日本の伝統グルメ「全国うなぎ名店列伝」/2018年7月更新

Pocket

名古屋「あつた蓬莱軒本店」

top_honten[1]

出典元:http://www.houraiken.com/sp/img/honten/top_honten.png

インフォメーション:

創業約130年の歴史ある名店です。  熱田神宮のお膝元にありますので、観光の帰りに合わせて訪れるのがオススメです。歴史ある秘伝のタレを使ったひつまぶしは、注文してから焼き始めるので最高の状態が楽しめます。 ひつまぶしは3,600円。他にもうな丼や白焼きなどもあります。予約せずに行くと、かなり並ぶ人気店なので、時間に余裕を持って行ってください。 こんがりと焼かれた鰻の白身。丼の上にこれでもかというくらい敷き詰められています。舌のご飯が見えなくなるほどなのでボリュームたっぷりです

住所:愛知県名古屋市熱田区神戸町503

電話:052-671-8686

席数:160席

定休日:水曜日

営業時間:11:30~14:00・16:30~20:30

参考価格:「ひつまぶし」3600円

URL:http://www.houraiken.com/

img_menu2_1[1]

出典元:http://www.houraiken.com/img/honten/img_menu2_1.jpg

岡谷「あら川」

インフォメーション:諏訪湖の湖畔に軒を構えるうなぎの名店「あら川」。岡谷はうなぎの町としても有名なので、ぜひとも一度は訪れたいお店です。ここのうなぎは蒸されてお

らず、炭焼きで2度焼かれているそうです。なので、ふんわり感こそ無いのですが、カリリッとした蒲焼きの風味をふんだんに味わうことができます。目の前に諏訪湖があって、窓から見る景色にすごくうっとりします。

住所:〒394-0034 長野県岡谷市湖畔1丁目25−18

電話:0266-22-2455

席数:不明

定休日:水曜日

営業時間:11:00~14:30・16:00~20:30

参考価格:「うな重」2336円

URL:http://www.okayacci.or.jp/unagi/shop/01/

あら川[1]

「うな重」出典元:http://www.okayacci.or.jp/

加古川「将棋屋」

gazou1[1]

出典元:http://www.shougiya.com/file/52/gazou1.jpg

インフォメーション:

創業100年以上の“うなぎ”の有名店です。 愛想のいい店主の方が笑顔で出迎えて下さいます。ご自慢のうな重は香ばしくて風味も良く美味しくいただけます。肝吸いも格別に美味しいです。 お部屋もいつも綺麗にしていらしてゆったりとお食事が出来ます。 ここの空気は何かタイムスリップしたような気分になります。

住所:〒675-0126 兵庫県加古川市別府町本町1丁目8

電話:079-437-3255

席数:座敷:4部屋、テーブル:席1部屋、火鉢席:1部屋

定休日:日曜祝日

営業時間:11:30~14:00・17:30~21:00

参考価格:「うな重定食」税込3200円

URL:http://www.shougiya.com/

syougiya_007[1]

「うな重定食」出典元:http://www.shougiya.com/file/30/syougiya_007.jpg

柳川「元祖元吉屋」

kigy0362[1]

出典元:http://www.yanagawa-cci.or.jp/kigyo/kigy0362.jpg

インフォメーション:

本吉屋は、天和元年(1681年)”うなぎのせいろむし”を世に出して以来今日まで、三百有余年間、初代秘伝のタレと料理技術を忠実に継承しています。現在では”うなぎのせいろむし”は、柳川の名物料理として広く全国の方々に愛顧されています。どうぞ、水郷の柳川情緒と共に、当店独得の「昔の味」をご賞味下さい。

住所:〒832-0022 福岡県柳川市旭町69

電話:0944-72-6155

席数:140席

定休日:第2第4月曜日

営業時間:10:30~21:00

参考価格:「せいろ蒸し(きも吸,香物付)」3500円~

URL:http://www.yanagawa-cci.or.jp/kigyo/kigy0361.html

kigy0368[1]

「せいろ蒸し」出典元:http://www.yanagawa-cci.or.jp/kigyo/kigy0368.jpg

諫早「北御門」

p-06[1]

出典元:http://www.kitamikado.info/p-06.jpg

インフォメーション:

創業明治16年、本明川沿いにある諫早名物・うなぎ料理の老舗。 活・焼・タレの三拍子揃ったうなぎは伝統の器で蒸し上げ、ふっくらとろけるおいしさは格別です。人気の石焼ひつまぶしは、ヘルシーでいろいろな味わいが一度に楽しめると好評です。また、不意のお客様の“あつい”おもてなしに、レンジで手軽に温められる「うなぎまんじゅう」はお土産・ご贈答としておすすめの一品です。

住所:〒854-0011 長崎県諫早市八天町4−3

電話:0957-22-0167

席数:130席

定休日:第1月曜・第3月曜

営業時間:11:00~20:30

参考価格:「梅御膳」税込2160円

URL:http://www.kitamikado.info/

p-seiromusi[1]

「せいろ蒸し2260円」出典元:http://www.kitamikado.info/p-seiromusi.jpg

人吉「上村うなぎ屋」

a[1]

出典元:http://www.uemura-unagi.com/img/a.jpg

インフォメーション:

「上村うなぎ屋」は創業から伝統の味を守り続けて100年余り創業以来、県内はもちろん県外からも数多くのお客様から好評を博しています。当店は、うなぎを5~10日ほど真水の中で泳がせて、身の引き締まったものをお客様の注文を受けてさばき、本格炭火で焼き上げ、さらに、秘伝の甘辛いタレを使って、うなぎ本来の味を引き出しております。

住所:〒868-0003熊本県人吉市紺屋町129

電話:0966-22-3312(代)

席数:70席・個室8人用あり

定休日:不定休

営業時間:10:00~15:00 17:00~21:00

参考価格:「せいろ蒸し」2100円~

URL:http://www.uemura-unagi.com/

参考サイト:https://tabelog.com/kumamoto/A4304/A430403/43000195/

出典元:https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/61754/320x320_rect_61754394.jpg
ads by google

あなたへおすすめの記事
⇒ 東京六本木の洋菓子店【LOUANGE TOKYO】 ⇒ 山梨紀行・お洒落なホテル&旅館
⇒ 軽井沢リゾートの極致
⇒  野菜を楽しむ健康サイト6選
⇒ Yahoo!ショッピングランキング常連【LOUANGE TOKYO】
ads by google


スポンサードリンク

ads by A8