ゆく年くる年・2019全国初詣スポット選

adds by google

ads by google
Pocket

㉗奈良・春日大社

公式サイト:http://www.kasugataisha.or.jp/

出典元:http://www.kasugataisha.or.jp/calendar/images/04_1hatsumoude1.jpg

出典元:http://www.kasugataisha.or.jp/calendar/images/04_1k_kansushasan1.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年100万人以上

寺社インフォメーション:768年に平城京の守り神として創建されました。奈良公園内にある神社でユネスコの世界遺産「古都奈良の文化財」のひとつとして登録されています。朱塗り社殿を囲む回廊は1,000基もの釣灯籠が並ぶ景観が有名です初詣行事として以下の三つが実施されます。

日供始式並興福寺貫首社参式/20191210時~/中門下・若宮神社拝舎にて

神楽始式/20191311時~/中門前にて

御祈祷始式/20191710時~/中門前にて

所在地:6308212奈良県奈良市春日野町160

問合せ:0742227788


㉘兵庫・湊川神社

公式サイト:http://www.minatogawajinja.or.jp/

出典元:http://www.minatogawajinja.or.jp/history/images/ind_main_img.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年100万人以上

寺社インフォメーション:神戸三大神社のひとつ、湊川神社には南北朝時代の名将、楠木正成公が祀られています。拝殿の見事な天井画は全国著名画家から奉納されたもの。国指定史跡でもある、殉節地や御墓所も境内にあります。ご利益開運招福、厄除け、家内安全、心願成就などです。毎年正月には全国から100万人以上もの参拝客が訪れ、露店は約200店が立ち並び、境内には立錐の余地のないほどの賑わいとなります。豊富な種類のおみくじや授与品が揃うことでも有名です。113日のみ本殿内を参拝できる「殿内参拝」も老若男女に人気が高く、特に、殿内でしか授与されない割符(500)を受けて、割った片方を納め、片方をお守りに持って帰ることが人気となっています。

所在地:650-0015兵庫県神戸市中央区多聞通3-1-1

問合せ:0783710001


㉙兵庫・生田神社

公式サイト:https://ikutajinja.or.jp/

出典元:https://ikutajinja.or.jp/wp-content/uploads/traffic-regulation-h30.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年155万人以上

寺社インフォメーション:神戸市街地近くにある、日本書紀にも記述がある由緒正しき神社です。恋愛成就の神様としても知られる稚日女尊を祭神としています。境内の生田の森は、枕草子などの書物にも記されています。ご利益恋愛成就、良縁成就、安産祈願などです。初詣行事として以下の三つが実施されます。

神戸太鼓初打ち/2019110時~/開門と同時に楼門上で打ち鳴らす

歳旦祭/2019116時~/新年1番目の祭典神事

翁面掛神事/20191210時頃~/観世流の能の初舞

所在地:6500011兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目21

問合せ:0783213851


㉚島根・出雲大社

公式サイト:http://www.izumooyashiro.or.jp/

出典元:http://www.izumooyashiro.or.jp/wp/wp-content/uploads/2017/12/H30_00-600×400.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年60万人以上

寺社インフォメーション:国譲りや因幡の白兎神話の神話の主人公、大国主大神を祀る神社。縁結びの神としても親しまれています。国宝指定の本殿、日本最大級の大しめ縄、神楽殿など、いづれも壮観で見ごたえがあります。ご利益縁結び、開運、安産、厄除けなどです。参拝は1231日~1120時まで、2日は630分~となっています。

所在地:6990701島根県出雲市大社町杵築東195

問合せ:0853533100


㉛広島・厳島神社

公式サイト:http://www.itsukushimajinja.jp/index.html

出典元:http://www.itsukushimajinja.jp/images/010_home/homeimg/top030.jpg

出典元:http://www.itsukushimajinja.jp/images/020_hedimg/imghed_01.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年10万人以上

寺社インフォメーション:推古天皇の御代の創建とされており、宮島は神の島として崇めらて、潮の満ち引きがある海に社殿建立されています。優美な寝殿造りの社殿は平清盛によるもの沖に立つ大鳥居を含め、世界遺産に登録されてます。ご利益国家鎮護、海上交通安全、必勝祈願、家内安全などです。

初詣行事として以下の三つが実施されます。

歳旦祭/2019115時/祭典終了後に舞楽1曲奉奏

二日祭/2019129時/13時から舞楽2曲奉奏

元始祭/2019139時/13時から舞楽5曲奉奏

所在地:7390588広島県廿日市市宮島町11

問合せ:0829442020


㉜徳島・大麻比古神社

公式サイト:http://www.ooasahikojinja.jp/

参考サイト:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BA%BB%E6%AF%94%E5%8F%A4%E7%A5%9E%E7%A4%BE

出典元:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/0/06/140712_Oasahiko-jinja_Naruto_Tokushima_pref_Japan01s3.jpg/300px-140712_Oasahiko-jinja_Naruto_Tokushima_pref_Japan01s3.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年25万人以上

寺社インフォメーション:大麻比古神社は、徳島県鳴門市大麻町板東にある神社式内社、旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社となっています。 通称として「大麻さん」とも呼ばれ、阿波国・淡路国両国の総鎮守として、現在は徳島県の総鎮守として信仰を集めており、境内は大麻山県立自然公園に指定されています初詣行事として以下の二つが実施されます。

若水奉献/2019110時~/一番水を汲み神前に備え、初詣が始まる

歳旦祭/2019116時~/今年の国家安泰と繁栄を祈念する

所在地:7790230徳島県鳴門市大麻町板東広塚13

問合せ:0886891212


㉝愛媛・石手寺

公式サイト:http://www.88shikokuhenro.jp/ehime/51ishiteji/

出典元:http://www.88shikokuhenro.jp/ehime/51ishiteji/img/01.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年10万人以上

寺社インフォメーション:石手寺は日本最古といわれる道後温泉の近くにあります。参道が回廊形式となり仲見世のみやげ店が並び、境内は巡礼者よりも地元のお大師さん信者や観光客が多い霊場で。そのもう一つの要因は、境内ほとんどの堂塔が国宝、国の重要文化財に指定されている壮観さで、それに寺宝を常時展示している宝物館を備えており、四国霊場では随一ともいえる文化財の寺院で。「石手寺」と改称したのは寛平四年(892)の右衛門三郎再来の説話によるとされています。鎌倉時代の風格をそなえ、立体的な曼荼羅形式の伽藍配置を現代に伝える名刹で

所在地:7900852愛媛県松山市石手2丁目921

問合せ:0899770870


㉞山口・防府天満宮

公式サイト:http://www.hofutenmangu.or.jp/

出典元:http://www.hofutenmangu.or.jp/IMG_7705.JPG

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年40万人以上

寺社インフォメーション:防府天満宮は日本で最初に創建された天神さまです。道真公は九州大宰府への西下の途中、時の周防国(山口県)国司である土師氏(道真公と同族)を頼り、本州最後の寄港地となる防府の勝間の浦に御着船になり、「此地未だ帝土を離れず願わくは居をこの所に占めむ」(解釈:この港を出発すれば次はいよいよ九州であるが、この防府の地は天皇のいらっしゃる京の都とまだ地続きである。願わくはここ松崎の地に住まいを構え「無実の知らせ」を待っていたい。)と願い九州へと旅立たれました。大宰府にて薨去されたちょうどその日、防府勝間の浦に神光が現れ、酒垂山(現・天神山)に瑞雲が棚引き人々を驚かせました。国司を始め里人たちは道真公の御霊魂が光となり雲となって「此地」に帰ってこられたと悟り、翌年の延喜4年(904)道真公の願われた通り、御霊魂の「居」を「この所」である松崎の地に建立して「松崎の社」と号しました。道真公をお祀りした神社は全国に約12千社ありますが、当宮創建をもって「扶桑菅廟最初」日本で最初に創建された天神さまと称しています。防府天満宮は日本三大天満宮として有名であることから、初詣では例年40万人を超える人が集まります。また山口県では一番初詣人出が多いです。 特に年が明けてから夕方までは混雑します。

所在地:7470029山口県防府市松崎町141

問合せ:0835237700


㉟福岡・太宰府天満宮

公式サイト:http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

出典元:http://www.dazaifutenmangu.or.jp/img/shogatsu/img_shogatsu_main.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年200万人以上

寺社インフォメーション:全国の天満宮の総本社といわれる太宰府天満宮学問の神様、菅原道真をお祀りしています。現在の本殿は天正191591)年に小早川隆景の寄進によるもので、国の重要文化財に指定されています。ご利益受験合格、学業上達、就職成就、厄除けなどです。初詣の際には九州はもとより日本全国から毎年200万人以上、年間にすると850万人以上の参詣者があります。

所在地:8180117福岡県太宰府市宰府4丁目71

問合せ:0929228225


㊱佐賀・祐徳稲荷神社

公式サイト:https://www.yutokusan.jp/

参考サイト:https://www.jalan.net/kankou/spt_41207ag2130015004/

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/9/kuchikomi/1149/KXL/eb4c6_0001149392_1.jpeg

出典元:https://www.yutokusan.jp/sanpai/images/keidai/img_honden06.jpg

出典元:https://www.yutokusan.jp/sanpai/images/keidai/img_akatorii02.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年70万人以上

寺社インフォメーション:伏見稲荷・笠間稲荷とともに日本三大稲荷に数えられる神社で、地元では「祐徳(ゆうとく)さん」の愛称で親しまれています。 貞享4(1687)年創建。鹿島藩主鍋島直朝(なおとも)の夫人花山院萬子姫が京都から輿入れする際、京都御所内の花山院邸に鎮座する稲荷大神から分霊したものです。木々の緑に映える建物の鮮やかな朱色が印象的で、神殿、拝殿、楼門など主要建物は総漆塗り。石壁山を背後にして本殿がたち、山裾の広い境内には楼門、神楽殿が立っています。その美しさから「鎮西日光」とも呼ばれています。境内に入って最初に目に付くのは非常に豪華な楼門ですが、初詣時はここで記念撮影をしている人が多く、混雑の第一関門です。佐賀県の寺社の中で最も多い約70万人の初詣参拝者が訪れる人気スポットということで、祐徳稲荷神社の初詣はとにかく混雑します。

所在地:8491321佐賀県鹿島市古枝乙1855

問合せ:09546252151


㊲大分・八幡総本宮宇佐神社

公式サイト:http://www.usajinguu.com/

参考サイト:https://www.jalan.net/kankou/spt_44211ag2130012224/

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/0/kuchikomi/2580/KXL/c65c8_0002580034_4.JPG

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/2/kuchikomi/3012/KXL/2735c_0003012942_3.jpg

出典元:http://www.usajinguu.com/images/news/news62/01.jpg

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年40万人以上

寺社インフォメーション:全国に4万を超える八幡社の総本宮で創建は神亀2725)年。本殿は江戸後期に造営されたままの檜皮葺きの「八幡造り」で、白壁に朱塗りの柱も美しく、国宝に指定されています。平成3111日(火)から17日(月)にかけて下記の通り上宮開閉門・祈願受付時間を変更致します。

祈願受付時間

上宮開閉門時間

11() 午前000分より午後730分まで 午前000分より午後900分まで
2()3(木) 午前730分より午後630分まで 午前600分より午後900分まで
4()5()6() 午前830分より午後600分まで
7日以降 午前900分より午後400分まで
(通常通り)
午前600分より午後700分まで
   (通常通り)

所在地:8720102大分県宇佐市南宇佐2859

問合せ:0978370001


㊳鹿児島・霧島神宮

公式サイト:http://www.kirishimajingu.or.jp/

参考サイト:https://www.jalan.net/kankou/spt_46449ag2130011701/?screenId=OUW3701

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/4/kuchikomi/4584/KXL/c4b1e_0004584111_1.jpg

出典元:https://cdn.jalan.jp/jalan/img/5/kuchikomi/0545/KXL/edeed_0000545548_2.JPG

2019年参拝人出状況予想:三が日合計例年25万人以上

寺社インフォメーション:天孫降臨神話の主人公、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を祀っています。手水舎付近に樹齢約800年の大杉のご神木があり、その先に荘厳な朱塗りの本殿があります。桜や紅葉の名所としても有名です。霧島神宮は初詣では毎年25万人の来場者数を誇る鹿児島県内1番の人気のスポットです。高さ23mの大鳥居は西日本最大級で圧巻です。鳥居は「神の領域を表す場所」と言われています,これが大きければ大きいほど神が通る道が広く、そこにまつわる神が偉大であるかを表すそうです。新年には以下の3つの催物が実施されます。

201911000200 霧島九面太鼓奉納

201911530 歳旦祭

201912800 初日供祭

所在地:8994201鹿児島県霧島市霧島田口26085

問合せ:0995570001