、オシャレな縦長、容量も飲み切りサイズの500ml。ラベルは大阪大学デザインチームが手掛け、校章「イチョウ」をデザインしました。日本酒初心者の方、女性の方、甘口がお好みの方にオススメです。

開発協同企業:北庄司酒造店

商品販売参考価格:税込1404

オンラインショッピング:http://shop.kitashouji.jp/?pid=93897909


4「大阪府立大学」

参考サイト:https://www.osakafu-u.ac.jp/news/nws20140926/

大学による商品開発の背景:以下参照

1914919日(金)植物工場研究センター新施設C22棟「グリーンクロックス新世代(GCN)植物工場」が開所しました。「グリーンクロックス新世代(GCN)植物工場」(C22棟)は、3年半にわたる研究開発や実証の成果をもとに、世界初のグリーンクロックス技術による苗診断ロボットや、LED(発光ダイオード)光源の全面的な採用、植物工場として国内初となる自走式搬送ロボットなど最新技術を実装した本格的な量産規模(日産5000株)の完全人工光型植物工場で、生産コストの40%縮減や量産型プラントの標準パッケージの確立を目指しています。また運営販売会社(株)グリーンクロックス が「学園菜」ブランドでのレタス等の野菜を191410月上旬から本格的に販売を開始

①開発販売商品:「学園菜」

出典元:https://www.osakafu-u.ac.jp/osakafu-content/uploads/sites/428/evt20140926_p4.jpg
参考サイト:http://www.plant-factory.osakafu-u.ac.jp/

インフォメーション:

工場ではフリルレタスやバタビアレタスなど4種類を栽培。学内などで販売したところ、近所の主婦らから好評だったため「学園菜」シリーズとしてブランド化し、スーパーなどで販売することに。店頭価格は1袋150~200円程度を想定。無農薬で洗浄の必要もない利点をアピールし、販路拡大を目指しました。現在、生産された野菜は堺市内やその周辺のスーパーで「学園菜」というブランド名で販売されています大学発の食品にちなんで名付けたブランド名で学内でもC20棟で購入することは可能です.

開発協同企業:運営販売会社株式会社グリーンクロックス

商品販売参考価格:上記参照

オンラインショッピング:オンラインショッピングの設定はありません。

②開発販売商品:「大阪いちじくドーナツ」

出典元:http://image1.shopserve.jp/midoriseika.com/pic-labo/doughnut1.jpg?t=20170509110928

出典元:http://image1.shopserve.jp/midoriseika.com/pic-labo/doughnut02.jpg?t=20161207103838
参考サイト:http://www.midoriseika.com/

インフォメーション:以下参照(みどりみどり製菓株式会社公式サイトより)

大正時代から始まる羽曳野の特産いちじく栽培。この「大阪産(もん)」いちじくを年中、全国の皆さんに味わって頂きたい。そんな思いで研究を重ね、栄養価たっぷりの皮ごと乳酸菌発酵させて使用する新技術を開発。タルトのベースには府立大学の農場で採れた紫芋も使用しました。身体と環境に優しいスィーツの誕生です。大阪府立大学総合リハビリテーション学部栄養療法学科の学生さん達と、弊社とのコラボによる、地元羽曳野市の特産品「いちじく」を使ったお菓子の開発「Habikinoいちじくプロジェクト」の第3弾『大阪いちじくドーナツ』がついに発売開始になりましたもっちり食感のドーナツの中に大阪産(おおさかもん)いちじくジャムを詰め、いちじくの実のつぶつぶチョコレートをコーティングしたもちもち焼ドーナツです。大好評発売中ですので是非ご賞味ください

開発協同企業:みどり製菓株式会社

商品販売参考価格:6個入り税込842

オンラインショッピング:http://www.midoriseika.com/SHOP/a017.html


5「帯広畜産大学」

参考サイト:http://www.obihiro.ac.jp/~fcasa/milk.html
参考サイト:https://www.hokkaido.seikyou.ne.jp/obichiku/milk-story/

大学による商品開発の背景:(畜産フィールド科学センターHPより)

昭和374月(1962)、当時の酪農学科乳製品研究室でノンホモ牛乳(180)を製造したのが「畜大牛乳」のはじまりです。 現在のパッケージの畜大牛乳のロゴの下に印刷された「SINCE1962」はそれに由来していて、歴史の長さがわかるようになっています。また、201312月から「畜大牛乳」や十勝産生クリームなどを材料に使用した「畜大牛乳アイスクリーム」を乳製品工場で製造しています。どうぞこれからも「畜大牛乳」「畜大アイスクリーム」への変わらぬご愛顧のほどをよろしくお願いいたします。

①開発販売商品:「畜大牛乳」

出典元:http://www.obihiro.ac.jp/~fcasa/images/image51.jpg

インフォメーション:以下参照

地元スーパーで見かける 1 リットルや 500mlの紙パックと同じ容器に入った畜大牛乳。パッケージの形はフツーですが、この牛乳は帯広畜産大学内で大学の教育と研究のために飼っている健康な乳牛からつくられています。しかも乳牛が飼われている農場は、講義棟や研究棟があるキャンパス内。所有する農場の広さは、なんと約120 ヘクタール。東京ドームが25個も入ります。ここで飼料の自家生産も行なっていますので、地元で採れたおいしい飼料や草を食べたストレスの少ない牛から畜大牛乳は作られています。農場の広大な敷地内に『乳製品工場』がありバルククーラーから搾りたてを運び、その日のうちにパック詰めしています。

開発製造:畜産フィールド科学センター

商品販売参考価格:1000ml税込191円/500ml税込122円(地元生協販売価格)

オンラインショッピング:オンラインショッピングの設定はありません。

②開発販売商品:「畜大牛乳アイスクリーム」

出典元:http://www.obihiro.ac.jp/~fcasa/images/MILKice1.jpg

出典元:https://key2.hokkaido.seikyou.jp/webshop/pic/obi/85_2.jpg

参考サイト:http://www.obihiro.ac.jp/topic/2013/MILKice_25.html

インフォメーション:以下参照

帯広畜産大学では畜産フィールド科学センター乳製品工場において製造した「畜大牛乳アイスクリーム」を帯広畜産大学生協で発売しました。この「畜大牛乳アイスクリーム」は「畜大牛乳」や十勝産生クリームなどを材料に使用し、濃厚な味が特徴、内容量は95ミリリットルで、パッケージは「畜大牛乳」と同様に本学の放牧風景がデザインされています。

開発協同企業:畜産フィールド科学センター

商品販売参考価格:12個セット税込2400円(帯広畜産大学生協販売)*限定数量しか製造できないためオンラインショッピングが年間通期で行われている訳ではありません。よくご確認の上、お買い求めください。

オンラインショッピング:https://key2.hokkaido.seikyou.jp/webshop/u_obi/product_detail_lnk.php?t=20180715115726


6「北里大学」

参考サイト:http://www.kitasato-life.co.jp/service04_03.html

大学による商品開発の背景:自然の循環を大切にした環境保全型畜産をすすめている、北里大学獣医学部附属フィールドサイエンスセンター八雲牧場。北里ブランドの草熟八雲牛加工食品は、子牛のためにお乳をいっぱい出すよう、牧場の草をたくさん食べて育った安心・安全の雌牛のお肉を使用してお作りしています。平成21年度、八雲牛は『有機畜産物JAS認証』を取得しました。

①開発販売商品:「草熟北里八雲牛無塩せきコンビーフ」

出典元:http://www.kitasato-life.co.jp/images/beef_goods04.jpg

インフォメーション:野菜と一緒に炒めて、お肉のおいしさを堪能してください

開発協同企業:北里ライフサービス株式会社

商品販売参考価格:「コンビーフ一箱3缶入り税込1500

オンラインショッピング:http://www.kitasato-life.co.jp/form.html

②開発販売商品:「ビーフシチュー」

出典元:http://www.kitasato-life.co.jp/images/beef_goods01.jpg

インフォメーション:じっくり煮込んだ大きな野菜と赤身肉、ビーフシチュー本来のおいしさをお楽しみください

開発協同企業:北里ライフサービス株式会社

商品販売参考価格:「ビーフシチュー」1パック税込648

オンラインショッピング:http://www.kitasato-life.co.jp/form.html

③開発販売商品:「レトルトハンバーグ」

出典元:http://www.kitasato-life.co.jp/images/beef_goods03.jpg

インフォメーション:デミグラスソースが抜群に美味しく、ハンバーグパスタにしてもグッドです。

開発協同企業:北里ライフサービス株式会社

商品販売参考価格:「レトルトハンバーグ」1パック税込400

オンラインショッピング:http://www.kitasato-life.co.jp/form.html


7「京都産業大学」

参考サイト:http://www.kyoto-su.ac.jp/about/koho/goods/index.html

大学による商品開発の背景:以下参照

むすびわざグッズ制作チーム大学公認の組織で、京都産業大学30名の学生がキャンパスグッズの発案・企画・制作・販売を丸善と一緒におこなっています。京都産業大学オリジナルのむすびわざグッズは並楽館1Campus shop M’s style店舗内で販売しています。通販でのご購入をご希望の方は、店舗に直接お問い合わせください。(075-705-1570)

①開発販売商品:「神山缶入りチョコクッキー2缶セット」

出典元:http://www.kyoto-su.ac.jp/about/koho/goods/lpom47000000a4lz-img/goods_f_06.jpg

開発協同企業:丸善

商品販売参考価格:税込1080

オンラインショッピング:・・・・・・・・・・・・・・

②開発販売商品:「神山コーヒー/モーニングブレンド」

出典元:http://www.kyoto-su.ac.jp/about/koho/goods/lpom47000000a4lz-img/coffee_morning_1.jpg

開発協同企業:丸善

商品販売参考価格:4個ギフト箱入り税込600

オンラインショッピング:・・・・・・・・・・・・・・・

③開発販売商品:「八つ橋」

出典元:http://www.kyoto-su.ac.jp/about/koho/goods/lpom47000000a4lz-img/goods_f_07.jpg

開発協同企業:丸善

商品販売参考価格:24枚入り税込540円/48枚入り税込1080

オンラインショッピング:・・・・・・・・・・・・・・・・・


8「国立音楽大学」

参考サイト:https://www.kanro.jp/voice/

大学との商品開発の経緯:以下参照

数多くの飴製品を発売するカンロは、のど飴を菓子として一番最初に発売した会社です。同社の開発チームは2007年夏に「のど飴らしいのど飴」を作りたいと検討を開始しました。商品開発に携わったのが国立音楽大学教授で声楽家の小林一男氏と同校の学生たちで、60種類以上の試作品を作るなど試行錯誤の結果、完成に至ったそうです。のどにやさしいハーブ類(枇杷の葉、オリーブの葉、生姜、ツリガネニンジン、キキョウ、カラスウリ、カンゾウ)のほか、プロポリスも使用し、ほどよいメントール感のある味わいに仕上がっています

①開発販売商品:「ボイスケアのど飴」

出典元:https://www.kanro.jp/files/topics/106_ext_41_0.jpg

インフォメーション:国立音楽大学声楽科の教授監修のもと学生の声を聞きながら、試作を繰り返してつくった「声とのどを大切にする人」のためののど飴。個包装にして欲しい、というお客様からの声に応えたピロータイプです。持ち運びに便利な手のひらサイズのミニパックもあり、デザインは5種類

開発協同企業:カンロ株式会社

商品販売参考価格:一袋70g6袋/税込1224円(カンロオンラインショップ)

オンラインショッピング:http://www.kanroshop.jp/mp.cgi/product/detail.html?id=1239

≪次ページパート2≫もご覧ください

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
ads by google