ゆく年くる年・2019全国初詣スポット選

adds by google

ads by google
Pocket

⑭神奈川・川崎大師

公式サイト:http://www.kawasakidaishi.com/

参考サイト:https://www.jalan.net/kankou/spt_14131ag2130013582/

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/7/kuchikomi/1147/KXL/10532_0001147090_1.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年300万人以上

寺社インフォメーション:平間寺は神奈川県川崎市川崎区にある真言宗智山派大本山1128大治3年)建立。川崎大師という通称があります山号は金剛山。院号は金乗院。尊賢を開山、平間兼乗を開基としますこの川崎大師の初詣に人気がある理由は護摩を焚いてもらえることです。ちなみに川崎大師同様、毎年トップ3にランクインする成田山新勝寺も真言宗のお寺で、それに続く浅草寺もやはり密教を受け継ぐお寺です。さらに言うと○○大師と呼ばれるお寺(例えば、西新井大師、佐野厄除け大師など)は弘法大師を戴いているので、やはり護摩を焚いて祈祷してもらえます。人々がどれほど護摩に期待を寄せているかわかりますね。川崎大師では1230日までに予約申し込みをしておくと、元旦午前零時のお護摩札をいただくことができます。

初詣交通規制案内図:http://www.kawasakidaishi.com/pdf/traffic.pdf

所在地:2108521神奈川県川崎市川崎区大師町448

問合せ:0442663420


⑮神奈川・鶴岡八幡宮

公式サイト:https://www.hachimangu.or.jp/

出典元:https://www.hachimangu.or.jp/news/Contents/info_a/Images/20161117102505_1.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年250万人以上

寺社インフォメーション:鶴岡八幡宮は神奈川県鎌倉市雪ノ下にある神社旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社となっています。別称として鎌倉八幡宮とも呼ばれ武家源氏、鎌倉武士の守護神です。鎌倉初代将軍源頼朝ゆかりの神社として全国の八幡社の中では関東界隈で知名度が高く、近年では三大八幡宮の一社に入ることがあり、境内は国の史跡に指定されています。正月三が日には、およそ250万人の方々が初詣される当宮は、年頭より大変な賑わいをみせ、広い境内は大勢の善男善女で埋め尽くされます。安全のために警察による参拝規制も実施されますが、正面参道には250インチの大型映像装置を設け、四季折々の神域の風景や、祭事・行事の紹介など様々な情報を放映し、待ち時間を有意義に過ご対応が行われます。

所在地:2488588神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目131

問合せ:0467220315


⑯東京・明治神宮

公式サイト:http://www.meijijingu.or.jp/

参考サイト:https://www.jalan.net/event/evt_229781/

出典元:https://www.jalan.net/jalan/img/9/event/0229/KL/e229781a.jpg

出典元:http://www.meijijingu.or.jp/img/news/1812/36.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年300万人以上

寺社インフォメーション:明治神宮神楽殿では年の初めの除災招福祈願を承っております。一年の大切な始まりである初詣にご家族揃って神楽殿で災いをとり除き福を招きいれる除災招福祈願をお受けに なり、これまでの無事を感謝し、さらなる開運そしてご家族の健康と幸せをお祈り下さい。平成31年の干支(いのしし=亥)が描かれた土鈴と絵馬を授与所でおわかちしています。十二支の十二番目である亥は、生命力を蓄えた種の状態、つまり今後の成長のための準備を意味し、のちに人々が覚えやすいように動物の「猪」が割り当てられました。猪は古来より、勇猛な性格で知られており、災厄より身を守り、健康や安全をつかさどる生き物として親しまれています 。新春にあたり年が実りある一年となるよう、まごころをこめて謹製いたしました。例年好評をいただいており、数に限りがございますので、早めにお求めください

初詣参拝の案内:http://www.meijijingu.or.jp/newyear/#1

所在地:1518557東京都渋谷区代々木神園町11

問合せ:0333795511(社務所)


⑰東京・浅草寺

公式サイト:http://www.senso-ji.jp/

参考サイト:https://tokyo-bay.biz/event/sensouji/

出典元:https://tokyo-bay.biz/wp-content/uploads/2016/12/sensoji02.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年290万人以上

寺社インフォメーション:浅草寺は、東京都台東区浅草にある東京都内最古の寺で山号は金龍山。本尊は聖観音菩薩。元は天台宗に属していましたが第二次世界大戦後独立し、聖観音宗の総本山となりました。観音菩薩を本尊とすることから「浅草観音」あるいは「浅草の観音様」と通称され、広く親しまれています 年間約3,000万人もの人が訪れていますが、特に初詣は大にぎわい。旧年への感謝と共に新年の無事、招福を祈る参拝者が、2017年度は約293万人にのぼりました。「開運厄除札」と、縁結び・学業増進・開運のご利益がある「愛染宝弓」は、どちらも11日~7日に限り授与されます。お堂の外での参拝は24時間可能です。

所在地:1110032東京都台東区浅草2丁目31

問合せ:0338420181


⑱岐阜・伊奈波神社

公式サイト:http://www.inabasan.com/

参考サイト:https://www.jalan.net/kankou/spt_21201ag2130013813/

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/7/kuchikomi/2957/KXL/52d74_0002957178_1.JPG

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年80万人以上

寺社インフォメーション:伊奈波神社は1900年の歴史をもつ古社で、家内安全、商売繁盛、初宮詣、七五三詣、安産、交通安全、土建、水利など、多くの参拝客が訪れます。また伊奈波神社はパワースポットとして有名な神社ですが初詣や七五三にも大勢の参拝客でにぎわい、普段でも乗用車からバスやトラックまで車祓(交通安全祈願・車のお祓い)に訪れるという地元の人達や企業からも信頼され、とても愛されている神社です。

所在地:5008043岐阜県岐阜市伊奈波通1丁目1

問合せ:0582625151


⑲愛知・熱田神宮

公式サイト:https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/

参考サイト:https://www.aichi-now.jp/spots/detail/10/

出典元:https://www.aichi-now.jp/upload/spot_images/8974b2c64d0a2745ebeea79f8f6c8446.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年230万人以上

寺社インフォメーション:熱田神宮は「熱田さん」の名で古くから崇敬を集める名社です。創建は景行天皇43年(113年)。静かな参道を拝殿目指して歩くだけで、身が清められるような清浄な空気に満たされています。拝殿の奥に見える社殿が本殿で、ここにご祭神である熱田大神が鎮まっています。熱田大神は、三種の神器の1つ・草薙神剣を神体とする天照大神とされています。三が日には約230万人が訪れるため、やはりとても混雑します12312300~元旦300頃にかけては23時間は並ぶのが当たり前で、123日は朝900~日没の1700頃も非常に混雑します。少しでも混雑を避けたい場合は、やはり大晦日カウントダウンの前後、祭礼行事を避けましょう。トイレも忘れずに、しっかり防寒対策をしてお出かけください。

初詣交通規制案内図:https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/pdf/201901kisei.pdf

所在地:456-8585名古屋市熱田区神宮1丁目1番1号

問合せ:0526714151(熱田神宮宮庁)


⑳愛知・豊川稲荷

公式サイト:https://www.toyokawainari.jp/

出典元:https://www.toyokawainari.jp/we/wp-content/themes/toyokawainari/images/footer_img.png

出典元:https://www.toyokawainari.jp/we/wp-content/uploads/slider01.jpg

出典元:https://www.toyokawainari.jp/we/wp-content/uploads/slider03.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年150万人以上

寺社インフォメーション:愛知県豊川市にある豊川稲荷は、一説では京都の伏見稲荷と並んで「日本三大稲荷」と言われています。ご利益は、商売繁盛、開運招福!その中でも1,000体以上の狐の石像が奉られている「霊狐塚」はとても神秘的な場所です。またお参りのあとは、参道でご当地B級グルメを味わうというお楽しみもあります。特にお正月は周辺の道路が全て歩行者天国となり、にぎやかな雰囲気になります。

所在地:442-8538 愛知県豊川市豊川町1番地

問合せ:0533852030


㉑三重・伊勢神宮

公式サイト:http://www.isejingu.or.jp/

参考サイト:http://guide.jr-odekake.net/event/62981

出典元:http://guide.jr-odekake.net/event/62981/image/no/1/size/10.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年60万人以上

寺社インフォメーション:お蔭参りが流行した江戸時代、全国へ広がった伊勢音頭で「伊勢へ行きたい、伊勢路が見たい、せめて一生に一度でも」と歌われ、人々は伊勢への憧れを募らせました。その憧れと崇敬の心は、時代が経ても変わることはありません。現在も日本全国から多くの方が伊勢を訪れ、内宮と外宮を合わせると1年間に約800万人の方がお参りされます。お正月の参拝時間は下記の通りです。
平成301231日(月) 午前5時~終日
平成3111日(火・祝) 終日
        2日(水)終日
        3日(木)終日
        4日(金)終日
        5日(土)午前0時~午後10
        6日(日)午前5時~午後10
        7日(月)午前5時~午後6

所在地:5160023三重県伊勢市宇治館町1

問合せ:0596241111


㉒京都・八坂神社

公式サイト:http://www.yasaka-jinja.or.jp/

参考サイト:https://www.jalan.net/kankou/spt_26105ag2130010617/

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/9/kuchikomi/2049/KXL/33eee_0002049478_1.JPG

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年100万人以上

寺社インフォメーション:厄除け疫病退散商売繁昌のご利益を授かれる神社として親しまれる京の町の守り神です。全国の祇園社の総本社で、素戔嗚尊、櫛稲田姫命、八柱御子神がご祭神「祇園さん」の名で親しまれています。ご利益厄除け、家内安全、病気平癒、良縁成就などです。11日午前5からは白朮祭(をけらさい)が行われます。古式にのっとって火きり臼と火きり杵できりだされた御神火は、大晦日の午後7時、除夜祭斎行ののち、宮司以下祭員によって、境内に吊された灯籠にともされ、人びとの願いを記した「をけら木」とともに、夜を徹して(大晦日午後7時半頃~元旦早朝まで)焚かれます。移した火を消さないように火縄をくるくると回しながらの「をけら詣り」は京都のお正月を代表する風物詩です。持ち帰った「をけら火」を神棚の灯明に灯したり、雑煮を炊く火種に用いるなどして新年を祝います。燃え残った火縄は「火伏せのお守り」として台所にお祀りします。

所在地:6050073京都府京都市東山区祇園町北側625

問合せ:0755616155


㉓京都・平安神宮

公式サイト:http://www.heianjingu.or.jp/

出典元:http://www.heianjingu.or.jp/_src/9163/s_miko2l6a9320.jpg

出典元:http://www.heianjingu.or.jp/_src/8660/img20171209125253815035.png

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年20万人以上

寺社インフォメーション:桓武天皇を祭神とし平安遷都1100年の明治281895)年に創建されました。のちに孝明天皇をお祀りしています。白砂を敷きつめた境内に建つ、朱と緑の社殿が美しいことでも有名で1022日には時代祭が行われます。新年に向けては平安神宮では大晦日より終夜開門し、境内の全ての燈籠に火を灯します。また神符守札授与所を増設し、初詣の皆様をお迎え致します。平成31年初詣期間中の参拝時間は以下をご参照ください。

1231日~11日… 終夜20:00
1
2日・13日…6:0019:30(お守・お札・朱印は7:00~)
1
4日~16日…6:0018:30(お守・お札・朱印は7:30~)
1
7日~214日…6:0017:00(お守・お札・朱印は7:30~)
神苑拝観 11日~2月末日… 8:3016:30

所在地6068341京都府京都市左京区岡崎西天王町

問合せ:0757610221


㉔京都・伏見稲荷神社

公式サイト:http://inari.jp/

出典元:http://inari.jp/wp/wp-content/themes/inari/images/index/main_img5.jpg

出典元:http://inari.jp/wp/wp-content/themes/inari/images/index/main_img2.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年280万人以上

寺社インフォメーション:農耕の神である稲荷神を祀る全国約3万社にものぼる稲荷神社の総本宮です。本殿後の稲荷山には多数の祠や塚が点在し、朱塗りの鳥居が10000本以上も続く千本鳥居がございますご利益五穀豊穣、商売繁昌、家内安全、学業成就などです。伏見稲荷大社は境内自体はとても広いのですが(稲荷山が丸ごと境内です)、参拝者が一度に本殿に集まりますので、大変な混雑になります。三が日は表参道の鳥居をくぐった時点から数珠つなぎ状態になり、例年、本殿への参拝客の列が楼門まで続ます。

所在地:6120882l京都市伏見区深草薮之内町68番地

問合せ:07564175331


㉕大阪・住吉大社

公式サイト:http://www.sumiyoshitaisha.net/

出典元:http://www.sumiyoshitaisha.net/cmn/uniq/about/img_architect_02.png

出典元:http://www.sumiyoshitaisha.net/cmn/uniq/events/img_01_02.png

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年260万人以上

寺社インフォメーション:住吉大社は全国に約2,300社ある住吉神社の総本社です。住吉大社のご祭神が海中より出現されたことから、航海の守護神として崇敬を集めています。また祓、和歌、農耕・産業、弓、相撲の神様をお祀りしています。ご利益海上守護・交通安全・商売繁盛・家内安全などです。

初詣交通規制案内図:http://www.sumiyoshitaisha.net/lib/cmn_editor/files/2405103edb52b5806682e7a96c7470d01543646164.pdf

所在地:5580045大阪府大阪市住吉区住吉2丁目989

問合せ:0666720753


㉖和歌山・高野山金剛峯寺

公式サイト:https://www.koyasan.or.jp/

出典元:http://www.koyasan.or.jp/images/kongobuji/jinai_seimon.jpg

出典元:http://www.koyasan.or.jp/images/kongobuji/event_syusyohe.jpg

2019年参拝人出状況予想:参拝客数は公表されていませんが、境内は混雑しているので現地に到着しても例年、参拝を終えるまで約1時間を要します。

寺社インフォメーション:高野山内には117もの寺院があり、その本坊が総本山金剛峯寺です。境内には堂々とした主殿をはじめ勅使門、経堂などが立ち並びます。主殿の各所を彩る狩野派の画家の襖絵が見事です。ご利益厄災消除、交通安全などです。初詣行事として以下の二つが実施されます。

奥之院修正会/20191139時~/燈籠堂にて新年最初の法要、除災招福・五穀豊穣・国家安穏を祈る

金堂修正会/20191139時/金堂にて新年最初の法要、除災招福・五穀豊穣・国家安穏を祈る

所在地:6480294和歌山県伊都郡高野町高野山132

問合せ:0736562011

≪次ページパート3≫もご覧ください