時代を切り取る名手たち/女流コピーライター編2019

adds by google

ads by google
Pocket

時代を切り取る名手たち/女流コピーライター編2019

広告コピーライターの世界にあって女性ライターは独特の感性で作品を紡ぎだします。その達人たちを作品とともにご紹介します。「時代を切り取る名手たち/女流コピーライター編2019」です。

―ノミネートリスト―

1「太田恵美」

2「大宮エリー」

3「尾形真理子」

4「国井美果」

5「児島令子」

6「小宮由美子」

7「こやま淳子」

8「坂本和加」

9「沢辺香」

10「中村聖子」

11「二階堂薫」

12「西村麻里」

13「マエキタミヤコ」

14「三井朋子」

*アイキャッチ画像参考サイト:https://www.machikado-creative.jp/introduction/65901/
*出典元:http://www.machikado-creative.jp/wordpress/wp-content/uploads/2018/02/8071407e9d1201c24dac9174796238b5_m.jpg

1「太田恵美(おおためぐみ)」

出典元:https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSKKZO4956144009092019BE0P00-1.jpg?w=460&h=287&auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&q=30&fit=crop&crop=faces%2Cedges&ixlib=js-1.4.1&s=8a1e4f254c4b2db80e3b9d577220732b

公式サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考サイト:https://r.nikkei.com/article/DGKKZO49561420Z00C19A9BE0P00?s=4

現所属先:有限会社太田恵美事務所

事務所所在地:東京都港区白金6丁目1514703

TEL:未確認

パーソナルプロフィール:1951年京都市生まれ。明治学院大学卒業後、電通嘱託コピーライターを経て、太田恵美事務所設立。代表作に13年目を迎えていたJR東海「そうだ京都 行こう」がある。現在もコピーライティング並びにCM企画に従事。そのほかトヨタ自動車「トユタ最小プチトヨタPassoパッソ」、味の素ほんだし「こはるのおかず日記」、イオン「Singingイオン」などのキャンペーンに、コピーライター、CMプランナー、クリエイティブディレクターとして関わる。広告以外には映画「かもめ食堂」に企画段階から関わる。NHK「ミニミニ映像大賞」審査員、東京芸術大学デザイン学科にて特別講師をつとめる。著書に「そうだ、京都行こう。」(淡交社刊)、「一日(ついたち)の言葉」(学生者刊)がある。

受賞歴:朝日広告賞、毎日広告デザイン賞、フジサンケイ広告大賞グランプリ、広告電通賞グランプリ、ACC金賞、カンヌ広告賞金賞、N.Y.フィルムフェスティバル金賞、ロンドン国際広告賞銀賞、など多数。

代表作品:以下参照

出典元:https://souda-kyoto.jp/25th/interview/img/photo01.jpg

ヘッドコピー:「そうだ京都、行こう。」

ボディコピー:パリやロスに ちょっと詳しいより 京都にうんと詳しいほうが かっこいいかもしれないな。

クライアント:JR東海

参考サイト:https://souda-kyoto.jp/25th/interview/index.html

 

出典元: https://cdn.advertimes.com/wp-content/uploads/at05070032.jpg

ヘッドコピー:「ハートを磨け」・「女磨きは、心磨き」

クライアント:トヨタ自動車

参考サイト:https://www.advertimes.com/20140508/article155917/


2「大宮エリー(大宮恵理子)」

出典元:http://ellie-office.com/wp2019/wp-content/uploads/2019/07/ellie_omiya.jpg

公式サイト:http://ellie-office.com/

現所属先:大宮エリー事務所

事務所所在地:153-0042 東京都目黒区青葉台1丁目659号本田ハイツ201

TEL:未確認

パーソナルプロフィール:コピーライター/作家/脚本家/画家/映画監督/演出家/CMディレクター/CMプランナー1975年大阪生まれ。桐蔭学園卒業後、東京大学薬学部入学。卒業後、広告代理店電通勤務を経て、2006年に独立。映画「海でのはなし。」で映画監督デビュー。主な著書に『生きるコント』『生きるコント2』『思いを伝えるということ』(文春文庫)、『グミとさちこさん』(絵・荒井良二/講談社)、『物語の生ま れる場所』(廣済堂出版)、『猫のマルモ』(小学館)、『なんとか生きてますッ』『なんとか生きてますッ2』、心の洗濯ができる写真集『見えないものが教えてくれたこと』(毎日新聞出版)、画集『EMOTIONAL JOURNEY』(FOIL)、など。近著では『大宮エリーのなんでコレ買ったぁ?!』(日本経済新聞出版社)、絵と詩で綴る絵本『虹のくじら』(美術出版社)が好評発売中。作演出として「GOD DOCTOR」(新国立劇場)、2009年に「SINGER 5」(紀伊国屋ホール)を発表。また、2007年よりテレビドラマの脚本、演出も手がけている。

代表作品:以下参照

出典元:https://pbs.twimg.com/media/CIlWKcpUEAEwu1w.jpg

コピー:「誰と食べる?新しいトッポ。」

クライアント:ロッテ

参考サイト:https://twitter.com/up3kj/status/1119983692661833729?lang=bg

 

出典元:https://i.ytimg.com/vi/nZMCCKBFk0Y/hqdefault.jpg

コピー:意見広告「屋上の少女」

クライアント:公共広告機構/(自殺防止キャンペーン)

参考サイト:https://www.youtube.com/watch?v=nZMCCKBFk0Y


3「尾形真理子」

出典元:https://senden.co/uploads/judge/532/photo_grayscale.jpg

公式サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考サイト:https://senden.co/judge

現所属先:株式会社Tang

事務所所在地:160-0004東京都新宿区四谷1丁目13番地

TEL:未確認

パーソナルプロフィール:1978年東京生まれ。2001年博報堂入社、2018Tang 設立。企業のスローガン開発、ネーミング、ブランディングコミュニケーションの設計をはじめ、数々の広告制作を手掛ける。主なクライアントに、SHISEIDOLUMINEKIRINNISSANFUJITSUTiffany&Co.など。その他、小説、コラムや歌詞なども執筆。

受賞歴:TCC賞、ACC賞、朝日広告賞グランプリなどをはじめとして、受賞多数。

代表作品:以下参照

出典元:http://www.strategic-presentation.com/wp-content/uploads/2015/07/s-730x516x18308be152f6d51f14c047b7.jpg

コピー:「運命を狂わすほどの恋を、女は忘れられる。」

クライアント:LUMINE

参考サイト:http://www.strategic-presentation.com/lumine/

 

出典元:http://www.strategic-presentation.com/wp-content/uploads/2015/07/s-730x277x955dcea327b3f974ec82508e.jpg

コピー:「生まれ変わるなら、またわたしでいい。」

クライアント:LUMINE

参考サイト:http://www.strategic-presentation.com/lumine/

 

出典元:http://www.strategic-presentation.com/wp-content/uploads/2015/07/s-730x273xd40a31eafeb32f1a63c3a9b0.jpg

コピー:「自分が好きな自分が嫌い。自分を嫌うのはもっと嫌い。」

クライアント:LUMINE

参考サイト:http://www.strategic-presentation.com/lumine/

 

出典元:http://www.strategic-presentation.com/wp-content/uploads/2015/07/s-730x519xa9bfca5e5a3cfd6526338ad6.jpg

コピー:「会えない日もちゃんと可愛くてごめんなさい。」

クライアント:LUMINE

参考サイト:http://www.strategic-presentation.com/lumine/


4「国井美果」

出典元:https://cdn.advertimes.com/wp-content/uploads/2017/11/at1102013.jpg

公式サイト:http://kuniimika.com/

参考サイト:https://www.advertimes.com/20171102/article260688/

現所属先:フリーランス

事務所所在地:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TEL:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コンタクトフォーム:contact@kuniimika.com

パーソナルプロフィール:1971年東京都生まれ。立教大学文学部卒業。コピーライター。ライトパブリシティを経てフリーランスに。

受賞歴:ADC賞、TCC賞、日経広告賞大賞など受賞多数。

代表作品:以下参照

「*2014年版」出典元:https://fashionmarketingjournal.com/wp/wp-content/uploads/2016/07/SHISEIDO2014AD-414×400.jpg

新年企業広告コピー(コーポレートスローガン/2005年~):「一瞬も一生も美しく」

ボディコピー:それは、 心を奪うか。それは、 想像を裏切るか。それは、 人生を揺さぶるか。美しさに、 答えはあるか。何度でも挑み続けろ。一瞬も 一生も 美しく

クライアント:資生堂

参考サイト:https://fashionmarketingjournal.com/2014/01/shiseido-2014-new-year-ad.html

 

出典元:https://sun-ad.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/itochu_mv_1_2.jpg

コピー(コーポレートメッセージ):「一人の商人、無数の使命」

クライアント:伊藤忠商事

参考サイト:https://sun-ad.co.jp/works/itochu/

 

出典元:http://www.art-annual.jp/wp/wp-content/uploads/2017/11/a.jpg

コピー:「201810月、あなたは日本にいますか?」

クライアント:上野の森美術館/フェルメール展

参考サイト:http://www.art-annual.jp/news-exhibition/news/68953/


5「児島令子」

出典元:https://senden.co/uploads/judge/587/photo_grayscale.jpg

公式サイト:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参考サイト:https://senden.co/judge

現所属先:児島令子事務所

事務所所在地:・・・・・・・・・・・・・・・・・

TEL:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パーソナルプロフィール:1956年大阪府生まれ。京都女子大学卒業。コピーライター。広告代理店に勤務後1986年にフリーに転向。日本で一番有名な女性コピーライターとの呼び声も高い。関西を拠点に活動するコピーライターでありながら、全国的な知名度を得ると共に、その後も関西を中心にしながら、オッペン化粧品サントリー資生堂松下電器産業ANATOYOTAタイ国際航空などの企業広告のコピーを担当している。コピーとしては、女性の視点で、その時々の女性の本音や気分を反映したものが多い。主な仕事に、earth music&ecology「あした、なに着て生きていく?」「服という商品は。」、LINEモバイル「愛と革新。」、STAND BY MEドラえもん「すべての、子ども経験者のみなさんへ。」、日本ペットフード「死ぬのが恐いから飼わないなんて、言わないで欲しい。」、JR東日本「大人は、とっても長いから。」、ANA別冊ヨーロッパ「別ヨ」、パナソニック「私、誰の人生もうらやましくないわ。」、サントリー「ウイスキー飲もう気分。」、スターバックス、サントリー食品の株式上場広告など。

賞歴:TCC最高賞、ACCグランプリ、朝日広告賞、日経広告賞、佐治敬三賞ほか受賞多数。

代表作品:以下参照

出典元:http://www.01-radio.com/wp-content/uploads/2013/04/389670_306209849448015_290774904324843_771251_122788773_n-480×245.jpg

コピー:「あした、なに着て 生きていく?」

クライアント:earth music&ecology

参考サイト:http://www.01-radio.com/archives/17365

 

出典元:https://i.ytimg.com/vi/tyVDYm4vGnE/hqdefault.jpg

コピー:「21世紀MyCar。」

クライアント:トヨタ自動車/VITZ

参考サイト:https://www.youtube.com/watch?v=tyVDYm4vGnE

 

出典元:https://assets.st-note.com/production/uploads/images/3179000/rectangle_large_b55d2a6b0f74ca2e5e52a91e275dbaf5.jpg?fit=bounds&format=jpeg&quality=45&width=960

コピー:「ココロはコロコロ変わらない。」

クライアント:サントリー/角瓶

参考サイト:https://note.mu/kaorupr/n/n4fa509b7b5f9


6「小宮由美子」

出典元:https://kotobatanto.com/wp/wp-content/uploads/2018/12/IMG_1193-e1544401390807-840×840.jpg?1566990589

公式サイト:https://kotobatanto.com/ja/about

現所属先:2019年夏よりフリーランス

事務所所在地:未確認

TEL:未確認

Kotobatantoコンタクトフォーム:https://kotobatanto.com/ja/contact

パーソナルプロフィール:「自分たちの考えや商品についてもっと伝えたい」「言葉で事業の方向性をクリアにしたい」という方々とお仕事しています。主にブランドの立ち上げや商品開発、ネーミング、ストーリーメイキング、コミュニケーションの再構築、印刷物の制作などをします。絵本の制作はライフワークの一つです。これまでに『ねがい かなう』(アダストリア)、『ひかり あかり』(横浜みなとみらい)、『おかあさんになって』(第一三共ヘルスケア)、『クリスマス・ヴィレッジの人々』(ルミネ)など。また、ショートストーリーを『SOFINA beaute』(花王ソフィーナ)、『PARFAGE』(ワコール)に執筆。慶應義塾大学 環境情報学部卒業。コピーライターとしてサントリー株式会社宣伝部、株式会社サン・アドクリエイティブ本部に勤務後、2019年夏よりフリー。

代表作品:以下参照

出典元:https://kotobatanto.com/wp/wp-content/uploads/2018/10/42773287_454283465395491_6170137854086217728_n.jpg

ブランドコピー:「石三といいます」

クライアント:関ケ原石材株式会社/ISHIZO(石三)

参考サイト:https://kotobatanto.com/ja/works/29

 

出典元:https://kotobatanto.com/wp/wp-content/uploads/2018/10/42888162_542092112930169_6708838164456275968_n.jpg

コピー:「樹上完熟・とくべつな栗」

クライアント:愛媛県内子町/石畳栗

参考サイト:https://kotobatanto.com/ja/works/27

 

出典元:https://prtimes.jp/i/1304/737/resize/d1304-737-388441-1.jpg

キャンペーンテーマ:「ねがいかなう」

クライアント:スタディオクリップ

参考サイト:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000737.000001304.html

 

出典元:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_patesapo/images/sp/top_ehon.png

WEBマガジン:「おかあさんになって」

クライアント:第一三共ヘルスケア

参考サイト:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_patesapo/ehon/


7「こやま淳子」

出典元:https://i0.wp.com/koyamajunko.com/sample/wp/wp-content/uploads/2017/12/profile.jpg?resize=160%2C240

公式サイト:http://koyamajunko.com/profile/

現所属先:こやま淳子事務所

事務所所在地:・・・・・・・・・・・

TEL:・・・・・・・・・・・・・・・

パーソナルプロフィール:京都府生まれ。1995年早稲田大学商学部卒業。コピーライター。TBWA/JAPAN、博報堂などに勤務した後、2010年独立。広告コピーを中心に、さまざまなコミュニケーションのコトバをつくる仕事に従事する。好きなものは、落語ときものとマンガとマンボウ。最近はポケモgoも。最近の仕事は、プラン・インターナショナル・ジャパン「13歳で結婚。14歳で出産。恋は、まだ知らない。」、江戸川学園おおたかの森専門学校「もう、介護や保育を、愛のせいにしてはいけないと思った。」、日経ARIA「女性の生き方なんてない。私の生き方があるだけだ。」他、NHKスペシャル、カネボウ、ワコールなど。著書に共著『コピーライティングとアイデアの発想法』『ヘンタイ美術館』ほか。 東京コピーライターズクラブ(TCC)会員。

受賞歴:・・・・・・・・・・・・・・

代表作品:以下参照

出典元:https://i0.wp.com/koyamajunko.com/sample/wp/wp-content/uploads/2019/05/%E6%97%A5%E7%B5%8CDUAL%E5%B0%8F.jpg?resize=723%2C1024

コピー:「世界一のチームは、きっと家族だ。」

クライアント:日本経済新聞社/日経DUAL

参考サイト:http://koyamajunko.com/work/

 

出典元:https://i1.wp.com/koyamajunko.com/sample/wp/wp-content/uploads/2019/02/LOTTE_%E6%96%B0%E5%AE%BFSP_%E9%9B%86%E5%90%88_mini-01.jpg?resize=600%2C849

コピー:「愛のカタチは、義理と本命だけじゃない」

クライアント:ロッテ/バレンタインロッテ

参考サイト:http://koyamajunko.com/work/

 

出典元:https://i0.wp.com/koyamajunko.com/sample/wp/wp-content/uploads/2017/12/20170905152316-1.jpg?resize=725%2C1024

コピー:「僕の時間は、呼吸している。」

クライアント:シチズン

参考サイト:http://koyamajunko.com/work/

 

出典元:https://i2.wp.com/koyamajunko.com/sample/wp/wp-content/uploads/2018/01/20161209144544.jpg?resize=768%2C543

コピー:「肌から、日本を美しく」

クライアント:LIONhadakara

参考サイト:http://koyamajunko.com/work/

≪次ページパート2≫もご覧ください