暮らしのエスプリ「生活道具専門店」/2018年4月更新

Pocket

暮らしのエスプリ「生活道具専門店」

何だかこだわってみたいなぁ、と思う道具に注目してみました。生活に彩を提供してくれる様々なモノの楽しさを再確認してみてください。ご紹介します、「生活道具専門店」です。

 

ハンカチ専門店

shop_photo_0034[1]

出典元:http://jptower-kitte.jp/

お勧め店:「H TOKYO(エイチトーキョー)」

住所:東京都世田谷区太子堂1-1-11

電話:03-3487-4883

営業時間:12.00pm-8.00pm

情報:H TOKYOは、東京の世田谷、三宿にあるハンカチの専門店。メンズを中心に200種類のハンカチが並びます。縫製は職人による手巻きや、ミシンなど全て日本製。素材はリネンやコットンの天然繊維。シャツ生地の産地である兵庫県西脇他、イタリア、アメリカなど世界中の良質な生地でハンカチに仕立てています。数量は数十枚程度と限定で、常に入れ替わり、いつ訪れても新しい柄に出会えます。刺繍による名入れも可能です。パターンにこだわったトランクスの販売もします。

参考価格:以下のURLから確認できます。

購入法:以下のURLから購入申込ができます。

価格確認&購入申込URL:http://old-fashioned.jp/?mode=cate&cbid=2053973&csid=0

URL:http://htokyo.com/

「店内」出典元:専門店:http://htokyo.com/wp-content/themes/base02/_shared/images/htokyo_shop_mishuku.jpg

出典元:http://htokyo.com/wp-content/themes/base02/_shared/images/htokyo_item.jpg

出典元:http://htokyo.com/wp-content/themes/base02/_shared/images/htokyo_handkerchief-print.jpg

風呂敷専門店

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典元:http://www.kyoto-musubi.com/

お勧め店:「むす美」

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2丁目31-8

電話:03-5414-5678

営業時間:【OPEN】11:00~【CLOSE】19:00

情報:渋谷区神宮前、原宿、表参道、明治通り…沙羅双樹の生い茂る 東郷神社をぬけたところに2005年2月4日立春吉日、風呂敷専門店 『むす美』 は誕生しました。包み布の生活文化圏は世界にも多くありますが、日本の風呂敷ほど実用性、デザイン性に富み、加えて作法まで備えたものは他に例を見ません。1300年の長きにわたり使い続けてきたこの方形の布には、日本人独特の「心の文化」や「知恵の文化」「美意識」が詰まっています。むす美は、「ふろしき」に秘められた日本の良さを、現代のライススタイルに活かしたデザインやスタイルとして提案し、また、未来に伝えたい大切な文化として発信してまいります。

参考価格&購入法:以下のURLから確認・購入申込ができます。

http://www.musubi-online.com/

URL:http://www.kyoto-musubi.com/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「店内」出典元:http://www.kyoto-musubi.com/

619_1[1]

「唐長」出典元:http://www.musubi-online.com/

171_1[1]

「浮世絵」出典元:http://www.musubi-online.com/


喫煙具専門店

kikusui%20logo%20no1[1]

出典元:http://www.ginza-kikusui.com/

お勧め店:銀座「菊水」

住所:東京都中央区銀座6丁目9−6

電話:03-3571-0010

営業時間:月~土10:00~19:50・日・祝祭日11:00~19:50

情報:銀座で明治36年(1903年)に創業した老舗です。日本のたばこの販売の歴史と共に1世紀以上を歩んできました。パイプ、シガー、タバコ、とその関連グッズを豊富に揃えたタバコと喫煙具専門店です。パイプの品揃えではどこにも負けないと自負されます。各種の有名ブランド製品、個人作家作品から、手軽に使えるもの、初心者向けの入門用に至るまで、常時約1200本を揃えています。色々なグレードとシェープのパイプを手に取って見ることができます。また、パイプライフを楽しくする小道具も幅広く取り揃えてあります。

参考価格&購入法:以下のURLから確認・購入申込ができます。

http://www.ginza-kikusui.com/index2.htm

URL:http://www.ginza-kikusui.com/

003[1]

「店内」出典元:http://www.ginza-kikusui.com/

stanwell%20poy%202015%20top%20500[1]

「商品」出典元:http://www.ginza-kikusui.com/


ウクレレ専門店

h_logo[1]

出典元:http://gigaplus.makeshop.jp/

お勧め店:浅草「キワヤ商会」

住所:〒111-0036 東京都台東区松が谷1-7-3

電話:03-5828-4661

営業時間:火~土・午前11時~午後7時 日午後0時(正午)~午後6時

情報:KIWAYAのある東京・浅草界隈は、三社祭、鳥越祭。ほうずき市、隅田川花火大会、サンバカーニバルをはじめお祭りやイベントが目白押し。日本各地、世界中から集まる人を歓迎する、ハワイの「アロハ」に通じる気質にあふれ、日本のウクレレのふるさとに相応しい土地柄です。2015年に60周年を迎える純国産ウクレレ「Famous(フェイマス)」は、絶え間なく向上を続けてきました。 その一つが、日本にしかない技術で作られたECO合板「トリプルレイヤード」。合板の「強度」と単板に負けない「薄さ」を追求した3層構造(トリプルレイヤード)は、薄くて軽いのに丈夫で、均一な材質で響きが良いという特徴を実現しました。そんなロングセラー商品を持つKIWAYAは、ウクレレ文化の保存と継承を目的として2004年4月にKIWAYA社屋4階にウクレレミュージアム「樂」を開設。古今東西の歴史的に価値のあるものから珍しいウクレレまで保管・展示しています。

参考価格&購入法:以下のURLから確認・購入申込ができます。

http://www.kiwayasbest.com/shopbrand/all_items/

URL:http://www.kiwayasbest.com/

photo_08[1]

「店内作業」出典元:http://gigaplus.makeshop.jp/

photo_02[1]

「店内展示」出典元:http://gigaplus.makeshop.jp/


櫛専門店

9108[1]

出典元:http://www.guidenet.jp/

お勧め店:「十三(とみ)や櫛店」

住所:〒110-0005 東京都台東区上野2-12-21

電話:03-3831-3238

営業時間:10:00~18:30

情報:東京上野池之端に元文元年(1736)創業で、2015年時点で279年の歴史を刻む。店主の竹内勉氏は14代目で、台東区無形文化財〔工芸技術。平成15年3月指定〕でもある。「十三屋」の名前は江戸時代、「くし」が「九四、苦死」に通じるのを嫌って使用された言葉遊びの看板表記で、決して特定の店の独占的屋号ではありません。100年使える究極の逸品は材料のつげの板から、3ヶ月をかけて、職人の手作業で作り出す一本。木を育てるところから始まる、こだわりの櫛。職人の技が詰まった一生もののつげ櫛を試してみてはいかがですか?

参考価格&購入法:五寸二分のサイズの普通目仕上げで11000~12000円。基本的にお店を訪れて直接購入される事をお勧めします。

URL:http://www.guidenet.jp/shop/206t/

5[1]

「上野十三や櫛店」出典元:http://www.guidenet.jp/

5776[1]

「店内の作業」出典元:http://www.guidenet.jp/

 

≪次ページ・パート2.もご覧ください≫

ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】
⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ 世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】
ads by google