その地域のプロ・ご当地カメラマン/2019年2月更新

adds by google

ads by google
Pocket

その地域のプロ・ご当地カメラマン

そのエリアに定住したり、常に訪れて、地域の息遣いを映像に収める写真家が全国に存在しています。そこでご紹介します「その地域のプロ・ご当地カメラマン」情報です。

≪ノミネートリスト≫

1「北海道/山本純一」

2「北東北(角館)/千葉克介」

3「都心ビル群/中谷幸司」

4「横浜中華街/横山和江」

5「富士山/成瀬亮・大山行男」

6「白馬/菊池哲男」

7「琵琶湖/今森光彦」

8「関西工場プラント群/小林哲朗」

9「鳥取/柄木孝志」

10「高知仁淀川/高橋宜之」

11「沖縄離島/宮内喜和・小早川渉・垂見健吾」


1「北海道/山本純一」

公式サイト:https://yamamoto-photo.com/

参考サイト:http://nakanishi-shuppan.co.jp/archives/1158/

参考サイト:http://sa-po.net/2016/08/22/%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%AE%B6/

参考サイト:http://center.shiretoko.or.jp/lobby/6220.html

出典元:http://center.shiretoko.or.jp/wp/wp-content/uploads/2015/07/yamamoto-217×280.jpg

プロフィール:以下参照

1960年 北海道帯広市生まれ。札幌在住。
北海道の自然風景と動物をテーマに撮影する写真家。
世界遺産知床ウトロのホテル知床では、知床の自然をテーマに撮影した作品を常設展示中。
(社)日本写真家協会会員(JPS
日本自然科学写真協会会員(SSP
楽しい写真教室主宰
道新文化センター・NHK文化センター講師
全日本写真連盟関東本部委員

北海道の撮影ポイントを知りつくす写真家の山本純は、『楽しい写真教室』や撮影ツアーを主宰し、撮影ポイントからプリント加工まで、多くの愛好家に写真のテクニックを伝授しています。子供の頃に憧れた天体写真は、いまでも作品の中にしばしば取り入れられています山本氏の作品は単に美しくて貴重なシーンを表現するのではなく、身近な風景でありながらストーリーやメッセージが込められており、個性的で強さを持つ作品に仕上がっています

所属先:上記参照

自社スタジオ:「ピュア ピーク フォト」

出典元:http://sa-po.net/wp-content/uploads/2016/08/yja01-300×184.jpg

出典元:http://sa-po.net/wp-content/uploads/2016/08/yja02-810×540.jpg

出典元:http://nakanishi-shuppan.co.jp/wp-shuppan/wp-content/uploads/2015/04/27.jpg

出典元:http://nakanishi-shuppan.co.jp/wp-shuppan/wp-content/uploads/2015/04/19.jpg

2「北東北(角館)/千葉克介」

公式サイト:http://chiba-katsusuke.com/

出典元:http://chiba-katsusuke.com/img/prof_chiba.jpg

プロフィール:以下参照

1946 秋田県角館町に生まれる

1970 東北を中心に写真撮影活動を始める

1988 「黎明舎」設立現在に至る

2000 全国観光ポスター展 銀賞受賞 他

ポスター・カレンダー・書籍・雑誌などに写真提供

世界環境写真家協会会員

所属先:上記参照

自社スタジオ:黎明舎

関連住所:秋田県仙北市角館町上菅沢457-1

問合せ:0187554645

出典元:http://chiba-katsusuke.com/photos/hakkouda02.jpg

出典元:http://chiba-katsusuke.com/photos/akita0204.jpg

出典元:http://chiba-katsusuke.com/photos/iwate04.jpg

出典元:http://chiba-katsusuke.com/img/top-s.jpg

3「都心ビル群/中谷幸司」

公式サイト:https://amanaimages.com/pickup/creatorsfile/creative/nakayakoji130221.html

公式TWITTERhttps://twitter.com/bluestylecom

参考サイト:https://gunosy.com/articles/a7GH7

参考サイト:https://irorio.jp/kaseisana/20160309/306995/

プロフィール北海道生まれ。プログラマーとしてwebのプログラミングの仕事に携わる一方で、超高層ビルや東京スカイツリーなど国内外の超高層建築物をメインに撮影。超高層ビルを集めた写真集『超高層ビビル』シリーズ(社会評論社)、東京スカイツリーの建築過程を撮り続けた写真集『東京スカイツリー定点観測』(飛鳥新社)の著書がある。

所属先:株式会社アマナイメージズ

関連住所:東京都品川区東品川2-2-43

問合せ:0337402055

出典元:https://irorio.jp/wp-content/images/uploads//2016/03/Cc_JpAuUAAAKvLH.jpg

出典元:https://irorio.jp/wp-content/images/uploads//2016/03/2896ca7fe4b34dbd6a3729d392b4553e-640×322.jpg

出典元:https://contents.gunosy.com/10/20/4da8a6710f4bc3f22c6edc44c0eb140f_content.jpg

4「横浜中華街/横山和江」

公式サイト:http://bebechinajapan.wixsite.com/home

参考サイト:http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-c/c-minami/blog/3254.php

出典元:http://www.women.city.yokohama.jp/admin/pub/content-attached/id/6477/DSC06676-max-400.JPG

プロフィール:以下参照

中国・福建省出身。先に日本で生活していた母親が帰国時にプレゼントとして持ってくるランドセルやおもちゃから「日本はテーマパークのような場所だと想像しワクワクしていた」。9歳で来日し、西区平沼に住む。「ごみがなく、きれいで驚いた」と振り返る。横浜山手中華学校に通い、放課後は中華街の路地裏でゴム跳びや玉蹴りをして遊んだ。「故郷の路地裏に近かった」と異国の地でも懐かしさを感じたという。小学5年生の時に日本国籍を取得。大学時代、フランスでのボランティア活動中、世界各国から集まる仲間の写真を撮り、それを見せるうちに心が通じ合えたことを肌で感じた。「言葉の壁を越えられた」。これを機に「社会とかかわる表現法」というフォトジャーナリズムに興味を持ち、在学中にアメリカへ留学。卒業後、一度は父が経営する中華料理店を手伝ったが、写真への思いを断ち切れず、フリーカメラマンの道を歩む決断をした。現在は4歳の長女を育てながらバッグや雑貨の商品、舞台やイベントの撮影も行い、フィルムカメラを片手にまちの風景を収めている。ノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんの本から「『みんなが応援してくれるから頑張れる』という点に心を打たれた」と真剣な眼差し。仕事で訪れる野毛は「昔の下町の雰囲気がある」とお気に入り。

1984Born in China, Fujian

2006 California State University, Chicoに留学

Photojournalism専攻

2008 津田塾大学 英文学科卒業

2010Freelance Photographerとして活動

2012 日輝会第37回全国公募展 新人賞受賞

2013 「大船渡」Bright Photo Salon グループ展

Photo exhibition”Ofunato “

Bright Photo Salon, Tokyo

2013 「華僑の住むまち横浜中華街」Bright Photo Salon

“Yokohama China Town”

Bright Photo Salon, Tokyo

2014 個展 「横浜中華街の日々」 爾麗美術

“Life in Yokohama China Town”

NIREI ART, Yokohama

2014 第50回神奈川県美術展 美術奨学会記念賞受賞

2014 「回家的感覚」 私の横浜中華街 早稲田大学

“Feeling like home -Yokohama China Town”

Waseda University, Tokyo

2015 「横浜中華街の人々」 フォーラム南太田

“People in China Town” Forum Minamiota, Yokohama

所属先:フリーランス

問合せフォーム:http://bebechinajapan.wixsite.com/home/contact

出典元:http://www.women.city.yokohama.jp/admin/pub/content-attached/id/6478/%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%B1%95.JPG

5「富士山/成瀬亮・大山行男」

≪成瀬亮≫

公式サイト:https://www.ryonaruse.com/

参考サイト:https://tabi-labo.com/284848/mtfuji-photographer

参考サイト:https://www.mtfuji.or.jp/thought/interview/vol51

出典元:https://www.mtfuji.or.jp/img/interview/51/3.jpg

プロフィール:(HPより)

僕はどこにでもいる普通のサラリーマンだった

趣味といえば、仕事の付き合いを兼ねたゴルフくらい

4年前に人生が変わった

職場の上司が富士山の撮影をはじめ、作品を何度か

見せてもらった

何となくきれいだなぁと思った

その年の夏休みに山中湖へ行くことになった

軽い気持ちで一眼レフを手にした

気がつくと無我夢中で富士山を追いかけている

自分がいた

変幻自在の姿に魅せられて、体中が熱くなるのを感じた

世の中にはこの目で見る光景よりも感動的なものがある

カメラを通して見る富士山は、僕にそのことを教えてくれた

魂が揺さぶられるような富士山の多彩な表情

その感動を少しでも感じてもらえたら幸いだ

1983年東京生まれ・都内在住

FPN(富士フォトネット)所属

所属先:上記参照

フジフィルムスクウェア所在地:107-0052東京都港区赤坂9丁目7番地3

問合せ:0362713350

出典元:https://www.mtfuji.or.jp/img/interview/51/2.jpg

出典元:https://d3jks39y9qw246.cloudfront.net/medium/128716/3b933e9b4fa5bdd71f4656dd2d872f7ca94f2f62.jpg

出典元:https://d3jks39y9qw246.cloudfront.net/medium/128724/469dafac1a65806f8ca36fd4c31d7ec2f37d9c97.jpg

出典元:https://d3jks39y9qw246.cloudfront.net/medium/128738/a9f3ce512d9c34af5fb91a1d9da1aaffbdce3ce9.jpg

≪大山行男≫

公式サイト:http://ohyamayukio.jp/

参考サイト:https://www.horiuchi-color.co.jp/works/ooyama/index.html

参考サイト:http://www.pref.yamanashi.jp/koucho/tv/ima140430.html

出典元:https://www.horiuchi-color.co.jp/works/ooyama/images/ooyama_01.jpg

プロフィール:以下参照

富士山撮影の第一人者として知られる写真家、大山行男さん。山梨県富士河口湖町のご自宅から24時間富士山と向き合い、ほぼ一年365日、富士山や周辺の樹海を撮り続けています。

1952神奈川県小田原市で生まれる。

1972日本各地を放浪しながら、蒸気機関車の撮影を主とした写真家活動を始める。
1976富士山の魅力にひかれ、富士山の撮影に打ち込み始める。
1984銀座のニコンサロンで初の個展「富士千年」を開催する。以後多数の個展を開催する。
1985山梨県に転居。富士山のふもとで写真に専念する。
1990富士山の西、富士河口湖町富士ヶ嶺(旧、上九一色村)に自らの手で建てたドームハウスに転居し、撮影拠点とする。
1996エイトバイテン(8×10)の大判カメラでの撮影を始める。
2004エイトバイテンを使用したジェットヘリコプターからの空撮を始める
2007デジタルカメラを使用して、インド及び周辺国での人物の撮影を始める。
2014次世代の企画である8Kスーパーハイビジョンの映像を製作するため、デジタルカメラを使用してのタイムラプス撮影を始める。

自身スタジオ:大山行男写真事務所

問合せフォーム:http://ohyamayukio.jp/%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

出典元:https://www.horiuchi-color.co.jp/works/ooyama/images/ooyama_03.jpg

出典元:http://www.pref.yamanashi.jp/koucho/tv/images/ooyama8.jpg

出典元:http://www.pref.yamanashi.jp/koucho/tv/images/ooyama6.jpg

出典元:http://www.pref.yamanashi.jp/koucho/tv/images/ooyama7.jpg

≪次ページパート2≫もご覧ください