2020新春/ガレット・デ・ロワ人気店最新情報

adds by google

ads by google
Pocket

2020新春/ガレット・デ・ロワ人気店最新情報

毎年、公開しています人気記事を、来年2020年に向けた最新情報として今年もいち早くご案内致します。「2020新春/ガレット・デ・ロワ人気店最新情報」です。

*時期的な関係で記事公開時に、一部、ご案内すべき情報が掲示できない店舗もございますが、当該商品情報の詳細が確認され次第、逐次、追加情報として記事更新の予定です。

―ノミネートリスト―

1「エシレ・メゾンデュブール」

2「エコール・クリオロ」

3「成城アルプス」

4「ジャン=ポール・エヴァン」

5「ジョエル・ロブション」

6「セルリアンタワー東急ホテル・ペストリーショップ」

7「パティスリー・サト」

8「パティシエ・シマ」

9「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」

10「ピエール・エルメ・パリ」

11「ビゴ・トーキョー」

12「フィオレンティ-ナ・ペストリーブティック」

13「フレデリック・カッセル」

14「メゾンジブレー」

15「メゾンカイザー」

16「ラデュレ」

17「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」

18「リンツ」


1「エシレ・メゾンデュブール」

*2020新春ガレット・デ・ロワの情報は201911月下旬ころに掲載ご案内予定です。

「昨年2019年ガレット・デ・ロワ」出典元:https://www.kataoka.com/images/echire-shop-info_ph25.jpg
公式サイト:https://www.kataoka.com/echire/maisondubeurre/

出典元:https://www.kataoka.com/echire/maisondubeurre/images/block06_img01.jpg

店舗所在地:東京都千代田区丸の内261丸の内ブリックスクエア1F

問合せ:0362699840

営業時間:10002000

定休日:元旦


2「エコール・クリオロ」

*2020新春ガレット・デ・ロワの情報は201911月下旬ころに掲載ご案内予定です。

「昨年2019年ガレット・デ・ロワ」出典元:https://myrecommend.jp/wp-content/uploads/2019/01/4n8a1453.jpg
公式サイト:https://www.ecolecriollo.com/
参考サイト:https://myrecommend.jp/gifts-of-sweets-40/

出典元:https://www.ecolecriollo.com/informations/wp-content/uploads/2018/11/chef3.jpg

ショップインフォメーション:クリオロはフランス人パティシエ「サントス・アントワーヌ」のパティスリーです。生まれながらのフランス人独特のセンスに、日本が大好きなサントスシェフならではの 繊細な感覚を融合させたオリジナルスイーツをお楽しみ頂けます。 《時代に合ったおいしいもので幸せに》というコンセプトのもと、スイーツはもちろん、パンやドリンクにもこだわって、「身近な贅沢」を提供しております。

出典元:https://www.ecolecriollo.com/informations/wp-content/uploads/2019/08/honten_01.jpg

店舗所在地:東京都板橋区向原392

問合せ:0339587058

営業時間:10001930(*2018121日よりしばらく~1800までの営業)

定休日:火曜日


3「成城アルプス」

*2020新春ガレット・デ・ロワの情報は201911月下旬ころに掲載ご案内予定です。

「昨年2019年ガレット・デ・ロワ」出典元:http://www.seijo-alpes.com/img/collections/les_gateaux/galette_des_rois/large.jpg
公式サイト:http://www.seijo-alpes.com/

「シェフパティシエ太田秀樹」出典元:http://www.seijo-alpes.com/img/about/photo2.jpg

ショップインフォメーション:創業は1965年。緑深く閑静な成城の地に「成城アルプス」は誕生しました。成城の街ととともに、皆様に育まれて41年。時代は変わっても、創業当時から守り続けてきたことがあります。お菓子の命は「鮮度」であると考え、あくまでも店舗に併設されたアトリエでお菓子作りを行うこと。これは「皆様に喜んでいただけるお菓子作りをしたい」という創業者の志を受け継いだ私たちのこだわりです。厳選された素材と熟練のパティシエにより生み出されるおいしさをどうぞお楽しみください。

出典元:http://www.seijo-alpes.com/img/about/hd_photo1.jpg

店舗所在地:東京都世田谷区成城681

問合せ:0334822807

営業時間:9002000(火曜日定休)


4「ジャン=ポール・エヴァン」

*2020新春ガレット・デ・ロワの情報は201911月下旬ころに掲載ご案内予定です。

「昨年2019年ガレット・デ・ロワ」出典元:https://static-spur.hpplus.jp/upload/image/manager/163/FWYBSJM-1200.jpg
公式サイト:https://www.jph-japon.co.jp/
参考サイト:https://spur.hpplus.jp/culture/news/201812/26/QhCZFUc/

伊勢丹本店店舗所在地:東京都新宿区新宿3141伊勢丹新宿本店B1F

問合せ:0333521111(伊勢丹代表)

定休日:伊勢丹定休日に準じる

販売予定箇所:ジャン=ポール・エヴァンのブティック、イートインスペース「バー ア ショコラ」


5「ジョエル・ロブション」

*2020新春ガレット・デ・ロワの情報は201911月下旬ころに掲載ご案内予定です。

「昨年2019年ガレット・デ・ロワ」出典元:https://www.fashion-press.net/img/news/45419/IqM.jpg
公式サイト:https://www.robuchon.jp/
参考サイト:https://www.fashion-press.net/news/45419

ショップインフォメーション:独創的でありながらフランスの伝統に基づいたバリエーションゆたかなお菓子とパンを販売しております。季節ごとに開催するフェアやクリスマスなどのイベントなど年間を通して新商品や季節商品をご用意しております。

本店所在地:153-0062 東京都目黒区三田1-13-1 恵比寿ガーデンプレイス内 B1F

問合せ:03-5424-1345

営業時間:9302000

定休日:ガーデンプレイス恵比寿に準拠


6「セルリアンタワー東急ホテル・ペストリーショップ」

公式サイト:https://www.tokyuhotels.co.jp/cerulean-h/event/newyear/restaurant/55421/index.html

出典元:https://www.tokyuhotels.co.jp/image/new_year_restaurant_2019_07.jpg

出典元:https://www.tokyuhotels.co.jp/cerulean-h/restaurant/pastry-shop/img/pastry_entrance_image01.jpg

ショップインフォメーション:セルリアンタワー東急ホテル内のロビー階、ガーデンキッチン「かるめら」に隣接するペストリーショップでは、ホテルメイドの生菓子や焼き菓子などを取り揃えております。お客さまに本物の美味しさを伝えたく、ペストリーシェフが作るホテル自慢のスイーツやブレッドは、厳選された食材で心をこめて作り上げております。季節の果物をふんだんに使用したケーキは店内でのお召し上がりはもちろん、お持ち帰りにも対応しております。

商品名:「ガレット・デ・ロワ2020

アイテム情報:2009年から販売している「ガレット デ ロワ」を年明け元日から、来年も販売いたします

新年のホームパーティーやお年賀にもお役立てください。

販売予定期間:202011日(水)~131日(金)

販売時間:10002100

販売予定箇所: ペストリーショップ

参考予定価格:Sサイズ(14cm) 1750(1890)Lサイズ(21cm) 2600(2808)

出典元:https://www.tokyuhotels.co.jp/cerulean-h/restaurant/shop/img/restauant_shop_images_shop01.jpg

店舗所在地:150-8512東京都渋谷区桜丘町26-1

問合せ:0334763000

営業時間:10002100

定休日:年中無休


7「パティスリー・サト」

公式サイト:https://patisseriesatokawagoe.jimdo.com/
参考サイト:https://www.shop-maruhiro.jp/item/293440/

出典元:https://www.shop-maruhiro.jp/images/item/original/293440_1.jpg

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=346×1024:format=jpg/path/s83677deb59b745d2/image/i9253f55a828af239/version/1423556504/image.jpg

ショップインフォメーション:私たち、パティスリー・サトの経営者夫婦は、パティシエとして長い修行と経験を積んで参りました。2008年に、ガレット・デ・ロワコンクール全国大会で受賞し、2010年には夫婦でフランスへ渡り、パリでの修行を経て、20144月にパティリー・サトをオープンいたしました。フランスの伝統製法を守り、厳しく丁寧な仕事を心掛け、技術を進化させています。

アイテム情報:アーモンドクリームを入れパイで包んだプレーンと、パイとアーモンドクリームにショコラを使用し、底にもガナッシュを忍ばせた、ショコラ味の2種をご用意しています

*当サイトで掲載している予約商品は 「プレーン」のみです。

サイズ:直径約18cm/1

予約販売期間:2019111100020191221859

受け取り日時指定:予約時に202014()18()の間でご指定下さい。18()9()16()のお届けはできません。

参考予定価格:税込3564

出典元:https://image.jimcdn.com/app/cms/image/transf/dimension=434×10000:format=jpg/path/s83677deb59b745d2/image/ibda993ef6dd74867/version/1400572178/image.jpg

店舗所在地:350-1137 埼玉県川越市砂新田1丁目1426

問合せ:0492658413

営業時間:10001900

定休日:水曜日

オンライン予約:https://www.shop-maruhiro.jp/item/293440/

8「パティシエ・シマ」

公式サイト:http://www.patissiershima.co.jp/index.html
参考サイト:https://www.takanashi-milk.com/shopbrand/ct87/

出典元:https://shop17-makeshop.akamaized.net/shopimages/takanashi/0000000014432.jpg

「島田進シェフ」出典元:http://www.patissiershima.co.jp/images/profile/susumu_shimada.jpg

ショップインフォメーション:1998年オープン。2004年にはこの横に、チョコレートショップとサロン・ド・テを併設した「ラトリエ・ド・シマ」をオープンする。麹町のスイーツ通なOLの皆さんを始めとしたご近所さんはもちろんのこと、遠くからもその味を求めたお客様がやってくるお店。地下鉄有楽町線麹町駅下車、3番出口より徒歩3です

正式商品名:「めでたいパイ」

アイテム情報:小麦やバターを丁寧に幾重にも折りたたんだ自慢のパイ 生地に、素材を生かしながら煮たりんごと、アーモンド プードルの生地を包んで焼き上げた香ばしいアップルパイです古典を参考にと島田シェフ自ら金沢の和菓子屋さんの落雁から探してきた型というその姿は実にトラディショナルで荘厳。手にするとずっしり重厚感があり、頭から尻尾までぎっしりと中身の詰まった様子が持っただけでもわかるほどです。「めでたいパイ」のルーツは、フランスの伝統的な祝い菓子ガレット・デ・ロワ。島田シェフが、絵心と遊び心を駆使し考案 した日本の新しい祝い菓子です。姿も中身も味も立派で、眺めているだけでもなんだが嬉しい気持ちになってくる、おめでたい席にふさわしいまさに「めでたい」 パイです

商品サイズ:20×27×高さ7(cm)箱サイズ:縦21.5×30×高さ7.2(cm)

配送サービスについて:受注出荷000受注締切25営業日後出荷します。ご注文からお届けまで、お時間をいただくことがございます。お届け日にご希望がございます際は、お日にちに余裕を持ってご注文ください。パティスリーの状況により、ご指定お届け日を変更いただく場合もございます。

参考予定価格:税込8048

出典元:http://www.patissiershima.co.jp/images/boutiques/patissiershima01.jpg

麹町本店店舗所在地:東京都千代田区麹町3124麹町KYビル1F

問合せ:0332391031

営業時間:10001900(土曜祝祭日は~1700まで)

定休日:日曜祝祭日

オンライン予約:https://www.takanashi-milk.com/shopdetail/000000001443/ct87/page1/order/

9「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」

公式サイト:https://www.sadaharuaoki.jp/noel2019/
参考サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13018800/

「ナチュール」出典元:https://www.sadaharuaoki.jp/uploads/2019/10/galette2018-nature.jpg

「マロン」出典元:https://www.sadaharuaoki.jp/uploads/2019/10/galette2019-marron.jpg

出典元:https://www.sadaharuaoki.jp/uploads/2019/10/galette2019-desc.jpg

ショップインフォメーション:

アイテム情報:以下参照

「ナチュール」:フランス産発酵バターを贅沢に使用したパイに、濃厚に仕上げたアーモンドクリームをたっぷりと。ほろっとした食感がくせになる自慢の逸品です。直径約16cm

「マロン」:フランス産発酵バターを贅沢に使用したパイに、栗の旨味とコクがぎゅっと詰まった
アーモンドクリームを忍ばせ丁寧に焼き上げました。直径約16cm

サイズ:上記参照

販売予定期間:20191228日~2020117

販売は11日を除きます。年末年始の定休日は各店異なりますのでご了承ください。

ガレット1つにつき、フェーヴと王冠(各1個)を別添でお付けします。

今年のフェーヴは「アンディビジュアル」です。

フェーヴの種類はお選び頂けません。

ガレットの中にはフェーヴの代わりにアーモンドが入っています。

販売予定箇所:パティスリー・サダハル・アオキ・パリ各店

出典元https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/1035/320x320_rect_1035072.jpg

丸の内店所在地:東京都千代田区丸の内 3-4-1新国際ビル1F

問合せ:03-5293-2800

営業時間:11002000

定休日:不定休

オンライン予約:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10「ピエール・エルメ・パリ」

公式サイト:https://www.pierreherme.co.jp/
参考サイト:https://www.fashion-press.net/news/55338

出典元:https://www.fashion-press.net/img/news/55338/tz8.jpg

出典元:https://www.fashion-press.net/img/news/55338/Mlw.jpg

出典元:https://www.pierreherme.co.jp/assets/img/our_brand/photo_pierre_herme.jpg

ショップインフォメーション:1世紀のパティスリー界を先導する第一人者。4代続くアルザスのパティシエの家系に生まれ、14歳のときガストン・ルノートルの元で修業を始める。常に創造性あふれる菓子作りに挑戦し続け、独自の“オート・パティスリー”(高級菓子)のノウハウの伝授にも意欲を燃やしている。多くのスイーツファンから絶賛を浴び、同業のパティシエたちからも畏敬されている。その鬼才ぶりは世界的に認められ、ヴォーグ誌から“パティスリー界のピカソ”と称賛された。1998年、自身のブランド「ピエール・エルメ・パリ」として、東京赤坂のホテルニューオータニ内に初出店し、2001年にはパリのボナパルト通りにもブティックをオープン。2007年、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエを受賞。現在、国際的なプロ菓子職人協会「ルレ・デセール」の副会長としても活躍している。そして2016年、《世界のベストレストラン 50アカデミー》より「世界の最優秀パティシエ賞」を受賞しました。

アイテム情報:2020年はこのガレットを、代表的なフレーバー「モガドール」でアレンジ。パッションフルーツが芳醇に香るアーモンドクリームに、爽やかな酸味のローストパイナップルと果実味あふれるガナッシュを合わせました。さらに、風味豊かなアーモンドクリームを詰め込んだ定番ガレット「アマンド」もラインナップ。サクサクした食感のパイ生地と、柔らかなクリームのコントラストを楽しめます。また、ピエール・エルメ・パリのガレットには、ジュエリーブランド「メシカ(MESSIKA)」とのコラボレーションによるフィギア“フェーヴ”と王冠が付属。ガレットに1つだけ忍ばせたこのフェーヴを当てれば、幸運がもたらされると言われています

サイズ:詳細サイズ未確認

予約開始日時:2019121日~

店頭発売予定日時:20191220日~2020119日まで

販売予定箇所:青山本店ほか直営ブティック

参考予定価格:「ガレットモガドール」税込4104円/「ガレットオザマンド」税込3672

出典元:https://www.pierreherme.co.jp/images/2018/02/aoyama01.jpg

青山店店舗所在地:東京都渋谷区神宮前5518ラ・ポルト青山1F

問合せ:0354857766

営業時間:11002000

定休日:不定休

オンライン予約:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11「ビゴ・トーキョー」

公式サイト:https://bigot-tokyo.co.jp/index.aspx

出典元:https://bigot-tokyo.co.jp/broccoImg/142.jpg

出典元:https://bigot-tokyo.co.jp/userPic/21.jpg

ショップインフォメーション:BIGOT TOKYOはフランスパンを日本に伝えたフィリップ・ビゴ氏の一番弟子、藤森二郎が展開するブーランジュリー。銀座に東京第一号店をオープンした1985年以来、都内近郊で「本格フランスパンをもっと身近に」をモットーに毎日パンを焼き続けてまいりました。現在、東京エリアに3店舗、神奈川エリアに3店舗ございます。

アイテム情報:1月中はたくさんのパティスリー・ブーランジュリーで見かけるようになった「ガレット・デ・ロワ」。切り分けて、あたりが出たら1年の幸せを約束されるというなんとも楽しいお菓子です。バター香るサクサクのパイ生地の中にアーモンドクリームが詰まった何とも贅沢な味わいです。 皆の前で切るとフェーヴがどこにあるかわかってしまうので、誰かひとりが皆のいないところで切り分け、最後に残った一切れを取ります。本国フランスの家庭では、お母さんがガレット・デ・ロワを切り分け、そしてその中で一番年の若い子供がひとり、テーブルの下にもぐります。「このガレットは誰の?」とお母さんがテーブルの下の子どもに尋ね、「それは○○の!」と、その子供がどのガレットが誰のところへ配られるかも、全部決めて食べるのです。またBIGOT TOKYOのガレットデロワは上質な発酵バターをたっぷり使ったパイ生地ですので、室温でもおいしく召し上がれますし、オーブンで少し温めていただくと より美味しく召し上がれます。

販売予定期間:20201月通期予定

参考予定価格:61890円・72205円・82520

「ドゥース・フランス銀座店」出典元:https://bigot-tokyo.co.jp/userPic/19.jpg
店舗一覧確認:https://bigot-tokyo.co.jp/shop.aspx

銀座店店所在地:104-0061東京都中央区銀座3-2-1 マロニエゲート銀座2  B2F

問合せ:03-3561-5205

営業時間:11002100

定休日: マロニエゲート銀座2の定休に準拠


12「フィオレンティ-ナ・ペストリーブティック」

*2020新春ガレット・デ・ロワの情報は201911月下旬ころに掲載ご案内予定です。

「昨年2019年ガレット・デ・ロワ」出典元:https://www.fashion-press.net/img/news/45225/JBw.jpg
公式サイト:https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/fiorentina-pastry-tokyo/info/
参考サイト:https://www.fashion-press.net/news/45225

「後藤順一ペストリーシェフ」出典元:https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/wp-content/themes/restaurant-ght/assets/img/fiorentina-pastry-tokyo/pastry.jpg

ショップインフォメーション:(HPより)フィオレンティーナ ペストリーブティックでは、イタリアの味をイメージしながらも、グランドハイアット東京らしいオリジナリティのあるデザートをご用意しております。卵や、旬のフルーツ、小麦粉などの素材もこだわって厳選し、それらの風味を最大限に引き出しながら、デザイン的にもシンプルかつモダンで美しく美味しいデザート。グランドハイアット東京らしいオリジナリティのあるデザートとは、そんなデザートだと考えています。

出典元:https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/wp-content/uploads/2017/11/11_2017_BTQ_Counter-min.jpg

所在地:106-0032東京都港区六本木6-10-3グランドハイアット東京1階(ロビーフロア)

フィオレンティーナ・ペストリーブティック直通電話:0343338713

営業時間:9002200


13「フレデリック・カッセル」

公式サイト:http://www.frederic-cassel.jp/
参考サイト:http://www.panaderia.co.jp/event_report/frederic-cassel2019/index.html

出典元:http://www.panaderia.co.jp/event_report/frederic-cassel2019/img/14.jpg

「オリジナルフェーブ」出典元:http://www.panaderia.co.jp/event_report/frederic-cassel2019/img/15.jpg

出典元:http://www.frederic-cassel.jp/brandprofile/images/photo.png

ショップインフォメーション:「ルレ・デセール」は、1981年に創設されたパティシエのエリート集団。ヨーロッパを中心に、世界15ヵ国、約100名のパティシエが加盟しています。フレデリック・カッセルは、1997年に30歳の若さでここのメンバーとなり、2003年には会長に抜擢。2018年、名誉会長に就任しました。製菓の伝統を守りつつ、未来の子供たちに繋げるという命題を抱え、次世代を担うパティシエの育成に尽力に努めています。

アイテム情報:新年を祝うお菓子ガレット・デ・ロワの2020年版は定番のトラディションに加えカシス・アマンドも限定販売。気になるフェーブは「フォンテーヌブロー城」。ピースになった8種類のフェーブを組み立てるとお城が完成する仕掛け。できれば全部集めたいところだけれ、どのフェーブに当たるか、それも新年の運だめしです!
期間限定販売1228日~113王冠と2020年フェ―ヴいずれか1ピース付き

サイズ:未確認

販売予定箇所: フレデリック・カッセル 三越銀座店

参考予定価格:「ガレット・デ・ロワ」トラディション2376円(税込)、カシス・アマンド2592円(税込)

出典元:http://www.frederic-cassel.jp/boutique/images/ginza.jpg

店舗所在地:東京都中央区銀座4-6-16 B2F

問合せ:0335351930

営業時間:10002000※日曜日・連休最終日は1930閉店

定休日:銀座三越の定休に準拠


14「メゾンジブレー」

*2020新春ガレット・デ・ロワの情報は201911月下旬ころに掲載ご案内予定です。

「昨年2019年ガレット・デ・ロワ」出典元:https://givree.tokyo/_ef/cake-image/04/imbakedsweets002.jpg
公式サイト:https://givree.tokyo/index.html

「江森宏之シェフ」出典元:https://givree.tokyo/images/mainphoto.jpg?crc=205062386

出典元:https://givree.tokyo/images/shopov223x149.jpg?crc=3943218739

店舗所在地:神奈川県大和市中央林間42718

問合せ:046-283-0296

営業時間:10001900

定休日:月曜日(火曜不定休)


15「メゾンカイザー」

*2020新春ガレット・デ・ロワの情報は201911月下旬ころに掲載ご案内予定です。

「昨年2019年ガレット・デ・ロワ」出典元:https://myrecommend.jp/wp-content/uploads/2019/01/maison_kayser_laduree_galette_des_rois_01.jpg
公式サイト:http://maisonkayser.co.jp/
参考サイト:https://myrecommend.jp/gifts-of-sweets-40/

出典元:http://maisonkayser.co.jp/images/company2.jpg

ショップインフォメーション:(HPより)オリジナル製粉の小麦粉。特別に製造された高品質のバター──。メゾンカイザーは厳選した素材を使い、天然酵母を用いたフランスの伝統的な製法で、毎日おいしいパンを焼いています。そして私たちは、ただパンを売るだけでなく、お客様とのコミュニケーションも大切にしています。今晩のお料理に合わせたハードパンの提案。お客様からバゲットのおいしい食べ方を教えていただく。パンを介したお客様とメゾンカイザースタッフとのコミュニケーションによって、食卓に溢れるおいしさと笑顔。それがメゾンカイザーの考える「パンのある幸せな食卓」です。メゾンカイザーはパン作りを通して、パンから生まれる新しい生活スタイルを提案していきます。

高輪本店店舗所在地:東京都港区高輪1421

問合せ:0354209683

営業時間:8002000

定休日:年始


16「ラデュレ」

*2020新春ガレット・デ・ロワの情報は201911月下旬ころに掲載ご案内予定です。

「昨年2019年ガレット・デ・ロワ」出典元:https://myrecommend.jp/wp-content/uploads/2018/12/laduree_galette_des_rois_01.jpg
公式サイト:https://www.laduree.jp/
参考サイト:https://myrecommend.jp/gifts-of-sweets-40/

ショップインフォメーション:(HPより)メゾン・ラデュレは、1862年にフランス パリで創業しました。カフェとパティスリーを融合させたパリのサロン・ド・テの歴史を創り上げ、150年以上もの間、l’art de vivre à la française(フランス流美しき生活)を象徴する格調高いメゾンとして、またマカロンを生み出したFabricant de douceurs (美食の作り手)として世界中の人々を魅了しています。色とりどりのおいしいスイーツ、洗練されたお食事、美しいパッケージや夢のような雰囲気の店内は、ラデュレらしい甘い幸福感とともに、今も進化し続けています。

販売予定期間:20181226日~2019114

銀座店サロン・ド・テ所在地:東京都中央区銀座4616銀座三越2F

問合せ:0335632120

営業時間:10302200

定休日:銀座三越営業日に準じる


17「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」

*2020新春ガレット・デ・ロワの情報は201911月下旬ころに掲載ご案内予定です。

「昨年2019年ガレット・デ・ロワ」出典元:https://prtimes.jp/i/38347/6/resize/d38347-6-758357-1.png
公式サイト:https://www.lamaisonduchocolat.co.jp/ja_jp/
参考サイト:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000038347.html

18「リンツ」

公式サイト:https://www.lindt.jp/contents/chocolat-cafe/19531/

出典元:https://www.lindt.jp/contents/chocolat-cafe/wp-content/uploads/sites/5/2019/10/2ce0e02352afa3ff90db0317358c0b61-300×300.jpg

出典元:https://www.lindt.jp/contents/chocolat-cafe/wp-content/uploads/sites/5/2019/10/3c92dca5307baf185ec795661e8d168e-e1571629507581-248×196.jpg

アイテム情報:毎年、リンツのチョコレートをふんだんに使用していることで好評の、リンツ ショコラ カフェの新年を祝う伝統菓子、ガレット・デ・ロワ。2020年は、リンツのチョコレートの贅を尽くした「リンツ ガレット・デ・ロワ ダブルショコラ」が登場します。カカオパウダーを練りこんだチョコレートのパイ生地で、ダークチョコレートのカカオの風味が際立つ濃厚なガナッシュと、ミルクチョコレートのまろやかでコク深いフランジパーヌクリームの2層を包み込み、しっかりと焼き上げています。チョコレートパイ生地は、バターで生地を包む逆さ折り製法で仕上げ、サクサクの軽い食感をお楽しみいただけます。

「フェーブ2020」出典元:https://www.lindt.jp/contents/chocolat-cafe/wp-content/uploads/sites/5/2019/10/869f6abbbe4ab6434175fd308268afb5-200×200.jpg

リンツ ショコラ カフェのガレット・デ・ロワのもう一つの楽しみは、フェーヴを集めて楽しむコレクター注目の、毎年趣向を凝らしたリンツオリジナルの陶製フェーヴです。2020年のフェーヴは、「リンツ ガレット・デ・ロワ」を、小さいながらとても精巧に再現しています。「リンツ ガレット・デ・ロワ ダブルショコラ」をご予約いただくと、オリジナルフェーヴと王冠を一つずつお付けしてお渡しします。フェーヴは、ガレットの中に一つだけ入れて、切り分けたピースにフェーヴが入っていた人は、王様(王女様)になり王冠をかぶって、幸運を祝福される、というユニークな楽しみ方があります。「リンツ ガレット・デ・ロワ ダブルショコラ」の中には、陶製フェーヴの代わりに、ローストマカダミアナッツが一つ忍ばされています。ローストマカダミアナッツが入っている縁起の良いピースを当てる運試しもかねて、ご家族やご友人と楽しいひとときをお楽しみいただけます。

商品名:「リンツ ガレット・デ・ロワ ダブルショコラ」

販売価格:税込3780円(※店頭にて、ご予約時に先払いとなります)

サイズ:約17cm 46人分(※ホールサイズのみの予約販売となります)

予約期間:2019111日(金)~(※数量限定につき、なくなり次第終了とさせていただきます)

予約受付:リンツ ショコラ カフェ 全店(※リンツ ショコラ カフェ沖縄パルコシティ店、リンツショコラブティック店、アウトレット店を除く)

お渡し期間: 20191227日(金)~2020131日(金)

お渡し場所: リンツ ショコラ カフェ ご予約承り店舗

店頭販売について:全国のリンツショコラカフェ所在地は以下から直接ご確認ください。

店舗リスト確認:https://www.lindt.jp/contents/shop/

出典元:https://www.lindt.jp/contents/shop/wp-content/uploads/sites/4/2019/09/LNTSMC-08-340×340.jpg

リンツショコラブティック 渋谷マークシティ店所在地:東京都渋谷区道玄坂1-12-3渋谷マークシティ4F

問合せ:03-3780-6503 (渋谷マークシティ)

営業時間:10002200

定休日: 渋谷マークシティに準拠